トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > ドラマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
 ◇ 『夏ドラを斬る!--期待度番付---』(何を見ようか迷ったら!)

               ■『期待度番付!』■                  (18点満点)               <「※」印は前期からの続投作>       1位『Dr.コトー診療所』(木10CX)………………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆9 1位『ウォーターボーイズ』(火9CX)……………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆9 2位『幸福の王子』(水10日テ)……………………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆▼8 3位『高原へいらっしゃい』(木10TBS)…………………☆☆☆☆☆☆☆7 4位『元カレ』(日9TBS)…………………………………☆☆☆☆☆☆6 5位『すいか』(土9日テ)…………………………………☆☆☆☆☆☆▼5 6位『STAND UP!!』(金10TBS)……………………………☆☆☆☆☆▼4 7位『僕だけのマドンナ』(月9CX)………………………☆☆☆☆4 8位『菊次郎とさき』(木9テ朝)…………………………☆☆☆3 8位『盲導犬クイールの一生』(月9NHK)………………☆☆☆3 9位『14ヶ月』(月10日テ)…………………………………☆☆☆▼2 10位『ひと夏のパパへ』(水10TBS)………………………☆☆▼1 10位『クニミツの政』(火10CX)……………………………☆☆▼1 10位『こころ』(月〜土8:15NHK)…………………………☆1※ 10位『水戸黄門』(月8TBS)………………………………☆1                              ↑IN! ---------------------<運命のボーダーライン!?>---------------------                              ↓OUT! 11位『はぐれ刑事純情派』(水9テ朝)…………………±0 11位『茂七の事件簿3ふしぎ草紙』(金9NHK総合)……±0 11位『ブルーもしくはブルー』(月〜木11NHK)…………▼☆±0 12位『武蔵』(日8NHK総合)………………………………▼▼-2※ 13位『特命係長 只野仁』(金11:15テ朝)………………▼▼▼▼▼☆-4 14位『愛するために愛されたい』(木9TBS)……………▼▼▼▼▼-5  ※尚、ここにエントリーされていないドラマがいくつかありますが、それは   いい意味でも悪い意味でも全スタッフの興味の対象外だったということで。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 Let’s talk! 〜〜〜〜〜〜〜〜〜   ゴ=Gochy! A=ABBY P=pooh76 わ=わっち H=Happa お=おっと H:なんだか今クールは、目新しい業界モノもないし、ゾクッと度肝を抜くストー   リーもなさそうで、そそらないなぁ〜。 ゴ:確かにそうだよな〜。このまま秋に期待しますか(笑)。   と、思わずさらっと流してしまいそうであったが、今回の期待度ランキングに   は、特筆すべき現象が!ぬわんと、あの坂口&黒木主演の注目のドラマが、並   居る強敵(笑)を抑え、夏クール期待度サイテー作品としてワースト入り!   なにゆえ、期待度ワーストとなってしまったのか?   その理由は下記スタッフトークでお確かめください! -------------------------------------------------------------------  ●1位『Dr.コトー診療所』(木10CX)………………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆9 A:☆/北から南へ。吉岡君がTVドラマに帰ってきました。離島医療に奮闘する青   年医師がその役どころ。のるかそるか、キワドイ予感もするんだけどね、なん   とかコケないでほしいな。シリーズ化を確信できるくらいの感動を期待してま   す。   P:±0/吉岡くん(彼は何故か“さん”付けが似合わない人だよなぁ)が医者と   いうのは、いかにも患者さんに尽くしそうって感じがします。