トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > ドラマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
  ◇ 『春ドラを斬る!--期待度番付--』

               ■『中盤番付!』■                  (18点満点)    ―――――――――――――――――――――――――――――――――      ↓ 直前期待度からのランキング変動にもご注目ください。      http://homepage2.nifty.com/dorama/dorama.html    ―――――――――――――――――――――――――――――――――     ・( )内数字は、直前期待度番付の順位&ポイントを示しています。     ・「※」印は前期からの続投作です。     ・番外タイトルは、スタート時期や連載期間が変則的で、      1クール3回の当番付に対応してない作品及びBS、昼ドラ。     ・順位は相対評価のため、作品評価ポイントは上がっているのに      ランキング自体が下がること(またはその逆)もあります。 1(2)位『離婚弁護士』(木10CX)…………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆12(7)↑ 2(1)位『オレンジデイズ』(日9TBS)……………☆☆☆☆☆☆☆☆8(8)→ 2(5)位『仔犬のワルツ』(土9日テ)………………☆☆☆☆☆☆☆☆8(3)↑ 2(5)位『光とともに…』(水10日テ)……………☆☆☆☆☆☆☆☆8(3)↑ 3(番外)『冬のソナタ』(土11NHK総合)……………☆☆☆☆☆☆☆7(8)※↓ 4(3)位『アットホーム・ダッド』(火10CX)……☆☆☆☆☆☆6(6)→ 5(5)位『電池が切れるまで』(木9テ朝)………☆☆☆☆☆5(3)↑ 6(番外)『渡る世間は鬼ばかり』(木9TBS)………☆☆☆☆4(4)※→ 7(7)位『御宿かわせみ〜第二章』(金9NHK総合)☆1(1)→ 7(番外)『新選組!』(日8NHK総合)………………☆1(-1)↑                              ↑IN! ---------------------<運命のボーダーライン!?>---------------------                              ↓OUT! 8(4)位『ホームドラマ!』(金10TBS)……………☆☆▼▼0(4)↓ 8(10)位『霊感バスガイド事件簿』(金11:15テ朝)☆▼0(-3)↑ 8(2)位『愛し君へ』(月9CX)……………………±0(7)↓ 8(番外)『農家のヨメになりたい』(月9NHK)……±0(1)↓ 8(7)位『新・科捜研の女』(木8テ朝)…………±0(0)→ 8(番外)『オールイン 運命の愛』(木10NHKBS2)±0(1)↓ 8(8)位『銭形平次』(月7テ朝)…………………±0(0)→ 8(番外)『水戸黄門』(月8TBS)……………………±0(0)→※ 8(番外)『天花』(月〜土8:15NHK)…………………±0(0)→※ 8(番外)『もっと恋セヨ乙女』(月-木11NHK)……±0 8(9)位『はみだし刑事情熱系』(水9テ朝)……±0(0)→ 8(9)位『新しい風』(木10TBS)……………………±0(-1)↑ 9(10)位『ワンダフルライフ』(火9CX)…………▼▼▼▼-4(-3)↓  ※尚、ここにエントリーされていないドラマがあったとしたら、それは   いい意味でも悪い意味でも全スタッフの興味の対象外だったということで。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 Let’s talk! 〜〜〜〜〜〜〜〜〜   ゴ=Gochy! A=ABBY P=pooh76 お=おっと マ=マリ           ラ=業界人の読者ゲスト「ラムさん」      (プロットライター兼シナリオライターとして活躍中!) ラ:しかし、今クールのドラマって、病院、病室、難病、医者、弁護士、学校、し   かも、出演者ダブってるわで、ビデオ撮って続けて見てると、ひとつの町にあ   る病院と、その周辺に住んでいる人達のお話を、ずーっと続けて見てる気がし   てしまう。あとさ〜、役者に同じ様な役をあまり間を置かずにやらせるのはど   うかと、思うよ〜。同じような役をやっても、まるで違う役作りできる役者な   んか、ほとんどいないんだし…。せめて、同じクールで他局の連ドラに出るの   はやめようよ…。その辺、役者や事務所はどう考えてんだろうね?