トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > ドラマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
  ◇『連ドラを斬る!--夏ドラ(期待度)番付---』

             ■『期待度番付!』■                  (18点満点)         ―――――――――――――――――――――――――――――――――          ↓ 前クールまでのバックナンバーはこちら!         http://homepage2.nifty.com/dorama/dorama.html    ―――――――――――――――――――――――――――――――――     ・「※」印は前期からの続投作です。     ・番外タイトルは、スタート時期や連載期間が変則的で、      1クール3回の当番付に対応してない作品及びBS、昼ドラ。 ●1位『人間の証明』(木10CX)…………………………☆☆☆☆☆☆6 ●1位『世界の中心で、愛をさけぶ』(金10TBS)………☆☆☆☆☆☆6 ●番外『冬のソナタ』(土11NHK総合)……………………☆☆☆☆☆☆6 ●2位『逃亡者』(日9TBS)………………………………☆☆☆☆4 ●2位『東京湾景』(月9CX)……………………………☆☆☆☆4 ●2位『ウォーターボーイズ2』(火9CX)……………☆☆☆☆4 ●2位『ラストプレゼント』(水10日テ)………………☆☆☆☆4 ●3位『南くんの恋人』(木9テ朝)……………………☆☆☆☆▼3 ●3位『ああ探偵事務所』(金11:15テ朝)………………☆☆☆3 ●番外『新選組!』(日8NHK総合)………………………☆☆☆3 ●4位『はぐれ刑事純情派』(水9テ朝)………………☆1 ●4位『御宿かわせみ〜第二章』(金9NHK総合)………☆1 ●番外『水戸黄門』(月8TBS)……………………………☆1 ●番外『渡る世間は鬼ばかり』(木9TBS)………………☆1                              ↑IN! ---------------------<運命のボーダーライン!?>---------------------                              ↓OUT! ●5位『子連れ狼』(月7テ朝)…………………………0 ●5位『妻の卒業式』(月9NHK)…………………………0 ●5位『おみやさん』(木8テ朝)………………………0 ●番外『オールイン 運命の愛』(木10NHKBS2)………0 ●番外『天花』(月〜土8:15NHK)…………………………0 ●番外『火消し屋小町』(月〜木11NHK総合)…………0 ●6位『君が想い出になる前に』(火10CX)……………▼-1 ●6位『愛情イッポン!』(土9日テ)……………………▼▼☆-1 ●6位『バツ彼』(木10TBS)………………………………▼▼▼☆☆−1  ※尚、ここにエントリーされていないドラマがあったとしたら、それは   いい意味でも悪い意味でも全スタッフの興味の対象外だったということで。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 Let’s talk! 〜〜〜〜〜〜〜〜〜   ゴ=Gochy! A=ABBY P=pooh76 お=おっと マ=マリ         ラ=業界人の読者ゲスト「ラムさん」      (プロットライター兼シナリオライターとして活躍中!) P:今年の夏は例年になく暑い夏になりそう。となると、ダラダラ展開のものは視   聴率が低迷しそうな予感。逆に、視覚でリフレッシュ感を与えてくれるドラマ   は強そう。暑さにも寒さにも関係なしに強そうなのが、『冬のソナタ』ですね。 お:見続けられた作品が全然無かった春ドラクール。夏はちょっとはドラマニアと   しては、はまるドラマが見たいもんです。 マ:春ドラはゆるかったな〜。マスコミは一生懸命持ち上げようとしてたけど。   