彼のことをヤブ   医者呼ばわりする、泉谷さんの無骨さがけっこう泣かせのポイントになる気が。 H:☆☆/この時間帯は、舞台が『Dr.コトー』の沖縄の離島・志木那島と、『高原   へ〜』の八ヶ岳高原と、海と山対決って感じ。しかし両番組ともいかにも「良   い作品にしか出ないわよ〜」っていうこだわりキャストが揃うだけあって、か   なりの大作。こりゃ、木10はダブルチェックですな。 わ:☆☆/木10は“旅行番組”対決になりそう。主演の吉岡は純のイメージしかな   いとはいえ、いくつかのドラマにも出ているので「味のある」役をしそう。主   題歌の中島みゆきも注目です。 お:☆☆/純くんは、やはり自然が似合う!ってもう、純君とは、これでおさらば   できるでしょうか?ちょっと、熱いドラマになりそうで、楽しみです。 ●1位『ウォーターボーイズ』(火9CX)……………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆9 P:☆☆/かなり期待してます。妻夫木くん主演の映画版も大好き。映画版同様、   ちょっと頼りないリーダー山田くん(密かに“まゆげ”とよんでいる)の奔走   ぶりが楽しみだな。最後には息のあったシンクロ演技を是非とも見たいです。 A:☆☆/掴みはOK!!初回から今イチ頼れないリーダー・勘九郎を山田君が好演。   いきなりシンクロ自粛なんてカマしてくれたけど、紆余曲折の末、ラストには   きっと一糸乱れぬボーイズシンクロを見せてくれるに違いない!予感がします。 H:☆/あれから2年、っていう設定にちゃんとなってるし、そこそこ楽しそうね。   ドラマのシンクロでは、どんな曲を使うのかも興味があるし、まっ、夏だから   見るか。森山君は、寝不足かい? わ:☆☆/映画版もよかったけど今回もよさそう。森山未来は、顔は置いておいて   大物になりそうな予感あり。それぞれのキャラの個性が強いから面白いんだけ   どドラマ挿入の曲がどうも「邪魔」に感じちゃうのがマイナス…。 お:☆☆/森山未来の顔をさて置かないで!わっちさん。   さよなら小津先生の時から、写メールのCMまで、なんど、私をキュンとさせ   た事か!?しかし、第1話で彼のイメージはかわりつつある・・・。今までク   ールな役が多かっただけに・・・。このドラマは映画も大好きだったし、期待   しないわけがない。最後に☆を一つ増やしたいので、とりあえず2つで・・・。 ゴ:±0/なにがビックリってさ、あの超〜極小面積の、すっごいビキニっす!   アレ、西城秀樹だったら絶対に履けないだろうなあ…(笑)。 ------------------------------------------------------------------- ●2位『幸福の王子』(水10日テ)……………………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆▼8 H:☆☆☆/期待薄の今クールの中で、唯一「うぇ〜っ!」な驚愕の叫びをあげさせ   てくれそう、と期待する作品。菅野美穂、モックン、渡部篤郎の三角関係の成れ   の果てから始まって、14年前にさかのぼって行く・・・う〜ん、危険な香りいっ   ぱいの遊川作品でイイッ! ゴ:☆☆☆/もう初回から、思いっきり引き込まれましたあ!本木はやっぱウマイね、   あの手の“複雑系”の役が。いったい何が彼らに起きたのか!?ああ!この目で   確かめずにはいられませぬっ!! A:☆/初回から警官にバンバン撃たれちゃった白髪男の本木君。非常にショッキン   グで、複雑そうなStoryに興味津々。15年間のドロドロな純愛物語でこのタイトル   にして、初回から主役が昏睡状態。今後の展開を想像するだけで、ワタシも完全   ハマっちゃいました。“堕ちた王子”本木君に期待してます。 お:☆☆/これは、大人のドロドロした恋愛ドラマっぽいですね。恋におぼれてボロ   ボロになっていくモックンを見たい。モックンって言うな!?と、突っ込まれそ   うですが。。 P:▼/何だかこれ、私にはニオイます・・・。本木氏にはもっとスマートな役が似   合うと思うのだけれどもな。平成になったばかりの世の中を忠実に再現してい   るそうで、そのあたりには注目してます。ポケベルとか懐かしいなぁ。     ------------------------------------------------------------------- ●3位『高原へいらっしゃい』(木10TBS)…………………☆☆☆☆☆☆☆7 A:☆/27年ぶりに見た再放送に感激。