トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > ドラマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
  ◇ 『冬ドラを斬る!--中盤番付--』

               ■『中盤番付!』■                  (18点満点)         ―――――――――――――――――――――――――――――――――      ↓ 直前期待度からのランキング変動にもご注目ください。      http://homepage2.nifty.com/dorama/2004/0106.html    ―――――――――――――――――――――――――――――――――     ・( )内数字は、直前期待度番付の順位&ポイントを示しています。     ・「※」印は前期からの続投作です。     ・番外タイトルは、スタート時期や連載期間が変則的で、      1クール3回の当番付に対応してない作品及びBS、昼ドラ。     ・順位は相対評価のため、作品評価ポイントは上がっているのに      ランキング自体が下がること(またはその逆)もあります。 1(1)位『白い巨塔』(木10CX)……………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆15(11)↑ 2(2)位『僕と彼女と彼女の生きる道』(火10CX)☆☆☆☆☆☆☆☆8(9)↓ 3(2)位『砂の器』(日9TBS)……………………☆☆☆☆☆☆☆7(9)↓ 3(4)位『エースをねらえ!』(木9テ朝)………☆☆☆☆☆☆☆7(7)→ 4(5)位『ほんとにあった怖い話』(土7CX)……☆☆☆☆☆5(6)↓ 5(1)位『新選組!』(日8NHK総合)………………☆☆☆☆4(11)↓ 5(4)位『乱歩R』(月10日テ)……………………☆☆☆☆4(7)↓ 6(2)位『プライド』(月9CX)……………………☆☆2(9)↓ 6(6)位『スカイハイ2』(金11:15テ朝)………☆☆2(5)↓ 7(3)位『ファイアーボーイズ』(火9CX)………☆1(8)↓ 7(8)位『昨日の友は今日の敵?』(月9NHK)…☆1(2)↓ 7(8)位『てるてる家族』(月〜土8:15NHK)……☆1(2)↓ 7(9)位『こちら本池上署』(月8TBS)…………☆1(1)→   番外『美しき日々』(木10NHKBS2)……………☆1(1)→                              ↑IN! ---------------------<運命のボーダーライン!?>---------------------                              ↓OUT! 8(8)位『ちょっと待って、神様』(月-木11NHK)0(2)↓ 8(10)位『八丁堀の七人』(月7テ朝)……………0(0)→ 8(10)位『警視庁鑑識班2004』(水10日テ)………0(0)→ 8(10)位『はんなり菊太郎2』(金9NHK総合)……0(0)→ 8(10)位『ミニモニ。でブレーメン〜』(土7N教)0(0)→ 8(10)位『相棒』(水9テ朝)………………………0(0)→ 9(11)位『異議あり!女弁護士〜』(木8テ朝)…▼-1(-1)→ 9(10)位『彼女が死んじゃった。』(土9日テ)……▼-1(0)↓ 10(12)位『ドールハウス』(木10TBS)………………▼▼▼▼▼☆☆-3(-2)↓ 11(7)位『奥様は魔女』(金10TBS)…………………▼▼▼▼▼☆-4(3)↓ 11(11)位『サラリーマン金太郎4』(木9TBS)……▼▼▼▼-4(-1)↓ 12(13)位『それは、突然、嵐のように』(水10TBS)▼▼▼▼▼▼-6(-4)↓  ※尚、ここにエントリーされていないドラマがあったとしたら、それは   いい意味でも悪い意味でも全スタッフの興味の対象外だったということで。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 Let’s talk! 〜〜〜〜〜〜〜〜〜   ゴ=Gochy! A=ABBY P=pooh76 わ=わっち H=Happa お=おっと ゴ:第2部に突入後、ダントツ視聴率をキープしている『白い巨塔』が、当番付   でも唯一順調にポイントを上げて首位をキープ。しかも2位との差はダブル   スコア近い独走状態。そして上昇せずともほぼ期待どおりの評価で推移して   いるのが『僕と彼女と〜』『砂の器』『エースをねらえ!』の3作。映画並   みのこだわりで丁寧に作られている作品ほど高評価に。   一方で、最大下げ幅7ポイントを落としたのは、意外や意外!『新選組!』   『プライド』『ファイアーボーイズ』の3作。   過剰な期待をした我々が悪かったのか?それともSMAP神話の崩壊か!?   