それから、   最近、深夜ドラマが面白くてハマってましゅ。どうやら、各局深夜ドラマに力   入れ始めているらしいという、噂です。 ゴ:確かに一つの作品の中にまったく別の作品のデジャブを感じることがとても多   い今日この頃。深夜枠は確かにおもしろくって、私の場合はオトナ系アニメ。   日テレ「MONSTER」とかね。でもアニメはまだまだ女性をターゲットにした作品   が皆無。ここはぜひ、女性週刊誌で連載しているような激しいヤツ(例えば女   性セブン連載『シルバー』『ゴールド』のような・笑)のアニメ化希望!   きっと主婦のみならず『真珠夫人』系昼ドラを見たくても勤務中で見れないよ   うなOL層をも開拓できると思うんですけどね〜。夜更かし主婦続出とかね(笑)。   で、今回の中盤番付なんだけど、いつになく皆、マイナス点(▼マーク)が少   ないみたいで、そこそこツブ揃いのクールではあるのかな。一気にポイントを   上げてトップに躍り出たのが『離婚弁護士』、逆に7ポイントダウンで2位か   ら7位に転げ落ちたのが『愛し君へ』。その他、上昇組は『仔犬のワルツ』   『光とともに…』、下降組は『ホームドラマ!』。さて、その理由はいかに!? -------------------------------------------------------------------- ●1位『離婚弁護士』(木10CX)…………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆12 マ:☆☆☆/笑いあり、感動ありで予想以上に楽しめてます。「負け犬の遠吠え」   が話題の今、キャリア女性の悲喜こもごももうま〜く盛り込んで、カラッと楽   しく仕上げていますね。天海姐さん、いいカンジ!とりあげる問題も、弁護士   側と依頼者側、双方にエピソードがいっぱいで1時間があっという間に感じま   す。 ラ:☆☆/演出、テンポ、色味、音楽、好きです。天海姉さん、TVで初めていい役   に当たったのでは?毎週唯一、楽しみにしているドラマかも……。ただ、ミム   ラ嫌いじゃないけど、『ビギナー』を思い出すんだよねぇ、どうしても…。 ゴ:☆☆☆/ほんと、天海はやっとハマリ役に巡り合えた!って感じ(宝塚退団後   苦節何年?笑)。ヒロインの男マエっぷりが最高で、作品としてもトータルで   出来がいい。視聴後の爽快感もたまりません。後半では、再び、元ビジネスパー   トナーの竹野内豊とのからみが見られることを期待してます! P:☆/カメラワークが面白いなぁ、劇画的っていうか何というか。間宮貴子法律   事務所の面々も個性豊かで良いです。佐々木蔵之助(演劇界では“蔵さま〜”   というらしい)演じる柳田さんのサスペンダー、気になりますね(笑)。 A:☆/関係ないけど、蔵様のご実家(京都の造り酒屋)の銘酒『聚楽第』(だっ   け?)飲んでみたいなあ。 お:☆☆/目覚ましテレビでそのネタやってましたね〜。本当は継ぐはずだったっ   て。誰もが一緒に仕事をしたがる人柄だとか…。ドラマに戻りますが、私はか   なり好きです、これ!銭形平次、水戸黄門的ですが、最後は正義が勝つ!みた   いな感じで!天海祐希のおとこ、、いや女っぷりもすっきりとしてて、脇役達   も堅いですね。後半も見ます! -------------------------------------------------------------------- ●2位『オレンジデイズ』(日9TBS)……………☆☆☆☆☆☆☆☆8 P:☆☆/観ていると、大学時代が恋しくなってくるなぁ。櫂とサエのシーンって   他のシーンに比べて無音になってるけど、今後二人の関係によって変わってい   くのかな?今までの手話ドラマにもなかった字幕にもしにくい言葉とかも出て   きてるよね。そこがこのドラマの革新的なところではないかと。 A:☆/ワタシもコレ観ると20歳の頃に戻りたいなって思う(恥)。『世界の中心   〜』を観た後もかなりキちゃいました。年取ったせいか?気持ちがほんのり結   びつきつつあった櫂と沙絵の前にある男(永井大)が出現!嫉妬から櫂の恋心   が加速しそうな気配にドキドキ。後半も目が離せないわん♪   お:☆☆/ほんとほんと、なんか、皆が通る道なんでしょうね。自分の居場所とか、   進むべき場所とか真剣に考える時期。私は戻りたくはないけど、胸がキュンと   しますね。この空気が。しかし北川ワールド炸裂ですね。携帯投げるシーンと   か、嫉妬心を燃やすシーンとか。「あんまりにもきれいで顔見てた」っていう   妻夫木君の台詞には、砲丸級の胸キュンでした。 マ:☆/北川モノの中ではドキドキは少なめです、今のところ。