トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > ドラマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
◇ 『冬ドラを斬る!---期待度番付---』(何を見ようか迷ったら!)

   ゴ:年末に配信した前号「終了後番付」で     >ひとつはTV番組発のトレンドを分析したコラム、そしてもうひとつが     >TV番組制作にかかわる業界人による業界裏トーク。どちらもかなりお     >もしろい内容なので、ぜひ多くの人に読んでもらえたらと思っており     >ます(リリースしたらまた、ご案内いたしますね)。     >で、後者の業界裏トークの第2回目原稿が先日、依頼していたドラマ     >のプロットライター兼シナリオライターさんから届いたのですが、こ     >れがもう「あなたの知らない驚愕世界」(笑)のオンパレード!視聴率     >に振りまわされる現場の狂騒ぶりや、同じ企画ばかりが何故ダブる?     >といったカラクリなど、恐怖の業界舞台裏てんこもり(笑)!     と、お伝えしたばかりでしたが、今クールのダブリ企画の筆頭はマス     コミ業界モノで、4作品が登板。さらに、保育園から高校まで「先生」     を主役にした作品が3作。その他に「余命モノ」と「弁当屋設定」が各     2作品。逆に、前クールでは多かった“原作モノ”や“純粋なホームド     ラマ”が、今期民放では1作のみと激減。原作頼みから独自企画路線で     勝負に出ると同時に、相変わらず昏迷し不透明な社会だからこそ、「夢     と希望」「情熱と勇気」を与えてくれるような等身大のニューヒーロー     を各局新春らしく?投入してきた模様。ではスタッフの各評はいかに!                ■『期待度番付!』■                  (18点満点)              <「※」印は前期からの続投作>     1位『いつもふたりで』(月9CX)…………………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆11 2位『高校教師』(金10TBS)………………………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆▼9 3位『GOOD LUCK!!』(日9TBS)……………………………☆☆☆☆☆☆☆☆8 3位『熱烈的中華飯店』(水9CX)…………………………☆☆☆☆☆☆☆☆8 4位『美女か野獣』(木10CX)………………………………☆☆☆☆☆☆☆☆▼7 5位『スカイハイ』(金11:15テ朝)………………………☆☆☆☆☆☆6 5位『緋色の記憶』(月9NHK)……………………………☆☆☆☆☆☆6 6位『最後の弁護人』(水10日テ)…………………………☆☆☆☆☆5 7位『僕の生きる道』(火10CX)……………………………☆☆☆☆▼▼2 7位『武蔵 MUSASHI』(日8NHK総合)………………………☆☆☆▼2 7位『HR』(水11CX)………………………………………☆☆2※ 7位『まんてん』(月〜土8:15NHK)………………………☆☆2※ 8位『恋は戦い!』(木9テ朝)……………………………☆☆☆☆▼▼▼1 8位『人情とどけます』(金9NHK総合)……………………☆1                               ↑IN! ---------------------<運命のボーダーライン!?>---------------------                              ↓OUT! 9位『渡る世間は鬼ばかり』(木9TBS)……………………☆☆▼▼±0※ 10位『年下の男』(木10TBS)………………………………▼▼▼▼▼☆☆☆-2 11位『メッセージ 言葉が、裏切っていく』(月10日テ)▼▼▼▼☆-3 11位『お義母さんといっしょ』(火9CX)…………………▼▼▼▼☆-3 11位『よい子の味方〜新米保育士物語』(土9日テ)……▼▼▼▼☆-3 12位『刑事★イチロー』(水10TBS)………………………▼▼▼▼▼-5  ※尚、ここにエントリーされていないドラマがいくつかありますが、それは   いい意味でも悪い意味でも全スタッフの興味の対象外だったということで。