トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > シネマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
   ◇ 『シネマ番付 〜'03下半期ワースト〜』

  ↑IN!(は、 前編でご紹介)  -------------------<運命のボーダーライン!?>-----------------------                                ↓OUT!                 ■『下半期番付!』■                   (18点満点) 1位『バッド・ボーイズ2バッド』(SPE)……………▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼☆-10 2位『ハルク』(ユニバーサル)………………………▼▼▼▼▼▼▼-7 2位『ターミネーター3』(東宝東和)………………▼▼▼▼▼▼▼-7 3位『アンダーワールド』(ギャガ)…………………▼▼▼▼▼▼-6 4位『S.W.A.T』(SPE)…………………………………▼▼▼▼▼☆-4 4位『リーグオブレジェンド』(20世紀FOX)…………▼▼▼▼-4 5位『ブラウン・バニー』(キネティック)…………▼▼▼-3 5位『バトル・ロワイアル II』(東映)………………▼▼▼-3 5位『ハリウッド・ホンコン』(メディア・スーツ)…▼▼▼-3 5位『イン・マイ・スキン』(アップリング)………▼▼▼-3 6位『座頭市』(松竹)…………………………………▼▼▼▼☆☆-2 6位『コンフェッション』(ギャガ)…………………▼▼☆-2 6位『ミッション・クレオパトラ』(ギャガ)………▼▼-2 7位『陰陽師2』(東宝)………………………………▼▼▼☆☆-1 7位『マトリックスレボリューションズ』(ワーナー)▼▼☆-1 7位『ドラゴンヘッド』(東宝)………………………▼▼☆-1 7位『フル・フロンタル』(東芝エンタテインメント)▼-1 7位『10日間で男を上手にフル方法』(UIP)…………▼-1 8位『キル・ビル Vol.1』(ギャガ) ………………▼▼▼▼☆☆☆☆±0 8位『すべては愛のために』(日本ヘラルド)………▼▼☆☆±0 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 Let’s talk! 〜〜〜〜〜〜〜〜〜    ゴ=Gochy! A=ABBY よ=よっしー H=Happa M=MARS               雲=読者ゲスト「雲谷斎」さん     ※コメントは☆をつけた者が全員しているわけではありません。                   ◆◇◆ -------------------------------------------------------------------- ●1位『バッド・ボーイズ2バッド』(SPE)………▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼☆-10 雲:▼▼▼/湾岸署の青島クンみたいに、言うこときかんと暴走する黒人デカがお   るんや。これアクション映画やけど、コメディーでんなぁ。下品なネタで笑わ   そうとするのは、初期のケーシー高峰やトシエ・レイジのどつき漫才に通じる   けど、これはあかんやろー。ギャグの底が浅いからすぐアキてしまうんじゃ。   おいおい最後は警察が志願兵を募って、隠密にキューバにある敵のアジトを攻   撃かい。キューバ軍相手に戦ぉたら、そらキミ、職権乱用とちゃうんかい。国   境侵略と戦闘行為……外交問題やがな。あ、そやけど、アメリカっちゅう国は   現実でも似たようなコトしとるわ。 A:▼▼▼/ウィル・スミスもマーティン・ローレンスも好きだから、どんなもん   だろと観に行ったらあまりにお下劣でがっくりしてしまった。凄まじいカーチ   ェイスや銃撃戦はまあイイとして、ワタシが引きまくったのは死体の腹部に隠   された麻薬をウィル達がひっかきまわして取り出すシーン。ゲエ〜、思い出し   ちゃったじゃない。もうイヤン。 よ:▼▼/お正月映画の話題作だっていうからはりきって見たけど、アクション映   画なのに、中盤までぐっすり居眠りしてしまったですわ。なんか刑事2人がム   チャをやるという展開だけでは、もうあきてしまうよねぇ。 -------------------------------------------------------------------- ●2位『ハルク』(ユニバーサル)………………………▼▼▼▼▼▼▼-7 ゴ:▼/肉体が巨人化するとき服は破け散るのになぜかパンツだけは固定されてる   (←すごい伸縮力素材だ)、ドクター中松もビックリ(←レベルは違うがスタイ   ルはまったく一緒)な脅威的な跳躍力とか、やたらヘンな謎が多いため、哀愁   漂うはずのハルクに思わず失笑の連続。中途半端な「画面分割演出」も全く逆   効果でむしろ煩わしかった。 A:▼/大半居眠りこいてしまったため、何のためにプロパー払って入場したのか   意味なし(笑)。そうそう、ワタシ、ハルク顔の知り合いいます、緑色じゃな   いけどね。 ●2位『ターミネーター3』(東宝東和)………………▼▼▼▼▼▼▼-7 雲:▼▼/見たことを後悔する映画や。そやけど、見んかったらもっと後悔するか   も知れんなぁ……。T2で溶けたはずのターミ君が、ぬわんと未来から復活し   てきよる。涙、涙のT2のラストはなんやってん。最強女ターミネーターもた   いしたことないがな。キミらなぁ、なんぼ鉄のヨロイ着たロボットやいうても、   あれだけ暴れてボコボコにされて、動くわけないやろが。普通はフリーズとか   エラーとか、ファイルが見つかりませんちゅうメッセージが出るんとちゃうん   かい。話の筋はイマイチやった。無理やりこじつけて、1、2作と辻褄合わせ   や。50代半ばになったシュワちゃんを見て、中高年のカガミにしようというユ   ンケル黄帝液映画なんかも知れん。 M:▼▼▼/頭に来ましたねえ。破壊のオンパレードしか記憶に残らない映画。準   主役の女ターミネーターも大抜擢だから、いい映画だったら一躍スターダムだ   ったろうにね。死なないのはもう別に驚かないんだから、もうちょっと別の演   出にお金使ってほしかったな。 A:▼▼/ユンケル黄帝液映画(爆笑)。いや50代のシュワちゃんを観て、ヒヨッ   コ中年のワタシでさえ少々ヘコミましたから、この作品に高級栄養ドリンクの   効能は期待できんと思います(笑)。年取ったシュワちゃん以上にがっかりし   たのが、ジョン・コナー役のエドワード・ファーロングの降板。クランクイン   1ヶ月前に代役に決定したというニック・スタールは、ナイナイの岡村さんに   ウリ2つでしょ!シュワちゃん、カリフォルニア州知事就任で任期があけるま   で4の再開はメドが立たないだろうし、どうなる『ターミネーター』!? -------------------------------------------------------------------- ●3位『アンダーワールド』(ギャガ)…………………▼▼▼▼▼▼-6 M:▼▼▼/ミュージックビデオを作ってたレン・ワイズマン監督が初めて長編映   画を撮ったというので、すっごい期待して観たけど、狼人間と吸血鬼の一族同   士の戦いの話で、「はぁ?今さらなんですかそれ?」って印象でした。映像も   やたら暗いだけで、目新しい演出はゼロ。何より、ヒロインのケイト・ベッキ   ンセイル(「パールハーバー」)が大味すぎて、気高さもないし、アクション   も全然カッコよくないの。かたいステ−キを食わされた気分です。おまけ話と   しては、撮影中に、ワイズマン監督がケイトを略奪愛でゲットしたそうで。   ひょっとしてそれが目的? ゴ:▼▼▼/ストーリーに起伏が乏しく、映像もやたら暗いため、試写でトータル   小1時間ほどは寝ちゃいました。寝てる間に素晴らしい映像とストーリーが展   開されていた・・・ということはどうやらなさそうですね(笑)。 -------------------------------------------------------------------- ●4位『S.W.A.T』(SPE)…………………………………▼▼▼▼▼☆-4 雲:▼▼▼/並んで映画の券買ぉとったら、後のオバハンらが、スワットと間違う   て連れに「スワップ、2枚でええなぁ?」と大きい声でぬかしとった。わし、   倒れそうになったで。映画よりこっちの方が10倍ぐらいオモロかった。画面   から緊張感ちゅうもんがじぇんじぇん伝わってこんのじゃ。新SWAT隊員の   訓練風景とかでの青臭い青春映画っぽいのん、なんとかならんのかい。戦闘シ   ーンもあかんなぁ……ウソっぽ過ぎるんやろか。なんかベニヤ板みたいに薄っ   ぺらいんや。これ、久々にスカやったなぁ。 ゴ:▼▼/コリン・ファレルとサミュエル・L・ジャクソンというビッグなキャス   ティングにもかかわらず、作品に全然、華がないというか山場がない。SWAT   隊員たちが散らばったり集まったりしているばっかで(笑)、クライマックスは   いつだ?いよいよかあ?