リメイク物はもはや定番、必ずありますね。小中学生の間で流行ってる「オリ   バト」クラスだったらいりませんが、まぁ気持ちとしてはまっさらで観ようか   なと思っています。 ラ:夏ドラ、やたらリメイク物が目に付くのは何故だ?企画する側の気概が感じら   れん!!テレビ局は視聴者をバカにしてるのか、自信がないのか……。 A:ホントに!オリジナル版が名作であればあるほど、リメイクっちゅうのはイチ   かバチかの大きな賭けなのにこの連発ったら。コケたら目も当てられんゾ。 ゴ:“涼”が恋しい猛暑のクールに、ゾゾ〜ッと怖がらせてくれる作品がひとつも   ないのでガ〜ックリ。世界中で盛り上がっている「ジャパニーズ・ホラー」を   本家の日本のテレビ界でやらなくてどこがやるんだ!?どうせリメイクやるな   ら、そっち系もひとつくらいやってほしかったですね。仕方がないから稲川淳   二の特番あたりで我慢ですか(笑)。           -------------------------------------------------------------------- ●1位『人間の証明』(木10CX)…………………………☆☆☆☆☆☆6 P:☆/骨太社会派ドラマ。人間のきれいな面、汚い面をどう描いていくか、また   同じ枠で名声を収めた『白い巨塔』の後を続くことができるか、楽しみです。   役作りのためか、やつれた雰囲気を醸し出す竹野内さん、格好良いなぁ。 A:☆/松田優作の映画版、ビデオ&ケーブルTVで何回観ただろう。中学生の頃は   森村氏の原作を何回も読み直したっけ。かなり思い入れのある作品だから、ド   ラマ版もすごく期待してます。竹野内豊扮する棟居刑事、憂いがあってイイよ   ね。願わくば先頃の『白い巨塔』を超える骨太なドラマにならんことを! マ:☆/10代の頃、小説を読みました。しかし脳の疲労が限界に達しつつある週後   半、克典に逃げてしまいそうな自分が〜(笑)。おのれの資質を問われかねん   発言ですが、『白い巨塔』も疲労が原因でハマりきれなかったんだよなぁ。   疲れたところに更にずっしり来るというか。でも惹かれる。 ラ:±0/なんで、『人間の証明』なんだ?森村氏のをやるなら、映像化されてい   ない物を何故、選ばないんだろう? ゴ:☆☆/当時の映像作品をリアルタイムで見ていた世代をも取り込みたいってこ   とや、『白い巨塔』のように、リメイクによって若者層での原作本の再ヒット   を狙いたい…など、メディアミックスの思惑もあってなんだろうけど。それで   も私、主人公の棟居刑事役をちょっと枯れてきた感じがセクシーな竹野内がど   う演じてくれるか純粋に見てみたい!だから、結構、楽しみ♪ ●1位『世界の中心で、愛をさけぶ』(金10TBS)…………☆☆☆☆☆☆6 A:☆☆/“セカチュウ”ドラマ版が早くも登場!映画版もまだまだ絶賛上映中に   つき、見比べることも可能。映画版がえらく気に入ったワタシは、ドラマの方   はいくらか期待薄だったのだけれど、かなりいいんじゃない!?山田君の朔太郎   もイイんけど、ワタシが気になってるのは34才の中年朔太郎・緒形直人。過去   をひきずったまま年を重ねたくたびれた男を好演してるでしょ。彼を見てると   すごく切なくなるのね。いつまで亜紀のお骨の入ったビンを持ってるんだろうっ   て・・。あれを朔が空に向かって放つ時、またまたワタシ大泣きしちゃうと思   います。いえ、十中八句(笑)。 ゴ:☆☆/ドラマ版は映画版と違って、比較的原作に忠実になってますよね。だか   らってことじゃないと思うけど、キャストの皆さんのほとんどが原作は読んで   いるが映画版は未見(製作発表時)だとおっしゃってました。これから観ます   って申し訳なさそうに言ってた方もいましたが。2、3時間に凝縮しなきゃい   けない映画版では不可能だった、個々の登場人物の背景描写などにも期待!個   人的には、原作の小説よりも映画版の方がドラマチックな仕掛けがされていて   「感動度」はデカかったんですが、原作に忠実に、でも小説以上の感動を与え   てくれるようなドラマにしてほしいです。 