トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > ドラマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
 ◇ 『連ドラを斬る!--秋ドラ(中盤)番付---』(1位〜4位)

  ゴ:直前期待度でTOP3入りしていた作品が、なんとか中盤でもTOP5をキー     プ。一方、内容的に不安があったものの、いわゆるブランド面(“月9     神話”“長瀬神話=長瀬のドラマはコケない”)への期待から、微妙な     位置(5位)でスタートした2作については、残念ながら不安要素の方が     見事的中して、番付的にも視聴率的にも、憐れ!神話崩壊という結果に。     とにかく今ってドラマの本数自体が多すぎると思いませんか?ひと昔前     に比べてTVの前にいる時間が減少しているというのに、ドラマの本数は     しっかりキープされているって、何かヘンじゃないでしょうか?     時間があれば見たいのに枠が多すぎて、時間的、体力的にも見きれない     作品が意外と多い。それが個々の視聴率低迷の一因にもなっているよう     な気すらします。こういう多作乱造ぶりって、視聴者にとっては非常に     不親切なことだと思うんですけど。結構、ストレスの源(笑)って感じ。         それから、最近のドラマを見て、昔ほどトキめかなくなっている自分に、     「もしや、いよいよ感性が鈍化してきた証拠か??」と、一抹の不安を     感じたりしたのですが、このところ再放送をやっていた『トリック』や     『池袋ウエストゲートパーク』など見ると、今でもやっぱり、圧倒的に     おもしろいわけです。つまりドラマがおもしろくなくなったと感じるの     は自分(視聴者)や環境のせいじゃなく、結局のところ作品自体の魅力     が薄いから、視聴率にもまんま反映されていてるってことなんですよね。    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━            皆さんのドラマ評も掲示板で大募集!        今回のスタッフのコメントに対する賛同、異論、大歓迎です!               ↓カキコミはこちらから!↓     http://hpmboard2.nifty.com/cgi-bin/bbs_by_date.cgi?user_id=BZV01416    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                  ■『中盤番付!』■                  (18点満点)         ―――――――――――――――――――――――――――――――――      ↓ 直前期待度からのランキング変動にもご注目ください。      http://homepage2.nifty.com/dorama/2002/no31-2.html    ―――――――――――――――――――――――――――――――――     ・( )内数字は、直前期待度番付の順位&ポイントを示しています。     ・2つの矢印のうち、左側は順位の推移を、      右側はポイントの推移を表しています。     ・「※」印は前期からの続投作です。   ↑1(2)位『ナイトホスピタル』(月10日テ)………………☆☆☆☆☆☆☆☆8(9)↓ ↓2(1)位『HR』(水11CX)…………………………………☆☆☆☆☆☆☆7(11)↓ ↓2(3)位『サイコドクター』(水10日テ)…………………☆☆☆☆☆☆☆7(8)↓ ↓3(1)位『真夜中の雨』(木10TBS)………………………☆☆☆☆☆☆☆▼6(11)↓ ↑3(6)位『まんてん』(月〜土8:15NHK)…………………☆☆☆☆☆☆6(5)↑ ↓4(3)位『おとうさん』(日9TBS)………………………☆☆☆☆☆5(8)↓ ↓4(3)位『怪談百物語』(火8CX)…………………………☆☆☆☆☆5(8)↓※ ↓5(7)位『ダーク・エンジェル』(月8テ朝)……………☆☆☆☆4(4)→※ ↑5(8)位『利家とまつ』(日8NHK総合)…………………☆☆☆☆4(3)↑※ ↓6(4)位『薔薇の十字架』(木10CX)………………………☆☆☆☆▼3(7)↓ ↓6(4)位『アルジャーノンに花束を』(火10CX)………☆☆☆☆▼3(7)↓ ↑6(11)位『天才柳沢教授の生活』(水9CX)………………☆☆☆☆▼3(-1) ↑6(9)位『渡る世間は鬼ばかり』(木9TBS)……………☆☆☆3(2)※↑ ↑7(12)位『逮捕しちゃうぞ』(木9テ朝)…………………☆☆▼1(-2)↑ ↓7(6)位『イヴのすべて』(金11:15テ朝)………………☆☆▼1(5)↓ ↑7(11)位『相棒』(水9テ朝)………………………………☆1(-1) −7(新)位『精霊流し』(月〜木11NHK)……………………☆1 ↑IN! ---------------------<運命のボーダーライン!?>---------------------                              ↓OUT! ↓8(5)位『ホーム&アウェイ』(月9CX)…………………▼▼▼☆☆☆±0(6)↓ ↑8(9)位『お見合い放浪記』(月〜木11NHK)……………±0(2)↓ −8(新)位『名古屋仏壇物語』(月9NHK)…………………±0 ↓9(5)位『やんパパ』(水10TBS)…………………………▼▼☆−1(6)↓ →10(10)位『結婚泥棒』(月9NHK)…………………………▼▼-2(±0)↓ ↑11(13)位『オヤジ探偵2』(木8テ朝)…………………▼▼▼-3(-5)↑ →11(11)位『リモート』(土9日テ)…………………………▼▼▼-3(-1)↓ ↓12(10)位『ダブルスコア』(火9CX)………………………▼▼▼▼▼▼☆-5(±0)↓ ↓13(12)位『ママの遺伝子』(金10TBS)……………………▼▼▼▼▼▼-6(-2)↓  ※尚、ここにエントリーされていないドラマがいくつかありますが、それは   いい意味でも悪い意味でも全スタッフの興味の対象外だったということで。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 Let’s talk! 〜〜〜〜〜〜〜〜〜  ゴ=Gochy! A=ABBY P=pooh76 わ=わっち H=Happa お=おっと わ:春はW杯、夏は『北の国から』ときて今度は拉致事件と、ドラマを取り巻く環境 は厳しそう。10時台のドラマは軒並み視聴率を落としているそうな。ただそれ だけが原因か〜?なにかグッとくるものがなし。「昨日の○○のドラマ見た?」 と会社で話題にすることってあるんでしょうか?もう俳優で見る時代でもない し超大型新人でも出ない限りは、脚本と多少の無理とテンポで乗り切ってほしい。 このクール、例年ならクリスマスオチが多そうだけど今回はどうやろ。 ---------------------------------------------------------------------- ●1位『ナイトホスピタル 病気は眠らない』(月10日テ)☆☆☆☆☆☆☆☆8 P:☆☆/すごく面白いのに視聴率が芳しくないのは残念。毎回、病院を開ける前   の婦長さんのひと言が絶妙なので是非チェックを。 A:☆/今クールの病院モノの中で一番惹かれてるドラマがコレ。聞いたこともな   い症例ってのに興味深々。もっと視聴率いってもイイのにね。 お:☆☆/毎回、不思議な病気の真相に迫るっていうのは、今回のドクターズドラ   マの中では、異色でおもしろい。本当にある症例なのだろうか?桃井かおりの   回が前半ではよかったなー。下戸の私も心配に。 ゴ:☆☆/酒を飲んでないのに酩酊する病気の原因はカビ(カンジタ)だったとか、   正体不明の肺出血もカビ(スタギポポリス)のせいだったとか、このドラマの影   の主人公はもしかしてカビ?(笑)。出色は第5話。リンドウの花の茎に着いて   いた菌が死を招いたり、ある種の血液型からは生まれるはずないとされる血液   型の子供も産まれる可能性あるとか、死者が生者を呼ぶ不思議とか、患者を救   えないトラウマに苦悩する医師とか…、一話の中に様々な要素を見事な構成力   でにまとめあげた秀作だった。 ---------------------------------------------------------------------- ●2位『HR』(水11CX)☆☆☆☆☆☆☆7 P:☆/やり直しが効かない真剣勝負なんだけれども、演じてる役者さんの楽しさ   が伝わってくるね。シット・コムには個性の強すぎるキャラがちょうど良く、   中でも戸田恵子さん演じる宇部さんには毎回ウケまくりです。   お:☆/アメリカンホームドラマ風なのがなかなか新鮮!芝居好きの人にはたまら   ないんだろうな〜!?私はあんまり慣れられない。スマスマ見てる感じ。 A:☆/“スマスマ見てる感じ”まさにそう!スマスマ・コントとして見れば違和   感なく楽しめるかもね。新しい試みには惜しみない拍手を送りたいんで、☆   ひとつ献上。 H:☆☆/そりゃ、三谷幸喜マニアの私ですから、お決まりの展開に満足だけど、   23時に見る番組にしては、役者さんたちの滑舌のいいパワフルなセリフまわし   がテンション高すぎて…。「あぁ、これは舞台なんだ」と言い聞かせないと   疲労するかも。 ゴ:☆/いやもう何がスゴイって、全出演者の「発声」ですね。さすが舞台系。 ●2位『サイコドクター』(水10日テ)☆☆☆☆☆☆☆7 お:☆☆/竹野内豊が、素敵だから☆2つ。催眠療法で病気を治していくとは、あ   りきたりなストーリーなんだけど、結構まじめにとらえられるような内容でつ   い見てしまう。芝居で病気を克服するという治療方法は、本当にあるんだろう   か?しかし、あの芝居は陳腐なんだよなー…。心が病むこの時代に、このテー   マはやはり「当たり」かも。 H:☆☆/笑顔がステキな竹野内さまが、ニコリともせずに精神科医を演じきると   こが、たまりませんわ。それに毎回紹介される現代ならではの“メンタルな病”   は、なかなか家庭の医学書的なものでは知りえないものだから、興味深いな。 P:±0/患者を助けるために、ここまで親身になってくれる精神科医・櫂。おま   けに、クールでスマート。行きつけのお店の“カマ”マスター・山寺さんは恐   いくらいハマってますね。でも、マスター対決なら『ナイトホスピタル』の吹   越さんの勝ち!! ゴ:☆☆/これまでのサイコ系ドラマと違って、患者をグロテスクな存在ではなく   ごく身近な存在として真摯に描いている点がいい。鬱の回では、私が実際に見   聞きしている現実の治療法や問題点が比較的リアルに表現されていて、改めて   このドラマに対する信頼度がUPした。あと、市川演じるアシスタントの子も、   若いのに冷静で、距離の取り方をわきまえててなにげに気がきいて、おまけに   ボーイッシュで私タイプなんですけど〜(笑)。さらに大爆笑のオカマサッカー   シーンを披露したお笑い部門担当(笑)のオカママスターなど脇役陣もステキ! ---------------------------------------------------------------------- ●3位『真夜中の雨』(木10TBS)☆☆☆☆☆☆☆▼6 H:☆☆/うかつにもスタート前はマーク外だったんだけど、今んとこ、今クール   No.1作品!がコレ。私腹を肥やして巨大に膨れ上がった豪華個人病院の描写や、   アッと驚く人物の相関関係も最高。それに、院長役の長塚京三はじめ、阿部寛、   石黒賢、織田裕二、松雪泰子と、コメディもOKなメンバー達のシリアスアクト   がそれぞれ役にハマって、心地よいですわ。織田裕二の主題歌…   も、まぁ良しとしましょう!? P:☆/スケールが大きいよね、これ。都倉センセイの父親が慶一郎だったなんて   びっくり。都倉センセイの今後の動きはいかに?やはり復讐劇となるのかな。   この枠、今クールは裏のCXとどっちを見ようか非常に迷うなぁ。 お:☆/なかなかおもしろくなってきましたね。醜き血縁争いが始まりそうで…。 A:☆/当初期待していたほどテンション上がってこないんだけど、ドンピシャな   配役、及び複雑に入り組んだ登場人物の相関図等、かなり絶妙で毎回見ずに   はいられないドラマ。ワタシも裏のCX『薔薇〜』とどちらに照準を?と迷った   時期もあったが、断然コレやね。 