トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > ドラマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
 ◇ 『春ドラを斬る!---中盤番付---』

 ゴ:今回も、事前期待度は高かったもののフタを開けたら思いきり肩透かし!?    今期のキーワードは『ダメ男&バトる女』か?とにかく冴えない男&闘う    女のオンパレードだ(No.2の『ウエディング〜』『私の青空〜』のコメン    ト参照)。巷じゃそのダメ男ぶりに女性たちが癒されている、なんて説も    あるようだが、私は違うと思う。むしろ以前分析した“オヤジキャラ人気”    (トレキャVol.99号参照)に近い心理なのじゃないか?第一、ほんとにダ    メ男に女が癒されてるのなら、もっともっと視聴率が上がってていいはず    だ(笑)。もはや視聴者がフィクションに夢見る頃は過ぎ去って、ノンフィ    クションに「お手本」となるべきものを探したい時代なのではないか?    前回のドラ番の時もちょっと触れたが、今はドラマよりもドキュメンタリー    番組の方がドラマチックな展開になっているのが現状だ。そんな中、『プ    ロジェクトX』でお株を上げたNHKに、超お粗末なやらせ疑惑が浮上した…。                    ▼    以前、オカルト系ドキュメントの怪しすぎる内容について言及させてもらっ    たが、同じ次元のコト(ろくな検証もせずに謎だらけの偏った内容をあたか    も真実のごときOAする)をNHKまでやっていたとは驚きだ。ああいうのが世    間的に許されているのは、とりあえず「東スポ」くらいのものだろう(笑)。    (そういう意味では、インチキ書いても「東スポだからさ〜」って笑って    許してもらえる東スポって、それはそれで、すごいブランドだな。笑)。    そんな東スポですら語尾に「?」とか「!?」をつける心得(笑)はある。    それが、だ。問題が噴出したNHKスペシャル『奇跡の詩人』の釈明のOA。    なんだ、あれ。私もアレはどう見ても母親が動かしているように見えた。    そうじゃないというのなら証拠を見せて!と言ってるのに、チーフプロデ    ューサー氏の釈明は、「だって私は見た!(でも証拠としてお見せできる    ようなものは半年も密着していながら撮ってませんが)見たんだから真実    なんだ!」って、もう、宇宙人のおっかけ?矢追センセも家政婦市原悦子    もまっ青なコメントである。「私は見た!」ってのが、錯覚、思い込み、    勘違い、親の自作自演じゃないって根拠を示してくれないか。母親に目隠    しした形でやってもらうとか、ルナ君への質問内容が母親にはわからない    状況下で試してみるとか、そんな簡単な検証すら何故しないんだ?>NHK                    ▼    今クールのドラマは特に推理ものが多い。そろそろ犯人探しも佳境にさし    かかってきた。視聴者の諸君も謎解きに挑戦する際は「なんか怪しい…」    と、いろんな角度から伏線を検証していくことが大切だ。何ごとも与えら    れた情報を鵜呑みにしてはいけないのである(トレキャの情報もだ・笑)。    と、むりやりドラマにからめたところでスタッフの辛口トークへゆくぞ!      (ああ、このコーナーで、いつもの3倍も語ってしまった。        その分トークの方では、口数を控えまする。笑)                 ■『中盤番付!』■                  (18点満点)    ―――――――――――――――――――――――――――――――――      ↓ 直前期待度からのランキング変動にもご注目ください。      http://homepage2.nifty.com/dorama/2002/no26-2.html    ―――――――――――――――――――――――――――――――――     ・( )内数字は直前期待度番付の順位&ポイントを示しています。     ・頭の2つの矢印のうち、左側は順位の推移を、      右側はポイントの推移を表しています。 ↑1(4)位『ビッグマネー!』