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 Let’s talk! 〜〜〜〜〜〜〜〜〜  ゴ=Gochy! A=ABBY P=pooh76 わ=わっち H=Happa お=おっと H:ほんとに企画って重なるものなんですね〜。今回は『いつもふたりで』、『恋   は戦い』、『メッセージ』と編集者・ライターものがトリプル。でもこれ、書   く仕事に携わっている者にとっては興味深い展開なので、自然と☆の数が増え   ちゃいます。 ---------------------------------------------------------------------- ●1位『いつもふたりで』(月9CX)………………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆11 H:☆☆☆/小説家と構成作家の恋物語。2年ぶり連ドラ復帰の松たか子を持って   きて、「月9に王道のラブストーリーを復活させる」らしい。相沢友子脚本で   どんな王道を見せてくれるか?楽しみ。相手役は月9初出演の坂口憲二。それ   に歯科助手役で長谷川京子。ほんとにいるよね、こんな感じのキレイな歯科助   手さんってたまに、ねっ、ねっ。今度の月9は結構はまりそう。 お:☆☆☆/月9おなじみ恋愛ドラマ!最近純粋な恋愛ドラマって見てないような   …?『HERO』以来の連ドラ主演の松たか子と『天体観測』で熱すぎる演技を見   せた坂口憲二が競演ねー。はっきりいって、コレのるか反るか?って感じです   ね。とりあえず、のる事を祈って☆三つ! A:☆/このところ不振続きの月9。確実に面白いかどうかは見るまで当てになら   んが、2年ぶりにドラマ復帰の松たか子に先行投資で☆ひとつ献上。月9お得   意の王道ラブストーリーにハマレるかどうかは、松たか子にかかっているとみ   たぞ。 わ:☆/すっかり影をひそめた「トレンディドラマ」を改めて見ると新鮮かも。キャ   ストも結構魅力だしストーリーも展開が読めなさそうで久しぶりに月曜家に帰っ   て翌日「あのドラマ見た?」と話題になりそう。というかそうであってほしい。 P:☆/タイトルを聞いて、オードリー・ヘプバーンの『いつも2人で』という映    画を思い浮かべちゃった。松たか子って深津絵里と同じで、嫌味がないという   か、見ていて共感できるところが良いよね。 ゴ:☆☆/“大柄なのに小心者”の幼なじみ健太(坂口)とは正反対で態度だけは   デカそうなヒロイン(松)。ちょっと親近感(笑)…ていうか、私にとっては   反面教師ドラマか(笑)。それより、今回、期待度番付でコレが1位っていうの、   個人的にはちょっと意外でした。 ---------------------------------------------------------------------- ●2位『高校教師』(金10TBS)……………………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆▼9 A:☆☆/昨年末の再放送を久しぶりに懐かしく視聴。やはり教師・真田はいいね   え。藤木にあのやるせない味がだせるのか、ちと不安に。生徒役の上戸彩もど   んなもんだろ。ワタシ的には、あの悪徳教師・京本に狙われる女生徒ソニンに   注目!前作以上の衝撃展開に期待してます。 お:☆/前作が強烈な印象でしたからね〜!今回も期待はしてます。まったく別物   のストーリーらしいけど、ちょっと、藤木直人は大丈夫か?心配。だって、や   っぱり彼は、『ナースの〜』の上杉なんですよね。いつまでたっても。 P:☆☆/影のある人が多く出る、野島作品の極みとでもいうべき作品。