トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > ドラマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
 ◇ 『秋ドラを斬る!--終了後番付---』(ビデオ・DVD選びの参考に!)

               ■『終了後番付!』■                  (18点満点)    ―――――――――――――――――――――――――――――――――      直前期待度&中盤番付からのランキング変動にもご注目ください。      └→ http://homepage2.nifty.com/dorama/2003/1116.html    ―――――――――――――――――――――――――――――――――     ・( )内数字は、中盤番付の順位&ポイントを示しています。     ・「※」印は次期も続投作。     ・番外タイトルは、スタート時期や連載期間が変則的で、      1クール3回の当番付に対応してない作品及びBS、昼ドラ。     ・順位は相対評価のため、作品評価ポイントは上がっているのに      ランキング自体が下がること(またはその逆)もあります。 1(1)位『マンハッタン〜』(木10TBS)…☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆15(16)↓ 2(2)位『白い巨塔』(木10CX)……………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆11(8)↑※ 3(5)位『恋文〜私たちが愛した男』(水10TBS)…☆☆☆☆☆☆☆7(3)↑ 4(4)位『トリック』(木9テ朝)…………………☆☆☆☆☆☆6(7)↓ 5(2)位『あなたの隣に誰かいる』(火9CX)……☆☆☆☆☆5(10)↓ 6(3)位『ヤンキー母校に帰る』(金10TBS)………☆☆☆3(8)↓ 6(7)位『てるてる家族』(月〜土8:15NHK)………☆☆☆3(1)↑ 7(6)位『ハコイリムスメ!』(火10CX)…………☆☆▼1(2)↓ 7(5)位『ビギナー』(月9CX)……………………☆1(3)↓ 7(7)位『末っ子長男姉三人』(日9TBS)…………☆1(1)→ 7(10)位『共犯者』(水10日テ)……………………☆1(-2)↑   番外『美しき日々』(木10NHKBS2)……………☆1(1)→                              ↑IN! ---------------------<運命のボーダーライン!?>---------------------                              ↓OUT! 8(8)位『夢見る葡萄』(月9NHK)…………………0(0)→ 8(8)位『新・京都迷宮案内』(木8テ朝)………0(0)→ 8(8)位『転がしお銀』(金9NHK総合)……………0(0)→ 8(8)位『夜桜お染』(火7CX)……………………0(0)→   番外『百年の恋』(月-木11NHK)………………0   番外『水戸黄門』(月8TBS)……………………▼-1(0)↓ 9(8)位『相棒』(水9テ朝)………………………▼-1(0)↓※ 9(9)位『あした天気になあれ。』(土9日テ)……▼▼☆-1(-1)→ 9(8)位『エ・アロール』(木9TBS)………………▼▼▼☆☆-1(0)↓ 10(9)位『独身3!!』(金11:15テ朝)………………▼▼▼-3(-1)↓ 10(9)位『ライオン先生』(月10日テ)……………▼▼▼-3(-1)↓   番外『真実一路』(月〜金13:30CX)…………▼▼▼-3(-2)↓ 11(11)位『武蔵』(日8NHK総合)……………………▼▼▼▼▼▼-6(-5)↓  ※尚、ここにエントリーされていないドラマがあったとしたら、それは   いい意味でも悪い意味でも全スタッフの興味の対象外だったということで。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 Let’s talk! 