トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > ドラマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
  ◇ 『冬ドラを斬る!--期待度番付--』(何を見ようか迷ったら!)

               ■『期待度番付!』■                  (18点満点)    ―――――――――――――――――――――――――――――――――          ↓ 前クールのバックナンバーはこちら!    http://homepage2.nifty.com/dorama/2004/0105.html    ―――――――――――――――――――――――――――――――――     ・「※」印は前期からの続投作です。     ・番外タイトルは、スタート時期や連載期間が変則的で、      1クール3回の当番付に対応してない作品及びBS、昼ドラ。 1位『新選組!』(日8NHK総合)……………………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆11 1位『白い巨塔』(木10CX)…………………………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆11※ 2位『砂の器』(日9TBS)…………………………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆9 2位『プライド』(月9CX)…………………………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆9 2位『僕と彼女と彼女の生きる道』(火10CX)……………☆☆☆☆☆☆☆☆☆9 3位『ファイアーボーイズ』(火9CX)……………………☆☆☆☆☆☆☆☆8 4位『乱歩R』(月10日テ)…………………………………☆☆☆☆☆☆☆7 4位『エースをねらえ!』(木9テ朝)……………………☆☆☆☆☆☆☆7 5位『ほんとにあった怖い話』(土7CX)…………………☆☆☆☆☆☆☆▼6 6位『スカイハイ2』(金11:15テ朝)……………………☆☆☆☆☆5 7位『奥様は魔女』(金10TBS)……………………………☆☆☆☆☆▼▼3 8位『昨日の友は今日の敵?』(月9NHK)………………☆☆☆▼2 8位『ちょっと待って、神様』(月〜木11NHK)…………☆☆☆▼2 8位『てるてる家族』(月〜土8:15NHK)…………………☆☆2※ 9位『こちら本池上署』(月8TBS)………………………☆1 番外『美しき日々』(木10NHKBS2)…………………………☆1                              ↑IN! ---------------------<運命のボーダーライン!?>---------------------                              ↓OUT! 10位『八丁堀の七人』(月7テ朝)…………………………0 10位『警視庁鑑識班2004』(水10日テ)……………………0 10位『はんなり菊太郎2』(金9NHK総合)…………………0 10位『ミニモニ。でブレーメンの音楽隊』(土7NHK教育)0 10位『相棒』(水9テ朝)……………………………………0※ 10位『彼女が死んじゃった。』(土9日テ)………………▼▼☆☆±0 11位『異議あり!女弁護士大岡法江』(木8テ朝)………▼-1 11位『サラリーマン金太郎4』(木9TBS)………………▼▼☆-1 12位『ドールハウス』(木10TBS)…………………………▼▼▼☆-2 13位『それは、突然、嵐のように・・・』(水10TBS)…▼▼▼▼▼☆-4  ※尚、ここにエントリーされていないドラマがあったとしたら、それは   いい意味でも悪い意味でも全スタッフの興味の対象外だったということで。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 Let’s talk! 〜〜〜〜〜〜〜〜〜  ゴ=Gochy! A=ABBY P=pooh76 わ=わっち H=Happa お=おっと H:萬田久子が“カリスマ美容部員”を叶姉妹もビックリの巻き髪で演じる『コス   メの魔法』と、生き別れになった大富豪姉妹を描く『牡丹と薔薇』の2つの昼   ドラも要チェック。『牡丹〜』は、アノ『真珠夫人』の脚本家ですもの。三角   関係、略奪愛、不倫を“これでもかというくらい詰め込んで”あるらしい。   