トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > シネマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
   ◇ 『シネマ番付 〜上半期と下半期の狭間スペシャル号〜』

 ◆◆◆◆◆◆…………………… は じ め に …………………◆◆◆◆◆◆      こんにちは! 編集長のGochy!です。       ┌─┐  |こ|の号からお読みくださっている読者の皆様、はじめまして!  └─┘当メルマガは、半期ごとの番付がメインのコンテンツとなっているため、   上半期番付配信後、次の下半期番付まで半年ほどの間があいてしまいます。   しかしながら、先日の上半期番付配信直後に新たにご登録いただいている   300名以上の読者様に“手ぶら”(笑)で下半期番付までお待ちいただくのは   なんとも申し訳ない!   そんなわけで「ご新規の皆様ウエルカ〜ム!」の気持ちも込めて(笑)   トレキャ!のトレンドデータベースから、最近のシネマ系トレンド情報を   ピックアップした「狭間のサービス号」をお届けします!   (なんと一気に13本もネタ放出!お〜太っ腹!・笑)  ◆◆◆◆◆◆………………………シネ・トレ情報………………………◆◆◆◆◆◆       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  シ┃ネ┃・┃ビ┃ズ┃ ◇『今月の注目シネマ系トレンド情報』  ━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━          10月度のトレキャ!Weekly有料版のデータベースより          シネマ系トレンドピックスをピックアップ!  ====================================================================    週刊有料サービス【Weeklyデータ版】<10/06〜10/27>号よりデータ抜粋 ====================================================================  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃週刊有料サービスでは多彩なトレンド・トピックスを7つのジャンル別に、┃  ┃下記のようなミニレポ式で毎週約100本、ひと月にして数百本を提供中!┃  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛                    ◆◇◆◇◆  ◆………………………………………………………………………………【新潮流】     ○『中編映画』→今、60〜70分の中編映画がおもしろい!   10/4に公開した「DUEL」(決闘)は、制限時間60分程度で、出演者は2人、   その2人が戦う物語を、「ケイゾク」「トリック」の堤幸彦監督(「2LDK」)   と「あずみ」の北村龍平監督(「荒神」)が撮った2本立て。料金は2本で   1800円。1本なら1000円。7月に公開された「茄子 アンダルシアの夏」や   今月公開の「巌流島」も中編映画。ここ1、2年に目立つ上映時間の長い大   作への反動か、制作費が抑えられ、料金が安い中編映画が多くなっている。  ○『バンド・デシネ』→アメコミに対抗するのはフランス生まれ!   「X−メン」「スパイダーマン」など、アメコミの映画化がブームとなって   いたハリウッド。対するフランス映画が打ち出したのが、フレンチコミック   「バンド・デシネ」の映画化「ミシェル・ヴァイヨン」だ。ヨーロッパでは   「バットマン」に匹敵するほどの人気を誇る国民的人気作品。  ◆……………………………………………………………………………【映画販促】    ○『映画4回目が無料』→50歳以上は4回目が無料になる映画館サービス!   松竹は50歳以上を対象に、映画を3回鑑賞すると4回目が無料になるキャン   ペーンを都内の主要館で開始。映画市場調査委員会の調べによると、映画館   の50歳以上の観客は、全体の3.9%にとどまっているため、中高年の映画離れ   に歯止めをかける狙い。利用者は各地域の映画館でポイントカードを入手し   たうえで、来年8月末までに3回鑑賞すると次の1回が無料になる。     ○『映画割引販促』→中1無料やメンズデー、仮装での値引きまで様々!   