〜〜〜〜〜〜〜〜〜   ゴ=Gochy! A=ABBY P=pooh76 わ=わっち H=Happa お=おっと P:昨年放送されて人気を集めたドラマが早くも12月後半、再放送となってました   ね。私はもちろん、春から秋にかけてイチオシだった『冬のソナタ』観ちゃい   ました(笑)。 A:『冬のソナタ』ヴァージン(笑)だったワタシも周囲から強力に薦められ、再   放送を観ました。でもワタシ的に思った程でもなかったんですねえ。ファンと   の温度差は相当なもんかと。ワタシの心が汚れちまってるからでしょうか? お:私も『冬ソナ』デビューしました。母が爆発的にはまっていて、強引に見まし   たが、父と私は冷ややかに先へ先へ読んでは、その通りになるのも、また親子   の交流を深めまして…。そういう意味でいいドラマです。そして、映像がきれ   いですね。ありゃ、『冬のソナタ』ツアーに行きたくもなるわ! ゴ:“『冬ソナ』現象”については当号、及び、近日配信の期待度番付号の「トレ   ンド卵ひとことレポ」コーナーでも関連トピックスをご紹介していますので、   そちらでも、このドラマの影響力をかみしめてください! わ:『冬のソナタ』だけでなく再放送の『北の国から』が通常のドラマよりも視聴   率が高かったというのはどうなんだろう…ドラマの今後が心配…。視聴率も一   つを除いてさほどよくなかったし。 ------------------------------------------------------------------- ●1位『マンハッタン〜』(木10TBS)………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆15 P:☆☆☆/♪ラ〜ブラ〜ブ、マンハッタ〜ン、マンハッタン、ラブラブ〜♪と、   一緒に歌っちゃうまで大好きな作品(笑)。何だろう?このドラマを流れる雰囲   気。笑えるんだけれども、ところどころにホロッときてしまう不思議さ。クド   カン脚本に完敗です。私の中でのマンハッタン熱はしばらくは続きそうで、DVD   ボックスもご購入となりそうです。是非とも特典で“つけヒゲ”をつけてもら   いたかったなぁ。(注:私はつけませんが・笑) A:☆☆☆/いやあ、カレーまでは予測できたけどカラオケまでいっちゃうとはね   え(笑)。見る度に驚きと大笑いを提供してくれたワタシの憩いの時間がとう   とう終わっちゃいました〜。最終回の後はホント寂しかったもんね。『木更津   キャッツアイ』もそうだったけど、クドカン作品は後を引くのよ。仲間うちで   恒例の仮装カラオケ大会で、勿論ワタシはヒゲ&蝶ネクタイをつけて『ラブラ   ブ☆マンハッタン』を熱唱しました、3回ほど(笑)。 わ:☆☆/私は『AMBITIOUS JAPAN』の方が好きです(笑)。でもちょっと目を離   すと何がなにやらわからなくなっていてその辺がやはりクドカン脚本の“魔力”   でしょうな〜。 お:☆/そのちょっと目を離したすきに何やなんだかわからなくなったのは、この   私です。あの曲がTOKIOというのに最近気づき、ちょっとTOKIOが好きになりま   した。 H:☆☆☆/最終回でコロンボの背中が出てきたあたり、クドカン脚本の映画『ア   イデン&ティティ』に出てくるボブ・ディランを思い出しちゃった。『ゼブラー   マン』は未だ観てないけど、『ドラッグストア・ガール』はもう面白いにも程   があるほど笑かしてくれる作品だし、ドラマも映画もクドカン最高!! これ   からも追い続けますぅ! ゴ:☆☆☆/『トリック』の「まるっとお見通しだ!」もですが、『水戸黄門』の   「この印籠が…」よろしく気の利いた“キメゼリフ”のあるドラマはヒットし   ますね。ちなみにこのドラマのキメゼリフは「私の経験と人生と魂を込めて言   わせてもらう!」でした。改めてクドカンの“セリフの魔術師”ぶりを堪能。 ------------------------------------------------------------------- ●2位『白い巨塔』(木10CX)………………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆11 P:☆/第一部は財前氏が教授になるところで幕を閉じましたね。