と思っているうちにエンディング。悪役も全然「麻薬   王」としての貫禄ゼロで、なんか頭悪そうだったしなあ。。 ●4位『リーグオブレジェンド』(20世紀FOX)…………▼▼▼▼-4 よ:▼▼/トム・ソーヤ、ネモ船長、ジキルとハイド、あと透明人間だっけ?そう   いった伝説ヒーロー達を集めたアクション映画。そういったヒーロー(なの?)   になじんでいないせいか、まったく映画に入り込めず。ほとんど話の内容も思い   出せません…。 M:▼/予告編見た時から、「何でも出しゃあエエもんちゃうやろ」とツッコんで   ました。誰でもよろし。こういうお化け屋敷を造ったらおもしろいかも。 ゴ:▼▼/コミックが原作?誰もが知っている有名小説の主人公たちがチームを組   んで悪を倒すっていうコンセプトはRPG的でおもしろいんだけど、映画の方は   消化不良で企画倒れ。シリアスな内容じゃなくて『キャノンボール』みたいな   おバカなコメディにしちゃった方がよかったんじゃ…。 -------------------------------------------------------------------- ●5位『ブラウン・バニー』(キネティック)…………▼▼▼-3 M:▼▼/完璧主義の芸術家、ヴィンセント・ギャロ主演、脚本、撮影、監督作品。   何から何まで自分でコントロールしないと気のすまないことで有名なギャロ。   そのカリスマ性に日本でもファンが多いんだけど、最後の×××の演出にはぶっ   たまげ〜。おいおい、ギャロなら何でもアリかよ?!途中まで何にも起こらな   いので、眠くて仕方なかったのに、椅子から落ちそうになったわ。そんな演出   で客の目をひくなんて、そらズルいやろ〜。まあ、フォローするなら、『バッ   ファロー66』と同様、ナイーブなオトコのガラスのような繊細さは描けてた   と思う。 ゴ:▼/運転するギャロ、食べてるギャロ、おしっこするギャロ、寝てるギャロ、   泣いてるギャロ、ナンパするギャロ、×××するギャロ、ギャロ、ギャロ…。   全体の8割がギャロしか映ってない究極の“ギャロ様”映画(笑)。最後の××   ×シーン見たさに、辛抱強くラストまで我慢した人も多いことだろう。クロエ・   セヴィニーはこの×××シーンのせいで事務所クビになったとか?スートリー   のオチ的には(私は途中でわかっちゃったんだけど)ああいうのキライじゃな   いです。   よ:±0/なになに最後の×××ってー!映画みてないから気になる〜。DVDチェッ   クしなきゃだわ。(笑) ●5位『バトル・ロワイアル II』(東映)………………▼▼▼-3 ゴ:▼▼/パート2は、反米感情が露骨でちょっとひいてしまいました。 ●5位『ハリウッド・ホンコン』(メディア・スーツ)…▼▼▼-3 よ:▼▼▼/My下半期ワースト1がこの作品。焼き豚屋をやってる太めな男3人家   族チョウ一家が、ふとしたことで知り合ったキュートな女の子、トントンにダ   マされて…といった話。主人公のジョウ・シュン演じるトントンがハリウッド   に行きたいために、人を陥れていく理由が何だったのかまったくわかりません。   さらにいうなら、この映画は生理的にダメでしたわ。豚の皮のアップとか、切   り落とされて、右左反対につけられた腕とか、決して絵的に美しくないHシー   ンとか、その他もろもろ…。うぷっ、思い出したくないっすね。 ●5位『イン・マイ・スキン』(アップリング)………▼▼▼-3 ゴ:▼▼▼/私はオカルトもホラーもスプラッターも、ど〜んと来い!の人なんで   すが、「痛い」のだけはどうしてもダメなんです。コレこれまで見て来た映画   の中でこれダントツ痛い。自傷癖のある女性が自分の皮膚の皮をはぐシーンの   連続なんですが、試写で私の前後左右の席では、ある人はかばんで顔を覆い、   ある人は完全にうつむいて目を閉じており、ある人は顔を覆った指の隙間から   ちらりと画面を見ているといった状態で、私自身も片目だけ薄めに明けた状態   でぼんやりとしか画面を見られませんでした。かなりリアルです。 -------------------------------------------------------------------- ●6位『座頭市』(松竹)…………………………………▼▼▼▼☆☆-2 雲:▼▼/歳いったおとん、おかんが知ってる「勝新」の座頭市のリニューアル版   と思たら、どえらい違いでっせ。お好み焼きとピザぐらいの差があるんや。   村祭でのリバーダンスみたいに、境内でみんな揃ってタップを踏みながら踊る   シーンは時代劇の枠を壊して、タカラヅカみたいなフィナーレどしたなぁ。