(木10CX)………………☆☆☆☆☆☆☆☆8(8)→ ↑2(5)位『天国への階段』(月10日テ)……………☆☆☆☆☆☆☆☆▼7(7)→ ↓3(2)位『渡る世間は鬼ばかり』(木9TBS)…………☆☆☆☆☆☆6(10)↓ ↓4(1)位『空から降る一億の星』(月9CX)…………☆☆☆☆☆5(11)↓ ↑4(7)位『ゴールデンボウル』(土9日テ)…………☆☆☆☆☆5(5)→ ↑4(6)位『ウエディングプランナー』(水9CX)……☆☆☆☆☆5(6)↓ ↑5(6)位『私の青空2002』(月9:15NHK)……………☆☆☆☆4(6)↓ ↑5(8)位『真夜中は別の顔』(月〜木11NHK)………☆☆☆☆4(4)→ ↑6(8)位『ごくせん』(水10日テ)…………………☆☆☆☆▼3(4)↓ ↑6(11)位『夢のカリフォルニア』(金10TBS)………☆☆☆☆▼3(-1)↑ ↑6(13)位『利家とまつ』(日8NHK総合)……………☆☆☆3(-3)↑ ↓7(3)位『眠れぬ夜を抱いて』(木9テ朝)…………☆☆2(9)↓ ↑7(8)位『First Love』(水10TBS)…………………☆☆☆▼2(4)↓ ↑8(9)位『春ランマン』(火10CX)…………………☆☆☆▼▼1(3)↓ ↑9(10)位『しあわせのシッポ』(木10TBS)…………☆1(0)↑                               ↑IN! -------------------<運命のボーダーライン!?>-----------------------                              ↓OUT! ↓10(8)位『ヨイショの男』(日9TBS)………………▼▼▼▼☆☆☆☆±0(4)↓ ↓10(8)位『整形美人。』(火99CX)…………………▼☆?±0(4)↓ ↑11(12)位『九龍で会いましょう』(金11:15テ朝)…▼▼-2(-3)↑  ※尚、ここにエントリーされていないドラマがいくつかありますが、それは   いい意味でも悪い意味でも全スタッフの興味の対象外だったということで。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 Let’s talk! 〜〜〜〜〜〜〜〜〜  ゴ=Gochy! A=ABBY P=pooh76 わ=わっち H=Happa お=おっと わ:な〜んか期待度だけがデカかった感じ〜。今までのクールと比べると、今回は   配役、脚本も粒ぞろいと感じてたのに。7月から始まるドラマも『ナースのお   仕事4』とか『ショムニファイナル』とか。もうドラマも終わりかも。さ、W   杯でもみよっかな。 ゴ:ほんと個人的にも、評価対象外である昼ドラの『真珠夫人』が今クールのNO.1   では!?と思うほど今期夜の連ドラはパっとしない。そんな冴えない作品群の   中で『真珠夫人』はめっけもんだった。大河的波瀾万丈、業界知識(ちなみに   風俗)、ラブロマンス、ミステリーサスペンス(+サイコホラー)、そしてエロ   ス!の、全ての要素が絶妙なバランスでつまっていてスゲ〜です。主婦以外の   方もぜひ騙されたと思ってV録してご覧あれ。ヤミツキになることウケアイ!   (こないだの触媒SEX?つ〜か遠隔SEX?シーンは凄かった。もう昼間っから笑) H:あぁ私も言いたかった!『真珠夫人』はNo.1です!この枠はこれまでも、生ま   れながらの赤毛『レッド』、他人の精子で子供を産んだ『母の告白』と、昼間っ   から過激なストーリーで人気を集めてたけど、また今回も期待を裏切らず、やっ   てくれてます『真珠夫人』。必見!まだ見てない人は、これまでのストーリー   を友達にレクチャーしてもらってでも、見る価値あり!! ●1位『ビッグマネー!』(木10CX):☆☆☆☆☆☆☆☆8 H:☆☆/いい役者揃えましたねっ!これはナイスキャスティングに拍手。専門職   モノが少ない今クール中、大健闘です。 お:☆/植木と長瀬のいいコンビ。スピード感もあっておもしろい。原田のいやら   しい感じの自信の出し方も、いいエッセンス。 A:☆/予想外に泰造がイイ!泰造のオーラに長瀬君が負けてる!?マネーゲーム   には絶対負けないんだろうけどね。絵空事でも何億って大金転がすのを見るの   ってワクワクしない?って、ワタシだけか?なんか淋しい〜(笑)。    ゴ:☆☆/いや、ワタシも絵空事とはいえ±1円の動きにかなり興奮しちょります。   ドリームジャンボも買いました!(って違うか・笑) P:☆/株取引というのには天性の勘が必要なんだとわかった。