小室等の主題歌を聞いたら記憶が一気にあ   の頃へ。田宮二郎が佐藤浩市、由美かおるが井川遥なあんて考えながら2003年   のリメイク版を楽しみたいと思います。 わ:☆/原作の放送年に生まれた私としては、過去の作品はわからないんですが八 ヶ岳の映像がふんだんに見れて「いい景色やね」と好評になりそう。主題歌が 浜崎で気合の入れようが感じられます。実際の業界関係者の人にはウケそう。 ゴ:☆☆☆/うっ、原作の放送年に生まれたってか?? あ〜・・・(←ショック   で次の言葉が出てこない)。 P:±0/私もその年に生を受けたひとりです。そんな私はドラえもんの声優・大   山のぶ代さんの声を聞くたび“あ、ドラえもんがしゃべってる!!”なんて思っ   ちゃったりもします。対して、うちの母親は高原ホテルが前と一緒、って喜ん   でます。 ゴ:親子W世代のハートをキャッチ?山田太一氏じきじきご指名の佐藤浩市、オー   ディションで大抜擢された注目の新人、平山広行(山田ドラマには新人キャス   トは“お約束”ですが、彼はちょっとタダものでない感じがする。要チェック!)、   そして、いかりや長さんのピンチヒッターで菅原文太、最近「うつ」からの奪   還でなにかと話題の竹脇無我…と手堅いキャスティング。これぞドラマの王道! お:☆☆/山田太一原作って所で、もう、情にもろい私は涙ぐんでしまいそうです。   内容はまったく知らないのに(笑)。佐藤浩市は、またまた、素敵なんでしょ   うね〜。 H:±0/ホテルのスタッフ役の平山広行くん!注目◎なんだけど、ときどきイチ   ローに似てない? ------------------------------------------------------------------- ●4位『元カレ』(日9TBS)…………………………………☆☆☆☆☆☆6 P:☆/剛くんが元カノと今のカノジョとの間で揺れる男心を上手く演じてくれそ   う。三角関係で最後に笑うのは誰なのかな。まさか、みんなバラバラになって   終わりってことはないよね・・・? A:☆/近頃、映画でその魅力を再確認した広末ちゃんと、サラリーマン役初挑戦   の堂本君は相性も抜群!テンポのいい芝居が期待できそうだね。   お:☆/デパ地下舞台ですか〜。デパート勤務の私はきっと、ツっこまずにはいら   れない事でしょう。中間で思う存分書かせていただきたいと思います(笑) ゴ:☆/私はすでに剛クンの“髪型”をツっこまずにはいられません。製作発表の   時に間近で見ても、やはりヘンでした。本人的には、ほんとにアレでOKなんで   しょうか?実は“ヅラ”っていうんならまだあり得る形だとは思うんですが…。   (あれはヘアメイクさんがもっとなんとかしてあげるべきではないの??)   ドラマの方は、元カノと今カノの間で揺れて、相当、優柔不断ぶりを発揮して   くれそうですが、お願いだから、お茶の間の私をあまりイライラさせないでく   れよ〜!…といっても、たぶんイライラさせられるんでしょうなあ(笑)。 ------------------------------------------------------------------- ●5位『すいか』(土9日テ)…………………………………☆☆☆☆☆☆▼5 H:☆/年齢も性格もバラバラの4人の女性を描く、和製「テルマ&ルイーズ」って   ことだけど、注目は横領犯で逃亡するキョンキョンだね。 A:☆/映画の横溝シリーズなんかにも沢山出てた白石加代子と小林聡美の親子の   応酬ってどんなもんだろ?その他の脇も濃ゆい!浅丘ルリ子にキョン×2など   など。あ〜、早く見たいね。    お:☆☆/すごいキャストですね!これっ。どこも接点がなさそうな女優さん勢揃   い。この個性のぶつかり合いが楽しみ。 P:☆/小林聡美さんが主演なので、脚本が旦那・三谷さんだったら面白さ倍増な   のにね。小林さんの母親を演じる白石加代子さんって、あの「百物語」の白石   さんですよね。舞台の人ってイメージが強いけど、ドラマにも出るのかぁ。 ------------------------------------------------------------------- ●6位『STAND UP!!』(金10TBS)……………………………☆☆☆☆☆▼4 P:☆/『毎度おさわがせします』の現代版って感じかな。堤さんの演出というこ   となので笑えるシーンが多そう。『ケイゾク』や『トリック』に代表される氏   の初映画監督作品『恋愛寫眞』はまた違う意味で感動しました。