トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > ドラマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
 ◇ 『秋ドラを斬る!--中盤番付--』

  ゴ:中盤&終了後番付時の当コーナーでは、いつも視聴率の分析などをしてい     るのだが、先日の「日テレ視聴率操作事件」を機に、改めて知ることになっ     た「視聴率の仕組」に、なんだか数字をうんぬんすることが空しい気分に。     たった600世帯(←関東と関西の場合。他の地域は250とか200とか)のモニ     ターで、そのうちのわずかな人の「見た見ない」によってそれなりの数字     が動き、そして、その動いた数字で莫大な“金勘定”をしている、という     “それでホントにいいのか?”な、システムが絶対的な番組評価の指標に     されている現実。モラル欠如のPに買収された今回のケースに限らず、モ     ニターの数人が急病とか事故とか夫婦喧嘩(笑)とかでたまたま見なかった     ってだけでも「母数」が少ないだけに、数字動いちゃうんだろうねきっと。     そんなあやうい数字に人生左右されてしまうTV業界人も、ちょっと気の毒。     モラルの問題以前に、「他に基準がない」という現実は、恐ろしく深刻な     事態だと思う。「視聴率」だけを絶対指標にするのはもうやめて、ウチの     番付みたいなベタ(笑)なのも、積極的に基準のひとつに取り入れていって     みてはどうかのう?(笑)。     さて、中盤番付。「期待度番付号」「狭間号」で“どこにもカテゴライズ     されないオリジナリティを有している点である意味、大穴”とみた『マン     ハッタン〜』、ほんとに大穴でした〜(笑)。なんと5倍以上ポイントUP     で一気にTOPに急浮上。一方もっとも期待ハズレ度が大きかったのは8ポン     ト減の『ライオン先生』。ついで『エ・アロール』『共犯者』も大きくラン     クを落とした。あの『白い巨塔』が3位に甘んじているという結果には、     正直、私は納得いかないのだが…。ねえ、皆、なんでだよ〜!?     (その理由はトークの中に!)                ■『中盤番付!』■                  (18点満点)    ―――――――――――――――――――――――――――――――――      ↓ 直前期待度からのランキング変動にもご注目ください。      http://homepage2.nifty.com/dorama/2003/1005.html    ―――――――――――――――――――――――――――――――――     ・( )内数字は、直前期待度番付の順位&ポイントを示しています。     ・「※」印は前期からの続投作です。     ・番外タイトルは、スタート時期や連載期間が変則的で、      1クール3回の当番付に対応してない作品及びBS、昼ドラ。     ・順位は相対評価のため、作品評価ポイントは上がっているのに      ランキング自体が下がること(またはその逆)もあります。 1(5)位『マンハッタン〜』(木10TBS)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆16(3)↑ 2(2)位『あなたの隣に誰かいる』(火9CX)………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆10(7)↑ 3(1)位『白い巨塔』(木10CX)………………………☆☆☆☆☆☆☆☆8(9)↓ 3(2)位『ヤンキー母校に帰る』(金10TBS)…………☆☆☆☆☆☆☆☆☆▼8(7)↑ 4(1)位『トリック』(木9テ朝)……………………☆☆☆☆☆☆☆7(9)↓ 5(4)位『ビギナー』(月9CX)………………………☆☆☆3(4)↓   番外『ロッカーのハナコさん』(月-木11NHK)…☆☆☆3(4)↓ 5(9)位『恋文〜私たちが愛した男』(水10TBS)……☆☆☆☆☆☆▼▼▼3(-1)↑ 6(7)位『ハコイリムスメ!』(火10CX)……………☆☆☆☆▼▼2(1)↑ 7(3)位『末っ子長男姉三人』(日9TBS)……………☆☆☆▼▼1(6)↓ 7(4)位『てるてる家族』(月〜土8:15NHK)…………☆☆▼1(4)↓   番外『美しき日々』(木10NHKBS2)………………☆1(3)↓                              ↑IN! ---------------------<運命のボーダーライン!?