前作も淫    靡な香りがすごくしてたけど、今回もそうなのかな。森田童子の「ぼくたちの   失敗」を聞くと、どうしてだかもどかしい気持ちになっちゃう私です。 わ:☆☆☆/10年前「なんだこのエンディングは!」と憤慨。映画も失敗だっただ   けにこの復活は注目。当時とドラマに対する風当たりは違うけどドラマ復権の   ためにも頑張ってほしい。このドラマのイメージって“過激”だけをウリにし   てるようだけど、きっちりストーリーもつけてほしいですね。期待をこめて、   ☆3つ! ゴ:☆☆/私は10年前のラストけっこう評価してるけどなあ。取材先の会見で野島   氏が言ってたけど前作のヒロイン桜井には続編やることをメールで詫びたとか。   野島「すまなかった」桜井「気にしないで…」(なんかドラマみたいなやりとり)   思わず前ヒロインに「すまなかった」と詫びてしまうほど、複数の人たちにとっ   ても(視聴者も含めて)あの作品はドラマ史上に残る特別な存在。野島氏自身、   復活することがいいのか自分でもわからないと言っていたし。伊藤P曰く、前   作のメッセージは「I love you」で、今回のは「Ineed you」だと。でも私は   前作こそが「Ineed you」の極みだったと思うけど…。さて「限られた命」を   軸に展開する「純粋な愛」の続編の行方は!?期待と不安が入り混じりです。 ---------------------------------------------------------------------- ●3位『GOOD LUCK!!』(日9TBS)……………………………☆☆☆☆☆☆☆☆8 A:☆/キムタク・ドラマは話題先行パターンが多くて、周りがいくら推しても、   視聴率が凄く取れてても、ワタシにゃあワカランってことが多かったから、ま   ずはオンエアを見ないとなんとも。ただ、パイロット・堤真一だの、キャビン   ・アテンダント・黒木瞳だの、何故かジェーンの竹中直人だの、キャストに間   違いはないと見た。早くコックピットで“ラジャー”なんて言うキムタクを拝    みたいっす。 H:☆/これはもう、『アテンションプリーズ』(わっ、古っ)、『スチュワーデス   物語』以来、制服フェチの私のみならず間違いなく楽しめる作品。キムタクに   堤真一なんてパイロットの制服着させたら芸能界イチでしょう。それにラテン   系の機長に竹中直人、生真面目なパーサーに段田安則なんてもう目に浮かんじ   ゃう。今回の長介(いかりや)は、キムタクの父役で登場。それも羽田沖で釣   り船店経営する海の男っていう設定も期待できそう! お:☆☆/キムタクの操縦士スタイルはANAのCMで、みんながため息を漏らしてたは   ず。そんなキムタクが1時間も毎週見られるなら、それだけで☆あげましょう! P:±0/怪優・竹中さんが演じる内藤ジェーン氏の奇行、期待してます。キムタ    クよりも堤さん、長さん!!っていう私はかなりひれくれもの? ゴ:☆☆/GOOD LUCK!!って聞いて、思わず競馬ドラマを期待しちゃったギャンブル   好きも多いんじゃ…(笑)。「キムタクはまだ“制服モノ”をやってない」って   とこからスタートしたこの企画、当の本人よりも脇役への期待が若干高い傾向   も??個人的には、連ドラ初の安住紳一郎アナに、とびきりの「素演技」(笑)   を期待してます。 わ:☆☆/競馬ドラマかと本当に思った。今までのドラマって「キムタクありき」   でストーリーは後からついてくる感じがしてたけどこれはよさそう。注目は安   住アナ。意外とうまいそうでこのままフリーなんてことにならないでしょうか? ●3位『熱烈的中華飯店』(水9CX)…………………………☆☆☆☆☆☆☆☆8 A:☆/舞台が豪華客船なんだね!?なんか臨場感溢れるライブなお芝居が期待で   きそう。椎名桔平、伊東四朗、高橋克実といった巧い脇に支えられるコメディ   エンヌ・鈴木京香にも期待したい。 H:☆☆/ほぉ〜今度のグルメネタは中華ときましたか。どんな絶品料理が並ぶか   楽しみ。