そ   やけど、たけしの編集はどうなんやろ? どーでもええカットをただ冗長につ   ないでてダルい。派手さのない展開やのに、よけいにダラついて緊張感に欠け   とる。この映画、タケシワールドというやつで「座頭市」とは、まったく別物   と思たらええかも知れん。 A:▼▼/そうっすね、勝新のオリジナル版とは別物として観た方が無難っすね。   勝新を復習してから観に行ったりしたら、がっかりしかねないかも。タケシの   金髪座頭市も殺陣とかキマッてて、それはそれでナカナカだったけれど意味が   あってないようなSTORYにゃあ、あたしゃついていけなかったわ。所々に出て   くるタケシ軍団もなんか目障りだし、ラストの村祭タップダンスもアイデア勝   負って感じで△。海外の賞レースなんかに惑わされず、ある意味稀有な映像作   家としての才能を、タケシには今後も保っていってもらいたいもんです。 M:±0/未見なんですけど、たけしの映画は、『キッズ・リターン』以外、どれ   も私的にはぐっとこないんですよー。世界のたけしなんだけど。 ●6位『コンフェッション』(ギャガ)…………………▼▼☆-2 A:▼/キャストにサム・ロックウェル、ドリュー・バリモア、ジュリア・ロバー   ツら最高の役者を集めたジョージ・クルーニーの第1回監督作品がコレ。ジョ   ージ自身も出演しているこの作品は、アメリカTV業界の伝説的プロデューサー   にしてCIAの秘密工作員だったというチャック・バリス(サム)なる実在の人   物を描いている。虚々実々の謎めいたSTORYと豪華なキャストに惹かれてイソ   イソ観に行ったのだが、冒頭から瞼が重くなってきて目が覚めた時には、ジュ   リアが倒れてるシーン。それからあれよあれよと言う間に終わっちゃったから   ほとんど居眠りこいてしまったのよ〜。寝不足だったせいもあるが、あれだけ   ぐっすり寝ちゃえるなんて、退屈な映画だったんじゃないかなあ(笑)。 よ:▼/はーい!私も居眠りこいた1人でーす(笑)。 ゴ:☆/あらそう?私は、見事な脚本と初監督とは思えないジョージ・クルーニー   の手腕で上質のエンターテイメントに仕上がっていると思ったけど。サム・ロッ   クウェエルもハマってた。TV業界が舞台なだけに“ ダンディ坂野”の原点ここ   にあり!?といった“ゲッツ!”なシーン(笑)も随所に。ドリュー・バリモア、   ジュリア・ロバーツなど共演者の顔ぶれも豪華でおもしろかったわよん。 ●6位『ミッション・クレオパトラ』(ギャガ)……▼▼-2 M:▼▼/モニカ・ベルッチがクレオパトラやるって、そら、観ないわけにはイカ   ンでしょ。ユニークで豪華絢爛な衣裳とパーフェクトバディをこれでもかと見   せてくれておもしろいんだけど、原作が漫画なだけに、どうもストーリーが単   純すぎて…。『アメリ』に出てた片手のない八百屋のお兄ちゃん、ジャメル・   ドゥブースが準主役。彼は本当に少年隊のかっちゃん(植草くん)に似てる。 ゴ:±0/そうそう、かっちゃんそっくり〜!そにれにしてもモニカ・ベルッチや   ジェラール・ドパリュデューという一流どころがこういうおバカ映画もこなし   てしまうあたり、意外とフランスは懐が深いです(笑)。中身はともあれ、モニ   カ扮するクレオパトラのゴージャスな衣装を見てるだけでも目の保養です。 -------------------------------------------------------------------- ●7位『陰陽師2』(東宝)………………………………▼▼▼☆☆-1 雲:▼▼/前作はまだ地に足が着いとったけど、今回のは、あたい、ハジけちゃっ   たぁー……と、渋谷の女子高生みたいになってるがな。出雲の国の神話と平安   京の歴史が合体してしもて、わけのわからん話になってしもとる。ゴジラとか   ぐや姫を一緒くたにしたような話やねぇ。スサノーのミコトが復活したり、ア   マテラスの神さんに姫が栄転したりの大騒ぎや。野村萬斎っちゅう、稀有のキャ   ラが活かされとらんぞ。巫女の格好させて踊らせたり、見世物にしたらあかん。   早よウチに帰って、熱いケツネウロンでも食うて寝たろ。 ゴ:±0/確かに晴明の女舞は別の意味での妖気が漂っちゃってましたね。また平   安時代&日本神話という世界に、ハリポタ+スターウォーズ+エイリアン的な   特撮はやはりミスマッチな感も。もっともっと“日本的な湿り気”のある世界   にしてほしかったなあ。でも、鬼が牛車を襲うシーンにはチビリました。 A:☆/ワタシの周囲も酷評の嵐なのよん。確かに前作に比べるとSTORYがとっち   らかっちゃてるし、野村萬斎の女形もちと苦しかったけど・・・・。