トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > ドラマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
◇ 『秋ドラを斬る!---終了後番付---』(ビデオ選びの参考に!)

  ゴ:当メルマガの発行元INandOUTでは、トレキャ!だけでなく、企業のサ     イトやメルマガなど、外部メディアへのコンテンツ提供も行なってい     ます。新年1月からも某媒体で連載予定のTV関係のコンテンツがある     のですが(まだリリース前なので詳細をご紹介できず、すいません)、     ひとつはTV番組発のトレンドを分析したコラム、そしてもうひとつが     TV番組制作にかかわる業界人による業界裏トーク。どちらもかなりお     もしろい内容なので、ぜひ多くの人に読んでもらえたらと思っており     ます(リリースしたらまた、ご案内いたしますね)。     で、後者の業界裏トークの第2回目原稿が先日、依頼していたドラマ     のプロットライター兼シナリオライターさんから届いたのですが、こ     れがもう「あなたの知らない驚愕世界」(笑)のオンパレード!視聴率     に振りまわされる現場の狂騒ぶりや、同じ企画ばかりが何故ダブる?     といったカラクリなど、恐怖の業界舞台裏てんこもり(笑)!そうだっ     たんだ〜、コワイよ〜。でも、そう思って今クールを振り返ってみる     と、なるほど、いろんなことが見えてくる?              ではさっそく秋ドラ終了後番付いってみようか!     終了時のTOP3は中盤時と同じドクター系3作品が不動のランクイン。     今クールの中では比較的安定した人気を最後までキープした。また、     期待度→中盤→終了後の段階ごとに順調に票を伸ばしていった大穴に     『天才柳沢教授の生活』。逆に激しくに評価落ちしていったのは『や     んパパ』『薔薇の十字架』の2作。そして『ホーム&アウェイ』は、     スタッフ内評価がまっぷたつに分かれた。さて各評はいかに…!?    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━            皆さんのドラマ評も掲示板で大募集!        今回のスタッフのコメントに対する賛同、異論、大歓迎です!               ↓カキコミはこちらから!↓    http://hpmboard2.nifty.com/cgi-bin/bbs_by_date.cgi?user_id=BZV01416    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                ■『終了後番付!』■                  (18点満点)         ―――――――――――――――――――――――――――――――――      直前期待度&中盤番付からのランキング変動にもご注目ください。     → http://homepage2.nifty.com/dorama/2002/no31-2.html    ―――――――――――――――――――――――――――――――――       ・( )内数字は、中盤番付の順位&ポイントを示しています。       ・2つの矢印のうち、左側は順位の推移を、        右側はポイントの推移を表しています。             <※印は冬も続投の作品です>       →1(1)位『ナイトホスピタル』(月10日テ)…………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆10(8)↑ ↑2(3)位『真夜中の雨』(木10TBS)…………………☆☆☆☆☆☆☆☆8(6)↑ ↓3(2)位『サイコドクター』(水10日テ)……………☆☆☆☆☆☆☆7(7)→ ↑3(4)位『おとうさん』(日9TBS)…………………☆☆☆☆☆☆☆7(5)↑ ↑4(6)位『天才柳沢教授の生活』(水9CX)…………☆☆☆☆☆☆6(3)↑ ↓5(4)位『怪談百物語』(火8CX)……………………☆☆☆☆☆5(5)→ ↓6(2)位『HR』(水11CX)……………………………☆☆☆☆4(7)↓※ ↓6(3)位『まんてん』(月〜土8:15NHK)……………☆☆☆☆4(6)↓※ ↓6(5)位『ダーク・エンジェル』(月8テ朝)………☆☆☆☆4(4)→ →7(7)位『イヴのすべて』(金11:15テ朝)…………☆☆☆☆▼3(1)↑ ↓7(6)位『渡る世間は鬼ばかり』(木9TBS)………☆☆☆☆▼3(3)→※ ↓7(5)位『利家とまつ』(日8NHK総合)……………☆☆☆3(4)↓ ↓8(6)位『アルジャーノンに花束を』(火10CX)…☆☆☆▼▼1(3)↓ ↓8(7)位『逮捕しちゃうぞ』(木9テ朝)……………☆☆▼1(1)→ ↑IN! ---------------------<運命のボーダーライン!?