トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > ドラマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
                                                                             
  ◇『トレキャ!ドラマ番付』〜新ドラを斬る!〜 <冬ドラ終了後>+α



   □■□■□………………………… 目 次 ……………………………□■□■□    【1】はじめに ……………………『ご挨拶』        【2】新クール期待度予告…………『4月春クール期待度ランキング』  【3】クロストーク…………………『新ドラを斬る!--冬ドラ(終了後)番付---』                        【4】トレンド卵ひとことレポ……『テレビ関連トレンド☆フラッシュ!26本』                 ┌ エハラー現象/電波利権/美少女刑事モノ                 | /犬のタレントオーディション/ワンセグ                 | /仮面ライダーブーム/歌姫フレグランス/                 | 春のワルツ/整形カモフラージュメイク/                 | 実写版「ハイジ」/こち亀アミューズメント                 | /人気芸能人登場の結婚祝福ビデオ/                 └ などなど…26本をセレクト!      【5】連載★コラム…………………『海外テレビ事情(15)「CG競技大会」』                  【6】トレキャ!・ブログ…………『映画・テレビ/芸能・アイドル』    (注目記事&カテゴリー)       【7】各種有料サービスのご案内… 現在3種類のサービスを提供しています!               【8】各種姉妹誌のご案内………… こちらは無料!よろしかったらぜひ!!                          ◆◆◆◆◆◆…………………… は じ め に …………………◆◆◆◆◆◆       こんにちは! 編集長のGochy!です。      連ドラをレンタルでご覧になる方々にも大好評の「ドラ番・終了後番付」   &「新ドラ期待度ランキング」のお届けです。   尚、春のDVD(ビデオ)鑑賞の作品セレクトには、   姉妹誌「トレキャ!シネマ番付」も、ぜひご参考になさってくださいませ!   └→ http://homepage2.nifty.com/cinema/cine1.html      (2005年度番付配信!)       それでは、「冬ドラ終了後」+α、ゆっくりとご堪能くださいませ。       ◆◆◆◆◆◆……………… 次クール期待度ランキング ……………◆◆◆◆◆◆     近日中に「春の新ドラ期待度番付」を配信予定ですが、     その予告編として、まずは「春ドラ期待度ランキング」を先出し!     皆さんは何が楽しみですか?       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃         <春の新ドラ期待度ランキング!>         ┃  ┃                こちら               ┃  ┃                 ↓                ┃  ┃  http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2006/03/06_ce19.html  ┃  ┃     “トーク本編”は近日配信のメルマガをお楽しみに。     ┃  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     ◆◆◆◆◆◆…………………… クロストーク ……………………◆◆◆◆◆◆             トレキャ編集部&読者ゲストのドラマ・マニア5人が、       お気に入り度☆3つまで、つまらん度を▼3つまでの持ち点で、       1クールごと下記3回に渡り、シビアに連ドラをランキング。                       ・スタート直前の「期待度番付」              ・半分見ての「中盤番付」              ・最終回まで見ての「終了後番付」                    今回は、「冬ドラ終了後番付」のお届けです。                  ◆◇◆◇◆                                ■『終了後番付!』■                  (15点満点)         ―――――――――――――――――――――――――――――――――      ↓ 中盤番付からのランキング変動にもご注目ください。      http://homepage2.nifty.com/dorama/dorama.html    ―――――――――――――――――――――――――――――――――     ・( )内数字は、中盤番付の順位&ポイントを示しています。     ・「※」印は次期も続投作です。     ・番外タイトルは、スタート時期や連載期間が変則的で、      1クール3回の当番付に対応してない作品及び昼ドラ。     ・順位は相対評価のため、作品評価ポイントは上がっているのに      ランキング自体が下がること(またはその逆)もあります。           ●1(1)位『白夜行』(木9TBS)…………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆12(10)↑ ●2(2)位『時効警察』(金11:15EX)……………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆9(6)↑ ●3(3)位『アンフェア』(火10CX)……………………☆☆☆☆☆☆☆7(5)↑ ●4(3)位『神はサイコロを振らない』(水10NTV)……☆☆☆☆☆5(5)→ ●5(5)位『氷壁』(土10NHK)……………………………☆☆2(3)↓ ●5(番外)『相棒』(水9EX)……………………………☆☆2(4)↓ ●5(番外)『宮廷女官 チャングムの誓い』(土11NHK)☆☆2(2)→※ ●6(番外)『功名が辻』(日8NHK)………………………☆1(2)↓※ ●6(8)位『夜王-YAOH-』(金10TBS)……………………☆☆☆▼▼1(0)↑                              ↑IN! ---------------------<運命のボーダーライン!?>---------------------                              ↓OUT! ●7(番外)『風のハルカ』(月〜土8:15NHK)……………▼☆0(1)↓ ●7(9)位『Ns'(ナース)あおい』(火9CX)……………▼☆0(0)→ ●7(8)位『2ndハウス』(金深夜テ東)………………0(0)→ ●7(8)位『八丁堀の七人』(月7EX)…………………0(0)→ ●7(番外)『水戸黄門』(月8TBS)………………………0(0)→ ●7(8)位『新・京都迷宮案内』(木8EX)……………0(0)→ ●7(番外)『銭湯の娘!?』(月〜金昼1:30〜TBS)…0(0)→ ●7(番外)『新・風のロンド』(月〜金昼1:30〜CX)…0(-1)↑ ●8(番外)『ですよねえ。』(木深夜TBS)………………▼-1(0)↓ ●9(7)位『けものみち』(木9EX)……………………▼▼-2(1)↓ ●10(8)位『ガチバカ』(木10TBS)………………………▼▼▼-3(0)↓ ●10(9)位『小早川伸木の恋』(木10CX)………………▼▼▼-3(-1)↓ ●11(7)位『輪舞曲(ロンド)』(日9TBS)………………▼▼▼▼▼-5(1)↓ ●12(10)位『喰いタン』(土9NTV)………………………▼▼▼▼▼▼▼-7(-2)↓ ●13(9)位『西遊記』(月9CX)…………………▼▼▼▼▼▼▼▼▼☆-8(-1)↓           ※尚、ここにエントリーされていないドラマがあったとしたら、それは   いい意味でも悪い意味でも全スタッフの興味の対象外だったということで。        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 Let’s talk! 〜〜〜〜〜〜〜〜〜          ゴ=Gochy! A=ABBY P=pooh76 お=おっと            ラ=業界人の読者ゲスト「ラムさん」      (プロットライター兼シナリオライターとして活躍中!)                      ◆◇◆◇◆          ゴ:『白夜行』『時効警察』『アンフェア』が中盤からのワン、ツー、スリーを   キープ。そして今クール視聴率ナンバー1に輝いていた『西遊記』は、当番   付ではドンケツのワースト1という結果に。当番付けスタッフが「オトナ」   だからかしらん?(笑)。でも、個人的には『西遊記』よりも『輪舞曲』の方   がどっちかっていうとヒドかったと思うんだけど、『輪舞曲』にマイナス点   をつけたスタッフが2人しかいなかったのは、ちょい意外でした(笑)。   