第二部が始まる   前に、と今までの分をまとめて見ましたが、重厚な人間ドラマだなぁ、と。手   に入れたいもののためには犠牲を厭わない財前氏タイプの人って、私の周りに   はあまりいないので結構新鮮味(興味?)があります。 A:☆/録画しておいたVと夕方〜始まった再放送を大車輪でこなし、やっと一部   終了まで追いついたぞ。噂に違わず、面白いねえ。唐沢の財前五郎には傲慢さ   より悲哀を強く感じて、そこがまたいいのかなと。決して手に入らないものを   求めて、必死に頂上に手をかざす人間の悲哀みたいなものが滲み出ていて。後   半の第2部はオンエアで見なきゃね! お:☆/私も全部ではないけど、再放送で取り返しました!権力闘争にあまり興味   のない私も、陰で妻と愛人、医師の妻たちのガチンコには、目を奪われました。   黒木瞳の愛人役は何回も書きますが最高!!第2部期待です。 わ:☆/一部見逃した回があるので関西でも再放送してほしい!!…と思ったら今週 かけ足で再放送中。じっくり見ます。 H:☆☆☆/キャスティングからストーリー展開まで、完璧でございます。 ゴ:☆☆☆/当番付で前クール1位だった『Dr.コトー診療所』、前々クールで2位   の『ブラックジャックによろしく』もしかり!医療ドラマは、命をテーマにす   る分、リアリティと丁寧な作りが求められ自然とクオリティが高くなります。   そして視聴者も“病い”“医療過誤”という「ひとごとでない」テーマに身に   つまされることもあり、視聴率的にも一定以上が期待できるジャンルですね。   個人的にもいま医療ドラマへの関心が高いんですが、医療界にこそもっと“エ   ラくならなくても正しいことができる人”が増えてほしいと切実に思いますね。 -------------------------------------------------------------------  ●3位『恋文〜私たちが愛した男』(水10TBS)……☆☆☆☆☆☆☆7 P:☆☆/叙情的なドラマだったなぁ。オンナ心の描き方が秀逸だと思いました。   郷子(水野美紀)の考え方や行動には同性として共感できる部分がものすごく   多かったし。しかし、『北の国から』の純くん然り、ダメ男に限って良い女性   に恵まれるというのは不思議だと思いません?む、私だけの思い込みか(笑) A:☆/実際、将一(渡部)みたいなフラフラ男とは絶対やっていけないんだけど、   ダメ男を支え続けるドラマの中の郷子(水野)にはエールを送ってしまうワタ   シ。不思議な女心で〜す。 わ:☆☆/前回も書いたけどほんといい映像をありがとうございましたという感じ   です。最後に結局ヨリを戻すシーンはよかった。でも最後の最後まで将一は将   一だったなぁ。羨ましいというより「なんだよ」という感じ。そうかモテる為   にはダメ男になればいいのか(←誤解) お:☆/いや、誤解じゃないかも(笑)!彼は純粋にダメ男なんですよ。きっと。   打算的ではないダメ男。その純粋さに、女は弱い…。でも、できれば、そんな   苦労はしたくないかも。海が印象的な映像で、情緒感が増してました。寺尾聡、   いしだあゆみの二人の物語も、お互いの思いやりの深さに心打たれました。 ゴ:☆/丸々としてぜんぜん病人に見えない和久井に比べ、リアルすぎる病人を演   じた(ってか素?)いしだあゆみが印象的だった。私は主演陣よりも、脇をか   ためていた、このいしだと寺尾コンビのオトナの芝居に泣きました。 ------------------------------------------------------------------- ●4位『トリック』(木9テ朝)……………………☆☆☆☆☆☆6 P:☆☆/自称天才奇術師・山田奈緒子と日本カギ大教授・上田次郎氏の間に、ふ   と垣間見える愛(らしきモノ)に感服。今シリーズでは矢部刑事のヅラが不運   にも取れて(取られて)しまう場面が多々ありましたが、そこで気になること   がひとつ。彼はつるっつるなのか、幾ばくか残りがあるのか否か。気になりま   す(笑)。少しばかりオーバーな表現もこのドラマに限っては許されてしまいま   すね。 A:☆/またまた期待を裏切らなかった山田&上田のコンビネーション!ただ、人   間は飽きる生き物なので、思わずゲップって展開なのも否めない事実。