エリートな役が多い椎名拮平がダメコックを演じるのも見ものだな。 P:☆/タイトルに惹かれてしまうなぁ。見る前の今の時点でのイメージは、豪華    客船上で食べるアツアツの中華。そんな感じです。シェフなのに万年皿洗いと   いう椎名桔平の役どころもすごいよね。だって、シェフって料理をしてこそな   のに(笑)。 ゴ:☆☆☆/「7人の侍」グルメバージョン!?豪華客船という密室系で繰り広げら   れる絶妙な“チームワーク”というか“珍プレー”?に期待。ユニークな切り   口で、想像がつかない展開になりそう。ピンチをチャンスにしていく奇跡が拝   めそうでワクワクします。 ---------------------------------------------------------------------- ●4位『美女か野獣』(木10CX)………………………………☆☆☆☆☆☆☆☆▼7 A:☆☆/出た!今クールの大本命。『利家とまつ』は総集編まで見たが、あの菜   々子の大女優オーラはハンパじゃなくスゴイ!どんな野獣女(?)を演じてく   れるか、今から楽しみ! H:▼/「まつ」同様、松嶋菜々子は強い女のイメージが定着しましたな。しかし   なぜ▼かというと、もうTV局報道・ニュースものは出尽くした感じがあって   新鮮味がないんです。ちょっと展開もみえてるような気がして。注目できるの   は今んとこ、放送作家役のパパイヤ鈴木かなぁ。 お:☆/「と」じゃなくて「か」というのが、ポイントなんでしょうねー。この題   名。『利家とまつ』が終わって、ようやく民放に帰ってきた松嶋菜々子。強気   な女で野獣化して欲しいです。 P:☆/お、菜々子ちゃんが野獣になるの?私はてっきり福山さんがそのまま野獣   かと。そっか、それがタイトルの“か”かぁ。“あるいは”の意味なのですね。   主役ふたりの華がすごいけれども、渡辺いっけい、八嶋智人、佐々木蔵之介の   舞台出身組もかなり気になります。 わ:☆☆/松嶋は冷たい女性を演じるとうまい。福山も久々のドラマ出演で新鮮。   児玉清などベテランから初連ドラ白石美帆まで配役もよさげですが、なんでパ   パイヤ 鈴木なんでしょうか?スカパラの主題歌も気になります。 ゴ:☆☆☆/『利家とまつ』のまつを始め、今クールでは『いつもふたりで』の谷   町(松たか子)、『熱烈的中華飯店』の橘(鈴木京香)などなど、最近のドラマヒ   ロインの流行キャラは「気が強い」「親分肌」「高プライド」。その代表格が   このドラマのヒロインってことで、今後「野獣女系」っていうのは、女性のタ   イプとしてクローズアップされるかも(SPA!あたりとかで特集しそう・笑)。 ---------------------------------------------------------------------- ●5位『スカイハイ』(金11:15テ朝)………………………☆☆☆☆☆☆6 お:±0/釈ちゃんがストーリーテラーですか!死者の立場からみるドラマってど   んなん? A:☆☆/すでにハリウッドで映画化の話も進んでるってホント!?でもそれも肯   けるほど面白い設定のドラマだよね。ワタシは今クールの大穴と睨んでます。   死者がたどりつくという“怨みの門”の門番イズコに釈ちゃんとはドンピシャ   な!ワタシなら「死を受け入れて、天国に行きます。」とイズコに答えるけど、   あなたならどうする? ゴ:☆☆/「地獄の方も少し覗いてから天国に行かせてください」と言う私は速攻   で地獄へ落とされそうだな(笑)。日本映画界のカリスマ監督たちが1話ごと   に演出を手がけるのもお楽しみのひとつ。個人的には篠原哲雄監督の回に注目。 ●5位『緋色の記憶』(月9NHK)……………………………☆☆☆☆☆☆6 A:☆/米ミステリー界の巨匠トーマス・H・クックの話題作を野沢尚氏が舞台を   日本に変えて脚色。エンディングには驚きの展開が用意されているそう!スト   ーリーと共に不倫に走る女教師役の鈴木京香などキャストにも期待大。 お:±0/緋色って赤っぽい色?