こってりドロドロ愛憎劇に期待! ゴ:『コスメ〜』には、マルシアを激ヤセさせた問題男・大鶴義丹も出てるしな。   今期はひとことで言うと「SMAPクール」だねえ。メンバー全員が登板しており   出演作品のすべてが、当期待度番付でもトップ5入りの高期待度。ドラマのロ   ケ地周辺在住ファンクラブ会員には「エキストラ」募集の案内がいつになく多   く、“キムタクよりも中居君のドラマの方が粗品がよかった!?”だの、早く   もファンの間では話題沸騰(笑)。それにしても今クールは「リメイク」「続   編」モノが多いね〜。 ------------------------------------------------------------------- ●1位『新選組!』(日8NHK総合)……………………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆11 P:☆/脚本に三谷幸喜、主演に香取慎吾と、秋クールの月9に続き、大河ドラマ   もテコいれのようです。最近の大河のヒット『利家とまつ』よりも視聴層がぐ   んと下がりそう。話題性だけじゃなくて、内容でも勝負してもらいたい作品だ   なぁ。 A:☆/三谷脚本もさることながら、近藤勇に慎吾ちゃん、土方歳三に山本耕史、   沖田総司に藤原竜也ってキャストが若いのにはビックリよん。その他、江口洋   介だのオダギリジョーだの年末のかくし芸大会並みの豪華さだね。大河は1年   間の長く厳しいマラソンみたいなもの。慎吾ちゃん達が息切れせずに最後まで   ぶっちぎりに完走してくれることを祈ってます。 ゴ:☆☆☆/実年齢に近いキャスティングのヤング大河に高期待!脇を固める重鎮   の顔ぶれもいい。まずは慎吾クンお得意の“拳骨をクチに入れるワザ”で、つ   かみはオッケーって感じでしょうか(笑)。 お:☆/慎吾&三谷とくれば思い出すのは、『HR』なんですけど、ちゃんと、大河   に仕上がっているらしいです。一年という長期間が私にはネックなんですよね。   でも、今度こそ見よう(3度目の正直??) H:☆☆☆/やっと頭を使いながら見ることができる大河誕生って感じ。なんと今   回、三谷幸喜は脚本だけじゃなく主題歌の作詞もやっちゃうとか。それをジョ   ン健ヌッツォが歌うっていうんだから、何から何までぬかりなし! わ:☆☆/三谷脚本を差し引いてもキャスト・内容もテンポがありそうで『武蔵』の ようにはならないはず。早くからブームになりそうです。 ●1位『白い巨塔』(木10CX)……………………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆11※ ゴ:☆☆☆/先日配信した終了後番付では「なぜ医療ドラマは人気が出るのか」に   ついてコメントしましたが、ドラマだけじゃなくて、報道ドキュメンタリーで   も、医療テーマの時はつい真剣に見ちゃいますよね。さて、待望の後編は、世   界初のアウシュビッツロケでスタート。これは見逃せないぞ〜! A:☆☆/教授に昇りつめた財前五郎(唐沢)の行く手は?後半もますます目が離   せないね。 お:☆☆/前半は財前先生ばかり目立っていたので、後半は里見(江口)先生の動向   をチェックしていきたい感じです。しかし、秋クールの裏の『マンハッタン〜』   終わった途端、ミッチーが出演。『マンハッタン〜』を見てると錯覚したら…   ありえないですねぇ〜(笑) P:☆/とりあえず半分V録をしてきたので、残りもすべて撮っておこうかと。し   かし、何回見ても“大名行列”はすごいなぁ、と。威圧感ありすぎですよね。 H:☆☆/もちろん、このパーフェクトな作品は文句なく見続けます。 ------------------------------------------------------------------- ●2位『砂の器』(日9TBS)…………………………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆9 H:☆☆/あのミステリーの最高傑作がドラマ化! しかし先日も地上波で映画   『模倣犯』がO.Aされたばかり・・・。がんばれ、中居くん! P:☆/主人公は孤高な天才ピアニスト。こう聞いただけでも、ドラマを見たい気   持ちがムクムク(笑)。特に私は“孤高”という部分に惹かれますね。原作がミ   ステリーの大家・松本清張。これは原作を読まなくちゃ。 A:☆/映画版で加藤剛が演じたピアニスト・和賀役に中居君。そして彼を追いつ   める刑事役に渡辺謙。映画版は何回か見たことがあるけど、ラスト10分は泣け   て仕方なかったって記憶が。映画化された数ある松本清張モノの中でも、ワタ   シが一番好きな逸品。