P:最近のドラマは終了すると決まってDVDになるわけですが、当番付の上位組み   (『白夜行』、『アンフェア』、『時効警察』とか)はその売れ行きもレンタ   ル率も高そうです。個人的には『時効警察』のDVDが観てみたいかも。だって   特典映像とか盛りだくさんそうじゃないですか。ドラマ本編より面白かったり   してぇ。 A:そうそう!『時効警察』はクドカン・ドラマみたいに、DVDでじっくりにんや   りしたいスルメタイプ(観れば観るほど味わいのある)のドラマだったよね♪   対して『白夜行』は秀逸だったけれど、あまりに重た過ぎて悲し過ぎて、今は   繰り返し観る気にはなれないな。泣き疲れました〜。 ラ:今『輪舞曲(ロンド)』の最終回録画観終わって、ゲンナリしてるとこなり。アッ   プしかも、ドアップが多過ぎて、TV酔いしそうだったわい。『時効警察』は   ほんと、録画して最低2回は私、観てました(笑)。そして『神はサイコロを振   らない』に毎回涙していい時間を過ごさせてもらいました。『アンフェア』は   瑛太君の成長振りに頬をゆるめ、瑛太君が犯人だといいなぁ等と思ったりして、   『白夜行』は、私にとってはイマイチだったけど、山田君の上手さには脱帽。   てな具合に今クールは、いつもより楽しめたクールだったかも……。   お:見応えあるドラマが多くて、会社でも話題になっていたのは、久々かも。本当   に『白夜行』は、すごかった。          ----------------------------------------------------------------------     ●1位『白夜行』(木9TBS)…………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆12   ゴ:☆☆☆/私の中の“突っ込み星人”もこの作品には、おちゃらけた突っ込みを   入れられないくらい今期、抜きん出た存在だったかも。脚色、演出、演技、ど   れも総合的にクオリティが高かったと思う。この子たちが犯罪を犯し続けるこ   とに対して、視聴者側にもいろんな見解や視点があったと思うけど、制作側が   ひとつの主張とかメッセージを押し付けるのではなく、登場人物の言葉を通し   て、いろんな解釈があることをうまく表現してバランスをとってたと思うし。     例えば笹垣(武田)と谷口(余)のやりとり。笹垣から二人が犯罪を重ねる経緯を   聞かされた谷口さんが「あんなふうに信号送ってきたのに。私がもっと導いて   あげてたら…。それに何より悪いのは親じゃないですか?ほんの11才の子供が   大人たちに…」と言えば、「いや、それは絶対違う、あいつらに同情の余地は   ない、人を殺す知恵はあるのに自首する知恵がないはずがない。人騙す計算で   きるのに、人の人生、想像できないはずがない。あいつら分かってやっている」   と笹垣に言わせる。要所要所で、こうした複数視点の提示の仕方もうまかった。   視聴者側にゆだねるこうしたスタイルは、観てるこちらが、ずし〜んと重いも   のを受け止めざるを得ないので、観ていてヘビーだったけど。    ラ:☆/最後まで、あの庭のサボテンの形や配置が妙に可笑しくて……サボテンに   意味があるのは分かるんだけど……。しかし、最後の笹垣と谷口の会話と、あ   の薬剤師(西田尚美)のセリフが無ければ、このドラマシラ〜っとしてしまうと   ころでしたわい。そう、人の人生を想像できれば、殺人をあんなに重ねる事は   無かったし、笹垣に気づかれている事に涙する亮司は切なかったし……亮司の   母親が、ダクトの中に子供のままの亮司をずーっと閉じ込めてきてしまったと   思って生きてきたあたりも、ぐっときたし。雪穂と亮司は恋愛というより、一   番醜い秘密を共有している共依存的な関係なんじゃないかな?事件が起きる前   は幼い恋だったんだろうけど……雪穂はいつまでも、亮司の幽霊に囚われたま   ま生きていくんだろうし、そうじゃなきゃ、生きて行け無いんじゃないかな。   しかし、亮司の子供にまとわりつくのだけは、やめて欲しいものじゃ……ラス   ト、雪穂に亮司の子供が手を差し伸べた時、ゾッとしてしまった。   武田鉄矢、最初と最後の顔がちゃんと変化していて、きちんと歳月を体現して   いて役者魂を感じた。第1話目の時にこのドラマのラストやってたじゃない?   あの時、雪穂、キャバ嬢になってるのかと思ってたら、ブティックのオーナー   だったのね(笑) A:☆☆☆/日本にも、TVドラマを評するエミー賞がもしあったなら、今年のグラ   ンプリは間違いなくこのドラマだと思うんだな。