番付スタッフたちの見解はいかに?さっそくクロストークに行ってみようか。 ------------------------------------------------------------------- ●1位『白い巨塔』(木10CX)……………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆15 ゴ:☆☆☆/教授になったとたん、いきなり髪型がオールバックの財前教授。意外   とわかりやすいヒトだった。っていうか、権威を象徴するものに滑稽なほど執   着する姿が哀れでかなしく、見ているこちらが苦しくなってくる。そこまで視   聴者の気持ちをゆさぶるとは、やっぱりたいした作品なんだろう。医療裁判が   焦点となる第ニ部だが、病院ではカルテをコピーできず、弁護士が1枚1枚カ   メラで撮影する姿など証拠保全の作業が非常に興味深かった。医療裁判の難し   さを改めて見せつけられるが、泣き寝入りしなくてよかったと思わせてほしい   ところだ。    A:☆☆☆/第二部からは心を入れ換えてオンエア視聴に。あ〜、なんて見応えあ   るドラマなの!!第一部から真面目に見とくんだった〜。木曜のオンエア中は、   旦那が帰ってきても無視、トイレに行きたくてもガマンガマンで、全然目が離   せないっす。行き詰まる法廷で窮地から一転、悪運強く教授の座を守った財前   と美しい魂を持つが故、大学を去らなければならなかった里見の今後は?上川   隆也扮する弁護士・関口は、再び財前を法廷で追いこめるのか?待ち切れなく   て原作を読んだ。う〜っ(涙)。 H:☆☆☆/キャスティング、展開と、もう何から何まで完璧。芸術品ですワ。 P:☆☆/第ニ部から登場してきた弁護士2人も、財前教授と里美センセのように   正反対な心を持っていますね。正しいことを求める関口さん(上川さん)と法   廷で嘘をつくことを厭わない国平さん(ミッチー)。これから終盤にかけては   財前教授の堕ち様がどんな風に描かれるんだろう。教授婦人会(通称くれない   会)は大奥みたいなところだな、といつも思ってしまう私です。コワー(笑) お:☆☆/1部の最終で出てきた黒木瞳とのロシアの別れシーンと、オーケストラ   の指揮者なみの手術シュミレーションシーンはすごかったな〜。壮大なシーン   でした。瞳のキャスケットをかぶったファッションも印象深くて…。そんなの   とは裏腹に、どんどん追いつめられていく財前教授。裁判の行く末とラストに   大きく期待。 ------------------------------------------------------------------- ●2位『僕と彼女と彼女の生きる道』(火10CX)☆☆☆☆☆☆☆☆8 P:☆☆/演技と演技の間に生まれる“間”がこのドラマの泣きのポイント。凛ちゃ   んの健気さにも心を打たれるなぁ。それにしても、山口紗弥加演じるOLって何   だかとてもリアル。ぜったい会社にひとりはいるよね、あぁいう感じの人。 A:☆/ワタシも凛ちゃんの表情見ていると痛ましくて、いとおしくて、涙ハラハ   ラ。子どもって、周りの大人次第でどうとでもなっちゃうから身につまされる。   少しずつ父親として目覚めてゆく草なぎパパを「あんたに凛ちゃんの人生かか   ってるんだから!」なんて応援しながら見てます。凛ちゃんや草なぎパパ、そ   してゆら姉さん(小雪)が互いに結びつきながら幸せを見つけていく後半も必   見ね。 お:☆☆/やはり、どんどんおもしろくなってきた。1・2話くらいまでは、いまいち   嫌な奴草なぎ君に腹が立って見れなかったんだけど、どんどん氷が解けていくよ   うに心の除縛が解けていくのが、見ててうれしい。どんどん、影響を受けていく   周囲の人々、いいと思った事をしていく強さを痛感させられるいいドラマです。 H:☆☆/じわじわ盛り上がっていくのは「・・・生きる道」シリーズのパターン   かしら?凛役の美山加恋ちゃん、目で訴える演技炸裂の天才子役じゃありませ   んかっ。しかし「人生そんな上手くいきゃしないよ」的な展開だらけで、切な   い切ない。 ゴ:☆/自分が満たされてない時には「わが子を愛してない」と言い捨て勝手に子   供を置き去りにしておきながら、なにを今さら…。でも、こういう「親」が実   際増えているのは事実だと思うので、ある意味リアル。 ------------------------------------------------------------------- ●3位『砂の器』(日9TBS)……………………☆☆☆☆☆☆☆7 A:☆☆/今クールで『白い巨塔』に次ぐ逸品だと思う。ただ噂によると、原作の   重要なポイントであるハンセン病は時代性を考えて?劇中では別設定にされて   るそうな。そりゃあちと苦しいだろ。原作ファンとしては大いに不満。