懐かしいというよ   り、くすぐったいんですもの〜(笑)。とはいえ、細部のつくりは北川さんな   らではの繊細な作りこみがなされていてステキ。携帯投げるシーンなんて、よ   かったなぁ。声を伝える携帯だって、投げるという使い方もできるのよね。そ   れに気づくか否かが人生大事なんじゃないかな〜、なんて変に感じ入った私。 ラ:☆/オレンジ、木からもぎ取るたびに、前はリンゴだったよな…リンゴ…と、   突っ込み入れながら、最初から超スキンシップな、ブッキー(妻夫木君)と柴崎   コウふたりの距離が丁度いい距離になるのはいつなんだろう?恋人になる前に、   すっげー仲のいい兄妹状態(近親相姦的な)の行き着く先をどうするのか、興味   有るんだけど、ちと、観ているのが面倒臭いのも事実だし、周りの恋模様が薄   すぎるような気もするしなぁ…きっと、携帯投げたりしてる子いるんだろうな〜   日本のどこかに……。 ゴ:☆/あとサンダルも投げてる人いるね、きっと(笑)。このドラマがこれまでの   手話ドラマに比べてあまり“障害感”を感じない=健常者との間に障害を強く   感じないのは、やはり携帯メールの存在が大きいね。ところで妻夫木君って、   ほんと、今、最も輝く若手ナンバーワンだね。先日彼の最新主演映画『69』(原   作/村上龍、脚本/宮藤官九郎、公開7月)の試写を観たんですが、櫂役とは   180度違うハジケたキャラで60年代の青春を見事に体現してみせてくれました。   脚本の北川、クドカンといったら“セリフの魔術師”の双璧。オレンジにみる   “静&穏”な櫂クンと、69の“動&激”なケンとをぜひ見比べてみてください! ●2位『仔犬のワルツ』(土9日テ)………………☆☆☆☆☆☆☆☆8 マ:☆☆☆/学生時代に『高校教師』『家なき子』を経てきたワタシ、これぞ野島   ワールド!!と手放しで喜んでいます。いや企画だけなんだけど野島サンは   (でも誰の名前よりも強調してあるのは流石・笑)あの過剰なまでの世界観、   ありえないとツッコミつつ惹き付けられる設定、登場人物の複雑な血縁関係に   決め手は施設!ブラボー野島!『プライド』でのウップンは晴らせたかな? P:±0/出てる人のB級感がすごいですね。私がそれを強く感じるのは三浦理恵   子。そうそう、この番組もそうだけど、最近はテレビ局開局○○周年記念ドラ   マって多いね。 お:☆/そうそう。B級感だ!この違和感。ちょっと昼ドラ風!? ゴ:☆☆☆/B級は永久だっ!(これどなたが作った名コピーだっけ?中島らも?)。   そのB級テイストをさらに深めてくれるディープな楽しみ方を発見してしまい   ました。録画で見ていたら、NHKのアナウンサーみたいなかしこまった声で、   〜ノッティ、光の方を見る…〜  〜と、奏太郎の眉がピクっと動く…〜   とか、めちゃくちゃベタなナレーションが!「“渡鬼”の石坂浩二もビックリ   なナレーションを入れてくるとは侮れない演出だ!」と思ったら、目の不自由   な方向けの副音声だったのね。ありえなさすぎる激しい展開にはややミスマッ   チな冷静なナレーション、味わい深いです。一度、副音声入りでお試し下さい。 ラ:☆/最初は、期待ゼロで観てたんだけど、あの大映ノリから目が離せなくなっ   た。ただ、安倍なつみが自分の意思を言葉にしなさ過ぎなのが、イラつく。三   浦理恵子が死んじゃって残念。 ●2位『光とともに…』(水10日テ)……………☆☆☆☆☆☆☆☆8 P:☆/あの〜、私、毎回涙腺がゆるんじゃうんですが。ドラマ全体の雰囲気が、   暗くならないのは、小林聡美さん演じる里緒先生の飄々とした佇まいのおかげ   だと思われます。実際、ドラマの中では、幸子(篠原)は彼女によって救われて   ますよね。ドラマの最初の方で、母親の育て方が悪いんだ云々いうくだりには、   思わず涙が…。本当、わかってもらえて良かったです。 A:☆☆/観ていると、光ママ(篠原)の心情をもろ被ってしまい、喜んでは泣き、   苦悩しては泣き、エンドロールテーマの「万華鏡キラキラ」(RYTHEM)が流れ   る頃にはグッタリしちゃうほど。光君にとっては救世主の里緒先生に扮する小   林聡美株もグ〜ンとアップ。彼女の存在はほんとに大きい。あの先生がいれば   必ず希望が持てると信じられるし。そう視聴者に思わせる三谷夫人のキャラ力   に感服!そんな大黒柱的里緒先生がやめるって!?どうする光! お:☆☆/私も毎回号泣です。人って本当にたった一人の人に出会えた事で人生が   変わりますよね〜。本当にこの中の人みんなが、里緒先生に出会えてよかった。   そんで、私もよかった。