うーん、鈴木京香似合いそうだわ!大人のドロっ   としたドラマっぽいですけど、昭和のレトロ感もレトロブームの今、ちょっと   いいかも! P:☆/野沢尚脚本のじっくり見られるサスペンス。『喪服のランデヴー』みたい    に丁寧な作りを期待してます。月9も見たいけど、こっちも見逃したくないな。    さぁ、どっちをリアルで見て、どっちをビデオで見よう…。  ゴ:☆☆/こういう大人系ミステリー、1クールに1作はほしいですよね。 ---------------------------------------------------------------------- ●6位『最後の弁護人』(水10日テ)…………………………☆☆☆☆☆5 H:☆/阿部寛が“日本一高い弁護士役で登場”ってのがちょっと笑えますね。   ダイナミックな法廷シーンを期待します。 ゴ:☆/高いって言っても、弁護士料じゃなくて“背”なんだけどね。 お:☆☆/名脇役の阿部寛が主演。どうして、この人は長身でかっこいいのに、貧   乏な役がはまってしまうんだろう?人情味溢れる名弁護士に期待してます。 A:±0/名脇役!そうそう阿部ちゃんはあくまで脇役だからこそ光るのよ。主演   かあ〜。どんなもんだろ?まずは様子見だな。 P:±0/納得のいかないことがあると便秘になりがちというカワイイ一面をもつ   弁護士さんのお話。こういうとコメディっぽく思えちゃうけど、渋めのドラマ   なんだよね? ---------------------------------------------------------------------- ●7位『僕の生きる道』(火10CX)……………………………☆☆☆☆▼▼2 お:☆☆/草なぎ君のドラマは、なんだか魅せられてしまうのよねー。今回も、余   命1年の地味な高校教師っていうのが、きっとはまってしまうんだろうなー。   安心して見られそうな感じ。 A:▼/周りはみんな俳優・剛に好感もってるんだけど、ワタシはずっとイマイチ   なんだな。だから、これもちと期待薄。 P:☆/死を宣告された主人公というと『木更津キャッツアイ』のぶっさんが記憶    に新しいね。このドラマの主人公・剛くんは悔いのない人生を送れるのかな。   死んじゃったら本当に、後悔跡に立たず、だからね。 わ:▼/また重そうなテーマで…。でも前クール『アルジャーノン〜』のときも思っ   たけど、東京ではドラマ放送後20分すると「ぷっすま」が始まるんで重い演技   の後に見るとギャップを感じないんかなぁ。関西では2時間近くあるので大丈   夫だけど。 ●7位『武蔵 MUSASHI』(日8NHK総合)………………………☆☆☆▼2 わ:±0/紅白で審査員で出演した皆さん、思いっきりつまらなそうな顔してまし   た。気持ちはわかるけど(笑)あまりにもな感じ。松岡の佐々木小次郎は結構   いいんじゃないかなぁ。「利家」がよかっただけにあんまり感情は入りません   が…。 P:±0/井上雅彦の『バガボンド』で宮本武蔵にハマった人も見るんじゃないか   な。『利家とまつ』といい今作といい、NHKは若年層をせめてる感じがする。 A:▼/関係ないけど、新・大河の話題に沸く地元で帰省みやげに買ったお菓子の   名前は「おそいぞ武蔵」(笑)。誰にあげようかな。新之助・武蔵は未知数だけ   ど、ヒロイン・お通に米倉はないだろ。武蔵よりワイルドになりかねないって。   予告を何回か見た限り、5日から見たいなあと思えないんだが、皆さんは? ゴ:±0/その「おそいぞ」っていうのは、OAが待ちきれない地元民の気持ちの表   れですか!?(大ウケ)。 A:「たぶん巌流島で武蔵に待たされた小次郎の心境でしょう」と店員談。  ●7位『HR』(水11CX)………………………………………☆☆2※ お:±0/どうしてもちゃんと見れなかったので、今クールこそちゃんと見るぞ! P:☆/鷲尾君の女装(お姉さんか、妹登場だったりして!?)とか、神野さんの想   いは轟センセイに届くのか?とか、まだまだ見所はたくさんあるね。 ---------------------------------------------------------------------- ●8位『恋は戦い!』(木9テ朝)……………………………☆☆☆☆▼▼▼1 H:☆☆/雑誌にコラム連載するフリーライターもの。そのコラムは「Hanako」と   連動企画らしいんだけど、内容は動物行動学から男性を分析するものですって。   金魚とブタがカギとか…。あと主題歌がアバの「ダンシング・クイーン」で、   '80、'90年代の女性ボーカルのヒットソングもバンバンかかるらしいから見逃   せないワ。 A:▼/「Hanako」にハナコ(本上)かい(笑)。タイアップの話題より興味津々   なのは、ヒロイン達のペットの金魚とかブタちゃんに飼い主の性格や恋愛癖が   反映されてるってとこ。なんじゃそりゃー(笑)。 お:▼/雑誌「Hanako」タイアップか〜…。こういう、いろいろとやろうとするド   ラマって失敗の確率高くありません?あのドラマ史に残る(?)『嫉妬の香り』   以来の主演の本上まなみは、年上の彼と結婚して芝居が変わるのだろうか?   『嫉妬〜』の時の川原亜矢子同様、主役を食いそうな競演者に期待するしかな   いかも。 P:▼/『SEX and the CITY』を意識して作ったそうだけれども、日本製のこの手   のドラマは如何なものでしょう。まず、面子が弱いような気がしちゃうけどな。 わ:☆/隠れファンだった本上が結婚してしまい見所薄くなってしまった…。しか   し業界モノが今回多いなぁ。主題歌アバには注目です。 ●8位『人情とどけます』(金9NHK総合)……………………☆1 お:±0/本上まなみが飛脚ですか〜?こっちの方が『恋は戦い』の役より合って   るんじゃないか!? P:±0/私にとって飛脚というと、佐川急便の飛脚さん(トラックに描いてある、   あれです)。学生のころ、あの絵のふんどしを触ると良いことが!!っていう噂    がありまして。体力仕事である飛脚の女バージョン、どう演じるんだろう? ---------------------------------------------------------------------- ●10位『年下の男』(木10TBS)………………………………▼▼▼▼▼☆☆☆-2 A:▼/『週末婚』『昔の男』ときた内館作品の恋愛3部作の完結編なんだそうで   ある。で、主演は稲森(ガクっ)。物事はシメが肝心なのに。 お:▼▼/おいおい、ドラ番での悪名高き稲森いずみが、また主役!?なんでだろ   ー?なんで彼女に主役の座が行くのだろうか?純粋な疑問でした。 P:▼▼/うーむ。高橋克典に稲森いずみ。ベタな演技に淡白な演技。内館作品の   恋愛三部作の最後を飾るのにふさわしくないキャスティングに思えるなぁ。あ、   もしかしてこのキャスティングの妙も金10から木10という枠に変わったから? わ:☆/稲森いずみというだけで…。な感じはしますが初連ドラの賀集利樹など気   になるキャスティングに期待します。でも裏がなぁ…。 ゴ:☆/弁当屋で「年下の男」との恋が芽生える本作に、弁当屋で嫁姑バトルが勃   発する『お義母さんといっしょ』(下記参照)。今クール、なぜかトレンディ   な“弁当屋”(笑)。 ---------------------------------------------------------------------- ●11位『メッセージ 言葉が、裏切っていく』(月10日テ)▼▼▼▼☆-3 H:☆/暴露雑誌の編集部で働く女性記者のお話。真中瞳、りょう、山口もえの3   人の記者に、顧問弁護士役で倍賞美津子が出てくるんだけど、倍賞さんが入っ   て女4人揃うと、どうも『OUT』になる気がして。ちょっと“怖いの”期待し   ちゃいます。言葉がどう・・・裏切っていくんでしょう? お:▼/個人的ですけど、真中瞳ってなんか、駄目なんですよねー。生意気さが似   合わないし、どうも貧乏くさい。チューヤンと行った電波少年の貧乏旅行のイ   メージが拭えていないのかしら?台詞も棒読みだし。