ゴ:☆☆/業界の掟、医術、経営、事件追及、家族の問題、復讐劇など、何層にも   構成された重厚なドラマなのだが、二人の過去がつながって、血筋関係が見え   てきたあたりから、なんとな〜くキムタク&深津の『空から降る一億の星』を   彷彿とさせられて一抹の不安を感じる今日この頃。それにしても役者・織田は   イヤミなくらいスキのない演技者だよな。  ●3位『まんてん』(月〜土8:15NHK)☆☆☆☆☆☆6 A:☆☆/ワタシはかってますね、コレ。舞台が大阪に移ってから、俄然おもしろ   くなったでしょ。花山兄弟(ノリノリな生瀬&藤井)が傑作!後、漁師・照英   に加え、今週から“タケシ”要潤登場で、ヤングミセスの心をわしづかみじゃ。   どう転がったら、まんてんが宇宙飛行士になれるのか、今後の展開に期待して   ます。 ゴ:☆/舞台が関西だからか、編集部では軒並み関西スタッフの評価が高い“西高   東低型ドラマ”。最後は、まんてん、宇宙で「スペースラム」(日清開発の宇   宙ラーメン)食べる!とか?(絶対ないな、NHKじゃ笑)。来年あたりは、世の   中的に「宇宙」がひとつキーワードだったりするし、今後の盛り上がりに期待。 わ:☆/まず朝に元ちとせは反則。最初に癒されます。ドラマは案外まったりと進 みすぎ。宇宙飛行士が目標で3分の1が終了してまだ大学勉強中。間に合うで しょうか? ---------------------------------------------------------------------- ●4位『おとうさん』(日9TBS)☆☆☆☆☆5 P:☆☆/面子が面子だけに視聴率も好調ですね。娘たちの揺れる気持ち、共感で   きるところが多いです。三女まことの暴力をふるう彼には是非改心してもらい   たいなぁ。暴力をふるったあと優しいっていうのがリアルだったけれども。士   郎や優が石塚さん演じる大場和男を「大バカ」って呼ぶのもグーですね。 A:☆/思ってたよりおもしろいじゃん(笑)。お人形並べたような豪華姉妹もそ   れぞれキャラが立っててイイし。ただ、“恵ちゃん”とか“晶ちゃん”とかキ   ャピキャピされるとチャンネル変えたくなっちゃうけど。“おとうさん”の正   和様は問題なくイイっす。タマちゃん森山とも案外お似合い。彼の人情路線は   絶対ハズサないから安心して見てられます。 お:☆/深キョンやせてきれいになったなー。内容は、まー予想通りで…。飯島直   子のつっぱしりぶりが気にはなる。ヤンキー全快ですね。しかし、姉妹全員の   キャラが明確で、森山良子のベランメー調の酔いっぷりにも好感が持てる。   ハッピーエンドに向けて突き進んで欲しいものです。 ゴ:☆/おとうさん(田村)の彼女(森山)をさして、娘たちが「ネコみたいな名前の   おばちゃん…」とか、「だいたいタマちゃんタマちゃんって、ネコじゃないっ   ての」とかって言ってましたが、せめて「アザラシじゃないんだから」くらい   言ってほしかったですね。トレキャ的には(笑)。 ●4位『怪談百物語』(火8CX)☆☆☆☆☆5 お:±0/狼男の窪塚君がものすごくTVで宣伝してましたね。しかし、この番組の   CGは結構本格的! A:☆☆/窪塚君の「狼男」にはガックリきた。このシリーズにしちゃ半端な狼男   だったよね。映画『魔界転生』に期待してます。近頃秀逸だったのは富田靖子   の「雨月物語」じゃない!?生きてるうちからもう目に狂気が宿ってて恐かっ   たもん。幽霊になってからのあのゾンビ顔、思い出すだけでもゾォーっとする。 ゴ:☆☆/「雨月物語」はハイレベルだったよね。ただあの磯良(富田)のゾンビ顔、   映画『ISOLA』(木村佳乃主演の多重人格モノ。タイトルからわかるように雨月   物語もモチーフにもなっている)の特殊メークの完全なパクリだよね。思わず   双子のゾンビ姉妹が出て来たのかと思っちゃいました(笑)。それにしても   竹中扮する陰陽師、これまでに一度でも自力で悪霊を祓えたことがあるんでしょ   うか。いつも陰に隠れて見てるだけじゃん。この役立たずめ〜っ(笑)!でも、   きっと、悪霊と壮絶なバトルを繰り広げる巻も用意されてることでしょう…。   たぶん。 ----------------------------------------------------------------------   ↓トークの続きは別メール<No.2>へ。