トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > 「編集長インタビュー」Vol1
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
       
 
(2004年3月18日リリース)


インタビュアー:Gochy!
『トレンド・キャッチ!』編集長
 


「トレンド・キャッチ!」(トレキャ!)
では毎月数百本の流行情報を配信していますが、
その中でもひときわ目立っていた潮流が、下記の日本およびアジアのトピックでした。
過去に何度かレポートしていますので、覚えている方も多いかもしれません。(右脚注欄参照) 

1)「"冬ソナ"フィーバー」「Kポップ」など、映像、音楽の分野における韓国文化ブーム(韓流)。
2)「中国古典兵法」「漢方ブーム」など、出版、経営、医食の分野における中国思想ブーム。

3)「日本語本」「絶対語感」など、出版界における日本語ブーム。

戦後の日本は、多くの面で欧米の文化ばかり追いかけてきました。
しかし、テロや戦争、また身近なところでは児童虐待や食に対する不安など、
社会が昏迷し先行きが不透明な状態が長引くにつれ、さまざまな分野で「原点回帰」、
すなわち東洋の文化、思想、知恵が見直され始めているのです。
こうした中、あのサンリオから
中国の古典『菜根譚』にヒントを得た日本版『菜根譚』とも言うべき本が出版されました。
サンリオといえば、
『ハローキティ』生誕30周という華やかなビッグプロジェクトが現在話題になっていますが、
その一方で、原点に立ち返って大切なことを確かめるかのような
キラリと光る商品がサンリオの社長自らの手で世に出されていたのです。
   
なぜ今、サンリオで『菜根譚』なのか。
単に流行だからという理由ではないはず――
パラパラと数ページ繰ってみて、そう直感したトレキャ!が、 サンリオの辻信太郎社長にお話をうかがいました。

●脚注

『今も昔も大切な100のことば みんなのたあ坊の菜根譚』
サンリオ編
定価本体750円(税別)
112ぺージ、オールカラー
A6判(文庫サイズ)
ISBN4-387-03113-1

『"冬ソナ"フィーバー』
  韓国の人気純愛ドラマ『冬のソナタ』が大ヒット。再放送が繰り返されるたびにファンを増やし、ドラマの舞台を巡るツアーや関連グッズまで出る始末。 その人気に続けとばかりに、『イヴのすべて』『美しき日々』『星に願いを』など各テレビ局が様々な韓国ドラマを放送。ドラマチックで現実離れしているのに人気が出た秘密は、清く正しい登場人物の純粋さ、熱さ、映像の美しさ。俳優そのものにもファンが続出。

『Kポップ』
  日本、中国などアジア全土に広がりつつある韓国のポップカルチャー「韓流」の1つで、韓国のポップスのこと。

『中国古典兵法』
  「週刊モーニング」で連載中の「蒼天航路」、横山光輝の「三国志」など、中国の古典を題材にした漫画が人気。歴史モノとしてストーリーを楽しむだけでなく、作品中で語られる戦術や戦略に、現代のビジネスや対人関係と共通のものを見出す人も多い。

『漢方ブーム』
  女性の美と健康をコンセプトとする漢方専門薬局「若草漢方薬局」(銀座)、おしゃれに漢方を楽しめるミュージアム「ニホンドウ漢方ミュージアム(品川)など、従来の漢方のイメージを覆すようなスポットがオープンラッシュ。病院でも、体に備わった自然治癒力を引き出し、薬や手術にだけ頼ることなく、漢方や鍼灸、アロマなどでからだを治す医療「代替医療」が注目され始めた。漢方レストランや、ヘルシーなお豆腐スイーツ「豆花」など医食同源という言葉も、知らず知らずのうちに身近に。


『日本語本』
  『日本語練習帳』『声に出して読みたい日本語』など、日本語を扱った本がブームになっている。テレビでも古典や狂言の節回しを楽しむ幼児番組『にほんごであそぼ』(NHK)、ウィットに富んだ新語を作る『新すぃ日本語』(TBS)など、日本語そのものを扱う番組が登場。さらに4月クールから始まる連ドラ『オレンジデイズ』(TBS)は、耳の不自由なバイオリニストによる手話を通して、ことばというものを再認識させてくれそうだ。

『絶対語感』
  言語学者・外山滋比古氏の著書『わが子に伝える「絶対語感」』(飛鳥新社刊)で語られている概念。個人が無意識に持っている言葉のシステムや体系のことで、いわば"心の個性"。幼少期、母親が繰り返す言葉を拾いながら覚えていく過程で身につく。絶対語感ができれば、たとえ聞いたことのない言葉でも理解できたり、使ったり、自分で言葉を作り出したりでき、心を育んでくれるのだとか。小学校での英語必修化が進められているが、まずは日本語!?