亮司に扮した山田君には最優   秀主演男優賞を、笹垣に扮した武田鉄矢には最優秀助演男優賞をあげたいです。   二人とも全編通して入魂の演技スゴかった。子どもは周囲の大人次第でどうと   でもなっちゃうってこと、親として改めて肝に銘じました(涙)。   お:☆☆☆/同感!同感!!山田君と鉄矢は、すごい。でも、母親役の麻生祐未や、   八千草薫も、相当よかった。特になぜか、八千草薫にジーンと来てしまい…。   強い母親の姿をあらゆる所で見た気がします。そして、最終回を観て、狂おし   いまでの恋愛ドラマだったという事を改めて私は感じました。恋愛というか、   共鳴?依存?とにかく、何かと繋がっていなくては、生きていけないのかも。   綾瀬はるかの演じた雪穂が、その後どんな人生を歩んだか。。。気になります。 P:☆☆/観終わる度にやるせない想いになったドラマ。亮司と雪穂、あの二人は   何だかとても切なかったです。何よりも山田くんの鬱屈した目線にやられっぱ   なしでした。「目は口ほどにモノを言う」なんていうけど、これまさにって感   じで。柴咲コウの歌う主題歌も雰囲気がぴったりでしたね。       ---------------------------------------------------------------------- ●2位『時効警察』(金11:15EX)……………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆9 P:☆☆/こういう“遊び”のあるドラマって好きです。作る側と観る側がともに   楽しめる、なんて最高じゃないですか。(この枠の代表作『トリック』然り)   続編、もしくは特番希望です(笑)。オダギリジョーのもさもさヘアも願再見。 A:☆☆/オダギリ・ジョーのヘアと言うと、日本アカデミー賞の時のおふざけバ   ージョンを思い出します。堤真一曰く「おまえふざけとんのかあ!?」(笑)。   それにしても、これは今クールで一番のめっけもんドラマだったね。毎回ずっ   と笑ってました。オダギリ君は元より、豊原功補、麻生久美子ら出演キャスト   の従来の固定イメージも吹き飛んで、ホント面白かったで〜す♪     ゴ:☆☆/ドラマのもさもさヘアは「金田一耕助」をイメージしてのことらしいよ。   それにしてもカルトなドラマでしたねー。そのカルトさがメジャーになる前の   『トリック』を髣髴とさせます。特にロケ場面でのバカバカしさとかソックリ   (笑)。最終回では、あの鳥肌実までゲスト出演して、カルト度、最高潮!!こ   の手のドラマは人気だったからといってメジャー枠とかに進出すると、とたん   にテイストが変わってつまらなくなったりするので、深夜でハジけ続けていた   だきたいです。   ラ:☆☆☆/このドラマが終わって、すんげー淋しくなっただよ。オダギリ君、映   画で金田一やればいいのにって思っちゃった。もう、絶対にパート2やって欲   しいであります!絶対にこの枠でね、確かに深夜枠でやってもらわないとパワー   ダウンするのは目に見えてるからね〜。深夜にやってる『演技者』で大分前に、   国分太一君が出ていた『いい感じに電気が消える家』も三木さんの作演出だっ   たんだけど、これもなんだか面白かったよん。あと、優香座シネマの三木さん   のも結構面白かっただよ。両方ともDVDになってるから、機会があったら、レン   タルしてみるといいかも。しかし、三木さん『インザプール』『亀は意外と速   く泳ぐ』に引き続いて、今後、映画が目白押しな感じらしいから、それもすご   〜く楽しみだ!    ----------------------------------------------------------------------   ●3位『アンフェア』(火10CX)……………………☆☆☆☆☆☆☆7   <注:コメント中には犯人についてのネタバレあり。    録画未チェック等で、まだ犯人を知りたくない人はスキップしてください>   P:☆☆/最終回を観て、してやられたりという感じでした。最後の最後まで犯人   がわからなかったなぁ…。言われてみれば第一回目の冒頭シーンが伏線になっ   てたわけだけども。しかしこのドラマのテイストは好みでした。誰もがみんな   犯人に見えるっていうのは推測する側としても楽しいわけで。みおちゃんがしゃ   べれるようになったシーンもほろっときましたね。 A:☆/中盤の編集長のコメント通り「真犯人は瑛太」だったねえ。あたいは全く   予想してなくてチョイびっくりしたなあ、もう。ドラマは最後までまあまあ楽   しめたけれど、ワタシの中で篠原の旬は終了。