>---------------------                              ↓OUT! 8(6)位『夢見る葡萄』(月9NHK)……………………0(2)↓ 8(8)位『新・京都迷宮案内』(木8テ朝)…………0(0)→   番外『水戸黄門』(月8TBS)………………………0(0)→※ 8(8)位『転がしお銀』(金9NHK総合)………………0(0)→ 8(8)位『相棒』(水9テ朝)…………………………0(0)→ 8(9)位『夜桜お染』(火7CX)………………………0(-1)↑ 8(2)位『エ・アロール』(木9TBS)…………………▼▼▼☆☆☆±0(7)↓ 9(6)位『あした天気になあれ。』(土9日テ)………▼-1(2)↓ 9(2)位『ライオン先生』(月10日テ)………………▼▼☆-1(7)↓ 9(8)位『独身3!!』(金11:15テ朝)…………………▼▼☆-1(0)↓   番外『真実一路』(月〜金13:30CX)……………▼▼-2(3)↓ 10(4)位『共犯者』(水10日テ)………………………▼▼▼▼☆☆-2(4)↓ 11(10)位『武蔵』(日8NHK総合)………………………▼▼▼▼▼-5(-4)↓※  ※尚、ここにエントリーされていないドラマがあったとしたら、それは   いい意味でも悪い意味でも全スタッフの興味の対象外だったということで。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 Let’s talk! 〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ゴ=Gochy! A=ABBY P=pooh76 わ=わっち H=Happa お=おっと お:下の「ひとことレポ」コーナーにある『ドラマ離れ』の調査結果は、なんとな   く納得。ドラ番に参加するために、精一杯見てますけど、もし、やっていなかっ   たら、1本も見ていなかったかもしれません。いや、それは嘘です。ドラマ好   きなので、1、2本は見てたかもしれません。内容的には、クールによってす   ごく差があるけど、いつもそんなに新鮮味無いとは、感じない気も…。強烈に   印象に残るドラマがクールで2本くらいあると、私は結構満足しちゃうんです   よね。やっぱ、時間ですかね。。。私は、ドラマで結構癒されますけど^^ わ:「キャストが」「映像が」「ストーリーが」「展開が」と部分ではいい作品が 多いけど2つ以上いいと思うものが少ないなぁ。「このストーリーに○○を演 じさせたら…」と感じる。今後の展開が右肩上がりの作品が多く少し期待して ます。『白い巨塔』『トリック』『ライオン先生』と「今期はヅラキャラ」ブー   ム(?)だそうですが、視聴率的にはブームじゃないような…。ただ、出演者   のキャラからドラマが盛り上がるのはいいですね。今後も期待です。 P:あちこちのメディアで不作不作と嘆かれている今クールのドラマですが、私に   とってはあまりそう感じることもなく…。だって、“早帰りの日”と決めてし   まったほどの曜日もありますし(笑)。まぁ、世間一般からみたら共感度は低い   かもしれませんが、マイノリティにとっては垂涎の作もあるわけで…。 ------------------------------------------------------------------- ●1位『マンハッタン〜』(木10TBS)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆16 P:☆☆☆/♪ラ〜ブラ〜ブ、マンハッタ〜ン、マンハッタン、ラブラブ〜♪と、   一緒に歌いたくなっちゃうくらい好きです(笑)。マスターのキュートさ(と言っ   て良いのでしょうか・笑)がたまりません。忍っちを待ち受けてお店を飛び出   し、つけ髭をとりつつ猛スピードで駆けていく様、お客さんの片想いをかくも   真剣に悩んでいるところ。彼の赤羽さんへの想いはどうなるのか、ものすごく   興味がありますね。個人的には第6話、ツボに入りました。冒頭10分からして   ヤラレターという感じで、次回予告に至るまで抱腹絶倒の嵐なんですもの(笑)。 お:☆☆/ベッシー最高!!キョンキョンも、最高です。絵に描いたような漫画み   たいなドラマの展開に、つっこみまくり。独り言の嵐です。誰か私をとめて〜。 ゴ:☆☆☆/「鉄は熱いうちに飲め!」のマスター(松岡)、「僕はダンサーなので   ダンスであなたの気持ちに答えます」のベッシー(及川)、「うっせ〜んだよ!   …てへっ♪」の赤羽さん(小泉)、「ソレ、きかせてちょーだい」の千倉先生(森   下)、「この、どろぼうヘビ!」の船越英一郎(本人)…と、皆してひとことひと   ことが、おかしすぎるんですが…(笑)。 H:☆☆☆/うはははっ。もう今クールはこれがありゃ、他に何もいりませんわ。   クドカンお得意のキャストに、笑いのたたみ掛け。しかしアノ、突然飛び出す   再現ドラマでなぜ音声まで変えるのぉ〜〜。誰かって言うのバレバレなのにね。   もう笑かし過ぎですわ、クドカン。 A:☆☆☆/う〜、面白いっす。クドカン初のラブストーリーを見て、彼は天才だ   と確信!毎回笑いの壷にハマりまくり。