もうプロパー料金じゃ映画は見ない!?1000円均一の映画サービス(映画の日   や「釣りバカ日誌」シリーズ)やレディースデーのほか、メンズデー(宇都宮   テアトルの男性向け割引)や観客参加型の割引制度(渋谷シネクイント公開   の「地獄甲子園」は野球のユニホーム着用の9人組は1000円均一)、「無料」   を打ち出す新作映画(「S.W.A.T」の中1入場無料)も登場。  ○『ユニークおまけ付チケット』→本邦初!世界初!?ショーツ付き前売り券!   フランス18禁映画「ひめごと」(11月1日公開)は女性用下着をおまけに付けた   前売り券を発売。仏高級ランジェリー「オーバドゥ社」のストリングミニマム   なる世界一小さいショーツ(ローライズ用「見せパン」)。ペア鑑賞券セットで   3000円、シアター・イメージフォーラムのみの販売だが追加販売するほどの人   気とか。他にも「釣りバカ日誌14」は扇子付き前売り券が1000円、話題沸騰   の「キル・ビル」はトラックスーツ(スポーツウェア)を買えば、何度でも作   品を見られる前売券(1万5000円、100枚限定)を販売。     ◆…………………………………………………………………【映画関連ビジネス】    ○『無料ショートフィルム』→企業の新しい広告手法!   企業が自社製ショートフィルム無料配信を採用し始めた。日本や外国の人気   監督を起用し、アクションものからラブストーリーまで多彩。BMWノース・ア   メリカがデビット・フィンチャー総指揮で5人の人気監督作品、日産自動車   が青山真治の短編、マツダがリュック・ベッソン・プロデュース短編など。   30代以下の若者にTVスポットCMよりインパクトあるPRができるのが利点とか。  ○『現地見学ツアー』→映画のロケ地訪問など現地見学ツアー続々登場!   JTBは米映画「S.W.A.T」公開記念で、ロサンゼルスのロケ地訪問ツアー販売。   ロス市警の特殊部隊の訓練所などを見学するほか、警察官とのランチタイムも。    ○『京急脚本大賞』→沿線を舞台にした脚本募集し映画化!   京浜急行電鉄は来年、沿線を舞台にした脚本を募集し映画化する。首都圏で   は電鉄各社がイメージアップを狙ってTVドラマのロケなどに協力する例が増   えているが脚本から映画製作まで一貫して支援するのは初。「京急脚本大賞」   として、200字詰め原稿用紙で200〜300枚の脚本を来年2/1〜29募集。   ○『受信型ビデオレンタル』→新方式の「ビデオレンタル」開始!   米ウォルト・ディズニーは、新方式のビデオレンタル・サービス「ムービー   ビーム」を開始する。ビデオ店に出かける代わりに、専用端末と室内アンテ   ナで映画を受信する方法。出かける手間や、うっかり延滞がなくなる。   ハリウッドの大半の映画会社が協力しており「シカゴ」などの新作も用意。  ○『AVプロ専攻本科』→アダルト専門放送局がAVのプロを養成!   パラダイスAVアカデミーは、CSのアダルト専門放送局が運営する、AVのプロ   を育成するための学校。現役のアダルト番組製作スタッフが、業界のしきた   りや知識、スキルを教えてくれる。授業はAV女優を使っての撮影技術実習や   AV現場での実務実習も行い、就職紹介も可。が、実際は冷やかしも多く、き   ちんと卒業できる生徒はごくわずかなのだとか。    ◆………………………………………………………………………【ファッション】    ○『ニーハイブーツ』→あの映画のヒット以来10年ぶりのブーム!   今秋冬の女性ファッションでは、60年代ファッションの流行にともなって、   膝上丈のニーハイブーツが注目を集める。ミニスカートを軸にしたポップな   コーディネートが鍵。このニーハイブーツの流行は、映画「プリティウーマ   ン」でジュリア・ロバーツが履いて流行った時以来、約10年ぶり。  ○『キューティ・ブロンド ブック』→貴女もエルになれる!?   スティラから映画「キューティ・ブロンド/ハッピーMAX」の主人公エルが実   際に映画でも使っているアイシャドウ&チークとグロスが10/17より限定発売。   アイシャドウ&チークは2種、各5800円。リップグロスも2色で各3900円。   映画の主人公エルがピンク大好きな所から2つとも可愛らしいピンクメイク   ができる物になっている。    ○『イニシャル物』→ハリウッドセレブ達に人気!   米ドラマ「SEX and the CITY」の主人公サラが身につけていたことで人気に   火がついた、イニシャルネックレスを始め、ハル・ベリーは自分のイニシャ   ル「h」が入ったバッグ、マドンナは「M」の刺繍が入ったパンツやTシャ   ツなど、自分のイニシャルが入った物が人気。     