>---------------------                              ↓OUT! ↓9(7)位『相棒』(水9テ朝)…………………………±0(1)↓ ↓9(8)位『お見合い放浪記』(月〜木11NHK)………±0(0)→ ↑9(11)位『オヤジ探偵2』(木8テ朝)……………±0(-3)↑ ↓10(8)位『名古屋仏壇物語』(月9NHK)……………▼-1(0)↓ ↑10(11)位『リモート』(土9日テ)……………………▼▼☆-1(-3)↑ ↓10(8)位『ホーム&アウェイ』(月9CX)……………▼▼▼▼▼☆☆☆☆-1(0)↓ ↓11(7)位『精霊流し』(月〜木11NHK)………………▼▼-2(1)↓ ↓11(10)位『結婚泥棒』(月9NHK)……………………▼▼-2(-2)→ →12(12)位『ダブルスコア』(火9CX)…………………▼▼▼-3(5)↓ ↓13(6)位『薔薇の十字架』(木10CX)…………………▼▼▼▼▼☆-4(3)↓ ↓14(9)位『やんパパ』(水10TBS)……………………▼▼▼▼▼−5(-1)↓ ↓15(13)位『ママの遺伝子』(金10TBS)………………▼▼▼▼▼▼▼-7(-6)↓  ※尚、ここにエントリーされていないドラマがいくつかありますが、それは   いい意味でも悪い意味でも全スタッフの興味の対象外だったということで。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 Let’s talk! 〜〜〜〜〜〜〜〜〜  ゴ=Gochy! A=ABBY P=pooh76 わ=わっち H=Happa お=おっと ---------------------------------------------------------------------- ●1位『ナイトホスピタル』(月10日テ)…………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆10 A:☆/今クールの病院モノは軒並み☆評価だったが、実際一番面白かったのはコ   レかな。期待をそこそこ裏切らずに、一定のレベルで満足度もまずまず。『ト   リック』色が強すぎて、キャラの固定化が心配された仲間由紀恵の芸域もこの   ドラマで広がったのでは。 P:☆☆☆/回を重ねるごとにどんどん話に引き込まれたな。三船美佳の乳ガンの   回とか、耳の不自由な息子に人工内耳をつけるべきか悩む高島礼子の回とか。   「耳が聞こえないのもひとつの個性じゃない」っていう言葉にも、すごくぐっ   ときたなぁ。この枠のドラマにしては最高の出来だと思う。 お:☆☆/久々におもしろいドラマに遭遇!!って感じ。確かに「乳ガン」の回は   たまらなかった…。泣きました、かなり。仲間由紀恵は、独自のボケキャラが   程良い!脇役の役者さんもいいバランスで、楽しめました。 H:±0/ハチ毒療法って「※マネしないで下さい」とテロップ出すほど危ないん   ならやめときゃいいのにって、ふと思ったんだけど・・・。 ゴ:☆☆☆/代替医療(民間療法)のハチ毒療法、ハチの針の刺さるドアップすご   かったすね〜。このドラマは医療モノの中では切り口が新しく、ほんといろい   ろな面で興味深かった。最終回で外科に異動になった麻紀(仲間)。「おかしい!   これは腫瘍なんかじゃないっ!」のセリフで終りかい!じゃあいったい何なん   ですか、その影は?気になるじゃないか。つまりその先は、パート2に続く? P:あ、それは多いにありえるかも。『トリック』も劇場版があったし、『ごくせ   ん』も年末の特番でやってたしね。 ---------------------------------------------------------------------- ●2位『真夜中の雨』(木10TBS)…………………☆☆☆☆☆☆☆☆8 H:☆☆☆/いやぁ〜、最後までとことん楽しませてもらって、私的には間違いな   く今クールNo.1の作品!