映像もすごく   キレイだったし。初回を見て、町内会の面々に爆笑&冒頭で私の出身大学の名   が出たのにもビックリ。 わ:☆/平成版「毎度おさわがせします」的でいいなぁ。もうそんな妄想なんて忘 れたけど思い出させてもらいます。でも「こんなハレンチな!」的に批判がく ればトーンダウンかも。全国の男子高校生のためにも頑張って欲しい(笑)。 お:☆☆/「毎度おさわがせ〜」世代の私は、ちょっと懐かしい期待が…。あほで   純粋な感覚を期待! A:±0/童貞4人組が繰り広げるエロチック・コメデイってか。で、タイトルは   そういう意味か(違うだろっ・笑)。 ゴ:☆/いや、違わないだろ(笑)。   このドラマについてプロデューサーが「『ブラックジャックに〜』に続く骨太   ドラマです…」と語ったところで、すかさず「ウソつけ!」のツッコミが。   声の主の方を見やると、それは企画担当の植田Pだった(笑)。 ------------------------------------------------------------------- ●7位『僕だけのマドンナ』(月9CX)………………………☆☆☆☆4 お:☆/ハセキョウや、タッキーの演技が、なんかすぐに想像できそうではあるが、   夏らしいキュンとしたラブストーリーに期待したい☆です。 わ:☆☆/長谷川京子が初主演ということでとりあえずは注目。どちらかというと 気の弱い滝沢のキャラとうまく合いそう(というか滝沢は大人の女性とひょん なきっかけで付き合う話が多いなぁ…羨ましい)サザンの主題歌も売れそう。 A:±0/タッキー+今旬・長谷京か。年上女に振りまわされるって設定、なんだ   かありふれてて食傷気味だよ。今イチ、ワクワクしないんだなあ。V録してた   めたのを見ようかな。 ゴ:±0/『きみはペット』の逆バージョンみたいで、私もこの手のテーマにゃ、   食傷気味。例えば、「醜男と美女」みたいな設定だったりすれば、「な、な   なに〜!?」という、新鮮な驚き&興味も喚起されるというもんですが(笑)。 -------------------------------------------------------------------   ●8位『菊次郎とさき』(木9テ朝)…………………………☆☆☆3 A:☆/以前NHKで放映された『たけしくんハイ!』の民放版リメイクね。『たけ   しくん〜』は続編も含めて大好きなドラマだったから、コレも相当期待してま   す。陣内に室井、かなり騒々しい夫婦で相性も抜群。初回からハマリました。 H:☆/エピソードを語るたけしの生声をかぶせたり、かなり凝った作りだし、昭   和30年の下町がリアルに蘇っていて、あったかい人間の心に、じ〜んとしてし   まう作品デス。 お:☆/安心して見られそうなドラマですね。深い夫婦愛みたいな物を感じさせてく   れそう。 ●8位『盲導犬クイールの一生』(月9NHK)………………☆☆☆3 A:☆☆/何回読んでも大泣きしちゃう原作の待望のドラマ化。この前の『麻婆豆   腐の女房』といいNHKの月曜ドラマシリーズは心温まるいい作品が続いてるね。   物語はもう中盤。体に翼の模様があることからクイール(羽根)と名づけられ   たラブの子犬が里親(沢口&勝村)の愛情をいっぱい受けて成長、いよいよ盲   導犬としての訓練を受けることに。盲導犬としてパートナー(玉置)と出会い   天寿をまっとうする後半、バスタオル持って見なきゃだわ!   -------------------------------------------------------------------   ●9位『14ヶ月』(月10日テ)…………………………………☆☆☆▼2 P:☆/ストーリー的にはイチバン気になってます。変わらぬ愛がテーマになって   ますね。原作の市川たくじさんの『Separation』も読んでおきたい作品。原作   とはちょっとシナリオが変わるらしいけれども、どんどん若返っていく妻とそ   れを見守る夫とのピュアな愛に癒されたいです。 A:±0/アニメ『メルモちゃん』みたいに、若返りの薬を飲むと、子どもになっ   たり、大人に戻ったりするStory!?若返りっぱなしで、大人には戻れない!?見   ないと、なんだか全くわかんないっす(笑)。 ------------------------------------------------------------------- ●10位『ひと夏のパパへ』(水10TBS)………………………☆☆▼1 ゴ:☆/エロとグロは俺にまかせろ!