次回に期   待しましょう。お次は過剰なSFX効果は抑えて、また幽玄な平安の物の怪の世   界を復元してほしいもんです。 よ:▼/中盤の話展開がちょっとダレ気味。もうちょっとテンポよくいってほしかっ   た。野村萬斎の女形までちょいと引っ張りすぎっす。 ●7位『マトリックスレボリューションズ』(ワーナー)▼▼☆-1 雲:▼/三部作の結末編やけど、謎は謎のままやねん。機械族VS人間生き残り族   の無制限一本勝負・電流金網デスマッチちゅうとこやがな。ネオ君をはじめ、   マトリックスの善男善女はいったい何者やねん。スミスっちゅう、芝刈り機の   セールスマンみたいなコピー人間の群れはどないやねん。こら監督、わしら庶   民でも分かるようなスジにしたらんかい。スミス親分とのどつきあい。なんで、   素手のどつきあいやねん。どっちも、どつかれてもKOせんのやったら、しん   どいからやめとけちゅうねん。めちゃ疲れる映画やけど、これで「答」が出た   と言えるんかいのぉ。 A:±0/ん〜、あのラストが答えだったのだろうか〜。ワカランかった〜。最終   章は映像の派手さとは裏腹に、観ていてかなり盛り下がってしまったわ。考え   るにワタシはマトリックスにおけるネオやトリニティやモーフィアスのスタイ   リッシュな虚像に惹かれていたのかも。彼らがか弱い人間として、マシンに最   終戦争を挑む最終章はラストまで見届けるのがつらかったもんね。1999年から   足掛け4年、『マトリックス』の中に見た近未来の夢はトリニティとネオの殉   死によって終わってしまったわ〜。淋しいっす。 よ:▼/どうしてネオは死んじゃったの?最初にでてきた少女は何だったの?預言   者っていったいどちら側だったの?などと、上映後友人を質問ぜめにした私。   だってほとんど理解できないまま終わってしまったんだもん。私の弱いオツム   では分りづらかったんですよ、ほんま。 M:▼/はっきり言って、このストーリーは私にとって容量オーバーです。なぜか、   彼らのようにぐっすり眠ってる間に映画が進行してて、まるで夢の中で映画観   てるような気持ちよさでした。まあでも、映画の撮り方を変えた作品として、   後世まで金字塔として語り継がれることは、まちがいない。(長井秀和風) ゴ:☆/みんなえらく点が辛いですね〜。私も「結局わからない」という点では皆   さんと一緒だけれども、それでも『トゥームレ−ダー2』より☆点が低くなる   ような作品じゃないと思うんだけどなあ。「理解できない」ということがそれ   ほど大きな減点となるとは…。レボリューションはシリーズ中で一番泣かされ   たし、装甲スーツAPUで死闘を繰り広げるミフネ船長もがんばってたじゃん(笑)   でもやはり、シリーズ第一作がダントツによかったのは、事実。 ●7位『ドラゴンヘッド』(東宝)………………………▼▼☆-1 A:☆/望月峯太郎の原作コミックのファンだったから、どんな風に映像化される   のか期待大で劇場へ。邦画だからと息子も同伴したら、赤い水玉模様のノブオ   (山田孝之)が出てきたあたりから、息子はコワイを連発、両手で目を被って   スクリーンを正視できなくなっちゃった(苦笑)。子どもには少し刺激が強過   ぎたかなと反省しつつ、傍らのワタシは終末感漂う映像世界にドップリ。ウズ   ベキスタンにロケしたという荒涼とした世界や主人公のテルとアコを演じた妻   夫木聡とSAYAKAは◎。ドラ番でも書いたけど、SAYAKAは役者としてママを軽く   超えてますな。 -------------------------------------------------------------------- ●8位『キル・ビル Vol.1』(ギャガ) ………………▼▼▼▼☆☆☆☆±0 A:▼▼/タランティ−ノ監督が久々最高のキャストを集結して作った任侠映画っ   てことで、苦手分野に不安を隠しつつ観に行ったら、やっぱりドヒャー!ユマ   ・サーマンやルーシー・リューの殺陣シーンは拍手モンだったし、“カカッテ   キナ”“ヤッチマイナ”みたいな片言の日本語にも笑えたが、全編通して少々   残忍すぎるっしょ。ワタシの周囲にゃ痛快!!なんて絶賛する人が多かったけ   ど、手が飛ぶ、足が飛ぶ、首が飛ぶ、辺り一面血の海になった青葉屋のシーン   では観ていてクラクラきちゃったわん。ラスト「ブライド(ユマ)のおなかに   いた子は生きている・・・」なんてビル(デヴィッド・キャラダイン)のびっ   くり発言に、GW公開予定のVol.2への期待も高まるが、どんなもんだろ。