なんか、里緒先生がいなくなっちゃうみたいな予告が   されていたんですけど〜。すごく心配。 マ:☆☆/里緒先生演じる小林聡美ってやっぱりいいなぁ…。芯は通っているけれ   ども気負いはなくて、自然体で細やか。私は小学校時代、教師からイジメを食   らっていたので先生モノってどうも猜疑心こめて観ちゃうんですが、里緒先生   のコトバにはハッとさせられることばかりです。個人的には校長先生も好き。   他の子供や家庭(鈴木杏樹とか)も丁寧に描かれていて、いいなと思います。 ラ:☆/教師をイジメた記憶がある私です。テヘッ!それにしても、出会いは大切   だ!井川遙って、ああいう役の方がいい感じだね。小林聡美&武田真治&渡辺   いっけいの関係に、ホッとさせられる〜。しかし、どのドラマも、やたら、子   役がうまいね。里緒先生や校長みたいな人がいてくれたら、学校も殺伐としな   いんだろうな。いろんな子がいていい。それが、人間だもん。 ゴ:±0/みなさんの感動的なコメントの後でナンですが、関根恵子の「シェ〜!」   に捨て身の女優魂を感じました。ある意味、あの回は永久保存版かと。 -------------------------------------------------------------------- ●3(番外)『冬のソナタ』(土11NHK総合)……………☆☆☆☆☆☆☆7 お:☆/友達が私に引き続き、はまってはまって、毎土曜日夜メールが。しかし、   20話もあるので、待ちきれなくなり、ついにビデオに手を出しています。でも、   このドラマ、1人きりで見ていると、気分が落ちこんでしまうので、やっぱり   家族で見た方が楽しいです。つっこみながら・・・。 P:☆☆☆/いやぁ、何度観ても飽きません(笑)。ペ・ヨンジュン主演の映画『ス   キャンダル』も非常に気になります。でも、メガネなしかぁ…。(※私は何を   隠そうメガネフェチ・笑) ゴ:☆☆☆/最近、バラエティでもヨン様(というか、ミニョンさん)がひっぱり   だこ(パロディキャラのターゲット)。どれもよく似ているので大ウケですがミ   ニョンさんの場合、あのメガネと髪型(ミニョンヅラについては本号“「ソナ   チアン」プチ特集”参照のこと)をつければ、たいていの人がそこそこ似る気   が。ドラマを一度も観てないオジさんでも「冬のモナカ?」「冬のどなた?」   とギャグだけはしっかり覚えて、この流行に乗ろうとしている模様(笑)。 A:±0/冬ソナを一回も観たことがない!それはワタシです。いえ、ついつい見   過ごして・・・。先日のヨン様来日の騒ぎを見るにつけ、そんなにハマれるド   ラマなのかと改めてびっくり!たまたまWOWOWで放映していた同シリーズの夏   編『夏の香り』を何回か観たんだけど、すんごいメロメロドラマやん。今さら   だけど冬ソナもあんな感じ?ヨン様のR指定映画『スキャンダル』は既に前売   りチケットも手に入れて準備万端よん♪ ラ:±0/私も、見たことが無い!ひとりで観ると落ち込むのでありますか?早く、   DVDレンタルしないかな〜ぁ。 P:レンタル屋さんの冬ソナコーナーは大盛況で、いつ行ってもほぼ全部レンタル   中。一種の社会現象といっても過言じゃないですね(笑) -------------------------------------------------------------------- ●4位『アットホーム・ダッド』(火10CX)……☆☆☆☆☆☆6 P:☆/阿部氏の奮闘ぶりにはブラウン管越しに爆笑させてもらってます。娘の髪   を三つ編みできるようになったのはすごい(笑)。シュフ(主婦・主夫ともに表   したいのでカタカナ表記)の日常って、案外過酷なものだといたく実感。 A:☆/阿部ちゃんの奮闘主夫ぶりに☆ひとつ献上!そうなのよお〜、シュフって   結構大変なのよお〜。でもワタシはかなりなダメダメ主婦です(笑) お:☆/やっぱ、川島なおみいいですね。適役だわ。あのいじわるな感じといい、   隙のなさといい。あんな人が職場や近所にいたら、大変ですけどね。 ゴ:☆/私、川島なおみ出演シーンは、別の意味で“凝視”(笑)。整形なのかメイ   クなのか、いまだ判断つかず。宮迫の見事なオバさんキャラ(もとい!スーパー   シュフぶり)にはいつも大笑い。というか、結構マジで家事の勉強させてもらっ   てますよ、この二人の家事夫(カジオ)には。 マ:☆☆/笑える〜!けれども、それだけではなく当世夫婦事情もしっかり反映し   ていて、ときどき膝を正さずにはいられません。安心して観られるのに決して   軽すぎず重すぎず、絶妙なさじ加減が大好きです。 ラ:±0/2話目でリタイアしました。賞を取った人間が撮るCMじゃなかったし   なぁ、最後の仕事。