マ:±0/小説、映画、漫画、そしてドラマ。小説のドラマ化くらいなら楽しんで   観られるのですが、ここまで物語を消費されちゃうと、ちょっと引くなぁ…。   でもまぁ、ドラマはドラマで楽しませてもらえばそれで良し!ということで   真っ向から否定せず、まっさらな気持ちで観ています。   山田くん⇒緒方直人、って人選は上手い!の一言。ホントに年とったらああ   なりそうです。山田くんのモサッとした感じも田舎っぽくていい。 P:±0/私は原作にも映画にも触れていないので、まっさらな状態で見られます。   映画のキャッチで“僕は生き残ってしまったロミオなんだ”という言葉の意味   が初回を見てようやくわかりました。 お:☆☆/私もまっさらです。初回、すでに涙させていただきました。仲代達矢が   骨を触る所。朔ちゃんが、亜紀を好きすぎて、どうしようもなくなっている所。   高校時代の夏の空気、色々な要素でウルウルでした。ウォーターボーイズ以来、   山田孝之のこんな不器用な男子役には、脳天打たれまくりです。綾瀬はるかも、   なかなかいい。 ラ:±0/山田孝之は、高校生役はもうやらないって言ってたのに、火消しでの失   敗をこれで、取り戻そうって事なんだろうな……。 ●番外『冬のソナタ』(土11NHK総合)……………………☆☆☆☆☆☆6 P:☆☆/後半になってくると、あんなにも疎ましいと感じていたサンヒョクとチェ   リンに同情の念が生まれてきたりもします。それにしても、サンヒョクのお母   さんはヒステリーで困りますね(笑) A:☆/あ〜、ミニョンさんの記憶が戻った!で、ラストはどうなるのよ〜? ゴ:☆☆/最近、熱狂的な「冬ソナ」ファンたちの暴走ぶりが目に余ります(って   いうかネタとしてオモシロイんですが・笑)。某女性週刊誌によると、麻木久   仁子がオロナミンCのCM映像を見て笑ったから?「冬ソナ」のことを「純粋っ   ていうか、まどろっこしくてもう…」と言ったから?私はヨン様より獅童さん   が好き♪と言ったから?(←すごい正直モンでステキ♪笑)そしたらファンから   抗議メール大殺到だって。これを暴挙といわず何と言おう(笑)。情報バラエティ   番組のキャスターが、立場上、好き嫌いをはっきり言ってはいけない、なんて   こたぁないと思うんですが。人さまの「好み」にまで“抗議”するとは!?   「冬ソナ」にケチをつけたら「非国民」扱いなんでありましょうか!?(コワ) -------------------------------------------------------------------- ●2位『逃亡者』(日9TBS)………………………………☆☆☆☆4 P:±0/番宣を見る限り、緊迫した雰囲気たっぷりでスリリングなドラマになり   そう。ま、スケールの大きさにどれだけ対応できるかが、このドラマのポイン   トでしょうね。 A:☆/過去H・フォード主演で話題になったアメリカ映画(ドラマ版も有り)を   モチーフにしたリメイクドラマ。日曜の夜ドラにしては何だか大掛かりなサス   ペンスものになりそう。無実の逃走犯に江口洋介、それを追う刑事に阿部ちゃ   んと水野美紀、警視庁のキャリア役に極楽の加藤などキャストも◎。面白そう!   『人間の証明』とランクを競り合うかも。 お:☆/日曜日の夜、又重いドラマか・・・。でも、月曜日の嫌な感じを振り切る   ほど、はまらせてくれれば、それでいいです! ゴ:☆☆/冒頭の「絵に描いたような」幸せシーン、あれ、これから訪れる悲劇と   のギャップを強調するためだというのはわかるんですが、ベタすぎて観てる方   が恥ずかしいって!(演ってる方はもっと恥ずかしかったよね)。でも迫力の空   撮シーンなど初回から映像的な見所満載!とりあえず、私の周辺では、第一話   観た段階では、真犯人は“イボリん@マンハッタン・ラブ・ストーリー”に違   いない!という結論に達してます(笑)。 ●2位『東京湾景』(月9CX)……………………………☆☆☆☆4 P:±0/原作では純日本人のヒロインを在日という設定に変えてきてます。本を   読んだときに感じた主役ふたりの“心の寂しさ”をどう表現していくか、興味   あります。きっとラストも違う結末になるんだろうな…。 A:☆/そうなんだ1?原作者の吉田修一氏も思わずびっくりした設定ってのがソレ   ね。韓流ブームにあやかって、このアプローチはイイ線いくかも。ヒロイン・   仲間由紀恵の相手役・和田聡宏のあの存在感、初回から妙に気になるヒトです。 お:☆/私も、和田聡宏気になります。あの危なっかしい演技も、今後どう化学反   応して、いい感じになるか・・・。結構カケに出てますね。しかも、CX売り出   し中の湾岸エリアを直球勝負で表現したこの題名。私もとても縁深いエリアな   ので、その景色とか、色々と流行るんでしょうかねぇ。ちょっと楽しみです。 マ:☆/和田聡宏、動いてるの観たらよかった。吸引力を感じました。きれいな顔   だけのオトコより企画にひとひねりが感じられて好きです。シーンや構成には   連ドラが「トレンディドラマ」と言われていたころのニオイを感じます。   韓流の設定に関しては、どうせ今流行の「思いつきでものを言う」上司か誰か   が「韓国いれなよ韓国!」とか言ったんじゃないの(笑) ラ:±0/なんだか、韓国映画の『ラブストーリー』か?って感じなんだけど、原   作者には悪いが…。局の狙いはそこにあるんじゃないの?韓流に乗っかりゃ、   いいじゃん、みたいな。 ゴ:☆/狙いはまさにそこでしょう(笑)。私も思わず『ラブストーリー』のパ   クリですか?と。でも和田聡宏のキャスティングに☆ひとつ。 ●2位『ウォーターボーイズ2』(火9CX)……………☆☆☆☆4 P:±0/視覚で“涼”を味わいたいのなら、コレでしょう。 A:☆/映画版から通算3代目の『ウォーターボーイズ』のお目見え!今回は市原   隼人を軸に、前作からの先輩、早乙女役の金子貴俊が教師として登場。前作と   は全くの別高校の設定で、イチから男子シンクロ部立ち上げるって、そりゃあ   大変だ。でもそのプロセスが困難を極めれば極めるほど、ラストのシンクロシ   ーンに大感動できるってもんよ。期待してます! お:☆/本当に昨年夏は、このドラマで一人盛り上がってましたから、今回も期待   せずにはいられません。初回は、少しぬるい始まり方ではありましたが、映画   もドラマの1番目も何も引きずっていないこのパート2は、どういう困難が起   きるかが見物です。今年は猛暑だし、雰囲気も盛り上がりますね〜。 ラ:☆/市原君、芝居が少しうまくなってきて、ホッ……。しかし、今時、あんな   男の水着姿が風紀を乱すなんて学校あるんだろうか?完璧、セクハラだよね。   オリンピックの水泳なんて見られないんじゃないの?あの学校の先生達ったら。   どうも、それが気になる。 ゴ:☆/そうそう(笑)。男子の海パン姿見て、卒倒する女性教師って、そもそも教   師としての適性がないんじゃ…?あの手のお騒がせキャラはウザイ(←あまり使   いたくない言葉だけど)だけなので、ムリに登場させなくてもよいのでは、と。 マ:±0/もうおなかいっぱい。 ●2位『ラストプレゼント』(水10日テ)………………☆☆☆☆4 A:☆/自分が余命いくばくもないとわかった時、我が子に一体何をしてあげられ   るのか?残してあげられるのか?そんな死期の迫った母親役に天海祐希。娘と   の最後の夏、天海ママはどう過ごそうとするのか?なんだか大泣きしそうな予   感です。 お:☆/サバサバしたあの『離婚弁護士』の天海様はとても素晴らしかった故に、   今度のかなりシリアスなテーマには、新たな天海様を見る事ができそうで。   しかし、仕事のできる女役には、すでにはまり役ですがね。 マ:±0/天海姐さん、ひっぱりだこやね〜。『バツ彼』の真矢みきと合わせて   かつての宝塚トップスター(男役)もこんなにいい女っぷりに…と感慨もひ   としお。すいません話横それました。 