トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > エンタテイメント
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
エンタテイメント

(レジャー/出版/映像/音楽/ゲーム/ホビー/キャラクター)
※ここでは有料版の一部のコラムがお読みいただけます

バックナンバー:  2000年  2001年  2002年  2003年  2004年  2005年  2006年  2007年  2008年  2009年  2010年  2011年  2012年  2013年  2014年  2015年  2016年  2017年

2018.5
  1. 『「インスタ映え」の次は「動画映え」スポット』
  2. 『「等身大キャラクターロボット」&「搭乗型ロボット」ついに実現』
  3. 『いつでもどこでも!「持ち運べるフィットネスジム」続々』
  4. 『「大人の塗り絵」の次に来たのは「スクラッチアート」』
  5. 『体験型最新アミューズメント施設』
  6. (次点) 『キュイジーヌ・リゾート』『EMSトレーニングジム』『プリントス』『体験型謎解き・脱出ゲーム』『ざんねんないきもの事典』『L.O.L. サプライズ!』etc.。
2018.3
  1. 『「異色コラボ型宿泊施設」続々登場』
  2. 『鍛えるよりリラックス!新発想の「疲労回復ジム」』
  3. 『今年の桜は「インドア花見」で満喫』
  4. 『「VR」技術で新体験提案』
  5. 『最新シアターで体験型シネマ』
  6. (次点) 『移動式球体形水上ホテル』『高所アトラクション』『都市型サイクリング』『人生ゲーム』『ディスコ回帰』『4K衛星放送』『肩乗せスピーカー』etc.。
2018.2
  1. 『「バーチャルアイドル」「AIキャラクター」の育成』
  2. 『滞在型ホテル(アパートメントホテル)続々』
  3. 『「高所アトラクション」が人気』
  4. 『団体設立、プロ認定…「eスポーツ」ビジネス急加速』
  5. 『人気の「マッスルトレーニング」ツール』
  6. (次点) 『「島」レジャー』『LIPTY(リプティ)』『一眼レフカメラ』『ブレインフィットネス』『五輪効果』『体験型イベントスポット』etc.。
2018.1
  1. 『カー&自転車シェアリングサービス続々参入』
  2. 『「ステイケーション」&「おこもり宿」』
  3. 『「アナログレコード」復活から拡大へ』
  4. 『くつろぎ感がアップした新型列車』
  5. 『プログラミング×アナログ玩具』
  6. (次点) 『クロスフィット』『プリントス』『西洋美術展』『ハーバリウム』『ポイ』『Nintendo Labo』『レストランバス』etc.。
2017.12
  1. 『「ロボ旅」に「へるしい旅」…2018年「旅」トレンド』
  2. 『「ネットクレーンゲーム」参入続々』
  3. 『「歩くこと」促進プロジェクト』
  4. 『2018年は「ハリポタ」コンテンツ』
  5. 『「和」の宿泊施設続々』
  6. (次点) 『VRCC(VR Cinematic Consortium)映画館でVR』『MoviePass』『シニア本』『2017年ヒットエンタメ』『自撮り本棚』『検索の結果をセレブが回答』etc.。
2017.11
  1. 『「仮想ライブ」のハードとソフトに注目』
  2. 『新時代の芸術鑑賞「AI&VRアート」』
  3. 『「ポケGO」の次にくるARゲーム』
  4. 『体験型イルミネーション』
  5. 『水陸両用ツアー』
  6. (次点) 『えがないえほん』『アクティバケーション』『食旅』『フィルムカメラ』『ながら運動ツール』『コネクテッドカー』『次元渡航局』etc.。
2017.10
  1. 『インスタグラム人気背景に「インスタントフィルム」が再ブーム』
  2. 『「2017年ハロウィン」トレンド』
  3. 『ハードとソフトに新顔続々「VR市場」』
  4. 『スポーツから飲食まで「マッスル」促進』
  5. 『赤ちゃんからお年寄りまで「観光快適化」サービス』
  6. (次点) 『MRシアター』『ARスマホアプリ』『オンラインクレーンゲーム』『STAR WARS関連商品』『セレブ気分で試合観戦』etc.。
2016.9
  1. 『市場拡大「2016ハロウィン」』
  2. 「『ショートムーバー」に脚光』
  3. 『観光の起爆剤「聖地巡礼」』
  4. 『新旧ゲームの競演』
  5. 『アニメ・アニバーサリー・プロジェクト』
  6. 『台湾カルチャー』『宙ガール』『デコ四駆』『専属カメラマン』etc.。
2016.8
  1. 『VR専門施設&コンテンツ』
  2. 『意外なところでもポケノミクス』
  3. 『「写真」撮るサービス、保管するサービス』
  4. 『エンタメ連動町おこし』
  5. 『学べる体験型レジャー』
  6. 『街中グランピング』『ハロウィン』『ウォーターアミューズメント』『モケジョ』『レシート小説』『合法廃墟』etc.。
2017.7
  1. 『アトラクションは“スリル”がトレンド』
  2. 『「SNS映え」で観光集客』
  3. 『鉄道、観覧車、ライブ体験、健康増進…「カラオケ」アミューズメント』
  4. 『大人の夜のお楽しみ「ナイトコンテンツ」』
  5. 『おうちでアウトドア気分満喫』
  6. (次点) 『聖地巡礼ツアー』『家トレグッズ』『アラハン本』『オンデマンドアート』etc.。
2017.6
  1. 『「フォトジェニック」なスポットで集客』
  2. 『雨天でも平気!「屋内アトラクション」大盛況』
  3. 『「フジイノミクス」〜藤井四段経済効果!!』
  4. 『日本人の羞恥心消す「暗闇系」人気』
  5. 『かつてない卓球ブーム「ピンポノミクス」』
  6. (次点) 『家(うち)フェス』『パンダの赤ちゃん』『カラオケ安近短ライブ』『定番玩具大進化』『ScreenX』『変形ハンドスピナー』etc.。
2017.4
  1. 『スリル系アトラクションが話題』
  2. 『ホテル一体型、360度回転型…「未来型劇場」続々』
  3. 『「eスポーツ」2022年アジア競技大会正式メダル種目に』
  4. 『列車・バス・船…豪華クルーズツアーが人気』
  5. 『ペット専用、タイムスリップ…話題のタクシー新サービス』
  6. (次点) 『“着地型”国内ツアー』『エア花見』『暗闇フィットネス』『チケトレ』『VRクリエイターアカデミー』『うんこ漢字ドリル』etc.。