1秒の勝負かぁ。   度胸もなくちゃダメということですね。小日向さんのひょうひょうとした親分   ぶりと、彼の手下のマッキーの包丁捌きにも注目してます。 ●2位『天国への階段』(月10日テ):☆☆☆☆☆☆☆☆▼7 A:☆/紆余曲折の末、いよいよ捜査の手が圭一(佐藤)へ。折り返しにきて、圭   一の復讐は一挙に加速していく。あ〜っ、主人公の佐藤浩市いいっすねえ。あ   の存在感、原作の主人公像を超えてます。後半も絶対目が離せません! ゴ:☆☆/妄信的に尽くす加藤雅也も相当いいっすよ。ベテラン勢の中で唯一の不   安分子・本上まなみも、今回ばかりは、何とかぎりぎりセーフな感じだしな。 H:☆☆☆/いやいや、これは期待度通りのオトナのドラマで大満足。中でも津川   雅彦の妙演に注目!しかしBGMで流れてる曲をツェッペリンの“天国への階段”   だって知ってる人、何人いるのかな? お:☆/じっとりと復讐のドラマ。大人な感じでけっこう好きです。BGMとかもけ   っこうねっとり系で、子供の頃に親が見ていた昔のドラマのイメージを彷彿さ   せます。古手川祐子や風間杜夫などの大御所もさすが!って感じ。一言で言え   ば「濃い!!」 ●4位『空から降る一億の星』(月9CX):☆☆☆☆☆5 お:☆/まだまだ謎が多いので、のめり込めないなー。全ての女を本気にさせるキ   ムタクと、やけどの跡と…。でも、完三役は、さんまではないのではないか?   んースピード感もないしな。 H:☆☆/う〜ん、思ったよりストーリー展開もゆっくりで、え〜!って目の飛び   出るような意外性もないし、サスペンスのわりにはハラハラしないし、井川遥   はお金持ちのお嬢に見えないし。まぁ、なんで完三(さんま)だけ関西弁やね   んっていう疑問も多々あるので、最終回には“なるほど!”と納得させて欲し   いな。  P:±0/未だにタイトルがしっくりこないなぁ。もっと言っちゃうとね、内容も。   役者を揃えれば良いっていうことじゃないしね。いろいろなメディアで何故に   視聴率不振?!とか言われてるけど、これは見れば歴然。不自然な演技がやけに   目に付くもん。特にさんまさんが土下座をしたシーン、見てるこっちは違う意   味でもとても痛かった。 わ:±0/期待度☆3つ付けてましたのに1ヵ月後はこの状態。このままでは終了   時には▼3つかもしれない。個々人の役がどうもちぐはぐな感じでハラハラ。   期待した井川遥もなぁ…。木村佳乃ラインのにおいが。  A:±0/これって面白いか?ワタシにはワカランにゃ〜。ミステリーとしても、   ラブドラとしても、半端でちっともドキドキしない。話題のキャスト陣にも全   然魅力感じられにゃい。はっきり言って、今回の月9はコケたにゃ。コメント   のためV録して見てるけど、裏の『私の青空2002』の方が絶対面白い! ゴ:☆☆/キムタクがゲストだったNHKスペシャルよりも、裏の『¥マネーの虎』の   が視聴率取っちゃう時代だしね(もしかしてNHKスペシャルはNHKの鬼門か?)。   ☆2つは、内容とは裏腹に思いっきりサスペンスフルなムードを作り上げて   いる、あの挿入曲に献上だ。もう、音楽に騙された…って感じ(笑)。 ●4位『ゴールデンボウル』(土9日テ):☆☆☆☆☆5 A:☆/あのBGMのオールディーズに、B級ドラマの香りがプンプン。なのに思い   がけなく面白いんだなあ。特に黒木と金城の掛け合いが絶妙。ボーリングシー   ンもついつい見入ってしまう。あっ、このドラマ、ボーリングシーンに助けら   れてるって気もするなあ。 P:☆/不意打ちをくらってしまったかのように、面白く感じちゃった。B級っぽ   さがある意味ミソかもね。ボーリングとオールディーズの組み合わせがこれま   たレトロでオシャレだよね。 お:☆☆/レトロ感がいいっすねー。なんか、セットにしても、展開としてもかっ   こよく感じる。いや、金城君がかっこよいからか??LモードのCMの黒木瞳   と重なるのは私だけ?でも、そんな瞳の雄姿も素敵! わ:☆/会社近所のボウリング上のたて看板で、「ボウリング場が舞台!絶賛放送   中」と、業界も期待してるようです。ドラマも面白い。ちなみにこの番組ペー   ジの「ボウリング占い」やってみました?私は「スネークアイ」だとか。    http://www.ntv.co.jp/golden/


  次の頁へ続く・・・