P:☆/天海姐さんに佐々木蔵之助…どっかで見覚えのある組み合わせかと思った   ら春クールのCX『離婚弁護士』にも揃って出てたんだった。話はそれますが、   同タイトルの韓国映画、すごくオススメです。泣きたいに効きます。 ラ:±0/おぉ、韓国映画の『ラストプレゼント』ワラシも泣きましたぜい。 -------------------------------------------------------------------- ●3位『南くんの恋人』(木9テ朝)……………………☆☆☆☆▼3 P:☆/高橋由美子&武田真治でドラマ化されたのが1994年なので、10年振りのリ   メイクとなりますね。深田恭子&二宮和也バージョンもなかなか良さそうな感   じするなぁ。特に、南くん役の二宮くん。 A:☆/ワタシはちっちゃくなっちゃった深キョンに期待大。今、深キョンはワタ   シのマイブームなんで、何をやっても◎なのよん(笑)。鬼太郎の親父みたい   におわんのお風呂なんかに入ってほしいな〜。 お:☆/おわんじゃなくて、ハートの絵の入っているティーカップかなんかじゃな   いですかね。深キョンのお風呂は(笑)どうでもいいってか!?純粋に楽しめ   そうです。 マ:☆/高橋由美子&武田真治版も観たんですが、今回の二宮くんはワザと(?)   ダサモード入ってて、微妙に原作に近いですね。私は中学に入りたての頃読ん   だ内田春菊の原作が強烈に頭に刻みこまれているので、あの救いようのなさ、   もやもや感をどうかうまく表現してほしいのですが…。お人形さんみたいな深   キョンならイケるかも。深キョンブームに1票です! ラ:▼/もう、一度観たから、興味無し。 ●3位『ああ探偵事務所』(金11:15テ朝)………………☆☆☆3 P:☆/言わずもがなB級モノ。タイトルからして面白そうな雰囲気がしてきます。   晴れて主演の永井大が、自分の畑である変身(戦隊ものと趣旨は異なりますが)   に挑戦するのも見所かも。 マ:☆/あはは、いいですねおもしろいですね。オーバーアクションにコミカルな   せりふ、何も考えず楽しめます。『アットホーム・ダッド』の時といい、今回   といい、永井くんの頼りなげ&コミカルなのは気持ちが明るくなります。この   時間帯のドラマって、CM導入へのナレーションが連動しているところがひそか   に好き。『霊感バスガイド〜』の時はおどろおどろしいナレーションになって   たりとか。 ゴ:☆/深刻系ドラマが多い中、こういう“アホでオチャメでちょいお色気!”み   たいなノリの作品は、ある意味お姉さまたちの心のオアシスでしょうか?(笑) ●番外『新選組!』(日8NHK総合)………………………☆☆☆3 お:☆/どんどん幕末の戦線に入ってきましたね。熱い男たちの骨太ストーリーなん   だけど、三谷マジックでしょうか?男達の心の不安感なんかも、描かれていて、   狙いなんでしょうけど、ちょっと痛いです。香取くんより土方役の山本くんの   存在感がすごい。鬼の土方ゆえ? ラ:±0/いえいえ、役者としての力量の差でしょう。 ゴ:☆☆/いよいよ「池田屋事件」のくだりにさしかかるので、超久々(っていうか   初回以来?)見てみたら、いやあビックリ! 皆、明らかに変化している!成長   している!それぞれの演技もいい感じだよ、いい感じ!もうクライマックスが俄   然楽しみになってきました〜。(←って、春ドラ終了時のコメントのコピペじゃ   ないか!手抜きしすぎだろ〜>自分) -------------------------------------------------------------------- ●4位『はぐれ刑事純情派』(水9テ朝)………………☆1 マ:☆/まこと様にぞっこんラブな私。これでまこと様が刑事引退なんて悲しすぎ   る!いつまでも“やっさん”でいてほしかったのに…ヨヨヨ(←泣き崩れる音)   まこと様の最後はどうなるのかしら。やっぱり殉職かしら。ああまこと様! ●4位『御宿かわせみ〜第二章』(金9NHK総合)………☆1  マ:±0/書店で『「御宿かわせみ」の江戸を歩く』という本を発見。   