喉仏   さん(サニー・千葉)も出るんだよね? M:▼▼/日本語のやり取りは好きだったんだけど、百人切りはどーも、飽きる。   ユマよりルーシー・リューががんばってたな。それと、弁護士役のジュリー・   ドレヒュスに大笑いさせてもらいました。あの人ってインテリかと思ってたら、   こういうお茶目なこともできるのね。で、なんで▼ふたつかというと、最近よ   く、ぶちっと話が途切れて「to be continue」でしょ、あれは反則やわ。卑怯   やわ。ところで、エンディングを歌ってる懐かしい梶芽衣子って、柴崎コウに   そっくりと思いません?声も。 よ:☆☆/私はツッコミ所満載の映画で楽しめましたよー。おいおい、いつ雪降っ   たんだよー、とか、ルーシーの最後はそりゃ落武者だろー、とか色々ね。でも   確かに「この映画で1本で、ハリウッド映画で流れる半年分の血が流れただろ   う」と言われるのも納得の、足、腕、首が飛びまくり〜で血に弱い人は見ない   ほうが懸命ですな。さぁ、子供が生きていたと知ってしまったブライドはどう   するのか、ブライドの名前に「ピー音」が入っていたのは何故なのか?vol.2   も絶対みるよ〜〜。 ゴ:☆☆/パクリ?モチーフ?オマージュ?パロディ?サンプリング?名作ツギハギ   加減がまるで遊園地のようで、ツッコミ体質の私には楽しくてたまりませんでし   た〜。Vol.2も楽しみです! ●8位『すべては愛のために』(日本ヘラルド)………▼▼☆☆±0 よ:▼▼/主人公のA.ジョリーに感情移入できるか、どうかでかなり評価がわかれ   るかも。ちなみに私は出来なかったんだなー。だって愛もほしい、家庭もほしい   じゃ欲張りすぎじゃあないか?恋人ができたら旦那さんとは離婚しましょーよ、   あまりにも旦那さんが可哀想だよー。それで「すべては愛のため」って言われて   もねー。まぁ原題「Beyond borders」をこの邦題にしたのが間違いなのかもしれ   ないね。 M:☆/アンジェリーナの不良っぷりが最近観れなくて残念だけど、この作品は、彼   女にとっては、大輪の大女優になっていくであろう踏み台のひとつですな。ぶっ   とい唇を見てるだけで、いいんです。 --------------------------------------------------------------------             そ・ん・な・わ・け・で   ┌─────────────────────────────────┐   |   上半期&下半期通して、番付で▼を最もたくさん獲得した    |   |トレキャ的2003年度ザ・ワーストシネマ・オブ・ザ・イヤーはこれだ!|   |                                 |   |●『バッド・ボーイズ2バッド』(SPE):▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼☆-10|   |                                 |   |     (ちなみに2002年のワーストは『模倣犯』でした!)   |   |                                 |   |         2003上半期番付の結果はこちら         |   └─────────────────────────────────┘   ◆◆◆◆◆◆………………………シネ・ビズ情報………………………◆◆◆◆◆◆  ■シネマ関連ビジネス情報(後編)  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  シ┃ネ┃・┃ビ┃ズ┃ ◇トレキャ!Weekly有料版のデータベースより抜粋  ━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃週刊有料サービスでは多彩なトレンド・トピックスを7つのジャンル別に、  ┃  ┃下記のようなミニレポ式で毎週100〜150本、ひと月に400〜600本を提供中! ┃  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛       最近のWeeklyデータの中から、シネマ関連ネタをPICK UP!  ◆………………………………………………………………………………【お洒落】  ○『スター★オブ ザ カラー』→ハリウッド女優肌になれるかも!   ハリウッドで使用され続けること30年、ずっと門外不出だった化粧品。日本   人メイクアップアーティスト、カオリ★ナラ・ターナーさんがプロデュース   したもので、全世界に先駆けて日本で発売される。