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     ┌───────────────────────────┐     │   トレンド・ギャップ!(読者&スタッフ通信)    │     └───────────────────────────┘  本店『トレンド・キャッチ!』ではお馴染み!巻末“ トレギャ”コーナーの  「シネ番出張所」がスタート!         編)トレキャ!編集部では、編集作業用のメールとは別に、   国内外にいるトレキャ!スタッフ向けに配信している   「読者&スタッフ通信」という“社内報”(笑)があるんです。   読者メールや、スタッフたちの日々の雑談などを編集して   流しているものなのですが、ネタのヒントになったり   交流が深まったりと、内輪でも大好評!そこで   その“社内報”から、シネマがらみの雑談をピックアップして、   こちらでご紹介しようと思います。   文字通り「読者&スタッフ通信」コーナーとして   楽しんでいただければ幸いです!             ◆◇◆ -----------------8<----------------8<----------------   『KILL BILL』、初日に観てきました。   最高のB級とでも言いましょうか、楽しかったですぅ。   最初から最後(エンドロール)まで飽きることなくスクリー   ンに釘付けでした。来春のvol.2が非常に待ち遠しいです。   アメリカでは血の“赤”に規制がかかって、“黒”い血に   なっているそうですね。タランティーノ作品初心者の私は   『パルプフィクション』もチェックせねば!!   『My Life without Me』(死ぬまでにしたい10のこと)も   ものすご〜く観たいです。たまには思いっきり感動したかっ   たりするもので。この秋冬は観たい映画がたくさんありす   ぎて、困ってます(笑)『木更津…』『マトリックス…』   『FINDING NEMO』…。見に行く暇もついでにほしいなぁ。   (pooh) -----------------8<----------------8<----------------   『キルビル』、ワタシはやくざ映画って超苦手なんで   あの青葉屋のタチマワリ場面は非常に苦しかったで〜す。   鬼畜女弁護人へのおしおきがまたヒドイじゃあないですか〜。   でも、最後のセリフ気になって仕方ないから、   後編も頑張って見ようと思ってます。   (ABBY) -----------------8<----------------8<----------------   『キル・ビル』の主人公ユマの役名に「ピー」音が入って   いたのがものすごーく気になってます。でもチラシには   「ブライト」て載ってるし。何故ピーなんでしょうね?   「2」であきらかにされるんでしょうか?謎だなぁ。   ところで本日『アイデンティティ』を見てきました。   ほ〜なるほどねぇ、そうきたか。というサスペンスでした。   基本的に「そして誰もいなくなった」系のサスペンス好き   なんで。(よっしー) -----------------8<----------------8<----------------   試写見ましたっ。『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』   やぁ〜久々に声出して笑わせてもらいましたわ。   期待を裏切らない映画化!バンザイ!   (私、いま密かに「阿部サダヲ」中毒)   (Happa) -----------------8<----------------8<----------------   昨日『アンダーワールド』を試写で見てきました。   おいおい〜。あまりに起伏のないストーリー展開、   魅力のない登場人物たち、新鮮味のない演出…と   ないないづくしな印象でした。   『マトリックス3』は期待できそうですかね?   (MARS) -----------------8<----------------8<----------------   そうなんだよ『アンダーワールド』。私も試写でトータル   小1時間ほど寝ちゃいました(すいません!)。『マトリッ   クス3』については、今度こそ万全の記憶で臨むべく、既に   忘れている1&2を、先日DVDで見直してしっかりと復習。   ど〜んとこい!レボリューションズ(笑)   (Gochy!) -----------------8<----------------8<----------------