ワタシが注目しているキャラは、赤羽   (キョン×2)の良き理解者、同僚・井堀(尾見としのり)と再現ドラマの女   (猫背椿)。赤羽はベッシー(及川光博)に完全失恋のあげく、イボちゃんと   くっつくとワタシは睨んでおるが、どうだろう?それと、再現ドラマの女優使   い回しはかなり画期的で笑える。どこにでもいそうで絶対いない椿キャラ、毎   回ヤってくれます。それと気になるのは純喫茶「マンハッタン」のメニュー。   今後も増えていくんだろうか?お次はカレーか?(笑)。 わ:☆☆/今回「初めてクドカンドラマを見る」視点から見てます。テンポ早すぎ、   含み持たせすぎ…か、と思ったら10時40分ごろからストレートに展開早すぎな   感じです(ヒゲ=水戸黄門の印籠?の印象あり)。出演者が多いけど、それも   気にならず、各人の個性が出てるのは、彼の脚本のセンスなんでしょうなぁ。 ------------------------------------------------------------------- ●2位『あなたの隣に誰かいる』(火9CX)………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆10 A:☆☆/なんといっても隣人・北村がスバラシイ。本領発揮ですな。カラコンの   あの目といい、ねっちゃりとしたしゃべり方といい、痺れちゃう(笑)。物語   は、マジほんとにあったんかい?ってほど、様々な要素がもつれあって混迷も   いいとこだよね。が、いまだ意味不明の「呪い」だの「暗闇に住む子」等の謎   が、いかりやによって解明されていく今後の展開も絶対目が離せない!う〜、   楽しみ。 お:☆☆/本当に隣人北村の、冷めすぎる目とか、最高にホラー。30年前の写真で   見た彼の秘密が、いよいよ明かされ始めますか??うーん。期待!ユースケ好   きの私ですが、普通の男がこれほど似合う人はやはりいませんね〜。 P:±0/北村さんのあの目つき。私にはアレだけで十分怖いです(笑)。彼の妖し   い魅力が活かされてますよね。登場人物すべてが病んでいそうなのも、すごい   な。 H:☆☆☆/怪演キャラが定着した北村一輝も、近所のオバハンも、姑も、長介も   みんな恐〜い!これが本当にあった話って言うんだから、また恐〜い。いろん   なエピソードが最後には繋がっていく謎解き展開モノで、もう見所満載。早く   真実が知りた〜い。 ゴ:☆☆/平行していたストーリーがいよいよクロスし始め、ミステリー、サスペ   ンスにホラー、さらにはオカルトの要素まで盛り込んできたが、さて一体どう   収拾をつけるつもりか?後半戦でお手並み拝見。  ------------------------------------------------------------------- ●3位『白い巨塔』(木10CX)………………………☆☆☆☆☆☆☆☆8 お:☆/なんか、男の出世争いみたいなのって、入り込めない。しかし、完全な悪   役の西田敏之の演技には毎回脱帽っす。あっいや、脱ズラっす。(さぶっ)   黒木瞳も、久々にいいっすね〜。彼女はやっぱ、男を手玉にとって、でも男と   共に生きていく女が合っている。タンゴ躍っているより自然です(笑) P:☆/じ、実は私、まだじっくりと見たことがないんです…。リアルタイムでは   『マンハッタン…』を見ていますので。そうだなぁ、秋クールのドラマが終わ   る頃にダダダ〜ッと立て続けに見る予定でいます。でも、じっくりとは見てな   くても毎回予告だけは欠かさず見てるから内容にはついていっていますので、   あしからず。 A:☆/ワ、ワタシも実は録画しっぱなしで、見てないVがたまる一方なんすよ。   コレは2クールまたいでるし、後でゆっくりまとめて見ましょ!なあんてね。   ふたを開けてみたら、裏の『マンハッタン〜』がワタシ的にあまりに面白く、   オンエア待ちきれん!って感じだからねえ、今。周りの『白い巨塔』評はかな   り良い模様。骨太な男のドラマが近年になくイイって。そっか〜。 わ:☆/「ま、半年やし」と結構Vにお世話になったりザッピングしたり見なかっ   たりやはりウラを見てます。 ゴ:☆☆☆/げ、そういうことだったのかよ〜、だからみんな☆が1コかよ〜。こ   れは“ザ・ドラマ!”って感じで◎よ。一人一人が完璧で私なんかツッコむ余   地がなくて寂しい限りよ(笑)。原作本の売り上げも急上昇中とか。私は皆と逆   パターンで『白い〜』をリアルタイム、『マンハッタン〜』をV録。だって   『マンハッタン』の方がリピートしてでも楽しみたい要素が満載なんだもん。   『白い〜』は1回スキップしても長丁場だし、ま、いっかという気楽なノリで   オンエアチェックしてます。 ●3位『ヤンキー母校に帰る』(金10TBS)…………☆☆☆☆☆☆☆☆☆▼8 お:☆☆/竹野内豊最高っす!!あの眼のとばし方、本気の張りつめた空気が画面   から伝わってきます。