書店POPが「新宿かわせみ」になっていたのがウケた。 ゴ:±0/↑ギャ〜ハッハッ!ありがち、ありがち(爆笑) -------------------------------------------------------------------- ●6位『君が想い出になる前に』(火10CX)……………▼-1 P:▼/初回をみていたら、何だかこの季節に合っていないような…。暑くてたま   らないときにこの手のドラマはキツイかなぁ。タイトルでスピッツの名曲を想   い出しましたです、はい。 お:±0/うーん。確かに。コメディアンヌ観月ありさは好きなんだけど。観月あ   りきの企画ドラマらしいので、このシリアスな感じにどこまでついていけるか   〜。観月も視聴者も!?って感じです。椎名桔平のあの能面っぷりな芝居は、   ちょっと重いですね。 ラ:±0/記憶を戻した時に、意外な真相が明かされるのでは?な〜んて、期待し   てしまうんだけど…あの会社、うさんくさいし。 マ:±0/ぎゃはははは、確かにあの会社はうさんくさかった!   きっと椎名桔平が記憶を取りもどしていくエピソードでなかせるつもりなんじゃ   ないですかね。 ●6位『愛情イッポン!』(土9日テ)……………………☆▼▼-1 P:±0/あやや主演のスポ根ドラマ。明太プリッツのCMで下準備(格闘技をする   彼女を見ること)はできているから、あまり違和感なく見られるかも。 お:☆/初回なかなかおもしろかったです。はずしちゃってる父親役の中村雅俊は、   ゆうひがおかの総理大臣が熱いまま、親父になった感じでほのぼのします。大   学生役の二人(石川、海東)のバブリーっぷりに、懐かしい昭和のドラマを彷   彿させる安堵感を見つけてしまいました・・・。 マ:±0/この時期に柔道かよ…と食傷気味になりましたが、観てみたらまぁ、   悪くないのでは。子役もいますしね(笑)   あややは私、個人的には好きなんですけど、ドラマまであの口調ってのは…   ちょっといただけないです。 ゴ:▼/上手く表現できないんですけど、CMではとってもラブリーなあややなんで   すが、このドラマの演技(特にセリフまわし)を観てると、黒板を爪でキィ〜〜ッ   て、ひっかいた時のような居心地の悪さを感じるのですが??なんでかなあ。 ●6位『バツ彼』(木10TBS)………………………………▼▼▼☆☆-1 P:±0/『元カレ』と妙に似ているタイトルやと思ったら、脚本が同じ人・小松   江里子さんでした。ホテルの支配人として有名な(笑)高嶋政伸がこういう恋愛   モノに出るというのがちょっと新鮮。 お:▼/そうなんだ〜。安易なタイトル。なんか、キャスト見るだけで、どんなド   ラマだか想像できるんですけど〜。 マ:☆/タイトル安易論、同感です。内輪ウケな感じで気持ち悪い。ストーリーは   といえば、すでに先が丸わかりな感じなんですが、まぁ何かしながらダラリン   コと観ている分には悪くないです。前クールに引き続き、子役がまたいい味出   すのに一役かってくれるんじゃないでしょうか?(いいのかそれで)高橋克典   って嫌よ嫌よも何とやらでつい観ちゃう。平面ぽい高嶋さんの顔はちょっとコ   ワい。 ゴ:☆/作業上、星付け作業は初回を見る前に行ったため、純粋期待度として☆1   コ献上しちゃったわけだが、初回観て、早速この☆をひっこめたい気分(笑)。   登場人物が皆どこか性格的に“欠損”部分を抱えている設定なのだが、その歪   み加減が比較的共感できればこの作品はおもしろくなるはず!と踏んでいたの   だが、甘かった…。登場人物のエキセントリックさが、個人的に苦手なタイプ   で、現実の世界でも会いたくないのに、ドラマの中でまでお会いしたくないわっ   て感じです(笑)。 A:▼/高橋克典&稲森いずみと聞いて、『年下の男』みたいなスリリングな展開   を期待したワタシが愚かだった〜。2回観たが、ヌルくてヤダ。いやそこがい   いのよって人もいるだろが、ワタシはイヤン。