ちょっとは今回で上達す   るんでしょうか? A:▼/ワタシも真中に全く魅力を感じられないんだな。なんでこんなに重宝がら   れるんだか? ●11位『お義母さんといっしょ』(火9CX)…………………▼▼▼▼☆-3 A:▼/チーターが鬼姑で、水野美紀が鬼嫁(笑)。“鬼”がつくほど物凄い口喧   嘩が続くわけやね。ちと面白そうだけど、やっぱりゲンナリ。チーターの次男   (海東健)は気になるけど、ドラマにはもっと夢がほしいのよね、非現実的な。 お:▼/『恋愛偏差値』やクリスマスドラマで菊川玲と競演してて、大注目してい   る、海東健様が出るじゃないですか〜!!チーターVS水野美紀の嫁姑バトル   もすごそう!で、なんで▼かというと、あの途中打ち切りドラマ『ギ○ザの恋』   の悪霊が染みついてしまった、トータス松本が出演してしまっている。トータ   スは個人的には好きなんですが。悪霊払拭して欲しいそんな願いと期待の▼。 H:▼/トータス松本後遺症は、いまだ続いており、▼してしまったけど、実は姑   役の水前寺清子が意外とドカ〜ンとくるんでは?と密かに楽しみにしてます。 P:☆/毎回繰り広げられる嫁・姑対決が面白そう。二人とも自分の非を認めなさ   そうなタイプだから、息子であり夫でもありのトータスの板ばさみ振りも見も   のかな。 わ:±0/気がつけば水野美紀はこの枠3年連続ですね。トータスと夫婦というの   は面白そう。彼女はこういうドタバタ的な方が似合う。チーターとの掛け合い   も期待。 ●11位『よい子の味方〜新米保育士物語』(土9日テ)……▼▼▼▼☆-3 A:▼/このテのドラマって、平日月〜金13:30あたりにオンエアすればソコソコ   いくと思うんだけど。なら、見るな。 お:▼/甥っ子の保育園の先生、男の子なんですよねー。まさに見た目もこんな感   じでイケメンなんだ。これが!!だから、どうしたって!? ---------------------------------------------------------------------- ●12位『刑事★イチロー』(水10TBS)………………………▼▼▼▼▼-5 お:▼/これまた名脇役の加藤晴彦が主演だ!なんか、頼りない気がするのは、私   だけでしょうか?脇役で光るタイプだと思うのだが…。クリスマスドラマの菊   川玲の棒読みもすごかった。大丈夫か?これ?? A:▼/今旬の菊川と組んでも、やはり加藤君メインは線が細すぎる気がする。単   発ならまだしも、連続だとねえ。まずはお手並み拝見ね。 P:▼/もちろん、イチローとはあのイチローさんからとった名前だそう。津川・    野際という大ベテランも出演するけれども、くれぐれも説教じみてはほしくな   いな…。 わ:▼/(はぐれ刑事に続いて)刑事モノが続くというのはどうかなぁ。なんであ   えてイチローに了承までもらって名前を付けたんでしょう。加藤晴彦を全く連   想しないし。菊川が今年女優として大成するかを見極めよう…。 ゴ:±0/プロデューサー曰く「タイトルだけで金かかってます!」(権利関係か)。   真ん中の★はシリーズ数を表すそうで★10コめざしてるそうです。10年シリー   ズの1作目であると公言しているというのに、この低期待度はいったい…。   個人的には、加藤晴彦は俳優として結構買ってるんだけどなあ。主演していた   新作映画『AIKI』でも好演してたし。連ドラでも、がんばってほしいけど…。    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━            皆さんのドラマ評も掲示板で大募集!        今回のスタッフのコメントに対する賛同、異論、大歓迎です!               ↓カキコミはこちらから!↓     http://hpmboard2.nifty.com/cgi-bin/bbs_by_date.cgi?user_id=BZV01416
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━