もう飽きました。 お:☆/本当!編集長が当てちゃったから、あれ!?という感じで、びっくりしな   かった(笑)でも、結構強引な持っていき方でしたよね。最後。だから、一番   盛り上がったのは、牧村が殺されたあたりかな・・・。声だけ大きい刑事の阿   部サダヲが気になって仕方なかった。阿部サダヲが活かされてなかったけど、   アホな警察の体質が強調はされてたかも。   ゴ:☆/てっきり真犯人だと思っていた安藤(瑛太)が中盤で撃たれた時は「じゃあ   真犯人て、誰よ!?」と新たな真犯人探しをしてしまったので、あれは敵ながら   ウマいひっかけだったと感心(笑)。でも撃たれ所が悪かったら、死んでたわけ   じゃん!そんな運否天賦な筋でいいのか?まあ、彼も命がけだったってことに   したとしても、蓮見(濱田マリ)はどんな理由から雪平を追い詰めるような犯罪   に加担したの?彼女の犯罪動機がさっぱり「?」なんだけど。   さらに、さらに!雪平に自分をわざと撃たせた安藤に向かって「バカだ!お前   は」とのたまう雪平。でも、バカはお前だろ…。だって、なんで殺すわけ?人   質を撃たせないようにするなら、あの距離、あの射撃能力を持ってすれば、銃   を持ってる腕を打つとか、殺さずに阻止する方法いくらでもあんじゃないの?   それに、「安藤は、きっと(人質を)実際に撃ったりしない。ふりをしてるだけ   …」という洞察のひとつも働かなくてどうする?   恨みの発端になった事件の時もそうだし、瀬崎(西島)の時もそう。殺す以外に   選択はないという状況ではけっしてないのに、一発で射殺…。腕がいいのか悪   いのか。言いようによっては「不必要な人殺し」を連発する“殺人マシン”と   も言えなくないのに、カッコよく美化されすぎじゃん。ここがすでにアンフェ   アー(笑)。警察にこんな危険な人物いたら、はきり言ってコワいよ。すぐに自   衛隊か「最終兵器 彼女」にでも転職してください(笑)。      そんなわけで安藤まで射殺した時点で評価は一気落ち。「実はボク、今度も死   んでませんでした!テヘ」くらいふざけたオチのが、まだ許せたかもな。もう   私の中の「突っ込み星人」の突っ込みが止まりせん…誰か止めて(笑)。それで   も、犯人探しの過程を楽しませてくれたことと、「ぜひ今度はアナタが主演の   スピンオフドラマを見たい!」と思わせてくれた“浮きまくりキャラ”検死官   の三上(加藤)の脱力系演技に☆ひとつ献上です! ラ:☆☆/そうなんだよね、あんだけ射撃の腕がいいってキャラなら、最後の瑛太   君くらい、急所はずしてくれって感じだった。最後の最後は射殺しないって変   化が欲しかったな。ほんと、蓮見の動機がイマイチ分からん!しかし、安藤が   犯人で良かった!だって、こういうドラマの犯人は可愛くなくちゃ(笑)瑛太君、   最近いい感じだし。ドラマの中で時々見せる冷たい表情なんか、良かったっす!   途中中だるみして飽きたけど、安藤が撃たれたあたりから私は面白く観られた   な。  ----------------------------------------------------------------------   ●4位『神はサイコロを振らない』(水10NTV)……☆☆☆☆☆5 お:☆☆/最後に風のようにみんなが消えた時、なんかジーンとしちゃいました。   消えてしまった10年間と、小林聡美演じるヤスコの自分自身を、取り戻すため   に、過去から助っ人がやってきたー。みたいな感じの終わり方で、でもって、   みんな、どこかの時空の中で生きているというのが、ファンタジーっぽくて、   泥臭くなくて、私は好きでした。   ゴ:±0/部長(岸部一徳)が、最後の最後に、オイシイとこ持ってきましたねー。   どうしてドラマって最終回になると“一気にいい人になってる”ことが多いん   でしょうね(笑)。ヒロインも「まさか、あなたにそんな(やさしい)声をかけて   もらえると思いませんでした」って言ってたけど、私もだヨ。さりげなくリア   ルなせりふがこの脚本家の持ち味だと思うけど、逆にベタなものについては扱   いがイマイチだったかも。あのベッタベタな「女漫才」が出てくると、とたん   にサブサブになって引いてしまったからなあ。あれが「女漫才」とは違う設定   だったら、もうちょっと入り込めたかも。    A:±0/残念ながら、全編通してSTORYや登場人物に感情移入全くできずじまい。   置かれた状況が緊迫しているのに、登場人物はみんなフワフワ〜とした感じで、   観てるとしまいにゃ眠くなるZZZの繰り返しだったな。     