和賀は何故殺人を重ねないといけなかったのか、それが   ドラマでどんな風に描かれているのか?原作ファンを失望させないでね。期待   してます! ゴ:☆☆☆/これまでコレの映像化作品は事件を追う刑事側の視点で描かれてきた   が、今回は和賀(中居)を主演に据えて犯罪を犯した者の視点から描くという試   みが新鮮。ただ、原作でポイントになっているハンセン病について、舞台を現   代に置き換えた今回、一体どういう扱い方をするのだろうか?無難に避けてし   まったら『砂の器』とは言えないような…。 ●2位『プライド』(月9CX)…………………………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆9 H:☆☆☆/アイスホッケーを通して描く恋とスポーツの「ラブ&ファイト」な   青春ストーリですよ。熱くなりそうじゃないですかっ。氷上の格闘技ですも   の。キムタクさま、激しい競技にお怪我などされませんように。しかしコー   チ役の佐藤浩市は、いくらゴルフの腕はプロ並みとはいえ、どうもスポーツ   のイメージがないなぁ。 P:±0/出演者からしてみても、人気が高そうなドラマ。これぞまさに“月9”   という感じですかね。主題歌がQUEENの『I WAS BORN TO LOVE YOU』。これま   た直球な曲だなぁ。 わ:☆☆/人気が集中しそうだなぁ。でも一応は見るわなぁ。ということで内容 さておき出演者で☆2つ。「月9復権」をかけたフジにも期待してます。 A:☆/もう、このさい“月9”なんて枠のことは忘れましょ(笑)。野島脚本で   キムタク主演!ったって、実際見なきゃワカランよ。が、今クールの一押しド   ラマには違いない。ハマればハマるよ、きっと。そう思います。 ゴ:☆☆/過去にキムタクは野島氏の『リップスティック』(5年前の春の月9枠)   の主演を降板している経緯があるだけに、幻の大物コンビがついに!って感じ。   脇の布陣も演技派揃いだが、さて、その化学反応は吉と出るか凶と出るか…。 お:☆/やっぱ、王道ですよね。これ!力入ってます!って感じですもん。   なんつったって、プロデューサーは、あの大多亮。小さい頃から、この人の名   前は自然と覚えてたんですよね。トレンディードラマの草分けですから。でも、   飽きてしまった王道からは一ひねり加えて欲しいと願います。 ●2位『僕と彼女と彼女の生きる道』(火10CX)……………☆☆☆☆☆☆☆☆☆9 お:☆☆/前作『僕の生きる道』は、2003年マイベストドラマ賞-1(ちなみにもう   一つは『Dr.コトー』)に勝手に輝いているので、これは期待せずにはいられま   せん。人の価値というものは千差万別ですが、その価値観の変化を草なぎ君な   ら、存分に感じさせてくれそうで、まじ私の本命です。コレ! P:☆/終盤に向けて大きな話題を呼んだ『僕の生きる道』の流れを汲む感動作に   なっているとのこと。前作同様じわじわと涙腺を刺激してくれるのかな…。泣   かせてくださいね。 H:☆☆/“草なぎ剛主演「生きる道」シリーズ第2弾”って、いつシリーズ化に   なったんだよぉ〜。P談だと「前作のファンを裏切らない話になってる」とか。   きっと中間じゃ、☆1個増えるな。 わ:☆☆/前回は「死」というテーマだったが、今度は普通に自分探しに終わって   少し残念ですが草なぎさんならやはり泣かせてくれそう。生きる道が3本に増え   たのでごちゃごちゃしないようになって欲しいです。要潤よく出てるねぇ。 A:☆/関係ないけど、『ラストサムライ』の小雪ヨカッタ〜。このドラマでも草   なぎ君に次ぐキーパーソンとして光りそうな予感。大好評だったにもかかわら   ず、前作は通して見れなかったので、コレはなんとか完走したいと思ってま〜   す。 ゴ:☆/SMAPの中では草なぎ君が一番「演技派」だと思ってるんで、かなり見せて   くれるんじゃないのかな、と期待。 ------------------------------------------------------------------- ●3位『ファイアーボーイズ』(火9CX)……………………☆☆☆☆☆☆☆☆8 P:☆/通称「め組」の正式名称が「めだかヶ丘出張所」とは、私、1本取られちゃ   いました。かわいくありません?夏クールの『ウォーターボーイズ』でシンク   ロに対する熱意を見せてくれた山田くんは、今回も熱さを見せてくれそうです。 わ:☆☆/水の次は火ということでタイトルまで…。山田孝之恵まれてますなぁ。 内容がしっかりしてそうで彼の成長物語が見ます。 A:☆/ワタシもこのタイトルには笑いました。