デシタ。ゴージャスな病院の描写、人物それぞれの相   関関係がじわじわ暴かれる展開と、毎回毎回見逃せないポイントがてんこ盛り。   院長室の豪華鉄道模型は“金持ち”を象徴してるだけかと思ったのに、それが   愛人への供養だったなんてね〜、と憎い演出の数々にも感激。最後は、織田裕   二の敏腕実業家ぶりも見せてもらって、スカッとした心地よいシメでした。 ゴ:☆☆/ちょうど織田主演の映画『TRY』を同時期に見ていたので、まったく   違うキャラの演じ分けには舌を巻きました。ラストで見せた実業家としてのネ   ゴの達人ぶりはちょっとダブリましたけど、役者としてはほんとお見事。まあ、   ドラマそのもの展開については、真犯人が見えたところで失速しましたね。真   犯人安藤(石黒)が水澤刑事(松雪)を殺そうと襲うシーンなどには思わず苦笑。   あんな小さなメスでピストルに勝てると思っているのか?ま、ほんとに殺す気   はなかったんだろうけどね。むしろ捕まえてくれって感じか。 お:☆/期待が高すぎたせか、最後は「ん!?」って感じ。円満な終わり方でした   ね。しかし、もうちょっと事件の真相に深みが欲しかった…。恋愛も盛り上が   らず、家族とは…みたいな終わり方かと思えば、医者のあり方のメッセージか?   と思えば、男の野心か?と思えば、やっぱ、なんだったの?って感じ。 A:☆/思ったより気持ち的に低空飛行で、☆ひとつに軟着陸。全くストーリー的   に別物なんだけど、あの『振り返れば奴がいる』的なやるせないラストをどこ   かに期待していたから、もう拍子抜け(笑)。で、エンドロールの織田裕二の   あのノーテンキなテーマ曲でさらにゲンナリ。 P:±0/私もあの主題歌はいただけなかったです。ドラマのトーンからしたら、   もっとしっとりと悲哀に満ちてたほうがね。ドラマのほうの印象は、やはり、   タイトル通りの雨。 ---------------------------------------------------------------------- ●3位『サイコドクター』(水10日テ)……………☆☆☆☆☆☆☆7 お:☆/最後の方はトラウマがテーマに!大御所いかりや長介登場の時には、「踊   る大捜査線」かと勘違いしてしまいました。長さんは存在感あるな〜。 H:☆☆/そうか、だから精神科医の竹野内さまは、異常なほど手を洗っていたの   か。ラスト、長介との親子の絡みは熱演でした。毎回いろんなキャストで描か   れる様々な病状も興味深かったな。 ゴ:☆☆☆/図解でわかる心理学、みたいに、フローチャートで状況整理してみせ   たりするマジメすぎるくらいの姿勢が、逆に好感が持てました。長さんとの   最終回で見せた竹野内の男泣きにはクラッときましたね(竹野内は若い時より   ちょっと崩れかかって陰が出始めた今のがずっといい)。あと、オカマ店長が   あずさに向かって言った「あなた、食欲だけはご立派ね〜!」には、いつも自   分が言われてることなので思わず個人的に過剰に反応してしまいましたが(笑)。 P:☆/櫂センセイが「あずさくん」って言うの、妙に耳に残っちゃった。これ   も見続けると味が出てくるドラマのタイプだったね。 ●3位『おとうさん』(日9TBS)…………………☆☆☆☆☆☆☆7 P:☆☆/最終的には話がうまくいくってわかってはいるものの、じ〜んとさせら   れるところが多かったな。身近な存在だからこそ、意地をはっちゃうとなかな   か後にひけなくなるんだよなぁ。家族愛に欠けがちな私は毎回見終わった後に   少しばかり反省しちゃった。 お:☆/日曜夜は、やっぱこのニュアンスはほっとしますねー。熱い正和様も、や   はり正和様でした。娘役の4人は、どうなんだい?って最初は思っていたけど、   なかなかキャラもしっかり出ていて、バランスよかったですね。たまちゃんの   森山良子は、このドラマの中で本当に味、出てました。 ゴ:☆☆/たまちゃんは、タートルネックセーターしか持っていないのか!?と思っ   て見ていましたが、最後にきれいなウエディングドレスが着られて、ほんとよ   かった(笑) A:☆/なんだかんだ言っても、安心して見ていられた正和様の人情ドラマ。でも   いくら安定した視聴率とれるからって、もう“おとうさん”役は飽きたぞ。今   流行りの時代劇に出てほしいなあ。かぐわしい武家姿など拝みたいものです。 