さてお   次はどう来るか(あるよな)? わ:☆☆/パターンかなぁと思ったところもあったけど、山田の一人ツッコミにま   すます惹かれてました。でも1話完結のほうがやっぱりいいかも。来週に続か   れても…というところもあったです。「まるっとお見通し」紅白で言ってくれ たのはよかった…というかNHKは何でもありなん? ゴ:☆/貧乳・頻尿、市松模様・イチモツモヨウ(笑)と、いつも以上にトリックよ   りもコトバ遊びでもたせた感のあるシリーズだった気も・・・。 ------------------------------------------------------------------- ●5位『あなたの隣に誰かいる』(火9CX)………☆☆☆☆☆5 A:☆/隣人・北村の正体は不死身の蟲男かよ(吐息)。ストーカーや変な隣人の   描写に実話が反映されてたのはわかったけど、蟲男もマジ本当にあったことな   のか?実話ならソラ恐ろしい話だけど、フィクションならかなり強引なって気   も(笑)。そこんとこ知りたいなあ。後、終盤のいかりや、呂律がマワってな   くて見てて心配になっちゃったね。大丈夫なのか、いかりや長介。それと最終   回に、いきなりカメオ出演した役所広司にもびっくりしたなあ、もう。 お:☆/最終回見逃したんですよね〜。くやぢ〜。でも、最近の「こたえてちょー   だい」で、見た心霊除霊特集でも、いろいろやっていたので、本当にあるのか   もしれないですよね〜。科学では証明できない事が!! H:☆☆/そう、最終回で大物・役所広司が出てきて、その嫁さんが、ユースケの   かつての不倫相手の姉ちゃんだなんてね、もう続編が始まるのかって感じ。 ゴ:☆/何度殺しても、どんなに殺しても、けっして死ない!・・・アンタは男版   『富江』かよ!とツッコミ続けた後半でした。 ------------------------------------------------------------------- ●6位『ヤンキー母校に帰る』(金10TBS)…………☆☆☆3 A:☆/オンエアが始まってから原作本も手に入れて、TVを見ては泣き、原作読ん   では泣く、みたいな『ヤンキー〜』フリークになっちゃったワタシ。思いのほ   か竹野内豊が骨太でハートのある教師像を見せてくれたのも惹き込まれた遠因   かな。ただね、これは1クールじゃとても描き切れない現在進行形のSTORYで   しょ。終盤は駆け足でサラっと流しちゃった感が否めなかったね。またいつか   続編を見たいっす。 お:☆/本当に竹野内豊の骨太さには、やられました。あの短髪もいい!すかした   り、ちゃらけたりする男から、ついに熱い男の時代になってきたかも! ●6位『てるてる家族』(月〜土8:15NHK)…………☆☆☆3 A:☆☆/冬子ちゃんもイイけど秋子ちゃんもオモシロイ。でもって、照子母さん   (浅野)や晴男父さん(岸谷)も欠かせない。我が家の朝の定番と言えばコレ。   朝ご飯食べなくても、コレは見て出かけるもんね。ホントにほ〜んわか面白い   のよ。だまされたと思って一回見てみて! ------------------------------------------------------------------- ●7位『ハコイリムスメ!』(火10CX)……………☆☆▼1 P:±0/最終的にそれぞれの一途な想いが届いてメデタシメデタシ。結局、タイ   トルのハコイリムスメとは花のことをさしていたのかな。古田新氏のアヤシイ   笑い方にも笑わせてもらいました。あのキャップにもね。 H:☆/そう、古田見たさにチェックし続けましたよ、私も。それに「高尾山」に   ついてもトレキャ!で充分教えてもらったし(笑)。 ●7位『ビギナー』(月9CX)………………………☆1 P:±0/順風満帆―最終回をひとことで表すとそうなりますね。月9らしくない   というか、いや、それが狙いだったのか?(笑) わ:☆/用語をふんだんに取り入れて分かりやすくしたつもりがそれがかえって敷   居を高くしちゃった気が…。心配だったミムラですが意外とよかったかも?次   のドラマでも期待。そして来年の月9にも大期待。 ゴ:±0/知識欲は満たされましたが“ドラマ”としての要素には欠けてましたね。 ●7位『末っ子長男姉三人』(日9TBS)……………☆1 P:☆/最終回に向けてうまくまとまるんだろうな、とわかってはいながらも、   毎回ハラハラドキドキしながら見てました。こういうあったかい感じのホーム   ドラマ、好きだなぁ。ひと癖もふた癖もあるおねぇさま方やお義母さんでも、   心の内をみると仲良くなっちゃうものなんですよね。話は変わりますが、私の   周りでは、一郎くんのスーツ姿がイイとの声多し(笑)。 ゴ:±0/深津ちゃん、もうちょっと太ろうか。 ●7位『共犯者』(水10日テ)………………………☆1 A:☆/思った通りの展開に満足。やはりマサト(三上)は美咲(浅野)のもう一   つの人格だったのね。CXの『あなたの隣に〜』の雲行きが怪しくなってきた頃か   ら、こちらの方がミステリーでは一押しに。カメラワークや物語の展開等、か   なり丁寧に作り込まれたドラマだったかと。秋の夜長にぴったりの大人の作品   だったね。 H:±0/こちらは正統ミステリー、『あなたの隣〜』は完全ホラーになっちゃい   ましたね。 お:▼/浅野温子の最後の顔は、こわすぎでした‥。 ゴ:±0/結局一連の殺しもすべて女(美咲)ひとりの仕業ってことに、イマイチ納   得できず。美咲って、女だてらにすごい怪力の持ち主なのか?? ●番外『美しき日々』(木10NHKBS2)………………☆1 P:☆/年末に『美しき日々 まるごとガイド』なる特番が組まれていたので、後   半戦に向けてしっかり復習をしておきました。 ------------------------------------------------------------------- ●番外『百年の恋』(月-木11NHK)…………………0 P:±0/仕事第一主義ゆえに家事はほとんどやらないという、梨香子(川原亜矢   子)みたいな女性って今の時代には多いのでは?ひと昔前では育児もやらない   女性なんて…という考えがあったでしょうが、今は何でもアリですもの。極々   個人的意見としても、主夫ってイイカモー。 お:±0/主夫代表はまり役筒井道隆は、本当にこういう役をやらせたらピカいち。 ------------------------------------------------------------------- ●番外『水戸黄門』(月8TBS)………………………▼-1 P:±0/今クールで放送1000回を迎えたそうで、すごいですよね。でもそう言わ   れてみれば、私(27歳)が物心ついたときには既にやっていたし。それを記念   してDVD化もされてますが、全部を揃えるとなるとかなりの額になるのは間違い   なし。でも、敬老の日のプレゼントにはもってこいかも(笑)。 お:±0/そうそう、年長者にはたまらないらしい。水戸黄門展なんかも某百貨店で   正月に開催されるらしいし!父も大好き。そして甥も一緒に見ている。私も小さ   い頃は、「人生〜」の歌を大きな声で歌っていたものだ。 わ:▼/1000回はおめでと…なんですがとりあえず放送しとけみたいな内容で正直   ビックリ。幻の黄門様、石坂浩二も出して欲しかった…。 ●9位『あした天気になあれ。』(土9日テ)………▼▼-1 お:☆/観月ありさの、ポジティブドラマはほのぼのと好きです。 ●9位『エ・アロール』(木9TBS)…………………▼▼▼☆☆-1 H:☆/熟年俳優さまたちの演技に見入ってしまいました。いや、年齢的にも考え   たな〜、老後のこと。 お:☆/私も老後考えましたよ!ちょうど、年金の話題もニュースで満載だし。   そういう問題ではない!?やはり、ひそかに木村佳乃と豊川悦司の敬語を交え   た美しいカップルの会話が好きで、主のエアロールの関係よりも、若いカップ   ルの方に目が向いてしまいました。まだ、私も青いの〜。 P:▼▼/私には年齢的に早すぎるのか、ちょっと敬遠気味でした…。 A:▼/どうやら、うちの近所のシニア向けケア付き高級マンションでこのドラマ   のロケがあったらしく、そこで働く友達の友達の友達(笑)からトヨエツの様   子を幾度か聞いた。トヨエツの噂を聞いた日は、嬉しくなって6チャンに合わ   せていたのだが、10分もしないうちに10チャン(裏の『トリック』)に変えて   しまうのが常だったわね。 ------------------------------------------------------------------- ●10位『独身3!!』(金11:15テ朝)…………………▼▼▼-3 A:▼/だって、『メントレG』(CX)の方が断然面白いんだもの! ●10位『ライオン先生』(月10日テ)………………▼▼▼-3 A:▼/いかんせんイイ感じのSTORYも、ライオン先生(竹中)の不自然なヅラ姿   が気になり、敬遠してしまいました〜。奇をてらわない自然体が何よりイチバ   ン! ゴ:▼/ヅラだけじゃなく作品もスベっちゃった…って感じだったわなあ。。 ●番外『真実一路』(月〜金13:30CX)……………▼▼▼-3 A:▼/だって、むつ子(高岡)がイヤなんだもん。近頃のむつ子はかなり年令不   祥。年頃になった子供達と一緒の場面の不可思議さ(笑)。 H:▼/ほんと、あんな自分勝手な女は見た事ないぞ。子供たちが可哀想じゃ〜。   それにあの力を抜きあげた喋り方、なんとかして〜。 ------------------------------------------------------------------- ●11位『武蔵』(日8NHK総合)………………………▼▼▼▼▼▼-6 A:▼/ついに接点を見出せないまま終了した大河。登場人物の中に一人でも感情   移入できる役柄か役者がいると違うんだけどね。次回作、慎吾ちゃんの『新選   組!』期待してます♪ H:±0/しかし巌流島の決闘から、こんな長くひっぱれるとは・・・。  ◆◆◆◆◆◆…………「トレンド卵」 ひとことレポート!…………◆◆◆◆◆◆                〜ドラ番出張所!〜      トレキャ!シリーズの本体マガジン『トレンド・キャッチ!』      の大人気コーナー・ひとことレポの「ドラマ番付」バージョン!     ===================================================================   週刊有料サービス【Weeklyデータ版】<バックナンバー>号よりデータ抜粋  ===================================================================  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃週刊有料サービスでは多彩なトレンド・トピックスを7つのジャンル別に、┃  ┃下記のようなミニレポ式で毎週約100本、ひと月にして数百本を提供中!┃  ┃好評な当サービスのお申込み&問合わせはこちら→ gotown@a2.mbn.or.jp ┃  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  毎週約100本のトレンドトピックスを提供中!その中からTV関連ネタをPICK UP!  ◆………………………………………………………………………………【潮 流】  ○ 『韓流』→ドラマが火をつけた!アジアでの韓国ブーム。   90年代末、中華圏や東南アジアで始まった韓国の大衆文化ブーム。中国のマ   スコミが取り上げ、アジア各国に広がった。韓国ドラマが放送され始めたの   をきっかけに人気に火がつき、kポップ(韓国ポップ)が後押し。「冬ソナ」   ツアーに1000人が殺到したり、韓国料理店も急増。台湾では日本好きの若者   達をさす「哈日族」に代わり「哈韓族」という言葉が生まれたほど。  ◆………………………………………………………………………………【生 活】  ○『夜ドラ』→夜11時台に放送されるテレビドラマが人気!   2002年春からNHKで11時〜放送されている夜のドラマが働く女性達の間でに   人気。働く女性の生活時間が遅くなったこと、昔と違って11時が深夜とは   思われなくなったというのが理由のよう。内容は仕事で疲れて帰ってくる   女性のことを考え「寝る前に見る雑誌のような気軽さ」の内容が多い。ま   たBSで11時から放送されている韓国や台湾のドラマも人気。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━