P:±0/このドラマとは全く関係ないことなんですけど、3/11から公開になって   いる映画『かもめ食堂』ってかなり良いです。オススメです。緩さが何とも言   えなくて◎な作品でした。小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ。主演3人の   名前をあげただけでもインパクト「大」ですから。邦画初の全篇フェンランド   ロケっていうのも話題になってますよね。   ラ:☆☆☆/私はあの淡々としたフワフワ感が好きで、逆にリアルだったでありま   す。人間ってあ〜いう状況に置かれると、もしかしたら、あんな風に淡々とし   た反応になったりするのかもしれないなぁって思ったな。マスコミの反応は別   としてだけど。毎回、なんだか、切なくて何故か涙してしまいましたぞ。自分   の10年前、そして10年後……久々に、考えさせられちゃった。ちゃんと、自分   の足で自分らしく自分の人生を送って……ない……ウッ!ちゃんと生きなきゃ〜。   確かに岸辺一徳さんの突然物分かりの良い人には、驚きだった(笑)。パラレル   ワールドがあると信じている私はこのドラマの終わり方も好きだったなぁ。   『かもめ食堂』、観客入ってるらしいですよね。    ----------------------------------------------------------------------   ●5位『氷壁』(土10NHK)……………………………☆☆2 A:☆/タイトルバックに流れるリベラの「彼方の光」と雪山の神々しい映像をみ   る度に、あんなところに一度でいいから行ってみたいと思った(無理・笑)。   あの山を制覇するには女になんかかまけていられない。「山男にゃ惚れるなよ」   なるほど納得がいきました。    ラ:☆/石坂浩二の寛大な夫役に脱帽!(笑)   P:±0/石坂氏は『県庁の星』ではこにくたらしい県議会議長を演ってましたね。   あの役には寛大さなんて微塵も感じられませんでした。    ----------------------------------------------------------------------   ●番外『相棒』(水9EX)……………………………☆☆2   ゴ:☆/最終回、すごく期待してたのに、かなり無理メな設定で、のめり込めず…。   小倉久寛に田中美里が猛烈に横恋慕っていう設定(犯行動機)があまりに現実感   に乏しく、ここがまず納得できないために、全体にムリムリ感が蔓延。顔はイ   マイチでも人間的な素晴らしさを持つ魅力の人という設定ならともかく、性格   はむしろその逆(やなヤツ)。善い悪いは別として犯行動機にそれなりの説得   力があるのが、このシリーズの魅力のひとつだっただけにがっくり。でもトー   タルでは好きなシリーズに違いないので、特番でも劇場版でも「名コンビ+ケ   ンカ仲間」の復活を楽しみにしてます!ということで☆1つ!   ラ:☆/だよね〜。あんまりな、動機にあんぐり。このドラマの良さは、警察内部   や政治絡みの深いところで、どうする事もできないところ触れてしまって、何   もできない不条理感とかがありつつ、キャラの面白さや笑いを忘れて無いとこ   ろだったりしたのに、最近ちとテイストと内容がパワーダウンしてるしね。好   きなシリーズなだけに、原点に戻ってくれる事を期待して☆ひとつ。閣下の登   場も期待!  ----------------------------------------------------------------------   ●番外『宮廷女官 チャングムの誓い』(土11NHK)☆☆2   P:☆/『親切なクムジャさん』のDVDが出たので、私の周りもチャングムにハマっ   ている人たちに勧めようと思います。イ・ヨンエの豹変ぶりにびっくりするん   だろうなぁ…。    ----------------------------------------------------------------------   ●番外『功名が辻』(日8NHK)………………………☆1   お:☆/戦国時代は、女が女らしく、男が男らしく生きた時代だなー。と、すごく   感じます。千代は、ちゃきちゃきと働いて、家を守り、一豊は、戦に行って出   世していく。夫の浮気にやきもきしたりと、今の時代もかわらないけど、千代   の生活を追って、戦国時代の語られにくかった日本が見えます。  ----------------------------------------------------------------------   ●6位『夜王-YAOH-』(金10TBS)……………………☆☆☆▼▼1   A:☆☆/コレはのるかそるか好き嫌いの分かれるドラマだったよね。