キャス   トはイイ線いってるんだけどね。ワタシ的に当初期待薄だった中居君、まあま   あ健闘してるかなと。和賀の視点で描かれてるこのドラマ、扮する中居君が×   だったら、ここまで惹きこまれないもんね。後半、今西刑事(渡辺謙)らの地   道な捜査によってじわじわと追いこまれていく和賀。ラスト「宿命」披露コン   サートに向けてのクライマックス、このドラマも最後まで絶対に目が離せない! ゴ:☆☆/逆光を生かした演出がシブい。なにかに必死に執着する姿が痛々しいの   は『白い巨塔』の財前も一緒だが、和賀に対しては、今のその生活を守ってや   りたいという気持ちについなってしまうのは「宿命」ゆえか。ただ和賀が背負   う「宿命」の意味を納得させるだけの背景をどう描くのか?そのキモになる点   が原作と違うだけに、今後はそこがポイントかと。 わ:☆/1クールで終わるんかいなという結構ゆっくりな流れながらしっかりとス トーリーが進んでますね。渡辺謙の演技にはとにかく惹かれるけれど永井大も 結構こういう役が合いそうです。中居君は…。 P:☆/そうそう、これは“静”のドラマだよね。(※“動”は『ファイアーボー   イズ』とか『プライド』とか…) ●3位『エースをねらえ!』(木9テ朝)………☆☆☆☆☆☆☆7 お:☆☆/意外!!結構おもしろいんではないですか〜!!この実写版。みんな成   りきっててエライ!!お蝶夫人役の松本莉緒と土方コーチ役の内野聖陽のなり   きりぶりにはあっぱれです。上戸彩も鼻につかなくなりました。 A:☆/だよね!この実写版はアッパレな出来だとワタシも思う。上戸彩の岡ひろ   み以外は、宗方コーチ(内野)にしろ、お蝶夫人(松本)にしろ、藤堂君(吉   沢)にしろ、蘭子(酒井)にしろ、みんなキャラになり切ってるねえ。時々内   野聖陽の後ろ姿が田村正和に見えたりするけど(笑)。 わ:☆☆☆/面白い!なりきりすぎ!某夕刊紙にはドラマ人気のバロメーターがテ ニスブームと「上戸彩の太もも」と、あたかも男の意見を代弁した話が書いて あったけどそうか〜?って感じ。それじゃ『ドールハウス』が視聴率トップに なってるはず。別にジャージの上戸彩もいいと思うけど…(なんか話変わって ますね)とにかく今後に成り行きに期待大。主題歌も今聞くと逆に新鮮。酒井 彩名はとりあえずケガを直そう。 P:±0/私も各人の“なりきりぶり”には感服。それを楽しんだ上で、お蝶夫人   の髪型、服装、そして口ぶりに「そんな女子高生いないって〜」とつっこんで   ます(笑)。 ------------------------------------------------------------------- ●4位『ほんとにあった怖い話』(土7CX)……☆☆☆☆☆5) A:☆☆☆/今クールの大穴!コレ見たさに土曜の晩は家族で出かけることもめっ   きり減りました〜。再現ドラマも程よい長さで超コワイし、心霊写真コーナー   も毎週充実してます。ナビゲーターのゴロちゃんとほん怖クラブの子ども達の   掛け合いも妙にオモシロくてね。V録するのが何となくコワイから、後半もな   るべくオンエアで見ようと思います〜。 ゴ:☆/再現ドラマにしては豪華な出演陣。子供向けだけでなく大人もしっかり堪   能できる水準だろう。心霊写真コーナーも別の意味で楽しい。「これは○○で   ××した△△の生霊です」とか断言するもんな。そうはっきりと断言できる根   拠は!?そこまでわかるなら生霊の住所までわかるだろう。なんとかしてやれ。 ------------------------------------------------------------------- ●5位『乱歩R』(月10日テ)……………………☆☆☆☆4 P:☆☆/「人間の妄想が、一番怖い。」というこのドラマのキャッチにも、やら   れてしまってます。ドラマ自体も人間の“陰”の部分がうまく描けているなぁ   と。三代目明智くんの頼りないけど、ひたむきなところ、そして探偵事務所の   面々(特に毎回不思議なことをしている小林老人)とか好きです(笑)。毎回エ   ピローグで発せられる雷堂所長の含みのある言葉も良いです。ちなみにタイト   ルの“R”とはリイマジネーション、リニューアル、リミックス、レボリュー   ションの意味だそう。 わ:☆/藤井隆の演技はさておき結構見所アリかとは思ってます。回によってばら つきがあるのはゲストのせいか?この枠もついに最後。低視聴率ドラマが続き いつ終わっても…と思ったけど実際終わるとなると寂しいものですね。読売テ レビのドラマ復活をいつか夢見て…。 ゴ:☆/確かに回によって差が大きいけど、総じて淫靡な乱歩ワールドを再現しよ   うとしている努力は感じる。じいさんと呼ぶとキレるかつての小林少年(今老人)   がいつのまにかお約束シーンになっているのには笑った(笑)。 