オドロキの伸びのよさと   カバー力を発揮するベース・ファンデーション(1万500円)など。あの   『チャーリーズ・エンジェル』の3人も使用したとか!  ○『カラー・ダイヤモンド』→希少だからこそ、ハリウッド女優もあこがれる!   アカデミー賞授賞式にニコール・キッドマンがブルガリの「イエロー・ダイ   ヤモンド」をつけて登場して以来、ハリウッド女優はカラー・ダイヤモンド   に夢中。ジェニファー・ロペスが婚約者のベン・アフレックから贈られたピ   ンク・ダイヤモンドのエンゲージリング、サルマ・ヘイヤックの大粒ハート   型ブラック・ダイヤモンドのイヤリングとネックレスはその一例。  ○『「魔法の指輪」に魅せられる男達』→希少な素材、呪術的意味合いが人気!   映画『ロード・オブ・ザ・リング』は完結したが、マレーシア男性の間では   依然として「魔法の指輪」人気が高い。ある政治家が付けているのがTVで   放映されて以来、流行中のコロンビア産エメラルドや、植物や動物の中に見   つかる「胆石」を使った希少な指輪に加え、持ち主を災いから守ると言われ   るものなど呪術的意味合いを持つスマトラ産の木を「石」にした指輪も人気。  ◆……………………………………………………………………………【スポット】  ○『秋田・角館町が人気』→あの映画のロケ地が大人気   映画「たそがれ清兵衛」のロケ地の秋田県角館町が今大人気。武家屋敷が並   び"みちのくの小京都"とも呼ばれ、映画が公開されてからそれまでよりも30   万人増えて258万人の観光客が訪れている。  ○『ハリー・ポッター・コレクション本の世界』→期間限定ハリポタショップ   みなとみらい線開通記念の一環としてオープンしたショップ。マグカップな   どの生活雑貨を中心に、世界初登場のグッズが揃い、オープン前からファン   が長蛇の列を作るとか。みなとみらい線みなとみらい駅直結のアット!ステ   ーションコアB3。8月31日までの期間限定。  ○『ホーンテッドマンションin武道館』→門外不出の技術でおばけ屋敷再現!   ディズニーランドの人気アトラクションをモチーフにした米映画「ホーンテ   ッドマンション」(監督ロブ・ミンコフ)の日本初披露試写(4月13日@日本   武道館)で、門外不出だったホログラムなどの技術を駆使したアトラクション   の“おばけ屋敷”を演出予定。さらに、プリンセス天功が映画をテーマにし   たイリュージョンを考案し発表することも決定。  ◆………………………………………………………………………………【販 促】  ○『50歳代は映画鑑賞料1000円』→50代に限り鑑賞料1000円の映画   ソニー・ピクチャーズエンタテインメントは東急レクリエーションなどと共   同で、映画「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」の鑑賞料金を50   代に限り1000円(一部映画館は1100円)とする。公開初日の3/6〜26まで。   キャンペーン賛同を得た全国約200スクリーンで実施。   ◆◆◆◆◆◆……………… トレンド・ギャップ! …………………◆◆◆◆◆◆               〜シネ番出張所!〜       本店『トレンド・キャッチ!』ではお馴染み!       巻末 “トレギャ”コーナーの「シネマ番付」バージョン。      国内外にいるトレキャ!スタッフ向けに配信している      「読者&スタッフ通信」という“社内報”(笑)があるんです。      読者メールやスタッフたちの日々の雑談などを編集したものなのですが、      ネタのヒントになったり、交流が深まったりと、内輪でも大好評!      そこで、一部を抜粋して、こちらでもご紹介いたします。      文字通り「読者&スタッフ通信」コーナーとして楽しんで下さいね。                   ◆◇◆      今回は、ここひと月ほどのトレキャ!「スタッフ日誌」に掲載された      スタッフのひとことシネマレビューを再掲してみました(掲載当時ママ)。 --------------------------------------------------------------------  ・家族で『LOR3〜王の帰還〜』の先行へ。あっと言う間の3時間半、面白かっ   た!感涙に咽ぶ私に旦那は言った。「2年前は居眠りこいてたよな。」  ・話題の『ラブ・アクチュアリー』、等身大の恋愛エピソードに涙ポロポロ。で   もあのお宝映像には笑った。H・グラントのダンスシーンは必見よ!!  ・近頃観た『ゼブラーマン』は笑った。