こういう骨太な役の竹野内様から目が離せません。 A:☆☆/間違いなく毎回泣いてます。目と鼻がグッシャグシャになるほど(笑)。   少々熱過ぎるけど、学園モノでは久々にハマッたドラマだなあ。竹野内豊、懐   深い演技で頑張ってるじゃないすか。どんなに問題を抱えた子も、人生必ずや   り直せるって気になる芝居で泣かせてくれます。生徒役で特筆すべきはSAYAKA。   そこはかとなく寂しい心情をすごく巧く演じてて、ハッとしたもんね。将来有   望な役者になるんじゃないの?役者なら母親より大成するな、きっと。 ゴ:☆☆/いや、もう演技では母親なんかとうに超してますよね。いじめの回は見   ているこちらの胸もつぶれるほど迫真の演技。血圧低そうな男だと思っていた   竹野内も、やるときゃやる!って感じで、いいやね(笑)。 ------------------------------------------------------------------- ●4位『トリック』(木9テ朝)……………………☆☆☆☆☆☆☆7 ゴ:☆☆/さすがに3シリーズ目ともなると、トリック(謎解き)もかなり強引にな   っているズラ。スリスリスリットの回も、本来なら却下されてもおかしくない   アイデアずら。最近は、トリックの甘さをセリフのおかしさと特異キャラでカ   バーしている気さえするヅラ。矢部、それでもまだ「コレは地肌から生えてい   る」と言い張るのか、そのヅラ!(つい、故郷の方言が出ちゃったヅラ。笑) A:☆/デカ矢部の今回のヅラスタイル、好きだわ(笑)。「巨根!貧乳!」等、   キワドいフレーズが飛び出すと、一緒に見ている息子がイチイチ意味を聞いて   くるので参っちゃう。このドラマのファンになったのは喜ばしいことだが、い   かんせん展開に没頭できんのだよ、ママは。はよ寝てほし〜。 P:☆☆/残業の耐えない毎日ですが、木曜9時にだけはきっちりテレビ前にいる   私です(笑)。やはりエキストラの方々も他の番組とは違って、相変わらずB級   街道まっしぐら。そこがまたこの番組のポイントでもあるのですが。不自然な   くらいにどこへ行っても遭遇してしまう、奈緒子・上田組と矢部・菊池刑事組。   もう運命共同体と言っても過言ではナイデアロウ(笑)。 わ:☆☆/実は9時もザッピングです。ドラマにテンポがあるので、見てて面白い   なぁ。仲間由紀恵は三の線のドラマ中心だけど『神様、もう少しだけ』のよう   な悪女ぶりも見てみたい(希望)。関西ではCMキャラクターをしている   「ICOCAの人」という印象強し。 お:±0/見たいのに、今クールもみれていない。縁がないのかしら?? ------------------------------------------------------------------- ●5位『ビギナー』(月9CX)………………………☆☆☆3 わ:☆/まずミムラ、新鮮だけどどうかぁ??次のドラマにも出演が決定したけど   演技力に応じてストーリーを書き換えてるっぽい。あとは出演者が多すぎるの   と、言葉のテロップが多すぎて混乱します。月9ブランドももはや…。でも、   最後に我衆院さんに☆一つ。 P:±0/正直なところ、イマイチ面白どころがわかりません。だって、見るたび   にあの(我衆院さんの)まゆげに目がいってしまうのですもの。あ、これって全体   をよく見てないからなのかな…。 H:±0/なんでだろう。あれだけ豪華個性派キャストが勢ぞろいなのに、パッと   しないのは。ミムラに遠慮してるのかな!? ゴ:☆/今回は「劇中再現ドラマ系」がほんと多いね。コレは再現ドラマをイラス   トで見せてるけど、『マンハッタン〜』も『独身3!』も再現(一部妄想・笑)   ドラマ付きだし。バラエティーとドラマのボーダレスって感じの今クールだな。 お:☆/けっこう新しい感じのドラマ構成ですよね?しかし、オダギリジョーの頭   は、あれが、完成型?? ●番外『帰ってきたロッカーのハナコさん』(月-木11NHK)…☆☆☆3 P:☆/徐々にみんなの目にハナコさんが見えるようになってきたと思ったら…。   ときに優しく、ときに厳しく…示唆してくれるハナコさんがうちの会社のロッ   カーにもいてくれたらなぁ。 お:±0/今クールで、実は初めて見ました!なんか、ともさかのファッションが   懐かしカワイクて・・・。 わ:☆/終わってしまいましたが、なんかチャンネルを合わしてました。金曜日に   おさらい方式(時間遅いけど)は他でもやってほしいなぁ。ただハナコさんの   語りが続くとちょっと…という感じでした。 ●5位『恋文〜私たちが愛した男』(水10TBS)……☆☆☆☆☆☆▼▼▼3 P:☆/このドラマ、しっとりとしていて結構好きです。郷子演じる水野美紀嬢は   役柄の設定のせいか、すごく大人びた印象。渡部篤郎演じる彼女の夫の将一は   いわゆる“ダメ男”なんだけれども、女性にとっては側にいてほしいタイプな   んじゃないかなぁ(って私はダメンズウォーカー!?)