オンエアで『人間の証明』を観   ることに決めた。 ラ:▼/なんだか、私は『男女7人恋物語』を思い出してしまい、似てるドラマな   ら、あえて、観なくてもいいかと……。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ◆◆◆◆◆◆…………「トレンド卵」 ひとことレポート!…………◆◆◆◆◆◆                〜ドラ番出張所!〜 ====================================================================   週刊有料サービス【Weeklyデータ版】<バックナンバー>号よりデータ抜粋 ====================================================================             <「視聴トレンド」プチ特集!>  ◆………………………………………………………………………………【視聴帯】  ○『新ゴールデン』→ブームは午前中から生まれる!?   TVで歌番組などが放送される、夜の「ゴールデンタイム」、若者が帰宅する   深夜の「二次ゴールデン」に続き、午前中のワイドショーなどが新しいゴー   ルデン帯として注目されている。夕方〜夜にかけて遊びに行く層にとっては   唯一リアルタイムでテレビを観る時間帯であると同時に、現在100万人いる   という説もあるひきこもり・不登校の人々の鉱脈にも期待が集まる。(SPA考)  ◆………………………………………………………………………………【視聴層】  ○『冬ソナエグゼクティブ』→「プロジェクトX」の次にハマるエグゼクティブ!   財界人や40〜50代のエグゼクティブと呼ばれる男性の間で「冬のソナタ」が   ブーム。「ユジン命、ミニョンは恋敵」なんてオジサマ達が増えている。ユ   ジンの純粋さや汚れなき心に、全共闘世代で人を出し抜いてきたオジサマた   ちはグッと胸打たれ、自分が浄化される気持ちになるのだとか。韓国語講座   の受講など語学学習ををきっかけにハマったオジサマも多いとか(AERA考)  ◆………………………………………………………………………………【視聴品】  ○『またたび焼酎/モーツアルトCD』→番組で紹介されて異例のヒット!   成羽大関酒造の「またたび焼酎」が、発売15年ほどたった今、急に売れてい   る。テレビ番組でマタタビを漬けた焼酎の効用が全国に紹介されたのがきっ   かけ。またビートたけし司会の特番で聴くと病気の治癒や癒やし効果がある   とされる曲としてモーツアルトを取り上げたところ、モーツァルト関連のCD   が異例の売れ行き。テレビ効果で、焼酎もCDも注文が殺到しているとか。  ◆………………………………………………………………………………【その他】        テレビ関連トレンド☆フラッシュ!(その2:海外編)  ○『パリス・ヒルトン』→TV番組でも人気上昇中、新おしゃれクイーン!  ○『TV通販』→「カナダへの移住」には申し込みが殺到!  ○『韓国整形ツアー』→韓国ドラマ人気を背景に中国からは1万人突破!  ○『韓国ネットドラマ』→韓国ドラマのネット配信に30〜40代女性が殺到!  ○『アメリカン・アイドル』→米国版「スター誕生」大人気!  ○『reality-TV show』→米国で高視聴率続出!視聴者参加型バラエティ!  ○『米国人気ドラマ学術会議』→『バフィー〜』に関する論文は何と190本!  ○『ロズウェル〜星の恋人たち』→人気急上昇、アメリカ版「冬ソナ」!?  ○『里親募集番組』→オーストラリアで物議をかもす番組!  ◆◆◆◆◆◆………………………海外テレビ情報………………………◆◆◆◆◆◆  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  特┃別┃コ┃ラ┃ム┃ ◇ 日曜の夜に観たい、ビタミン・ドラマ(後)  ━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                TEXT by Reiko                 <アメリカ編>               『ギルモア・ガールズ』                  ◆◇◆◇◆  ※前編(7.14)→ http://homepage2.nifty.com/dorama/dorama.html                    ◇  そうそう、このドラマ、ファッションも要チェック。エミリーとは対照的な、  主人公たちのキュートでリラックスしたファッションは大好きです。  ローレライは職場であるホテルではスーツではなく、きれいな色や柄のシャツと  スラックス、普段はジーンズにセーターやブルゾンといういでたち。ローリーの  制服や普段着、プラムやデートに来ていく服もすごくかわいい。  ローリーが「ストレートA」(日本なら「オール5」)の優等生で本の虫、でも  最先端のファッションや人気者になることには無関心(ただし超美少女)という  設定や、ドラマの舞台が小さな町であることも私の趣味にぴったり。  また毎週のように紹介される、この町のイベントもすごくしゃれてます。村・町  おこしの担当者は必見!(笑)  例えば、女性住民がバスケットを購入、その中に手作りの(あるいはインスタン  ト商品にちょっと手を加えた)ピクニックランチを詰め、町内会に寄付。それを  男性住民が競り落とす−というもの。女性達は大抵、自分のパートナーに予め、  入札を頼んでおくんですが、「中身の料理狙い」あるいは「作った女性狙い」で、  思わぬ競争相手が現れ、競りが白熱、町内会が潤うことも。これ、日本なら、  ぜひ男性住民が料理担当、女性住民が競り落とす形でいかが?  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    ◆◆◆◆◆◆……………… トレンド・ギャップ! …………………◆◆◆◆◆◆               〜ドラ番出張所!〜  本店『トレンド・キャッチ!』→ http://rap.tegami.com/mag2/m/0000011754.htm  ではお馴染み!巻末“トレギャ”コーナーの「ドラマ番付」バージョン!     国内外にいるトレキャ!スタッフ向けに配信している     「読者&スタッフ通信」という“社内報”(笑)があるんです。     読者メールやスタッフたちの日々の雑談などを編集したものなのですが、     ネタのヒントになったり、交流が深まったりと、内輪でも大好評!     そこで、一部を抜粋して、こちらでもご紹介いたします。     文字通り「読者&スタッフ通信」コーナーとして楽しんで下さいね。                   ◆◇◆  ・Reiko)夏ドラで私が一番期待しているのは『逃亡者』かな。オリジナルは      見てないんですが、主人公の逃亡者を中国系という設定に変えて、      ラッセル・ウォン主演で10年前に制作された米国ドラマ『バニシング・      サン』 ("Vanishing Son")が大好きだったんですよ。      無実の罪をきせられた上、入国管理法にも触れながら逃亡者となった      主人公は、持ち前の正義感と優しさにより、行く先々で社会的弱者を助      けていく。でも、それによって、追っ手である当局者に追跡の鍵を与え      てしまうんです(この辺、2000年制作のリメイク版『逃亡者』と一部混      同してるかも)。で、この時の追う側の執念が病的なくらい凄かった。      今度は阿部ちゃんがその役をやるんですね〜。      それにしても彼は演じる役柄の幅が広いな。いろんな役に挑戦して、      いつも新市場を開拓してる感じ。脚本の選び方が上手いのかな?      ニコラス・ケイジもそういうセンスがありますよね。  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━