それに、男が主夫やる事に何の違和感も持たない私には、   単なるホームドラマにしか見えなかった。 -------------------------------------------------------------------- ●5位『電池が切れるまで』(木9テ朝)………☆☆☆☆☆5 A:☆☆/息子と一緒に涙々で観てます。同年代の子供達の心情はたとえ境遇が違   っても痛いほど胸に迫ってくるのか、息子、オンエア中は一言もしゃべらずに   ハマってますねえ。原作本を買ってあげたら、「感想文書くの?」と一瞬引い   た息子。「そうね、夏休みの宿題前倒しでやっちゃいなさい」そう言ってやり   ました(笑)。 お:☆/あの電車の中で読んだ文章が何回も出てきて、最近は、私の知り合い達の   言葉から、「電池」という代名詞が「力」とか「気力」とかのかわりに飛び出   している気がします。このドラマの影響なのかわかりませんけど。なんか、が   んばらないとダメですね。健康なんだから!と思ってしまうドラマです。 ラ:☆/1話2話と、ダーダー泣いてしまった。院内学級の必要性と、どう生きる   かがしっかり描けていていい。これは、大人にも必要なケアーなのでは?この   ドラマを観るたびに、心を強く持ちたいと思う今日この頃の私です。 ゴ:±0/このドラマに出演中の子役・柳楽優弥がカンヌで最優秀男優賞を受賞し   たことで、ドラマも再注目!?後半の視聴にも好影響を与えそうだね。 -------------------------------------------------------------------- ●7(番外)『新選組!』(日8NHK総合)………………☆1 お:☆/最初の目標通りちゃんと見てますよ、これ。新撰組のほんとのところのあ   らすじをイマイチわかっていないので、私はどうしても知りたい!じゃ本読め   ばって、感じですけど、この三谷ワールドの軽い感じの新撰組なら、私は見続   けられるかもしれません。そろそろ佳境に入りそうな緊張感も出てきましたね。 -------------------------------------------------------------------- ●6(番外)『渡る世間は鬼ばかり』(木9TBS)………☆☆☆☆4 A:☆☆/関係ないけど、先日の『ぴったんこカン・カン』で、ピン子が若い頃し   た様々な苦労を見せられ、彼女が今時の若いモンに色々言いたくなるのも致し   方ないと思ったワタシです。それにしてもピン子が歌手だったなんて・・・。 -------------------------------------------------------------------- ●7位『御宿かわせみ〜第二章』(金9NHK総合)☆1 A:☆/今回のオンエアが始まってから、初めて原作も読んでみたくなり図書館へ。   同じく『御宿〜』狙いのおじいちゃんと書棚の前でバチバチっ(笑)。ええ、   勿論譲りましたけどね。あ〜早く読みたい。 -------------------------------------------------------------------- ●8位『ホームドラマ!』(金10TBS)……………☆☆▼▼±0 お:☆/初回は暗くて暗くて仕方がなかったけど、だいぶ取り戻してきましたね。   それぞれに悲しみから回復していく感じが、いい感じです。最初に案じてた、   悲しみの慰め合いじゃないのが、いいです。肩抱き合いながらそれぞれに回   復していく感じがとてもいいです。 マ:▼/初回は惹き付けられたけど、2〜3回目の展開でちょっと引きぎみ。剛君、   傲慢だよ…と細部でいちいち思ってしまって。というのはともかく、剛君の髪   型もやっと見慣れてきた今日この頃ですが、彼の演技がやたらキムタクっぽく   なってきてません?気は優しくてぶっきらぼうな物言い、みたいな。2人もい   らんぞアレ系は。 ラ:±0/私も、1話目のタイでのそれぞれのシーンや、病院のシーンのセリフが   無くて、かなり惹きつけられたけど、今はちょっとセリフがくどい!ただ、こ   れ、観るの辛いだろうなって思う人がいるんだよね……きっと、その人、この   ドラマ観てないだろうな…と、別の事が気になっているんだ、今。 ゴ:±0/私もこの作品は見る人の精神状態を選ぶドラマだと思う。とても真摯な   姿勢で作られてはいるけど、中には辛すぎて見られない人もいると思うよね。   ラストは、ぜひハッピーにキメてほしいです。 ●8位『霊感バスガイド事件簿』(金11:15テ朝)☆▼±0 A:☆/これはイケます!