コレが当れば、山田君主演の『〜   ・ボーイズ』はシリーズ化決定か(笑)。 お:☆☆/つい、ボーイズシリーズには、☆が甘くなってしまう。なにせ、年末   『ウォーターボーイズスペシャル』もまた2日間ともに見てしまった私。成   長してゆく山田君と朝比奈(役名)を両方みんなで応援しましょ〜。 H:☆/救急隊員役でミムラも登場。応援しましょ〜(笑)。 ------------------------------------------------------------------- ●4位『乱歩R』(月10日テ)…………………………………☆☆☆☆☆☆☆7 H:☆☆/江戸川乱歩作品を現代風にアレンジしてのドラマ化。明智小五郎役の   藤井隆、刑事役の筧利夫、それに大滝秀治、岸部一徳と、この絵づら見ただ   けでもワクワクしちゃう。 ゴ:☆☆/これも『砂の器』に次いで楽しみなリメイクもの。それにしても、か   つての小林少年が大滝秀治とは!・・・小林老人だろ(笑)。 P:☆/タイトルは『乱歩アール』と読んでで良いのかしら?3代目小五郎(藤井   隆くん)の設定が“ちょっと情けない”というのは何だか目に浮かぶ感じ(笑)。    A:☆/藤井君の1番の当たり役は、なんたって“マシュー”(バラエティだけど   ね)!だからシリアスな明智小五郎役はいかがなものか?と。だけど、オヤ?   みたいな意外性が見出せるかもって気もするのよ。ハマるか否かは、第1回の   『人間椅子』でわかるね、きっと。 お:☆/やはり、藤井隆が、古畑を超えるか!?でかすぎますか?期待??毎週変   わる犯人役にも期待しますね。豪華らしいです。やっぱ、目指せ古畑?井川遙   や仲間由紀恵なんかも出るみたい。おや、モー娘もかい??マシューに戻らね   ばいいが‥。 ●4位『エースをねらえ!』(木9テ朝)……………………☆☆☆☆☆☆☆7 ゴ:☆/これまた、昭和の名作のリメイクもの。今期は多いね〜、親子どんぶりター   ゲットものが。個人的にはアニメの印象が強烈なので、あの大げさなストップ   モーションやスローモーションとか、ありえない玉の動きとか、ぜひ実写特撮   で見せてほしい!とにかくツッコミ覚悟で(笑)ヤリすぎるほどヤってほしい。 P:☆/このドラマのみどころは出演者の“なりきりぶり”でしょう。宗方コーチ   役の内野さんは役作りで髪まで伸ばしたというから、期待できるかも(笑)。原   作漫画を読んだことがない人も楽しめそう。 わ:☆☆/『高校教師』『あずみ』『ひと夏のパパへ』…いずれも期待だけが大き   く不発に終わった上戸彩はここが正念場。バカなぐらいなりきってください。 テニス指導の松岡修造も出演して欲しい! A:☆/そうそう!わざわざロン毛にした内野・宗方にもそそられるが、修造にヅ   ラで宗方ってのも手だったよね。あの熱さと面白さ、捨てがたいわ(笑)。お   蝶夫人の巻き髪も見物だなあ。こうなったら特撮とかバンバン使って、コミッ   クの世界を忠実に実写で再現してほしい! H:☆☆/ホント、映画『ピンポン』みたいにスピード感たっぷりで見たいわぁ。   でもね〜、藤堂さん(吉沢悠)もお蝶夫人(松本莉緒)も違うんだな〜イメ   ージが。でもそれを超えてホント“なりきって”くれることを期待してます。 お:±0/年末の「いいとも」特番の中のものまねで、ココリコ田中の宗方コーチ   ぶりもすごく似てて笑った!内野さんにもあのくらいのなりきりを期待したい! ------------------------------------------------------------------- ●5位『ほんとにあった怖い話』(土7CX)…………………☆☆☆☆☆☆☆▼6 A:☆☆/こういうリアルホラーを特番でなく1クール通してやるなんて嬉しいわ   ん。何かと忙しい土曜日の晩だけど、V録しっかりしなくちゃな。コワイもの   好きの息子も「ほん怖クラブ」のファンになりそう。 お:☆☆/私もこの手のドラマは好きです。ストーリーテラーの稲垣君はタモリを   越えられるか?単発ドラマの方は見た事がないのですが、なにかとランチトー   クとかの話題にはなりそうですよね。 ゴ:☆/検証コーナーとか心霊写真の紹介コーナーとかもあるそうで、最近流行り   のドラマバラエティ形式。ま、中途半端にならないようにね。 ------------------------------------------------------------------- ●6位『スカイハイ2』(金11:15テ朝)……………………☆☆☆☆☆5 A:☆/前作終了後もあちこちで「お逝きなさい!」を連発していた釈ちゃん。