トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > ドラマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
◇ 『春ドラを斬る!---終了後番付---』(ビデオ・DVD選びの参考に!)

               ■『終了後番付!』■                  (18点満点)        ―――――――――――――――――――――――――――――――――      直前期待度&中盤番付からのランキング変動にもご注目ください。     → http://homepage2.nifty.com/dorama/2002/no39.html    ―――――――――――――――――――――――――――――――――       ・( )内数字は、中盤番付の順位&ポイントを示しています。       ・2つの矢印のうち、左側は順位の推移を、        右側はポイントの推移を表しています。       ・「※」印は次期も続投作 ↑1(2)位『ぼくの魔法使い』(土9日テ)…………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆12(8)↑ ↓2(1)位『ブラックジャックによろしく』(金10TBS)☆☆☆☆☆☆☆☆8(10)↓ →3(3)位『きみはペット』(水10TBS)………………☆☆☆☆☆☆☆7(6)↑ →4(4)位『マルサ!!』(火10CX)………………………☆☆☆☆☆▼4(4)→ ↑4(5)位『あなたの人生お運びします』(木10TBS)☆☆☆☆☆▼4(2)↑ ↓5(4)位『ダイヤモンドガール』(水9CX)…………☆☆2(4)↓ →5(5)位『ムコ殿2003』(木10CX)……………………☆☆2(2)→ ↑5(7)位『こころ』(月〜土8:15NHK)………………☆☆2(0)↑ ↓6(5)位『東京ラブ・シネマ』(月9CX)……………☆☆▼1(3)↓ →6(6)位『伝説のマダム』(月10日テ)………………☆☆☆▼▼1(1)→ →6(6)位『御宿かわせみ』(金9NHK総合)……………☆1(1)→                              ↑IN! ---------------------<運命のボーダーライン!?>---------------------                              ↓OUT! →7(7)位『おみやさん』(木8テ朝)…………………±0(0)→ →7(7)位『はぐれ刑事純情派』(水9テ朝)…………±0(0)→ ↓7(5)位『顔』(火9CX)………………………………▼☆±0(3)↓ →7(7)位『こちら本池上署』(月8TBS)……………▼☆±0(0)→ ↓8(5)位『笑顔の法則』(日9TBS)…………………▼-1(3)↓ ↓8(6)位『新・夜逃げ屋本舗』(水10日テ)…………▼-1(1)↓ ↓8(7)位『ホットマン』(木9TBS)…………………▼▼▼▼☆☆☆-1(0)↓ →9(9)位『武蔵 MUSASHI』(日8NHK総合)……………▼▼-2(-3)↑※ ↓10(8)位『動物のお医者さん』(木9テ朝)…………▼▼▼▼▼▼☆-5(-1)↓ ↓11(10)位『OL銭道』(金11:15テ朝)…………………▼▼▼▼▼▼-6(-6)→  ※尚、ここにエントリーされていないドラマがいくつかありますが、それは   いい意味でも悪い意味でも全スタッフの興味の対象外だったということで。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 Let’s talk! 〜〜〜〜〜〜〜〜〜   ゴ=Gochy! A=ABBY P=pooh76 わ=わっち H=Happa お=おっと お:なんか、見続けられた物が少なく、印象が薄い物が多く、コメントのしようが   ない作品が多数でした。夏は期待できるのだろうか? わ:同じく途中で見るのが疲れる作品が多くてウンザリ。ドラマの数自体が多い   気がする。夏クールは1枠減るのでまだ見やすくなるか? --------------------------------------------------------------------   ●1位『ぼくの魔法使い』(土9日テ)……………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆12 お:☆☆☆/もう、最高!!です。あほあほバカップルと、その回りにいる衆!そ   してあの「間」は、最高です。魔法にかかった二人の行方は、このドラ番が配   信された後にわかるかな?でも、「フランシスコ・みったん」には笑った。本   当にあんたら、魔法にかかってるぜ!って感じです。井川遙と阿部サダヲカッ   プルの、あのレトロな感じがたまらない。「事」の後のたばこのふかし方や、   うちひしがれる遙の姿・・・。最高にレトロ! A:☆☆/『ブラックジャックに〜』と並んで、久しぶりに心底楽しめたドラマ。   