な北村一輝が、一気にメジャー路線に!私は   ちょっとイっちゃった汚れ役をこなす彼の大ファンなだけに、この表舞台への   起用は、うれしいような、悲しいような…。初回見る限り、やっぱ「ちょっと   違う」気が…。でも、ファンとしては、とりあえずはチェックしますよ!でき   きれば、ゾっとするようなダークな面を見せてほしい!(“パパ”じゃ無理か?) お:▼/すっかり、上戸彩アレルギーになってしまっている私。でも、ショーパブ    「まねき猫」には、行ってみたい。うるさそうだけど・・・。 A:±0/ショーパブ「まねき猫」の店長・柳沢慎吾とダンサー・小日向文世に期   待してます!主役じゃないけどね(笑)。 P:±0/私も、小日向さんに注目。踊ってる小日向さん、すごくキュート(笑)。 ●10位『クニミツの政』(火10CX)……………………………☆☆▼1 H:☆☆/「ニッポンを変える」と意気込む政治モノのわりには、押尾学、伊東美   咲、大杉漣や斎藤暁っていう異色のキャスティングがおもしろそう。どんな   “痛快世直しコメディ”を見せてくれるか? わ:±0/やーっぱり「GTO」に見えちゃう。提供コールの映像も同じような…。   漫画の原作ということですが、不良小学校と政治の不正を正すというテーマは   まとめた方がよいような気も。ただ今後に期待します。 A:±0/主役の国光は反町がやってもいいキャラね。押尾学、短髪にしたら雰囲   気もろ反町(笑)。 お:±0/押尾学の出るドラマは、いつも結構当たりなんだが、1回目を見て、あん   まりハマれなかった!伊東美咲は、いつ見ても同じ演技だ…。ちょっと、引っか   かりだしている。でも、勢いはありそうだし、今後期待してます。 P:±0/とにかくタイトルからしてアツそう(笑)。江戸っ子が政治家を目指すと   いうストーリーは、毎回終盤でスカッとさせてくれるんじゃないかな。 ゴ:▼/夏場にやたらとアツ苦しい熱血はカンベンしてください! ●10位『こころ』(月〜土8:15NHK)…………………………☆1 P:☆/いよいよ、こころが“きよ川”入りしますね。番組開始時から気になって   いた、小池栄子演じる投網子の不倫相手もわかってちょっと満足。これからは   こころと匠(玉木宏)の関係も気になるなぁ。 ●10位『水戸黄門』(月8TBS)………………………………☆1 ゴ:☆/新シリーズ第1話の試写見たんですけどね、お約束の由美かおるの入浴シ   ーンのみならず、今回からは女性向けサービスショット?照英のマッスルな   入浴シーンも大奮発!?(笑)。これだけで☆ひとつ献上ということで(笑)。   何でも今シリーズで1000回を迎える本作。1000回目は仰天の3時間SPに、他   にも様々なイベントや関連グッズの発売などなど、かなりビッグなプロジェク   トが準備されてる模様デス。 -------------------------------------------------------------------  ●11位『ブルーもしくはブルー』(月〜木11NHK)…………▼☆±0 お:☆/山本文緒原作のこのドラマ、金の総集編でしっかりチェックしていきたいと   思っております。稲森踏ん張れ!前回の復活をわすれるな〜!! -------------------------------------------------------------------  ●13位『特命係長 只野仁』(金11:15テ朝)………………▼▼▼▼▼☆-4 P:▼▼/昼の顔と夜の顔を持つ男、ですか。ふむふむ。高橋克典ってこういう熱   血ものの代名詞になってますが、私はどうも苦手で。梅宮辰夫演じる黒川会長   が娘を溺愛というのは、現実ともかぶってるよね。…と見る前は思ってたんで   すけど、初回を見て、何だかベタで面白そうな感じ。評価はファースト・イン   プレッションなので敢えて低めですが。ヒーローものの番組並みのナレーショ   ンとか、き、気になる…(笑)   A:▼▼/週刊現代をリサーチしてた時に、ついでに読んでたあの漫画のドラマ化   か。夜になると豹変して、女相手に物凄い仕事っぷり、あの男を高橋克典が!?   初回から漫画でもお約束のお色気シーンばっちりで感心。それと梅宮&高橋っ   て親戚キャスティングじゃん。まぁ、これもどうでもいいことですが。 ゴ:☆/なんかコレに☆献上してるの私だけ?(笑)。高橋克典の滑稽なほど極端な   役作りが、この「B級枠」にはピッタリで、なかなかいい味出してますわよ〜。   初回から、おっぱいポロリ〜ンとか(笑)、『STAND UP!!』