第3話「神隠し三人娘」にゃあ、怜ちゃんの後ろにホン   モノ(みたいな男?)も出たしね〜。裏のご贔屓、CXの『メントレ〜』をあき   らめ、オンエアで絶賛視聴中♪ ラ:±0/わたしゃ『メントレ』観てるうちに、これ忘れてていつも途中からか、   忘れきってるかのどっちか。録画する事すら、忘れている。菊川怜が「感じち   ゃった」と言うたびに、私は別の意味で鳥肌が立ってしまう。 マ:±0「カンジ…ちゃった…」と菊川怜に言わせるためだけに、このドラマはあ   るんではなかろうか(笑)。口をハァ〜とさせる姿、お・好・きな方にとって   はたまらなくカンジ…ちゃうんだろうなぁ。一連の菊川怜モノではこれが一番   好きかも。 P:▼/「一連の菊川怜モノ」という言葉に何故か反応しちゃった(笑)。ちなみに   私が良いと思えた彼女の役はCX『恋愛偏差値』(第一章・燃え尽きるまで)の   嫌味な部下。 ●8位『愛し君へ』(月9CX)……………………0 P:±0/笑いどころを抑えた月9。観る前から“泣き”を推してたわりには泣け   ないなぁ。みんなは泣けてるのかしら?それとも、これから? A:±0/いえ、全く泣けてにゃいです。な〜んか感情移入できんし、わかっちゃ   いたけどお気に映画『解夏』とは別物なんだなと見る度思っちゃう。  お:±0/私も泣けてないぞ。藤木直人の、目尻のしわが気になって仕方ない。   (それほど、集中できてないって事ですけど・・・) マ:±0/号泣間違いなしと聞いていたし、菅野美穂も好きなのでいつ来るかワク   ワクしてたんですがまだ一度も来てない…。もっとグイグイと吸引力のある話   かと思ってました。主題歌でも泣かせるつもりだったんでしょうが、イイ歌な   んだけど歌詞がスケールでかすぎて引いちゃってます(まっさんならともかく   な)。後半は泣かせてくれるのか?と、変に目が離せないがこれも戦略? ゴ:±0/番宣で「泣ける」ことを強調しすぎたのが裏目に出たみたいだな(笑)。   この作品の泉谷しげるのヒューマンなガンコ親父っぷりはけっこう好きです。 ラ:±0/どうしても、藤木直人が高校教師の役とダブってしまう。泉谷しげる、   時任三郎見ると、ドクターコトー思い出すしなぁ……。話ちょっと、詰め込み   過ぎな感じがしてしまう。あと、勘弁してくれ〜森山直太郎の歌。あの裏声が   嫌いだ。最初の頃の四季の鈍感さにイラついてしまった。 P:じゃ、直太郎つながりでいきます。『オレンジデイズ』で櫂くんが着メロにし   ているのが『生きとし生ける物へ』なんですよ。気づいてました? ●8位『銭形平次』(月7テ朝)…………………0 ラ:±0/何気に観たら、平次が投げる銭がCGなのに笑った。銭の部分だけ、CG   だよ〜(笑) ●8位『新しい風』(木10TBS)……………………0 ラ:±0/吉田栄作の髪型が、矢沢の永ちゃんに似てる…。もっと、面白くなると   思ったんだけどね…ラスト2話観ればいいかなって思ってしまった。   --------------------------------------------------------------------   ●9位『ワンダフルライフ』(火9CX)…………▼▼▼▼-4 お:☆/反町は、こういうホームドラマ的な方が合いますね。本当に父にもなる事   だし、いいお父さんになりそうですね。 マ:▼/子供の仕草とか、西村雅彦とか、ところどころ面白いなぁとは思うんだけ   ど…。軸となるストーリーに、小さなエピソードをぽろぽろとつけていったと   いうか、ドキドキやワクワクといったものがなく薄っぺらい印象がします。反   町とハセキョーも、はきだめの鶴的な美男美女でこれも定石通りという感じ。 ラ:▼/一番早く捨てたドラマ。反町、やっぱ駄目だ。ストーリーもゲップだしね。   脇役は面白いキャスト揃えてるんだけどね。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      ====================================================================   週刊有料サービス【Weeklyデータ版】<バックナンバー>号よりデータ抜粋 ====================================================================        最近のWeeklyデータの中から、TV関連ネタをPICK UP!             <「ソナチアン」プチ特集!>  ◆………………………………………………………………………………【装 飾】  ○『「冬ソナ」ウイッグ』→あなたもヨン様やユジンに変身!   