哀川のアニキは元より大切な所をボリボ   リ掻く渡部篤郎ときたら。あんまりおかしくてケンケン笑いになった。  ・『ゴシカ』のハル・ベリーのスッピンにはびっくら。彼女の髪振り乱しての熱   演もSTORYが今ひとつで肩すかし。CXの『ほん怖』の方がずっと怖い。(ABBY) --------------------------------------------------------------------  ・今週末公開の『love actually』良いです、オススメです。久しぶりに泣いちゃ   いましたもの(照)。やはり、観ていて幸せになれる映画って良いなぁ。  ・『グッバイ、レーニン!』に、いたく感動。最後は涙をこらえるのが精一杯で   (結局失敗)。GWにベルリン彷徨計画があるから、余計に沁みました。(pooh76) --------------------------------------------------------------------  ・韓国映画『オアシス』の試写へ。最後に主人公が木を切る演出に韓国の愛情表   現の真髄を感じた〜。タブーに挑戦した重い話なのに笑える点も好き。  ・韓国映画『殺人の追憶』を試写で観た。いい!!韓国映画のすごさって、シリ   アスな内容にも笑いがふんだんで、しっかり人間を描いてるとこね。(MARS) --------------------------------------------------------------------  ・深夜残業続きのせいで不覚にも、先日観に行った『リクルート』の前半を寝て   過ごす。それでもどんでん返しネタを察したワタシってて〜んさい?(笑)  ・『解夏』を鑑賞。鑑賞モノに泣き虫の私、やっぱり涙が…と、周囲の鼻水すす   りの大合唱に、一気に冷静に。静かな映画だけど、考えさせられたな(あまり) --------------------------------------------------------------------  ・映画『ヘブンアンドアース』を見ました。大ファンのヴィッキー・チャオが見   れて大満足。が、しかしあのラストにはちょっとビックリ。  ・今年のラジー賞は予想通り(?)『ジッリ』。でもあそこまで「最低」と言わ   れると逆に見たくなるんですけど。配給会社さん、買いつけきて〜(よっしー) --------------------------------------------------------------------  ・『クイール』試写!過剰な演出がないだけに、じわじわ心にしみいる作品。明   日、出演の椎名拮平と成人犬役のラフィーに取材してきま〜す。(Happa) --------------------------------------------------------------------  ・やっと『LOR3』を見に行き、上映開始まで30分あるからと銀行に立ち寄ってし   まったバカな私。結局手続きに一時間かかって最初の30分見損ねた!(みりん) --------------------------------------------------------------------  ・アカデミー賞授賞式、楽しかった〜。でも似たようなドレスが多かったと思い   ません?メジャーな女優が勢揃いしていたのに何か欠けてたような…。  ・マレーシアの新聞にも5人の映画好きが「トレキャ!」のシネマ番付的コメン   トを寄せていましたが、主演男優賞・女優賞の予想はもうバラバラ。おかしかっ   たのはアニメーション映画に関して「ディズニーは金鉱を掘り当てたね〜。シ   リーズ化間違いなしでしょ、『ファインディング携帯電話』に『ファインディ   ングTVリモコン』エトセトラ」というコメント。(Reiko) --------------------------------------------------------------------  ・「ゼブラーマン」、見に行ってしまいました。   クドカン脚本×ハイロウズ主題歌ときたら行くしかないって事で3、4年ぶり   に映画館へ。久しぶりに行ってよかった!ゼブラーマンかっこいい。   哀川翔、最高。クドカン、ホントに最高!ハイロウズ、万歳!   興奮冷めないうちに感想を、と思いメールしてしまいました。                       (読者なかむりこさん 2/17投稿) --------------------------------------------------------------------  なかむりこさん、いつもメールありがとう!!