「みったん」&「るみたん」のあまりの超バカップルぶりに、当初ひいた時期   もあったが、阿部サダヲら脇役者の一流の小ワザに魅せられ、毎週欠かさず見   る羽目に(笑)。土曜夜のドラマに夢中になるなんて、まさにクドカンマジッ   クだわ。あ〜っ、もう最終回だね、ちと淋しい〜。 H:☆☆/奇想天外ストーリーと、西村雅彦、大倉孝二、古田新太、阿部サダヲた   ちの劇団ノリに毎回、腹抱えて笑わせてもらいました。ホント最終回が寂しく   もあり〜。 ゴ:☆☆/“とんでもストーリー”なのに、とってもさわやか!なドラマでした。 P:☆☆/やはりクドカン脚本は良いな。ふとしたときに漂うシュールさとか最高   です。みったん・伊藤くんの弾けぶりに☆贈呈しちゃいます。小田茜が演じた   西さんのオンとオフのギャップもすごかったなぁ。『木更津キャッツアイ』の   映画版もすごく楽しみ。 -------------------------------------------------------------------- ●2位『ブラックジャックによろしく』(金10TBS)☆☆☆☆☆☆☆☆8 A:☆☆☆/満点!!中盤でも触れたけど、妻夫木君の目力にゃあ毎回ヤラレっぱ   なし。彼の瞳がウルウルしてきたところに、平井堅の「LIFE is…」が流れて   くるとワタシも涙涙涙。特にNICU(新生児集中治療室)での研修が秀逸だった   な。もう泣けて泣けて、見た後顔がグッシャグシャ(笑)。“命の重さ”なん   て、日頃あまり考えないことに思いを馳せたりね。見ていてほんのり希望が胸   に宿るドラマってほんとに久しぶり。このドラマで妻夫木君はさらにステップ   アップしたね。 P:☆☆/本当、もう妻夫木くんの真摯な演技に完敗です。自分を偽ることをしな   い斉藤センセイの生き方にはすごく考えさせられました。何事も身体ごと当たっ   て乗り越えてこそ、糧になる。改めてそう感じましたね。出久根センセイの無   骨な優しさ(小児科の女の子との“約束”)にも涙が出ちゃいました。是非、   SP版として復活してほしいな。 お:☆/あきらめてしまっている事や、見下している事など、日常忘れようとして   いる事を思いださせてくれる熱いドラマでした。忘れてしまっていることはな   いか?という最後の質問にすかさず、何もできなかった場所に立ち返り、乗り   越える主人公の妻夫木君の姿は凛々しかった! ゴ:☆☆/“27時間”で、とんだ粗相をしでかしてくれた鶴瓶師匠。中盤番付の   当コーナーで“激称賛”したアタシの立場は!?とても同じ人物とは思えません!   (あの人、正月番組でも脱いでたし、ほんと、好きだネ〜) -------------------------------------------------------------------- ●3位『きみはペット』(水10TBS)…………………☆☆☆☆☆☆☆7 P:☆☆☆/私にとって、このドラマは今クールの大穴でした。何よりモモが可愛   いし。ああいうペットがいたら、早く家に帰りたくなっちゃう。ペットにはこ   のようにして情が移るのです、という内容だったけれども、外では強気な女性   の内面の弱さを上手く表現してたよね。 お:☆/中盤コメントでのABBYの意見がわかりました。松本君は、ちょっとキモイ。   あの自分好き度はかなりのもんです。ドラマの番宣で、松本君の印象的なシー   ンは?という質問に、「自分の躍ったシーン」という所からして、本当にナル   シスト。ドラマ的には、なかなか現代女性のツボをついていたんではないかと   思います。 A:☆/このドラマを見てスミレに扮した小雪が大好きになった。泣いてる顔がか   わいくて、美しくて・・・・。キレイなだけの女優じゃないね。結局若い男=   ペット願望はわいてこないまんまだったが、小雪に☆ひとつ献上! わ:☆☆/最後は予想通り元のさやに収まるとしてもなんか強引だったような…。   アンハッピーエンドになりそうだっただけに…。でも最後まで強気だった小   雪はなんかよかった。ドラマとは無関係に…。 -------------------------------------------------------------------- ●4位『マルサ!!』(火10CX)………………………☆☆☆☆☆▼4 P:☆/回を重ねるごとに面白くなって、まだまだ続きが見たいような気がしてき   た。かなりアヤシイ集団変装がこのドラマのポイントかな。各回の終盤で聞く、   加音子さんの決めゼリフも好きだなぁ。   A:☆/ほぼ一本調子の江角は置いといて、勧善懲悪なStoryは小気味よかった。   それと香川照之!どんな時も笑ってないあの目にヘンテコな変装。ますますフ   ァンになっちゃった(笑)。このドラマ、シリーズ化するかもね。 お:☆/ショムニ卒業マルサ移籍の江角に、「よかったね」と言いたい。たぶん、   これ「マルサ2」とか、やるんじゃない?なんか、わかりやすかったし。決め   台詞も覚えたし。「がっぽり・・」あ、言わなくてもいいですね!? ●4位『あなたの人生お運びします』(木10TBS)☆☆☆☆☆▼4 ゴ:☆/これ、中盤までは打ち切り寸前の低視聴率だったのが、最後の2話で、そ   れまでの2倍近い視聴率を獲得。