イ   ズコはまさに彼女の当たり役だもんね。今回は怨みの門から出でて、何かと現   世へと現れるそう。色々なところへロケ敢行中とか。楽しみ! P:☆/また「お逝きなさい。」が聞けるのね。 お:☆/前回最終回見逃したんですけど、大丈夫かな?それが心配。 H:☆/映画もチェックして、スタンバイしてま〜す! ------------------------------------------------------------------- ●7位『奥様は魔女』(金10TBS)……………………………☆☆☆☆☆▼▼3 P:☆☆/今クールの中でイチバン期待してます。ダーリンに泰造さんという配役   はぴったりな気がするな。キュートな魔女ありさ(米倉)に1週間の仕事の疲   れを吹き飛ばしてもらいたいワ。 わ:☆/週末ですのでこういうドラマが面白そう。配役もバラエティに富んでてい   い感じ。米倉も注目だけどポイントは青木さやかかなぁ。脇役でブレイクしそ   う。でもCGとの合成は『やんパパ』(2002年)での幼稚な感じがトラウマなの   で…。それよりは見られるものを。 A:☆/今度の米倉はキュートな魔女をキメてくれそう。ダーリン・泰造と魔女マ   マ・夏木の応酬にも期待大!どんな魔法が飛び出すやら(笑)。 H:▼/もう皆さんの演技も展開も見えちゃって、くどそう・・・。 ゴ:▼/さらに“アナログな演出”が、サブくならなきゃいいんですが・・・。 ------------------------------------------------------------------- ●8位『昨日の友は今日の敵?』(月9NHK)………………☆☆☆▼2 A:☆/前クールの完全にイっちゃってる汚れ役から一転!今度の浅野温子は、姑   (草笛)と火花を散らす嫁の役に。どちらかというとコメディエンヌ・温子の   方が好きだから期待してますよ。V録欠かさないようにガンバらねば。 お:☆/私も、最後の浅野温子の死体恐怖顔が忘れられないので、これで、薄めたい   と思います。 H:☆/私は前クール『共犯者』の浅野温子より、『エ・アロール』で気品のあ   った草笛光子演じる元大手女性誌編集長で家事音痴の姑って方が気になった   りして・・・。 ●8位『ちょっと待って、神様』(月〜木11NHK)…………☆☆☆▼2 P:☆/意外や意外に面白いかも。だって、ピン子さんがセ、セ、セーラー服を着   ちゃうんですよ。それだけでも見る価値アリ。 わ:☆/泉ピン子、セーラー服…恐いもの見たさで見るかも。 A:☆/以前V6の『学校へ行こう!』に、ピン子がいきなりコギャル姿で出てきた   のは、このドラマの布石だったのか?番宣にしては早すぎる(笑)。デコペン   された時のピン子の顔ったら・・・・。 ------------------------------------------------------------------- ●番外『美しき日々』(木10NHKBS2)…………………………☆1 P:☆/(ちょっと韓国バナシ)うちの近くの某レンタルショップでもようやく韓   国ドラマ・映画コーナーが設置されました。う、うれしいです。今月から公開   となる韓国映画『ラブストーリー』も観たいっ。 ゴ:±0/去年、トレキャ!のシネマ番付(上半期ベスト)でもご紹介しましたが   『ラブストーリー』ホントいいよ〜!ぜひ観てください!   ☆参照)『シネマ番付〜'03上半期ベスト』(9.28)の第3位に関連情報アリ。   └→ http://homepage2.nifty.com/cinema/2003/0928.html ------------------------------------------------------------------- ●10位『警視庁鑑識班2004』(水10日テ)……………………0 P:±0/うむ、他に比べて地味めやなぁ。でも、火サスから連ドラになるなんて、   すごい昇格ぶり(パチパチ)。放送が火曜日じゃないのはご愛嬌かしら・・・。 ●10位『ミニモニ。でブレーメンの音楽隊』(土7NHK教育)0 お:±0/本当にこれは、ローティーン世代のお昼トークに欠かせない物になるで   しょ〜。 ●10位『彼女が死んじゃった。』(土9日テ)………………▼▼☆☆±0 P:±0/タイトルで指し示す“彼女”を演じる木村佳乃は回想シーンのみの登場   だとか。毎回違った印象の“ゆかり”を演じていくというので、最終的に明ら   かになる彼女像にも興味があるなぁ。 わ:▼/スジだけよむと泣ける&推理ドラマで見ごたえがありそうなんですが配役   で あんまり魅力を感じないなぁ。「ドラマも死んじゃった。」