。 お:☆☆/では、私もダメンズウォーカーかも!?でもあの、ダメぶりが、女心を    くすぐるんですよ。しかし前々回は、ひきつり泣きになるくらい号泣しまし    た。子役スグル君の一言で、どれだけの人が泣いた事か…。毎回、なんか心    を打たれてしまうドラマで、私は水野美紀の気持ちに入りこんで、見入って    います。なんか、心がぎゅっとする感じで…。 わ:☆☆/あかん、いいです。水野美紀のしっかりぶりと渡部篤郎のダメダメぶり   が毎週どんどん溝を作っていきそう…だけど水野美紀はそれを許すいい人ぶり、   人間の性格ってなんやねんと考えさせられます。でも映像がホントきれいで見   てて癒されます。主題歌でまた泣けますわ。 A:☆/渡部篤郎演じる将一のかなり高度なフラフラ感に毎回血管切れそう(笑)。   なのに見続けてるのは、優しすぎて不器用な将一を心底愛してやまない女房役   を水野美紀が好演してるからかな。「あんた、なんで奴を許すかなあ〜」と憤   りつつ、応援してたりして。 ゴ:▼▼/私も将一には毎回マジ切れしそうです。オマエはいくつだ〜!(オトナと   は思えない言動ぶり。そんなだから息子の方は痛々しいほどオトナになっちゃ   うのよね)。さらに、私がこのドラマをどうしてもナナメに見てしまうのは、   「ふん、あんたたちより石野真子の実人生の方がよっぽど凄い!(彼女、病魔に   冒された不倫相手の最期をその妻子と一緒に暮らして看取ったよね)」って思い   が、どこかにあるからなんだろうなあ・・・(笑)。 ------------------------------------------------------------------- ●6位『ハコイリムスメ!』(火10CX)……………☆☆☆☆▼▼2 P:☆/『おとうさん』でも姉妹を演じていた二人の息は言わずもがなぴったり。   安心して見られる姉妹はさておき、注目すべきは江戸っ子気質な彼女達のお父   さん(地井さん)。娘のことが気になるくせに、つまらない意地をはってしま   うところとか見ていて微笑ましいです。お母さん(吉田日出子)の穏やかさと   の対比がこれまたはっきりしていてよろしいかと。 お:☆/結構見ています。でも、『あなたの隣に誰かいる』と時間帯的には逆希望?   ついキースに癒されてしまい、『あなたの〜』の北村一輝のホラーさを忘れて   しまう。ちょっと余韻が欲しいのに。しかし、深キョンの上目使いには、ちょ   っとあきた。 A:▼/ひいちゃう原因は飯島直子。既に旬を過ぎたヒト・・・・。今回見てて、   そう実感。 ------------------------------------------------------------------- ●7位『末っ子長男姉三人』(日9TBS)……………☆☆☆▼▼1 P:☆☆/日曜日に見て、心がほかほかしてきますね。深津絵里フリークの私にとっ   ては春ちゃんを見ているだけでも十分満足しちゃってます。本当にカワイイの   ですもの(笑)。それと、女系家族だからでしょうか?岡田くん演じる一郎の家   での“借りてきたネコ”同然の態度も、妙にリアルで笑えますね。お母さんの   “まっさん命”にも最初大ウケしちゃいました。 H:☆/姉妹、嫁、母それぞれの女性像が描かれるので、女性としては結構楽しめ   てます。 お:▼/私はぬるすぎて、いらいらします!!深津絵里のあの甘ったれた感じにム   カムカ…。しかし、女の中で育つと、あんな他力な感じになっちゃうのかな?   岡田君、力抜きすぎ、陰薄すぎ・・・。 ゴ:▼/深津ちゃん、最近のメイク、小柳ルミコに似てきたよ(痛) ●7位『てるてる家族』(月〜土8:15NHK)…………☆☆▼1 A:☆☆/毎日欠かさず見たいと思える朝ドラはなんか久々かも。何にもないけど   幸せだったっていう昭和のあったかい人間模様がジぃ〜んと胸に染み入るのよ   ね。女優・いしだあゆみの育った家庭がモチーフになってるこのドラマ、特に   ワタシは四姉妹の末っ子・冬子ちゃん(ちなみにいしだあゆみは次女)が大好   き!なんともノー天気で、見てると抱きしめたくなっちゃう可愛さ。毎朝彼女   を見ると、外が雨でも元気が出てくるんだなあ。 ●番外『美しき日々』(木10NHKBS2)………………☆1 P:☆/これまた主要登場人物4人の想いが絡みに絡んで、すごいことになってま   す。お国柄なのかしら、韓国ドラマって想いが一途すぎるところもありますよ   ね。それが今の日本のドラマに欠けているからこそ、人気が出るわけですが。 ------------------------------------------------------------------- ●8位『エ・アロール』(木9TBS)…………………☆☆☆▼▼▼±0 お:☆/のんびりしてて、私の中で癒しに入っています。しかし、濃いですよね、   配役。トヨエツや木村佳乃が霞む。