わ:☆/結局安定した人気だったのがこれだけだった、というのもドラマ冬の時代   を象徴してるなぁ。田村正和らしさがよく出ててよかった。深田恭子はW出演   お疲れ様でした。 ---------------------------------------------------------------------- ●4位『天才柳沢教授の生活』(水9CX)…………☆☆☆☆☆☆6 P:☆☆/今シーズンで最もツボにはまったドラマがこれ。独特の世界観の柳沢教   授に対し、周りの目の温かいことといったら、もう。最終回、恩田ヒロミツく   んのすごいお母さんが登場したときにも独自のペースの柳沢教授。確かに大物   でした(笑)。 お:☆☆/なかなかおもしろかった!松本幸四郎の柳沢教授は、はまりすぎでした!   毎回、ジーンってして心がほわんと暖かくなってしまい、たまらなく幸せな気   分にさせてくれるドラマでした。末娘世津子の恋人、ヒロミツ役の佐藤隆太!   ものすごく、よかった!なんか、この家族本当にいそうな気がしてしまう。 P:(ドラマ豆知識)ヒロミツくんは『木更津キャッツアイ』では“マスター”。   ともに、女性に尻にひかれるタイプを演じてます(笑) ゴ:☆/「スローライフ」提言ドラマ?期待せず見たら意外とおもしろかったです。 ---------------------------------------------------------------------- ●5位『怪談百物語』(火8CX)……………………☆☆☆☆☆5 A:☆☆/面白かった!オリジナルとは一味違ったストーリーの超訳もヨカッた。   ただ、当初期待していた陰陽師・竹中の影があまりに薄くてがっかり。 ゴ:☆☆/ほんとだよね。もっと陰陽師・竹中には強烈な印象を残すエピソード   がほしかった。でも回により多少のブレはあったものの、全体的に大人の鑑   賞に耐えうるシリーズだった。 ---------------------------------------------------------------------- ●6位『HR』(水11CX)……………………………☆☆☆☆4 A:☆/あいかわらずテンション高く、見ているとノレずにオイテケボリになるこ   とも多々あるが、登場キャラは筆舌につくせないほど絶妙。クリスマスの総集   編に轟君の兄役で登場した三谷氏のカワイさといったら(笑)。来年の後半戦   も期待してます! ゴ:☆/総集編で大っきな腹話術人形が出て来たな〜と思ったら、それは三谷兄だ   った(笑)。もうあのヒトおいしすぎっ!才能のみならず、その佇まいだけで   笑えるんだもん。 P:☆/お気に入りの人が変わりました。ホイさん最高(笑)。あのしゃべりかた、   妙に心をくすぐるんですよ。かなり自己中なところも見てて楽しいし。あ、   八木田さんも捨てがたいな。職人気質っていうのかな、あの妙に硬派なところ   が何とも言えなくて。私も、総集編で三谷さんが轟センセイのお兄ちゃんとし   て出てきたのには抱腹絶倒。 H:☆/三谷マニアの私としては、想像通りのキャストと展開で心地よく見れました。   中村獅童は、『ピンポン』からまんま抜けてきちゃったって感じでオモロイ。 お:±0/スマスマから抜けきれない。でも、18歳不良役の中村君(ほんとは30歳)   は非常に気になる。 ●6位『まんてん』(月〜土8:15NHK)……………☆☆☆☆4 A:☆/根気強く見てます、生瀬氏や要潤見たさに(笑)。でも近頃主演の宮地真   緒のあまりの大根ぶりに時折さぼりたくなる・・・・。今までも素人、これか   らもずっと素人って感じで。 ゴ:☆/小日向さんが浅野温子(満天の母)にプロポーズした時のセリフがすごく   印象的で。これまでいろんなドラマや映画でプロポーズのシーンを見てきたけ   ど、こんなの初めて。あそこまで言われたら、もうYESというしかないじゃん。 ●6位『ダーク・エンジェル』(月8テ朝)………☆☆☆☆4 P:☆/12月に入ったら急に打ち切りになっちゃうの、悲しすぎです(涙)。月曜の   夜8時というのも難点だったんだろうな。10時とか11時だったら良かったのに。   さぁ、続きはDVDを借りてチェックしなければ。 A:☆/鳴り物入りで始まったのに、打ち切りはさみしいね。でも、とうの昔にオ   ンエア分には飽き足らずレンタルに走っていたので、今後もレンタルDVDで視   聴続行いたします。 ---------------------------------------------------------------------- ●7位『イヴのすべて』(金11:15テ朝)…………▼☆☆☆☆3 お:☆/見たいわけじゃないのに、テレビつけると必ずやっていて、ついあの「違   和感」が癖になっていて見てしまう私。真剣に見ていないのだけど、内容がわ   かってしまう。なんだか、「スチューワデス物語」とか、「ヤヌスの鏡」とか、   すごーく昔の日本のドラマに似た感じ。つい見てしまうので☆つけときました。 ゴ:☆☆/どんなに慈悲を与えられようが中途半端に改心などしないヨンミの徹底   した性悪ぶりに、それならそれで、破滅するまで見届けてやるから人生生き抜   いてごらん、みたいな気持ちで見守ってた私としては、V録ミスった最終回で   彼女がどうなったかがすごく気がかり。今までのアレなんだったの?みたいな   いい人にいきなりなってたらガッカリだし、どんなオチが彼女を待ってたので   しょうか?その結果次第では☆の数かわるかも。 お:ヨンミは、ものすごく良い人になってましたよー。よく理解して見ていなかっ   けど、(前後関係はわかりませんが)保育園かなにかで子供の囲まれていまし   た。ヒロインのソンミと先輩は、最後は行き交う車の中、中央分離帯上で、ブ   チューとキスをし、ハッピーエンドに。   ゴ:なぬ!?危惧したとおりの常道ラストだったとは…。では☆いっこマイナス! A:▼/最後まで入り込めぬまま・・・。韓国映画は好きなんだけど、このテのTV   ドラマは肌に合わなかったなあ。でも他の韓国産ドラマも見てみたい! ●7位『利家とまつ』(日8NHK総合)……………☆☆☆3 A:☆☆/菜々子のマツ様にうっとり。前半投げてたことを後半大後悔いたしました。   マジメに見だしたのが、本能寺の変以降だから反町夫妻の競演もほとんど見逃   し(笑)。総集編でよおく見ないと。日曜20:00を心待ちにする大河ドラマは久   しぶりでした。 H:☆/大河を一回も欠かさず見たのは、この作品が長い人生で初めてデス。 ゴ:±0/年にあわせて男優陣はしっかりと老けメークして変化しているのに、女優   陣はズラに白髪が入っただけでシワひとつ無し!最後はとても一緒に年を経た   夫婦とは思えないって感じではありましたが、菜々子はこれで貫禄つけましたな。 ---------------------------------------------------------------------- ●8位『アルジャーノンに花束を』(火10CX)…☆☆☆▼▼1 お:▼/ユースケ神話(って勝手に私だけが言っている!?)も、途中打ち切りの   『ギ○ザの恋』でストップしてしまったのでしょうか?もっと現実感を無くし   た方が良かったのでは?いや、あれを日本でドラマにすることがやっぱり、間   違いだったのかも…。 P:☆/私はユースケに拍手。私は彼が序盤から中盤(頭が良くなる過程)、もと   に戻っていく終盤へと上手く演じてたと思うけれども。原作同様、“あの”一   文にうるうるしちゃいました。 H:☆/どうも『Dolls』が頭から離れなくて、次は菅野美穂がイッちゃうんじゃな   いかしらと思ってしまうのでした。しかし主演は、いろんな表情を見事に演じ   分けたユースケサンタマリアで正解だったのでは? ゴ:☆/店の前でお母さんが迎えに来るのを待ってずっと佇んでいる遠景のシーン   は、セリフ以上に心情が伝わってくるものがあったので、☆ひとつ献上。 ●8位『逮捕しちゃうぞ』(木9テ朝)……………☆☆▼1 お:☆/伊東美咲と原沙知絵のコンビはナイスでしたね!かっこいい!からっとし   てて、スピード感もあって上出来!!最終回に意味も無く出てきた、ジャイア   ンツの元木と高橋やその前に出てきたボブ・サップ。あなた達は、いったい…。   それにしても、ボブ、最近テレビにですぎなんじゃん?格闘以外で! わ:☆/内容なんてどうでもいいです。素直によかった。ボブ・サップやイアン・   ソープなどストーリーと全く無関係の登場もよかった。温泉・ウエディングド   レスなど回毎にスポーツ紙が番宣してくれるのも、長嶋一茂や渡辺えり子の演   技もよかった。あぁ褒めすぎ。 ---------------------------------------------------------------------- ●10位『リモート』(土9日テ)……………………▼▼☆-1 ゴ:▼/“天才”のわりには視聴者より謎解きが遅い警視!   