とならないよう   祈るばかりです。 お:☆/↑うまい!でも、私は、エアロールから木村佳乃好きになったので、ちょっ   と期待してます。   ------------------------------------------------------------------- ●11位『異議あり!女弁護士大岡法江』(木8テ朝)………▼-1 H:±0/型破りな弁護士役の高島礼子。なんだか「・・・働け!」と冷たく   言われそうだわ。 ●11位『サラリーマン金太郎4』(木9TBS)………………▼▼☆-1 A:±0/ファン待望の第4弾登場ね。“熱いのは苦手”を公言してきたワタシだ   が、前作と今では高橋克典(金太郎じゃなく本人)への思い入れが違って来て   いるのよ。どこまでガマンできるかわからんが、頑張って見なくちゃだわ。 お:☆/私、実はあんまり前作までの見てないのですが、再放送みて、金太郎の熱   さに結構惹かれんですよね〜。しかし、特命係長とかぶりそうで。 わ:±0/困ったときの「サラ金」!という感じですが第4弾、もうマンネリ気味   かも。 ゴ:▼/他に企画ないんですか? ------------------------------------------------------------------- ●12位『ドールハウス』(木10TBS)…………………………▼▼▼☆-2 H:☆/“表の顔はクラブダンサー、裏の顔は特命捜査班”。私、こんなちょっ   と三流Vシネっぽい(スミマセン)匂いのするセクシー&バイオレンスものが   大好き!だからこの痛快近未来アクションは今クールの大穴です! P:±0/番宣でのショーガール風なダンス見て、映画『シカゴ』が頭をよぎりま   した。まぁ、上手い下手は別としてね(笑)。 A:▼/往年の『プレイガール』みたいな感じ?でも真ん中に松下由樹、その他、   小池栄子に安達祐実って、なんかイカサないなあ。 お:±0/でも、松下由樹は、大昔にレッツゴーヤングでタップ踏んでたんだから、   ダンスは絶対お得意なはず。それに、小池栄子だって、社交ダンス部だし!そ   ういう問題でも、ないか…。 わ:▼▼/セクシー美女のアクションドラマという言葉に男がひかれると思うな!   男だって内容で評価します!そんな短絡的なドラマに見えて初っ端から低評価   です。 ゴ:±0/これは彼女たちがどこまでアクションをちゃんとこなせるかにかかって   るでしょう。最近、志穂美悦子(現・長渕剛夫人)みたいなアクション女優いな   いからな〜。志穂美悦子、カムバ〜ック! ------------------------------------------------------------------- ●13位『それは、突然、嵐のように・・・』(水10TBS)…▼▼▼▼▼☆-4 わ:▼/なんか新鮮味のない内容だなぁ。どちらの年齢にも属さずトキメかないの   でパスしそうです。 A:▼/だよねえ。主婦&高校生の禁断の恋なんて、そんなベタな。各局、ネタ探   しに困っているようだねえ。 お:▼/もう、お二人の毒舌ぶりに、言う事ないっす。その通りすぎて…。 ゴ:▼/「Shall we dance ?」をリメイクするんじゃなかったんですか、コレ。   (“年の差愛”なんかよりまだそのほうがよかったです)   タイトルも散々迷ったあげくにコレじゃねえ…(2001年の春クールで佐藤浩市   と中井貴一が好演した『ある日、嵐のように』(NHK)と紛らわしいったらありゃ   しない。なんかタイトルからコンセプトまでオリジナリティなさすぎ〜。   今回はTBS、リメイクや続編作ばっかりだし。どうしちゃったんでしょ。 H:▼/でもね、江角マキ子の相手役を務める山下智久が高校生ながら社交ダンス   の先生って言うのは興味あるわぁ。どんなダンスを見せてくれるか?  ◆◆◆◆◆◆…………「トレンド卵」 ひとことレポート!…………◆◆◆◆◆◆                〜ドラ番出張所!〜      トレキャ!シリーズの本体マガジン『トレンド・キャッチ!』      の大人気コーナー・ひとことレポの「ドラマ番付」バージョン!  ===================================================================   週刊有料サービス【Weeklyデータ版】<バックナンバー>号よりデータ抜粋  ===================================================================  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃週刊有料サービスでは多彩なトレンド・トピックスを7つのジャンル別に、┃  ┃下記のようなミニレポ式で毎週約100本、ひと月にして数百本を提供中!