でも、この中の木村は、なんか、ほんわか   と好きです。 わ:☆/最初見たときはサブタイそのまま「それがどうしたの」だったけど、だん   だん独特のテンポに入り込んできました。『トリック』とは正反対の意味で?   見れる。配役を見るとものすごく豪華。主題歌もいいねぇ。 H:☆/おばちゃんに迫られた時のトヨエツの、なんとも言えない表情が好き。   木村佳乃には、貴島Pから大人の女を演じろ命令が出てるらしいけど、ぜ〜ん   ぜん色っぽくないねぇ。しかし要は老後のお話だからね、身につまされて、つ   い真剣に見入っちゃいます。 A:▼/当初の危惧が現実に。緒形拳や津川雅彦といった老練俳優にトヨエツ様が   押され過ぎ。まるで存在感がないじゃない。シルバー世代をコアに描く先駆け   となるドラマなのかもだけど、まだワタシら30代にはピンとこないこと多いし   ね。トヨエツ出てても、ちっともワクワクできない展開に早々とシビレを切ら   してます。吉行和子に「一度抱いて下さい!」と迫られた時のトヨエツの顔!   もういやん、ギブ・アップ。 ゴ:▼/確かに。これはトヨエツじゃないキャステイングのがよかった気すら…。 ●8位『夢見る葡萄』(月9NHK)……………………0 P:±0/菊川怜はこういうような役(しいて言えば、少々田舎くさい役)のほう   が見られる演技をしますよね。 A:±0/んだね。今回の菊川怜はイイ。バリバリの現代劇だと、芝居のメッキが   はがれちゃうし、多少扮装した方が持ち前のキツさが緩和されるし。って、誉   めてるんだか何だか(笑)。 ------------------------------------------------------------------- ●9位『ライオン先生』(月10日テ)………………☆▼▼-1 P:☆/今期ドラマの3大ヅラ男優(『トリック』矢部刑事、『白い巨塔』財前院   長、『ライオン先生』高村先生)の中で、不自然度がイチバン高く思えるのが   このドラマの高村先生。酔ったときなんか、ズレちゃってることも気にせずに   気持ち良さげに眠っているし(笑)。でも、人間的には3人の中でイチバン熱い   ですね。その人間性に☆ひとつ進呈します。 A:±0/期待度高かった竹中直人のヅラ教師。だが実際見るのは苦しかった!?   だって、ほんとにあのヅラ暑苦しそうで、こっちまで頭かゆくなってきそうだ   から(笑)。内容はともかく、生理的にノックアウトされちゃった〜。 わ:±0/皆さん頑張ってると思うけど、やはりあの枠がすべてを物語っているよ   うな…。最終回前2回ほどサクッと見ます。 ●9位『あした天気になあれ。』(土9日テ)………▼-1 お:±0/上々、お約束通りって感じのアンバイですね。奈々ちゃんかわいい。   ちょっとほろっとさせられます。 ●8位『独身3!!』(金11:15テ朝)…………………☆▼▼-1 ゴ:▼▼/いい年して君たちさあ…、という感想です(笑)。 ------------------------------------------------------------------- ●10位『共犯者』(水10日テ)………………………☆☆▼▼▼▼-2 A:☆/主演・浅野温子のアップを見る度、「年とったなあ〜」と思うのはワタシ   だけじゃないよね。でも彼女のくたびれ具合がこのドラマの犯人・美咲役には   ドンピシャなのよ。美咲を脅かす人々を次から次へと消していく共犯者(三上   博)も久々イイ感じ。謎の共犯者の正体は?今後の美咲は?ワタシなりの勝手   な解釈で、後半も深読み視聴楽しめそう。 お:▼/浅野温子の、筋張った首もとと、いっちゃっている目が恐い・・・。 P:±0/いっちゃってる目、と言えば、『沙粧妙子』を思い出しますね。あれ、   好きだったなぁ。 H:▼/“謎解きラブミステリー”で期待大だったのに、恐くな〜い!恐さでは   『あなたの隣に…』に完全に負けてますわ。だって、突然やって来た男が人殺   ししたりって、話が恐いって言うより、メチャクチャですもん。 ゴ:☆/「殺人クラブ」というキーワードが出たところで、消え去りつつあった興   味をとりあえず持ち直したって感じです。後半に期待を込めて☆ひとつ。 ●番外『真実一路』(月〜金13:30CX)……………▼▼-2 A:▼/「血の涙を流しても、ワタクシは・・・・」、ヒロイン・ムツコのそんな   フレーズにいささか辟易しちょります。なんとも身勝手な女で、ちっとも共感   できん!あれっ、ワタシだけっすか? H:▼/これも期待◎から一気に急降下。ほんと、むつ子お嬢のワガママさだけが   目立つばかりで、これじゃ『真珠夫人』並みのドロドロ愛憎劇なんて期待でき   ませんわ。 -------------------------------------------------------------------- ●11位『武蔵』(日8NHK総合)………………………▼▼▼▼▼-5 A:▼/パラパラ見しかできないまま物語は終盤へ。