他が軒並み最終話に向け視聴率失速していく   中、ラストでものすごいダッシュを見せた珍しいケース。個人的にも元気をも   らえて好きな作品だったけど。 お:☆☆/私も、かなり好きでした。ベタな感じでしたが、サクセスストーリーっ   て、すっきりするんですよね、見てて。紀香と山口カップルも、なかなか合っ   てたし、ライバル2人も悪い感じが出てて、でも、人情たっぷり大阪の感じが   よかったです。 わ:☆/大阪らしさを出したドラマだったなと思います。ライバルの登場やピンチ などで色をつけつつも人情ドラマとしてはよく仕上がった感じ。「プロジェク トX」を3ヶ月かけて見た気分でよかったと思いますよ。でも小池栄子の大阪 弁は結構気になった〜。 -------------------------------------------------------------------- ●5位『ダイヤモンドガール』(水9CX)…………☆☆2 H:☆/スタイリッシュな弁護士事務所に、ファッショナブルな観月ありさで、何   かと見てて元気の出てくる作品でしたよ。絵に書いたようなサクセスストーリー   だったけど、ヨカッタ。 ゴ:☆/このドラマのヒロインもだし、『ブラックジャックに〜』の主人公もだけ   ど、「蒼い正義感」が「腐ったオトナの常識」に一石を投じていく姿には心打   たれたね。実際は、わけのわからん「オトナのルール」にふりまわされている   のが社会の現実だけに、せめてドラマの中だけでも「正義」が行われてほしい!   ってそんな感じ。『マルサ!』(☆2つ献上!)もこの手のドラマだったんで、   結構、私はお気に入りでした。 ●5位『ムコ殿2003』(木10CX)……………………☆☆2 P:±0/期待をしすぎてしまって、少々物足りなかったな…。でも、生放送をやっ   た点は評価大。今後もこういう手を使うドラマが増えそう。つんくさん演じる   小峰社長の掲げていた“ついた餅より心持ち”ということわざが妙に心に残っ   たな(笑) わ:☆/前よりも深刻なテーマが多かっただけにちょっと辛かったかも…。 2回の生放送は企画自体は斬新だったけど、もっとドラマと関連する話だった   らよかったかと思う。曲は今回の方が好きでした。 -------------------------------------------------------------------- ●6位『東京ラブ・シネマ』(月9CX)……………☆☆▼1 P:±0/あ、そういうことなのか、と最終回を見て思いましたよ。あの二人は昔   からこうなることが決まっていたのか、って。真先(江口さん)が一人で納得   している姿を見て、男の人って純でカワイイなと。最後は(今時のドラマにし   ては珍しい)微笑ましい終わり方だったね。 H:☆☆/も〜、大人のラブコメっていうわりには、えらく子どもっぽい恋愛の展   開だったので、ちょっと不満。でも、この映画業界ネタのおかげで、近頃すっ   かりミニシアター系作品にハマってしまってる私。影響されやすいよねぇ。 ゴ:±0/このドラマの中で素材として登場した映画『えびボクサー』、今月下旬   にシネセゾンでレイトショーされますが、試写を見て私は3回泣きました。こ   んなキワモノ系で感涙している自分もどうかと思うわけですが、騙されたと思っ   てご覧あれ!日本以外の国ではお蔵入り!(笑)という超レア?話題作。愛と感   動のヒューマン巨編です!(あ、「巨編」は大ウソですけどね〜・笑) ●6位『伝説のマダム』(月10日テ)………………☆☆☆▼▼1 H:☆☆/マダム・マリは実は男だったり、偽マダム・マリ出現したりで、ビックリ   展開を見せたワリには、盛り上がりに欠けたのはナゼ?それって、桃井さんの   キャラが強かったせい? や〜でも、春ドラの中では、唯一神秘的で、大人の   香りのする作品で、ヨカッタですわ。 お:☆/正直最後の方でトーンダウンしてしまいました。ちょっと無理矢理な持っ   ていき方じゃありませんでしたか?普通に生活に混じっていっているうちはお   もしろかったのに、マダムの過去に触れだしてからは、ちょっと・・・って感   じでした。 ●6位『御宿かわせみ』(金9NHK総合)……………☆1 A:☆/中盤でも言ったけど、NHKの時代劇なら大河よりこの枠の方が、今はずっ   とイイんじゃない!?『御宿〜』の後の『ゆうれい貸します』(鶴田真由主演)   もかなり面白かったわん。 -------------------------------------------------------------------- ●7位『顔』(火9CX)………………………………▼☆±0 P:☆/最終回のエンディング、ちゃんと見ました?みんなが制服で敬礼するの、   格好良かったな。ドラマ全体を凝縮した感があって、私は好きでした。西島さ   ん(オダギリジョー)のトラウマも解決し、いつも思いつめた顔をしていた彼   に笑顔が戻ったのが良かったな。 ●7位『こちら本池上署』(月8TBS)……………▼☆±0    ゴ:☆/わざわざ見るという作品ではないながらも、見ちゃうとそれなりにジ〜ン   としちゃうわけですよ。