警視 「駒沢、日比谷、石神井、代々木…これは場所を指定してるんじゃない…」   私の心の声(だから、警視、それって公園じゃん)   警視 「この5つは…」   私の心の声(だから、警視、公園だって)   警視 「……公園だ!」   おい!都内在住ならお茶の間の方がとっくに先に謎解いてるって。   警視「くそ〜、何でこんな簡単なこと気付かなかったんだよ!」   って、ほんとだよ。そんな簡単な謎解きにそんなにタメるなってば(笑) ●10位『ホーム&アウェイ』(月9CX)……………▼▼▼▼▼☆☆☆☆-1 A:▼/打ち切りの噂まで出た今クールの月9。不調だったのは、ミポリンって素   材の賞味期限がとっくに切れてたからかなあ。期せずして、それを証明した作   品になってしまったね。 わ:▼/ロードムービーよりも最後の最後までドタバタという印象で何が残った? というと最後のエンディングのday after tomorrowの歌だけだわ。アレはCDを 売るための策略?というほど長すぎるエンディング。小泉孝太郎も残念ながら 来年は…。 P:▼/毎回毎回違う場所へ行っていたから、スタッフ等裏方さんもさぞかし大変   だったことでしょう。それはそうと、結婚間際にこんなドタバタたしてると、   マリッジ・ブルーになる暇もないんだろうな。 H:☆☆/あの度肝を抜かれる展開を結構楽しんでたんだけどなっ。それに各地で   ホロッとさせる人情シーンが必ずお決まりで出てくるところも良かった。 お:☆☆/打ち切りの噂まで流れたドラマだけどお父さんも探し始めたあたりから、   ちょっとおもしろくなってしまいました。これも、じんわり暖かくて、おとう   さんと海に降る雪を眺めているときには、私は鳥肌を立ててしまいました。そ   れと、このドラマのスタイリスト誰がやっていたんだろうか?この中山美穂の   ファッションにしろ、みんなが集う部屋にしろ、かなり素敵だったんですよね   〜!あのトランク欲しい!! ゴ:▼▼/これは結構、スタッフの評がわかれましたね〜。私は「ドタバタからま   わり」ぶりが見ていて非常に疲れました。それにあのおっちょこちょいヒロイ   ンの婚約者はどんな人かと思えば…。キャスティングからストーリーまで、   な〜んかズレまくり、って印象でしたな。 ---------------------------------------------------------------------- ●12位『ダブルスコア』(火9CX)…………………▼▼▼-3 ゴ:▼/警察官がずら〜っと並んでいる公衆の面前で、この主演コンビは犯人に向   かってこう言うのである。「撃っちゃいますか?」……まあ、言うだけは許す   としても、それに対して海千山千の汚職政治家が、「う、撃たないでくれ!」   って証拠を懐から出すか??ふつー出さないって。「こんな公衆の面前で警察   官がオレを撃てるものなら撃ってみろ」ってのが腹黒い政治家のセリフなんじゃ   ないのか?あれですべて一件落着させちゃってるところからして、かなりB級。 お:±0/B級にもなり切れてなかった感じも…。平成の「トミーとマツ」は…。   (しつこい?) ---------------------------------------------------------------------- ●13位『薔薇の十字架』(木10CX)…………………☆▼▼▼▼▼-4 P:☆/欲を言えば、姑・中尾ミエと嫁・石田ゆり子のバトルをもうちょっと見た   かったな。タイトルの十字架というのは、きっと、自分の負い目を浄化させる   ものの象徴としてあったんだろうね。 お:▼/やっぱ、違くないですか?天海祐希と三上博史って。二人の結びつき方の   描き方も、中尾VS石田の嫁姑の関係の描き方もいまいちだったなー。そして、   最後が「お、おい、ちょっと‥」っていう肩すかし。最終回終わった時に、独   り言をつぶやいてしまった人は私だけでは、なかったのでは‥。 A:▼/完全に期待ハズレ。ハラハラもドキドキも涙もなんもなし。熱いタイトル   がなんかむなしい。 ゴ:▼/このドラマで一番おもしろかったのは、石田ゆり子が、憎しみの表情から   瞬間0.2秒で「ニカッ!」を笑ってみせる“ひとり阿修羅男爵芸”(笑)と、   「立ちなさいよ」→「さっさと立てばっ!」→「お立ちってばぁっっ!!」