先日何気に見たが、もうサッ   パリ(笑)。ただ、お通・米倉はあいかわらず・・・・(苦笑)。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ◆◆◆◆◆◆…………「トレンド卵」 ひとことレポート!…………◆◆◆◆◆◆                〜ドラ番出張所!〜  『トレンド・キャッチ!』の大人気コーナー・ひとことレポの「ドラマ番付」  バージョンがスタート! ====================================================================    週刊有料サービス【Weeklyデータ版】<2003-11-10>号よりデータ抜粋 ====================================================================  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃週刊有料サービスでは多彩なトレンド・トピックスを7つのジャンル別に、┃  ┃下記のようなミニレポ式で毎週約100本、ひと月にして数百本を提供中!┃  ┃好評な当サービスのお申込み&問合わせはこちら→ gotown@a2.mbn.or.jp ┃  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  毎週約100本のトレンドトピックスを提供中!その中からTV関連ネタをPICK UP!  ◆………………………………………………………………………………【調 査】  ○『ドラマ離れ』→5年前に比べてドラマを見る本数が減った人59%!   日経産業とインフォプラントがテレビドラマをテーマに10月、ネット利用者   1000人にアンケートを実施。ドラマを見る本数が減った人が多いのが20〜34  才男性68.5%、同女性62%、35才以上女性62%。特に主要視聴者層である20   歳〜34歳(F1層)でドラマ離れが顕著。理由には「見る時間がなくなった」の   ほかに「設定がつまらなさそう」「内容が陳腐」「作り方が安直」などの声   が目立つ。現在放映中の連続ドラマで見ている人の多いのは『トリック』   『白い巨塔』『ビギナー』、逆に不人気は『ライオン先生』『共犯者』。  ◆………………………………………………………………………………【飲 食】  ○『テレビ局グルメ』→人気番組発のグルメが局で味わえる!   修学旅行生の定番出没スポット、テレビ局周りコース。NHK「レストラン ス   タジオカフェ」、フジテレビ「TVコネクションカフェ」、テレビ朝日「ザ・   ショップ・テレビ朝日」、日本テレビ「日テレグルメディア」は局直営でこ   こでしか食べられないメニューが豊富。キャラクターものなども大人気となっ   ている。  ◆………………………………………………………………………………【ご用達】  ○『超能力喫茶店』→あの有名人も訪れる人気の喫茶店!   長崎県東彼杵郡にある喫茶店「あんでるせん」は、有名人も訪れることで話   題となっている。通称「超能力喫茶店」…マスターがすごいマジックを見せ   てくれるのが売り。それも超能力と思えるほどの内容だという。藤井フミヤ、   杏里、藤岡弘、舞の海ら芸能人を始め、ソニーの井深大までも来店するほど   の人気で完全予約制になっているとか。  ◆………………………………………………………………………………【復 活】  ○『名作復活』→ドリフにカースケ!懐かしい名作に再び会える!   中村雅俊主演で1975年から1年間放送された人気青春ドラマ「俺たちの旅」   (日テレ)が「日本テレビ開局50年記念スペシャルドラマ 俺たちの旅〜運   命〜(仮題)」(放送日未定)として復活。カースケらの30年後を描く。   また、来年結成40周年!ということで「ザ・ドリフターズ」が、16年間出演   していた「8時だヨ!全員集合」のDVDが、来年1月ポニーキャニオンから   発売予定。  ◆◆◆◆◆◆………………………次クール先取り………………………◆◆◆◆◆◆  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  次┃ク┃ー┃ル┃先┃取┃り┃  〜 来春1月クール新ドラ速報 〜  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━         来年1月クール新ドラの先取り情報をご紹介!          ハマれそうなドラマ、ありそうですか?        (それにしても、続編、リメイクの嵐だなあ。。) -------------------------------------------------------------------  ◆『タイトル未定』(月9CX)  アイスホッケーに燃える主人公の恋と青春物語。