P:『じいちゃんと呼ぶなー(怒)』ってやつですね(笑)。 ●5位『新選組!』(日8NHK総合)………………☆☆☆☆4 お:☆☆/すごいおもしろい!私大河ドラマ見続けられた事ないんです。重さが苦   手で!独眼流政宗以来かな??(古!)でも、三谷マジックにかかってしまい、   日曜日夜が楽しみに!改造、ビフォーアフターが見られないのは残念だけど。   あまり新撰組に詳しくないけど、これで新撰組通になれそう。慎吾の近藤勇も   実直でいい感じ。 A:±0/そっかー。ワタシも初回を見たんだがネエ、オンエアで見なきゃ!って   程でもないかなと。やっぱり日曜20時はテレ朝の『ビフォーアフター』によろ   めいちゃう。大河は再放送もあるし、通年だからV録貯めとくカア〜って感じ   で(笑)。 わ:☆/いろいろといわれていますがやはり大河の起爆剤としてはいいかも。でも 私はウラは「ジャンクスポーツ」が気になってます。ということでBSの再放送   をチェックしてます。今後に期待大です。 H:☆/私も「ジャンクSPORT」一番!で、大河はBS再放送チェックです。   しっかし、あのテーマ曲。重々しくて好きになれないなぁ〜。 ------------------------------------------------------------------- ●6位『プライド』(月9CX)……………………☆☆2 A:±0/コレ、▼スレスレ。ただ、キムタクのオレ様的魅力を最大限に生かし切   ってる点は評価できるから、可もなく不可もなくってことでね。「メイビー」   ってのはキムタクのアドリブ?まさか野島脚本に?あの一言で、急にシラーっ   として他局に変えちゃうもんね。だからオンエア完走できた試しなし。このま   まじゃV録貯めっぱなしになりそう、メイビー。 ゴ:±0/私も▼スレスレ。何しろここで象徴されている「古きよき時代の女(男)」   という切り口が、イマイチ響いてこないんですよ。。あとものすごい違和感を   感じたのはアキがハルに内緒で彼の母親に金の工面(しかもかなりの額)して   やるくだり。あれ、思いやりとかじゃなくて、絶対にやっちゃいけないことだ   と思うんだけど…。それを知ったハルのリアクションもなんかズレてるような。   「僕はナツ、君はアキ、離れていても季節はつながっている」(byアキの本彼)   ってそんな会話、恋人同士でするかって。手紙やメールならともかく。とにか   く、あれこれ微妙にズレまくりて、イマイチ共感できない野島ワールド。 P:±0/可もなく不可もなく。でも、ちょっとキムラさんの役どころが鼻につき   ます。ハルって結構、いやいや、かなり自分勝手な人じゃありません?(笑)   あと、ゲームのような恋愛というのも気になるなぁ。要は、割り切るのが大事っ   てことなのでしょうが…。 お:±0/クイーンフィーバーに乗ってるのか、クイーンフィーバーが乗っている   のか?もう、毎日どっかでクイーンがかかっている。カラオケでも何度も聞い    た、歌った!聞くとドラマを思い出す。プロモーション効果が絶大ですが、   なんか内容はトレンディードラマの焼き直し感が激しくて。でも、周りにはまっ   ている人が結構いるので、いいんじゃないんですかね〜。なげやり〜。 H:☆/これで得したのは、CDバカ売れした「クイーン」でしょうね。 わ:☆/うーん、キムタクのためのドラマな気が。ファンと工藤静香にはたまらな いだろうかとは思いますが…。クイーンは再ブームになってるけどこれを気に ホッケーがブームになりそうな気配が全くないですなぁ。最初に期待しすぎた のがいけなかったのかなぁ。 ------------------------------------------------------------------- ●7位『ファイアーボーイズ』(火9CX)………☆1 P:☆/ひとこと、大吾の“男気”に尽きます(笑)。なりふりかまわずに人を助け   る姿、非常に格好良いです。困難なことから目を逸らさないその姿勢も高感度   “大”。周りの人が彼を温かく見守る気持ちがわかるなぁ。 わ:±0/ドタバタでないけどうまくまとまりすぎてる気もする。でも消防士の苦 労話やエピソードなどで時間を稼いでる感もあり。最後に立派になった大吾に 感動することでしょう。 ●7位『昨日の友は今日の敵?』(月9NHK)…☆1 A:☆/久々のコミカルドラマ、嫁役の浅野温子ヨカッタっす。自然体な彼女は見   ていてステキだったし。VS姑役の草笛光子やその他のキャストも適材適所で◎。   この枠独自の心温まるハートフルなドラマ作り、ファンなんだよな、私。 ●7位『てるてる家族』(月〜土8:15NHK)……☆1 A:☆/我が家の朝の定番も最終回まで残すところ後1ヶ月。毎朝元気をくれるド   ラマだから、なんだか淋しいっす。関係ないけど、同じく、なかにし礼原作の   映画『赤い月』もなかなかのモンでしたぞ。 ●番外『美しき日々』(木10NHKBS2)……………☆1 P:☆/「対立」「確執」「絶望」「苦悩」…と、各回のタイトルにもドロドロ感   が漂ってますね。そうそう、『冬のソナタ』が4月からNHKで放送されること   が決定!!去年の年末の再放送も観た私ですが、また観てしまいそうです(笑)。 お:±0/えっ!そうなの。『冬のソナタ』のラストが気になって気になってビデ   オで見ちゃいました。最後のエルメスのバッグとビビアンウエストウッドのニ   ットで笑っちゃいました。おっと、『美しき日々』の感想ではありませんでし   た〜。 ゴ:±0/『冬のソナタ』の最終回を見たときは(満足いくラストながら)あ〜、   これで楽しみがひとつ減ってしまった〜っと、ものすごい喪失感を感じるほど   次を見るのが楽しみでたまらなかった作品。きっと再放送でも見ちゃうな。   チュンさんじゃなくてチュンサンだってわかったことだし(笑)。あ、『美し   き日々』も見たいです、はい。  -------------------------------------------------------------------    ●8位『異議あり!女弁護士〜』(木8テ朝)…0 ゴ:±0/あの橋下弁護士が俳優デビューする第8話だけはみたい気がします。 ------------------------------------------------------------------- ●10位『ドールハウス』(木10TBS)………………▼▼▼▼▼☆☆-3 P:▼/う〜ん、微妙なラインのドラマですねぇ。あと一歩間違えれば確実にアウ   トってところ。エンディングでの生温い踊りっぷりはいかがなものでしょう…。   ダンスシーンでの松下由紀のモデルは『シカゴ』のキャサリン・ゼダ・ジョー    ンズなんでしょうね、たぶん。あ、小池栄子の“男っぷり”は見てて気持ち良    いかも。ね。 お:±0/友達が恥ずかしくて見てられない!って言って毎週見ているみたいです。 A:▼/ワタシも初回からあのダンスシーンにはうつむいちゃいました〜。正視し   てられなくて。で、早々アウト〜。 わ:▼▼/なんと申しましょうか…予想通りの展開に…。皆さんのご意見通りみて て恥ずかしいです。特にダンス。このドラマを何故立ち上げようとしたのかが 今更ながら謎です。  H:☆/何度もしつこいようですが、私この手の三流Vシネっぽい(度々失礼)の   が大好きで。松下由樹の姉さんっぷりも最高! ゴ:☆/私も意外と好きかも。ラストもスカっとするし。まぬけな刑事コンビもな   ごみます(笑)。 ------------------------------------------------------------------- ●11位『奥様は魔女』(金10TBS)…………………▼▼▼▼▼☆-4 P:▼/むむむ。これは少々期待を持ちすぎてしまいました…。たとえて言うなら、   周りをまったく気にしないラブラブなカップルとエレベーターに乗り合わせて   しまった感じ?でも、泰造さんのダーリンぶりは好きです(笑)。 A:▼▼/オリジナルの面白さには遠く及ばないでしょ。奥様・米倉は言わずもが   な、ダーリン・泰造もワタシは×だなあ。コレで唯一ハマッてるのは「あ〜ん   た〜」が口癖の隣のおばちゃん・冨士眞奈美だけかもよん。 お:☆/私は期待してなかったので、結構評価アップ。カラフルな衣装やインテリ   アがかわいらしい! ●11位『サラリーマン金太郎4』(木9TBS)……▼▼▼▼-4 A:▼/気持ちも新たに、苦手な分野に挑戦!と意気込んで見たはいいが、主役は   金太郎(高橋克典)っていうより桃太郎(高橋英樹)みたいだし、以前にも増   して熱くなってる展開に、早々と白タオルを投げたワタシです。ところで、鷹   司役の保坂尚輝って、なんであんなに劇ヤセ?で、顔面もケーシーみたいだし。 ゴ:▼/彼の、あの不思議なヘアスタイルにも一因があると思われ…。それにして   も、皆さん舞台並みの熱血発声。CMじゃなくてもボリューム絞りたくなってき   ます。特に金太郎をすっかり食ってしまった桃太郎のベタな高笑い…。そ、そ   こまで、劇画チックにしていただかなくても…(笑)。 ------------------------------------------------------------------- ●12位『それは、突然、嵐のように』(水10TBS)▼▼▼▼▼▼-6 お:▼▼/これ、やばいです。これも、江角と山下君の演技が恥ずかしくて正視で   きません。 A:▼/江角マキコに全然魅力が感じられず・・・・。山下君は相手役を間違えま   した。っていうか脚本自体、いや企画の段階からもう×かも。何でイマドキこ   んな展開って感じで。 ゴ:▼▼/同感。ぜんぜん“嵐のよう”じゃないし。