┃  ┃好評な当サービスのお申込み&問合わせはこちら→ gotown@a2.mbn.or.jp ┃  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  毎週約100本のトレンドトピックスを提供中!その中からTV関連ネタをPICK UP!  ◆………………………………………………………………………………【幕 末】  ○『幕末関連商品』→ドラマ放映前から幕末関連商品が盛り上がる!   NHKの大河ドラマ「新選組」やテレビ東京系の新春ドラマ「竜馬がゆく」の   ご当地で便乗商品続々。新選組最後の屯所跡に立つリーガロイヤルホテル京   都は近藤勇にちなみデラックスツインルームが1泊1万3300円の「近藤1330   (いさみ)」を。フルタ製菓(大阪)は1/19、新選組隊士のフィギュア人形   とアメをセットにした「新歴史浪漫 新選組〜池田屋騒動」(250円)発売。    ◆………………………………………………………………………………【旅 行】  ○『ロケ地ツアー』→TVドラマや映画のロケ地を訪ねるツアー人気!   女性ファンが多い韓国の恋愛ドラマ「冬のソナタ」ツアーは日本旅行が現在   募集中。JTBでは中高年向けに、「OK牧場の決闘」など西部劇のロケ地を訪   れる海外ツアーや、近畿日本ツーリストはTVドラマ「北の国から」に登場し   た店や、駅、牧場などめぐるツアーを企画している。  ◆………………………………………………………………………………【恋 愛】  ○『純愛ブーム』→TVドラマ、小説、映画と純愛ブーム!   韓国の恋愛ドラマ「冬のソナタ」が日本でも大旋風を巻き起こしたのをはじ   め、教師と修行僧の純愛を描いた「ピュア・ラブ」も平均視聴率8.4%と   昼ドラとしては大健闘。また純愛小説「世界の中心で、愛を叫ぶ」が141万部   のヒットとなり、2004年に単館で公開予定だった映画「ラブストーリー」が   全国70館で公開決定となるなど、各分野で純愛ブーム吹き荒れる。  ◆◆◆◆◆◆………………………海外テレビ情報………………………◆◆◆◆◆◆  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  特┃別┃コ┃ラ┃ム┃ ◇『武侠小説の古典を壮大なスケールで描いた話題作』  ━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                TEXT by Reiko                  <中国編>  私的に昨年の最優秀ドラマ賞に決まった(笑)のが中国制作の『射ちょう英雄伝』。  原作は1957年から1959年に新聞(香港商報)に連載された武侠小説の古典で、  作者の金庸のファンは日本にもたくさんいます。関連サイトによると『射ちょう  英雄伝』は、小説の形を借り毛沢東批判をしているとか、英雄の資質とは何かを  主題としているそうですが、ドラマ版のテーマはズバリ、「愛と成長の物語」。  愛といっても、男女の間だけでなく、親(実の親、育ての親)と子、師弟や義兄弟、  故郷に対する愛と様々な形の愛が描かれ、観る者の心を打ちます。主人公は、良  く言えば純真で率直、他者を思いやり、助けることを信念とする、少し(かなり?)  「おばかさん」な郭靖。彼が多くの師に武術の教えを授けられながら、成長し、  恋をし、様々な困難を乗り越えていく物語です。  日本語の翻訳書全5巻(各巻1700円!)を、皆さん、「あっという間に読んでし  まった」と言うほど面白い原作に加え、多くの俳優達の的確な演技、息もつかせ  ぬアクション・シーン、端正で美しい風景や衣装、サントラ盤をぜひ手に入れた  い音楽…と、非常に完成度の高い作品で、インターネットにも称賛の声が多数寄  せられています。ロケ地の選定から完成まで1年9ヵ月、延べ1万人が撮影に関  わった、ほとんど映画のような作りの贅沢なドラマなのです。特に中国の田園、  砂漠、湖畔、竹林からモンゴルの大草原、そして花盛りの桃花島(既にこのドラ  マの影響で観光スポットになっている)へと、時に極上の水墨画を思わせる素晴  らしいカメラワークには毎回溜息。圧巻はモンゴルでの200頭を越える馬の暴走シ  ーン。ロケ地ツアー、お金があったらぜひ参加したいです。  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━