キネマ旬報社が日本でブームの「冬ソナ」のウイッグ・コレクションを通販   で限定発売。ヨン様が演じたミニョン・モデル(男女兼用)とチェ・ジウが   演じた清楚なヒロインユジン・モデルの2パターン。カラーは3種類で1万   2800円。これをつければ憧れのヨン様になれる?  ◆………………………………………………………………………………【旅 行】  ○『イスラム教徒向け「冬ソナ」ツアー』→イスラム教徒ソナチアンのために!   既に再放送も終了済みのマレーシアでも「冬のソナタ」の熱狂は今だ冷めや   らず、遂に大手旅行代理店が「イスラム教徒向け韓国ツアー」を発売。ロケ   地訪問をメインに、飲食物に厳しい制限のあるイスラム教徒向けに食事は全   て「ハラル」(イスラム戒律に乗っ取った材料、調理法による飲食物)。キム   チ作り教室や名産品アウトレット訪問も含め2099リンギ(1リンギ=約28円)。    ◆◆◆◆◆◆………………………海外テレビ情報………………………◆◆◆◆◆◆  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  特┃別┃コ┃ラ┃ム┃ ◇ キーワードは「リアリティ」&「メイクオーバー」  ━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                  <アメリカ編>   本日はトレキャ!Weeklyデータ版のバックナンバーより関連情報をPICK UP!                  ◆◇◆◇◆  【1】『メイクオーバー番組』→今、米国で高視聴率をキープ!    アメリカのケーブルテレビほかNBCでも放送され、大人気の1時間番組が    「クィアー・アイ・フォー・ザ・ストレート・ガイ」。    5人のクィアー(ゲイの俗語)がストレート(異性愛者)の男をメイク    オーバー、つまり変身させ、望みを叶える。5人はいずれもスタイリスト    やインテリアデザイナーなど各分野で成功をおさめたゲイ達で「恋人にプ    ロポーズしたい」などのミッションはほとんど成功。出演希望者も増加中    だとか。(ピーコやKABAちゃんのやる「ご主人改造計画」みたいな…?) 【2】『リアリティーショー』→米では一般参加型リアリティー番組が人気!    すでにシリーズ8作を放送した「サバイバー」は日本でもお馴染の視聴者    参加番組だが、今年1月にスタートした「アプレンティス」は、16人の男    女が億万長者の著名実業家の指示でビジネスに挑戦、毎週1人が“クビ”    を言い渡され、勝者は年収25万ドル(約2750万円)で実業家の傘下の会社    運営を任されるというもの。心の奥深くを見られることが人気の理由とか。    (「マネーの虎!」のサバイバー・バージョンみたいな…?)      ◆◆◆◆◆◆………………………次クール先取り………………………◆◆◆◆◆◆ -------------------------------------------------------------------  ◆『子連れ狼〜完結編』(月7テ朝)  主演、北大路欣也。いよいよ宿敵との最終対決を迎えるシリーズ最終章。 -------------------------------------------------------------------  ◇『水戸黄門』(月8TBS) 前クールから続投 -------------------------------------------------------------------  ◆『東京湾景』(月9CX)  芥川賞作家・吉田修一の同名小説を元にしてドラマ化したラブストーリー。過酷  な運命に翻弄される男女を仲間由紀恵と舞台出身の和田聡広が演じる。 -------------------------------------------------------------------  ◆『妻の卒業式』(月9:15NHK総合)  熟年離婚がテーマ。離婚して第二の人生を歩む夫婦役に岡江久美子と三宅裕司。 -------------------------------------------------------------------  ◆『ウォーターボーイズ2』(火9CX)  男子高生のシンクロナイズドスイミングを描いた同名ドラマの第2弾!今度の主  役は市原隼人で、“元女子校”という新たな舞台設定。共演に石原さとみ。 -------------------------------------------------------------------  ◆『君が思い出になる前に(仮)』(火10CX)  観月ありさ扮するやり手のスタイリストと、その姉の夫で過去の記憶を無くした  男(椎名桔平)とのラブストーリー。 -------------------------------------------------------------------  ◆『はぐれ刑事純情派』(水9テ朝)  説明不要のロングシリーズ17弾!前クールの「はみだし刑事純情系」とほとんど  字面が一緒で、はっきりいって区別がつきません。 -------------------------------------------------------------------  ◆『未定』(水10日テ) -------------------------------------------------------------------  ◆『おみやさん3』(木8テ朝)  渡瀬恒彦主演の、京都を舞台にした事件シリーズ第3弾! -------------------------------------------------------------------  ◆『南くんの恋人』(木9テ朝)  同名マンガのドラマ化。かつて高橋由美子×武田真治でもドラマ化された。今回  は南くんに二宮和也、身長16cmの恋人役は深田恭子でお届け! -------------------------------------------------------------------  ◇『渡る世間は鬼ばかり』(木9TBS) 前クールから続投 -------------------------------------------------------------------  ◆『人間の証明』(木10CX)  言わずと知れた森村誠一ミステリーのドラマ化。主役の刑事役に・竹野内豊。 -------------------------------------------------------------------  ◆『バツ彼』(木10TBS)  恋愛、結婚に失敗した経験を持つ30代男女の恋模様を描くバツイチ応援ドラマ?  出演は高橋克典、高嶋政伸、稲森いずみ、ほか。 -------------------------------------------------------------------  ◆『世界の中心で、愛をさけぶ(未確定)』(金10TBS)  同名小説と映画が大ヒットする中、早くも連ドラ版が登場!こちらのキャストは  山田孝之、綾瀬はるか、との噂。 -------------------------------------------------------------------  ◇『御宿かわせみ』(金9NHK総合) 前クールから続行 -------------------------------------------------------------------  ◆『ああ、探偵事務所』(金11:15テ朝)  人気同名コミックのドラマ化。3度のメシより推理が好きな自称名探偵に永井大。  同枠「特命係長 只野仁」並みの“お色気シーン”も期待できるらしい。 -------------------------------------------------------------------  ◆『未定』(土9日テ)  ダメ親父のせいで、突如、大人数の子供たちの面倒をみることになった女子高生  の奮闘ぶりを描く、さわやかホームコメディ。 -------------------------------------------------------------------  ◆『逃亡者(RUN AWAY)』(日9TBS)  米国のヒットドラマ(後にハリソン・フォード主演で映画化も)を、江口洋介主演  でリメイク。オリジナルは1963年から同じTBSで約3年間放送され大ヒットした。 -------------------------------------------------------------------  ◆『火消し屋小町』(月〜木11NHK総合)  池脇千鶴演じる消防学校の女生徒の奮闘ドラマ。 -------------------------------------------------------------------  ◇『天花』(月〜金朝8:15NHK)前クールから続投 -------------------------------------------------------------------  ◇『冬のソナタ(再放送)』(土11NHK総合)前クールから続投  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━