『仏教関連美術品』
  究極の癒しグッズ?若い世代にも顧客拡大。仏教関連美術品がネットで売れている。仏教美術に癒やしとファッション性を求め始めた現代の若い世代を中心に人気は拡大。ネットで自社企画商品を展開する天竺堂には、仏像、仏画、密教法具(加持祈祷で使う道具等)、梵字アクセサリー(古代インドの文字が書かれた指輪等)、チベットアクセサリー(お釈迦様のペンダント等)など、仏教をテーマとした美術品が並ぶ。

『魔法の杖』
  アメリカで大ヒットし、その後日本でも翻訳・出版された占い本。両手で本を持ち、占いたいことを心の中で唱え、気持ちを集中させてページを開く。開いたページに書いてある短い一言が答え。自分なりに解釈する。『みんなのたあ坊の菜根譚』は占いでこそないが、いつでもどこでも何度でも、という点、また1つ1つのことばに対してそのときの自分なりの解釈ができる点が新しい。心模様によって、そのとき心に染み込んでくることばも、解釈の仕方も、まったく変わってくるはず。

 

 

【菜根譚グッズ】
上から順に

・黒飴(100円)
 個放送の袋1つ1つに『みんなのたあ坊の菜根譚』の言葉が書かれている。

・左−菜根譚メモ(280円)
・右−ステッカー(200円)

・左−ノック式ボールペン(300円)
 カチカチとノックするたびに、本体にある窓に出る言葉が変わります。
・右−キーリング(580円)
 身長2cmのかわいいたあ坊がついたキーホルダー。フォトシールケースには計6枚のことばとイラストを書いた紙がついています。

・プチタオル(400円)
 約25cm×25cmのタオル。
 青の市松柄もアリ。

ほか、マスコット(780円)やカード(380円)、ぬいぐるみ(980円)
もあります。

 

 株式会社サンリオ 代表取締役社長
 辻信太郎氏

我いかに生きるべきかという「指標性」、それが『菜根譚』。
メールカルチャーへのひとつの「抵抗」。
若い世代にこそ読んでほしい「言葉」。
経営者として必要な3つの「資質(指標性)」。


4章にわたる辻社長のインタビュー、いかがでしたか?
皆さんは辻社長の“言葉”から何を感じたでしょうか?
この続きはメルマガ『トレンド・キャッチ!』で!

 
御年76歳とは信じられないほど若々しいお姿と行動力と精神力をお持ちの辻社長です。
携帯メールを使いこなしてケータイ文化の「現場」を肌で感じ、
毎週末『ピューロランド』に出かけ、社長自らクジを売り、気さくに来場者にお声をかける…。
カジュアルなファッションで、館内をニコニコと闊歩しているカワイイおじさま(笑)が、
まさかあのサンリオのトップとは…。それを知ったら来場しているお客様もビックリでしょう。
机上での執務のみならず、常に「現場の空気」を感じ取っておられる姿はさすがです。 
新しい文化も、古い文化も理解した上で発せられるメッセージには、大きな説得力がありました。
皆さんも「ピューロランド」に出かけてみれば、そんな辻社長に会えるかもしれませんよ!
 