と、   セリフが激化していく“憎しみのホップ・ステップ・ジャンプ”、もしくは   “情念の三段活用”(笑)。個人的には、このあたりが、かなりグーでした。 ---------------------------------------------------------------------- ●14位『やんパパ』(水10TBS)……………………▼▼▼▼▼−5 ゴ:▼/「パパと一緒にここで暮らしませんか?」と、最後の最後まで子供たち   に敬語を使うやんパパ…。アニメ挿入もかなり失敗だった気が…。 A:▼/そうそう、アニメの場面はほんと引きました(笑)。 わ:±0/結局どういう狙いだったのか?長瀬はダメ父さんだけどこんな頑張って   ますよ〜という設定だったのか?ほのぼのでもなく円満解決でもない不思議な   ドラマ。主題歌っぽくないTOKIOの歌、アニメなど幾多の問題が…。 ---------------------------------------------------------------------- ●15位『ママの遺伝子』(金10TBS)………………▼▼▼▼▼▼▼-7 A:▼/何がイヤだったかって、それは姑の沢田亜矢子っす。昼メロキャストでし   ょ(失礼)。  お:▼/あの家族は、あれで幸せになったんだろうか?一見幸せそうな終わり方し   てたけど…。 わ:▼/え?そんなドラマあった?   次は高校教師。伝統枠なんですから頑張って!   …というかドラマ自体が危険じゃない?平均20%を超えたドラマがなしで打ち   切りの噂や実際に回数の減ったドラマ、2・3年前は多かった最終回15or30分   拡大版も今回は1本だけ。ニュース等に振り回されたといえこの惨敗はどうも。   2003年はいいドラマを期待してます!! ----------------------------------------------------------------------  ◆◆◆◆◆◆……………………… 予 告 編 ………………………◆◆◆◆◆◆    いつも同時配信している「新ドラ期待度番付」の方は1/4頃に配信の予定です。   その予告として、期待度ランキングだけ先出し!   スタッフトークは次回本編の方でお届けいたしますので、お楽しみに!!                ■『期待度番付!』■                  (18点満点)              <「※」印は前期からの続投作> 1位『いつもふたりで』(月9CX)…………………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆11 2位『高校教師』(金10TBS)………………………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆▼9 3位『GOOD LUCK!!』(日9TBS)……………………………☆☆☆☆☆☆☆☆8 3位『熱烈的中華飯店』(水9CX)…………………………☆☆☆☆☆☆☆☆8 4位『美女か野獣』(木10CX)………………………………☆☆☆☆☆☆☆☆▼7 5位『スカイハイ』(金11:15テ朝)………………………☆☆☆☆☆☆6 5位『緋色の記憶』(月9NHK)……………………………☆☆☆☆☆☆6 6位『最後の弁護人』(水10日テ)…………………………☆☆☆☆☆5 7位『僕の生きる道』(火10CX)……………………………☆☆☆☆▼▼2 7位『武蔵 MUSASHI』(日8NHK総合)………………………☆☆☆▼2 7位『HR』(水11CX)………………………………………☆☆2※ 7位『まんてん』(月〜土8:15NHK)………………………☆☆2※ 8位『恋は戦い!』(木9テ朝)……………………………☆☆☆☆▼▼▼1 8位『人情とどけます』(金9NHK総合)……………………☆1 9位『渡る世間は鬼ばかり』(木9TBS)……………………☆☆▼▼±0※ 10位『年下の男』(木10TBS)………………………………▼▼▼▼▼☆☆☆-2 11位『メッセージ 言葉が、裏切っていく』(月10日テ)▼▼▼▼☆-3 11位『お義母さんといっしょ』(火9CX)…………………▼▼▼▼☆-3 11位『よい子の味方〜新米保育士物語』(土9日テ)……▼▼▼▼☆-3 12位『刑事★イチロー』(水10TBS)………………………▼▼▼▼▼-5  ※尚、ここにエントリーされていないドラマがいくつかありますが、それは   いい意味でも悪い意味でも全スタッフの興味の対象外だったということで。