ともども、金曜日は、   オヤジもうれしい?お色気モード(笑)。 -------------------------------------------------------------------  ●14位『愛するために愛されたい』(木9TBS)……………▼▼▼▼▼-5 H:±0/“宇宙飛行士と投資銀行家のファンタジックなラブストーリー”って聞い   ただけでコケそうだけど、梅田みか脚本に、元Jリーガーの武田修宏が俳優デビ   ュー、世界初STINGのドラマ主題歌と話題満載なんで、一応チェックしましょ。   しかしこんな薄いメンバーでシャトル打ち上げなんてね〜。 A:▼/坂口&菊川が宇宙飛行士ですって!?なんかNHKの朝ドラ『まんてん』の   あまりにショボかったあの展開を思い出すわね。で、初回はと言うと、『まん   てん』とは別な意味でひいた。かなりひいた。あまりな絵空事についてイケな   かった。 ゴ:▼/もう初回からして、見てるこっちがこっぱずかしくなるような「キザ」な   世界。アルマーニのファッションはステキだけどね。でも、憧れを抱く世界か?   というと「No!」で、どっちかというと「なんじゃソレ!」とツッコミ入れたく   なるわけですよ。例えば黒木瞳の「一人タンゴ」とか(笑)。 P:▼▼/これまたクサそうなドラマですね。元サッカー選手の武田修宏、ドラマ   に出て大丈夫なのでしょうか。虚構の中で描く真実の愛がテーマだそうですが、   そもそも虚構の中で真実の愛なんて生まれるものなのか疑問な私です。 お:▼/厳しそうですね〜。コレ。武田より坂口憲二が年上ってありえないだろ〜。   しかも武田、下手そう(想像)。しかし、黒木瞳は、美しい!! わ:±0/話よりも「なんで菊川怜は3クール連続ドラマ出演」(しかも主役級) なのかが疑問です。宇宙をテーマにしなくてもいいような恋愛ドラマな気もし ます。サッカー武田のドラマ出演もなにかあるような…。  ◆◆◆◆◆◆………………………海外ドラマ情報………………………◆◆◆◆◆◆   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  特┃別┃コ┃ラ┃ム┃ ◇『世界中で大旋風を巻き起こす中南米ソープオぺラ』  ━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                               TEXT by Reiko                  <後編>  (先日配信の 「春ドラ終了後番付」の当コーナーに掲載したコラムの続きです)  一方、メロドラマ(総称「telenovelas」)の老舗はメキシコで、非スペイン語圏  へのドラマ輸出は12年前。ロシアでは、メキシコドラマ見たさに労働者が家路を  急ぎ、ある主演女優が同国を訪問した時はスタジアムを埋める大観衆が熱狂的に  歓迎した。また、高視聴率を獲得した「Esmeralda」がルーマニアで放映された  時は、農民は鍬を放り出し、救急隊員も電話に出ようとせず、生まれた女の子に  エスメラルダという名前をつける母親が続出したそうだ。  そして、このTelenovelas人気にあやかって登場したのが、以下の珍、もとい新ビ  ジネス。まず、ブラジル人はサッカー同様、ドラマも「ライブじゃなくちゃ!」  という人種。でも残業や長時間通勤で、お目当てのドラマを見られない人もたく  さんいる。そこでGloboという放送ネットワークが開始したのが、テレビドラマ  のシーンをラジオで実況中継する番組(ブラジルにも古館伊知郎みたいな人がい  るのか?それとも「ラヂオの時間」みたいな感じ?)。一方、欧州では、ドイツ  の携帯電話サービスプロバイダーが、SMSを使った「TVソープ・アップデー  ト・サービス」を開始。ドラマの前回あらすじを1話500字で月曜日から金曜日  までの毎日、8本まで受けられるサービスだ。  こうしたTelenovelas人気の背景には、まず軋轢、対立、葛藤がある。これが「こ  の後どうなっちゃうんだろ〜?」と思わせ、次回へ引っ張るコツ。さらに、汚職  や腐敗、十代の妊娠、離婚、虐待、親子関係、階級、貧困、女性の権利といった  問題が織込まれている。かつて日本のドラマがアジアで大ブームだった時は、そ  の「日常がドラマとして成立する」何気ない感じが新鮮で、おしゃれだと称され  たものだったが、時代は完全に変わってしまったのかもしれない。                                    (了)