主演・キムタク、共演・竹内結  子、坂口憲二。脚本野島伸司、プロデューサーは大多亮。 -------------------------------------------------------------------  ◆『こちら本池上署3』(月8TBS)  高嶋政伸主演の人気シリーズ第3弾! -------------------------------------------------------------------  ◆『昨日の友は今日の敵?』(月9:15NHK総合)  苦労性の嫁(浅野温子)と元女性誌編集長の姑(草笛光子)の嫁姑ドラマ。 -------------------------------------------------------------------  ◆『ファイヤーボーイズ/め組の大吾』(火9CX)  漫画のドラマ化。山田孝之が消防士役で主演。ウォーターの次はファイヤーかよ! -------------------------------------------------------------------  ◆『僕と彼女の生きる道(仮)』(火10CX)  草なぎ剛主演のヒットドラマの第2弾。といっても妻に逃げられた銀行マン(剛)  が子育てに苦悩するというストーリー。共演、小雪。 -------------------------------------------------------------------  ◆『警視庁鑑識班2004』(水10日テ)  “火サス”人気シリーズの連ドラ化。主演、西村和彦。地味だ…。 -------------------------------------------------------------------  ◆『霞ヶ関物語』(木8テ朝)  主演、伊東四朗、高島礼子。同名書籍のドラマ化? -------------------------------------------------------------------  ◆『エースをねらえ!』(木9テ朝)  70年代の大ヒットアニメ&漫画「エースをねらえ!」が上戸彩主演で初ドラマ化。  お蝶夫人や宗方コーチ、誰が演るんだろう〜!?ヒロインよりも気になる!! -------------------------------------------------------------------  ◆『奥さまは魔女』(枠未定TBS)  60年代の米国人気コメディーが復活。サマンサに米倉涼子、ダーリンに原田泰造。 -------------------------------------------------------------------  ◆『サラリーマン金太郎4』(枠未定TBS)  高橋克典主演の第4弾。長島一茂が金太郎とは正反対のエリートキャラで登場! -------------------------------------------------------------------  ◆『ドールハウス〜特命女性捜査班』(枠未定TBS)  松下由樹、安達祐実主演の現代版『プレイガール』。ダンサーという表の顔を持  つ政府の特殊女性捜査員7人が繰り広げる、バイオレンス&セクシードラマ。 -------------------------------------------------------------------  ◆『スカイハイ2』(金11テ朝)  「おいきなさい!」でおなじみ!釈由美子主演の人気ドラマの続編。 -------------------------------------------------------------------  ◆『彼女が死んじゃった』(土9日テ)  主人公(長瀬智也)が一夜をともにした翌日にナゾの自殺を遂げた彼女(木村佳乃)  の面影を彼女の妹(深田恭子)とたどるシリアスな?ラブコメディ。  -------------------------------------------------------------------  ◆『新撰組!』(日8NHK)  香取慎吾主演、三谷幸喜脚本。待望のヤング?大河。 -------------------------------------------------------------------  ◆『砂の器』(日9TBS)  中居正広主演。1974年に公開され大ヒットした映画版を超えることができるか!? -------------------------------------------------------------------  ◆『ちょっと待って、神様』(月〜木11NHK総合)  泉ピン子がセーラー服を着るドラマ(コワ!)。ピン子扮する主婦が突然事故死し  宮崎あおい扮する女子高生の体に乗り移るらしい(コワ!) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━