まず、嵐のような恋に陥るほ   どの魅力を江角と山下扮するキャラクターには感じられません。案外、主演を   ダンナ(柳葉)の方にすればおもしろいドラマになったかも。 H:±0/江角姉さんはもう、コメディに徹して欲しいですワ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ===================================================================   週刊有料サービス【Weeklyデータ版】<バックナンバー>号よりデータ抜粋  ===================================================================  ◆………………………………………………………………………………【飲 食】  ○『百舌』→全個室にTV完備のレストラン登場!   新宿にオープンしたダイニングレストラン「百舌」は、自宅感覚で友人とく   つろげる空間を目指し、12室の個室すべてに液晶テレビが備え付けられる。   地上波とCS、BS放送の15チャンネルを見ることができる。マルチメディアプ   レーヤー付きで、自宅より使い勝手がいいと評判でリピーターが目立つとか。  ◆………………………………………………………………………………【服 飾】  ○『キャリー風シフォン』→イメージはSATCの主人公キャリー!   今年はフェミニンがキーワード。柔らかなシフォンスカートはこれをはくだ   けで即フェミニンに。さらに今年はドラマ「SEX and the CITY」(SATC)のキャ   リーのように清潔なセクシー感をプラスし、適度な肌見せをして、可愛いシ   フォンスカートを女っぽくはきこなして。  ◆………………………………………………………………………………【アニメ】  ○『深夜アニメ』→アニメは子供の楽しみだけじゃない!   民放地上波の深夜で放送が急増しているのが、アニメ。関東のキー局では週   に15前後の新作アニメが放送されている。朝や夕方の子供向け、ファミリー   向けとは違って、専門用語が多かったり、予備知識が必要だったりと大人向   けの内容が受けている。1月から放送している「ごくせん」(日本テレビ系)   は、3〜4.9%と深夜では大ヒット。また「マリ見て現象」という言葉もある   「マリア様がみてる」(テレ東系)など。最近では20〜30代の女性や、40代   の男性までファンが広がっている。  ◆◆◆◆◆◆………………………次クール先取り………………………◆◆◆◆◆◆        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  次┃ク┃ー┃ル┃先┃取┃り┃  〜 4月クール新ドラ速報 〜  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━           4月からの春クール新ドラの先取り情報をご紹介!          ハマれそうなドラマ、ありそうですか?       -------------------------------------------------------------------  ◆『銭形平次』(月7テ朝)  村上弘明主演で名時代劇復活。「親分、大変だぁ!」の子分・八五郎に「アリキ  リ」の石井正則。主題歌は舟木一夫ではなくアップテンポの新曲の予定とか。 -------------------------------------------------------------------  ◆『愛し君へ』(月9CX)  菅野美穂・藤木直人出演。映画にもなったさだまさし原作『解夏』の連ドラ版。  原作と異なり女性の視点を軸に新エピソードも盛り込まれる。 -------------------------------------------------------------------  ◆『水戸黄門』(月8TBS)  説明不要の第33部!めざせ2000回! -------------------------------------------------------------------  ◆『菊亭八百善の人々』(月9:15NHK総合)  原作・宮尾登美子、主演・夏川結衣。老舗の江戸料理屋を復活させようとする若  女将の細腕繁盛記。 -------------------------------------------------------------------  ◆『汚れた顔の天使』(火9CX)  元天才プロ野球選手(反町隆史)が少年野球の監督となり自らも成長する青春物語。  脚本は『HERO』の福田靖、共演は長谷川京子ほか。 -------------------------------------------------------------------  ◆『アットホーム・ダッド』(火10CX)  2人の対照的な“専業主夫”(阿部寛、宮迫博之)が家族の幸せを模索するコメ  ディ。共演は、篠原涼子、中島知子、他。 -------------------------------------------------------------------  ◆『はみだし刑事純情系』(水9テ朝)  説明不要のシリーズ第8弾!でもこれが最終章です。 -------------------------------------------------------------------  ◆『光とともに…(仮)』(水10日テ)  自閉症をテーマにした人気漫画(戸部けいこ作)のドラマ化。自閉症児の母親(篠原  涼子)が息子や女性教師(小林聡美)を通じて人生を見つ直すヒューマンドラマ。 -------------------------------------------------------------------  ◆『新・科捜研の女』(木8テ朝)  説明不要のシリーズ第5弾!でも新パートナーに土門刑事(内藤剛志)が登場! -------------------------------------------------------------------  ◆『電池が切れるまで』(木9テ朝)  松本市に実在する「院内学級」をモデルに子供と教師の心の交流と成長を描く。  主演、財前直見。共演、陣内孝則、他。長野ロケが見所。 -------------------------------------------------------------------  ◆『渡る世間は鬼ばかり』(木9TBS)  説明不要のシリーズ第7弾!でも従来の橋田壽賀子パターンを裏切る展開とか。 -------------------------------------------------------------------  ◆『パートナー(仮)』(木10CX)  天海祐希主演。独立したエリート弁護士が苦難を乗り越えて成長する姿を描く。  共演は玉山鉄二、ミムラ、陣内孝則、津川雅彦ほか。 -------------------------------------------------------------------  ◆『新しい風』(木10TBS)  普通の主婦が代議士婦人になり、人間関係に巻き込まれながらも成長する物語。  主演にともさかりえ、共演に吉田栄作。 -------------------------------------------------------------------  ◆『ホームドラマ!』(金10TBS)  堂本剛主演。郊外の一軒家で暮らす8人家族は、海外の観光バス事故で生き残っ  た者たちが集まった全員全くの他人。「家族」の意味を問うヒューマンドラマ。 -------------------------------------------------------------------  ◆『タイトル未定』(金11:15テ朝)  女性をターゲットに、『トリック』の桑田Pと『スカイハイ』の横地Pがタッグ。 -------------------------------------------------------------------  ◆『仔犬のワルツ』(土9日テ)  安倍なつみ主演。心を許せるのは1匹の子犬とピアノだけという養護施設育ちの  目の不自由な少女が波乱の運命に巻き込まれていく物語。 -------------------------------------------------------------------  ◆『オレンジデイズ』(日9TBS)  北川悦吏子脚本、妻夫木聡&柴咲コウ共演。就職活動中の大学4年生と耳の不自  由なバイオリニストとのラブストーリー。 -------------------------------------------------------------------  ◆『ドリーム〜90日で一億円』(月〜木11NHK総合)  現金史上主義の女性(水野美紀)が大金ゲットに奔走。共演は陣内孝則ほか。 -------------------------------------------------------------------  ◆『天花』(月〜金朝8:15NHK)  主演は新人の藤澤恵麻。保育士を目指す高校生が夢に向かって邁進する成長劇。  主題歌はMisia。 -------------------------------------------------------------------  ◆『冬のソナタ(再放送)』(土11NHK総合)  説明不要の再放送。皆でまた泣こう!  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━