完璧、家族向け。 --------------------------------------------------------------------   ●8位『ホットマン』(木9TBS)…………………▼▼▼▼☆☆☆-1 お:☆☆/親子物弱いんです。私・・・。ぬるぬるだし、反町熱すぎるし、でも、   最終回泣けてしまいました。アトピー治ってよかったね〜!と心から思ってし   まいました。しかし、七ちゃん、本当にかわいかった。 A:▼/ワタシも親子物には弱い。が、コレには入りこめなかったんだなあ。七ち   ゃんと反町に親子の情愛が感じられなかったんだもん。考えるに、七ちゃん、   あんなにカワイイのに親父の反町がヘタ過ぎたんじゃないか!? --------------------------------------------------------------------   ●9位『武蔵 MUSASHI』(日8NHK総合)……………▼▼-2 わ:±0/半分折り返しましたが既に置いてけぼり状態。広末のゲストなどが起爆   剤になるかは微妙だけど、ストーリーとしてはこれからが見所でもあるので期   待です。 P:▼/半分かぁ…。こう考えると1年(4クール)のドラマって長いよね。長い   といっても2クールの『渡鬼』とかには視聴者は飽きないのに。やっぱりそれ   なりに惹きこむモノがないとダメですね。 A:▼/苛酷な旅を続けたせいで、正気を失っているというお通の表情。ほとんど   ノーメークの米倉が演じてるのを見ていたら怖くなった。なんかホラー。 --------------------------------------------------------------------   ●10位『動物のお医者さん』(木9テ朝)…………▼▼▼▼▼▼☆-5 A:☆/周りの評価は散々だが、ワタシはあのテンポ結構好きなのよん。変?バイ   バイ、チョビ! --------------------------------------------------------------------  ●11位『OL銭道』(金11:15テ朝)…………………▼▼▼▼▼▼-6 ゴ:▼▼/コレ最終回まで見た人います? P:▼▼/う…(返答に詰まる)。 A:▼/続けて見るのは、非常に苦しかったっす(笑)。でもこりゃあ面白いって   見てた友人も結構いてね。あやめ(菊川)に共感できるって・・・。 --------------------------------------------------------------------   ◆◆◆◆◆◆………………………海外ドラマ情報………………………◆◆◆◆◆◆   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  特┃別┃コ┃ラ┃ム┃◇『世界中で大旋風を巻き起こす中南米ソープオぺラ』  ━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                TEXT by Reiko                  <前編>  今、中南米(特にヴェネズエラ、コロンビア、メキシコ)のメロドラマ(総称  「telenovelas」)が、世界中でものすごい人気なのだ。しかも、これによって  新ビジネスまで生まれている。今、世界では、熱くて、濃い、しかも長いドラマ  に、どっぷりはまる人が増加中だ。  例えば、本国コロンビアで毎晩放映され、なんと視聴率70%を記録した「YoSoy  Betty La Fea」は、誠実で高学歴、だけど容姿と立ち居振舞いが「イケてない」  ベッティのサクセスストーリー。彼女がモデルエージェンシーの中で、事務職の  「醜いアヒルの子」的存在から、自信に輝く女性になっていき、遂には、あまた  の美女を押しのけてカサノヴァ・タイプの同社社長を射止める。で、そのライバ  ルが社長の許婚で策略家のマルセラ(韓国ドラマ「イヴのすべて」のヨンミ・タ  イプ【笑】)。主人公が賄賂を受け取るか、否か…というシーンでは、当時のパ  ストラナ(コロンビア)大統領を初め、数千人が「ベッティに賄賂を受け取らせ  るな」と放送局に電話、メール、ファクスを送ったという。結局、彼女は賄賂の  申し出をはねのけ、それを新聞の社説や政治家が褒め称える…という社会現象に。  スペイン語圏(米国のラテーノの多い地域も含め)では、もちろん圧倒的な高視  聴率を獲得。スペイン語とは全く関係ないマレーシアでも、これを観るために、  公務員が窓口を早く閉めるようになり、それが国会で「政府の新方針か?」と皮  肉られたという話があるほど。また、このドラマの人気のおかげで、コロンビア  出身のデザイナー、ヴェラスケスがミラノでコレクションを発表できるようにな  ったらしい・・・(つづく)。       <この続きは後送の 「夏ドラ期待度番付」の当コーナへ>  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━