辻社長の執務室にて。「社長イス」に座らせていただき数秒間の社長気分(笑)
 

◆プロフィール

辻信太郎 株式会社サンリオ 代表取締役社長

1927年12月7日生まれ。
1947年 桐生工業専門学校(現・群馬大学工学部)卒業。
1949年 山梨県庁入庁。
1960年 山梨県庁を退職、株式会社山梨シルクセンター(現・株式会社サンリオ)を設立、
       代表取締役社長(現任)。
1978年 プロデュースしたドキュメンタリー映画「愛のファミリー」がアカデミー賞を受賞。
1982年 株式会社サンリオ、東京証券取引所に上場。
1990年 東京都多摩市にテーマパーク「サンリオピューロランド」オープン・

主な著書に「社長大学」(日本経済新聞社)、「これがサンリオの秘密です」(扶桑社)、「あなたも詩人」(サンリオ)、「シリウスの伝説」(サンリオ)他、多数。

 
    


 

たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
選出された「100のことば」は現在こちらのサイトで公開中です。


〜【わたしたちの菜根譚】プロジェクト 〜

  『みんなのたあ坊の菜根譚』を、読者100名様に(うち25名様にはサイン入りを)差し上げます!

サンリオさまとトレキャ!のコラボレーション企画として
読者100名様に、『みんなのたあ坊の菜根譚』をプレゼントさせていただきます!
なんと辻社長やたあ坊の生みの親・島末彰子さんのサイン付きも合計25冊ご用意!
お宝バージョンをゲットできるチャンスですよ。

     
ご応募条件は1つです。
読者のみなさんが指標とする“ことば”を、教えてください。

座右の銘というのは、多かれ少なかれ誰もがお持ちと思います。
今回のインタビューをきっかけに「私にとっての指標性ってなんだろう?」と、
改めて考えた方も多いのではないでしょうか。
  
ついてるときも、滅入ったときも、舞い上がってるときも、泣きたいときも、
いろんな場面でいつもあなたの道しるべとなっている
“魂のひとこと”をお送りください。

ちなみに私のモットーは「ピンチがチャンス!」です(笑)。

お寄せいただいた“ことば”は、サンリオさまとトレキャ!編集部で審査を行い、
100名さまのことばををプレゼント対象者として選ばせていただきます。
そして選んだ100の“ことば”は
【わたしたちの菜根譚】として、サンリオのサイト上で公表される予定です。
  
ぼんやりと考えていたことも、文字にしてみるとまた心が引き締まるもの。
そして、だれかの心を明るく照らして導くことも、あるかもしれません。
【わたしたちの菜根譚】の1/100を、あなたの“ことば”で埋めてください。

 

 

■プレゼント:『みんなのたあ坊の菜根譚』1冊を100名さまに!
       (そのうち、優秀者25名さまには、辻社長サイン入り(5名)、たあ坊の生みの親、
        島末彰子さんのサイン入り(20冊)をお届けします)
       ※当選発表は、メルマガ『トレンド・キャッチ!』にてお知らせいたします。

■有料メルマガ「トレキャ!DX版」無料お試し希望の方は、
 下記応募フォームのトレキャ!への感想・ご意見欄にその旨を お書き添え下さい。
 ※各応募項目に記入漏れがない限り、希望者全員にプレゼントいたします。

■ご応募方法:下記フォームにご記入し「送信」ボタンを押してください。
 


あなたが大事にしている“ことば”(座右の銘など)


公開してよいお名前(ペンネーム)     性別
             男性 女性

ご職業             年代
     10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代以上


今回のインタビュー特集号への感想をお聞かせください。


『トレンド・キャッチ!』はいつ頃、何でお知りになりましたか?


『トレンド・キャッチ!』への感想やご意見をお寄せください。

『トレンド・キャッチ!』は下記のどちらでご登録されましたか?

まぐまぐ melma! Macky! めろんぱん カプライト トレキャ編集部


プレゼント発送のために正確にご記入ください。

お名前


プレゼント送付先の住所(できるだけ、建物・マンション名もお書きください)



  
ご連絡用のメールアドレス


 

※100編に選出された際、ご連絡を差し上げることがあるかもしれませんので
 メールアドレスは正確にご記入ください。
※記入もれがあるとプレゼントをお届けできませんので、正確にご記入ください。
 個人情報は大切にお預かりし、送付以外に使用することは一切ございません。
※【わたしたちの菜根譚】プロジェクトに対するお問い合わせは
 <gotown@a2.mbn.or.jp>までお願いいたします。

   
Copyright(c) 2004〜 INandOUT All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

インタビュー特集号製作スタッフ/Gochy!(Chief)&マリ&tomom