ワタシは回   を重ねる毎にハマっていったけどね。ラストのホスト大行進には笑った。みん   なあんなことしてるの?実際(笑)。   ラ:▼/私はラストのホスト大行進が、もし、渋谷で時代が昔なら、安藤組?って   思ってしまったぜ。ちょっと、ホストを美化し過ぎてる気がしたですよ。   ゴ:±0/確かに「安藤組」っぽい〜(笑)。    ----------------------------------------------------------------------   ●番外『風のハルカ』(月〜土8:15NHK)……………▼☆0 A:☆/倉田旅館の藤竜也父さんにうちの父が重なってみえるんです。いえ、顔は   似てませんけどね。わが地元のオヤジはあんな感じなんです。     ----------------------------------------------------------------------   ●7位『Ns'(ナース)あおい』(火9CX)……………▼☆0 ゴ:▼/このドラマでは田所(西村)が、最終回で一気にいい人に!(苦笑)。 ラ:±0/マジ?!このドラマ、途中でリタイアしてたから(苦笑)  ----------------------------------------------------------------------   ●番外『ですよねえ。』(木深夜TBS)………………▼-1 ラ:▼/秋元康はドラマのセンス無いからやらない方がいいと思います。他の才能   は沢山あるんだから……。  ----------------------------------------------------------------------   ●9位『けものみち』(木9EX)……………………▼▼-2 ゴ:▼▼/化け物屋敷の化け物たちが亡き後、一体、このドラマのどこに、魅力を   見出せばよいのでせうか?しかも何なの、あの最終回は!?原作と違うラストに   してまで、続編への扉がほしかったのか?>米倉。それに、小滝(佐藤浩市)っ   てあんなにツメの甘い人間だったの!?これまでの周到さとは打ってかわった   まぬけぶり、辻褄合わないでしょ、キャラ的に。このドラマは、生き残った人   たちよりも、天国(いや地獄?)に行った人たちの方が何倍もステキ!?でした。   ラ:±0/あのラストは、米倉涼子がお風呂場で焼死するのは嫌だ!って言ったか   らあのラストになったと、あのドラマのプロデュサーがインタビューに答えて   たよ。 お:±0/一回位、観たかったです。再放送求む! A:±0/木曜日は『白夜行』に全力投球で、裏のこちらはそのうちV録も忘れが   ちに。気がついたら終わってたんだな(笑)。あたいも再放送求む!  ----------------------------------------------------------------------   ●10位『小早川伸木の恋』(木10CX)………………▼▼▼-3   お:±0/超リアルじゃないですか!?これって。9時から『白夜行』で、破天荒   な人生を見て、10時から、リアルな人間ドラマを見て、バランスとってました。   疲れたり、がんばりすぎると、ろくな行動とりませんからねー。人間。ちょっと、   盆栽さわってみたくなりました。 ゴ:±0/ある意味リアルホラーでしたね、妙子が(笑)。しかし、あれだけ病的に   ヒステリックだったノブキの妻、妙子(片瀬)が、最終回ではいきなりいい人に   大変身!もうほんと最終回で一気にいい人になるパターン多すぎ。でも「本当   は貴方みたいな人が(自分とは)合うのかも…」って、今度は恭介(藤木)にストー   カーとかしかねない雰囲気だったぞ(笑)。さすがに、恭介もブルってたね(笑)。   P:±0/何だろう。最初はあまり興味がなかったドラマなのに終盤にかけて興味   が涌いてきた作品でした。その要因は…ひとつ、伸木とカナの妙に純愛チック   なところが気になった。ふたつ、藤木直人の黒ブチメガネ姿がどうにもこうに   もツボだった(照)。 A:▼/ワタシはコレ観るたんびに居眠りこいてました。退屈なドラマだったなあ。 ラ:▼▼/私も、1話目観て、即リタイアで、あとは虫喰い状態で観てたけど、退   屈だった。もう、どうぞご勝手に…って感じだった(苦笑)。やっぱ、唐沢くん、   駄目だ私……。    ----------------------------------------------------------------------   ●11位『輪舞曲(ロンド)』(日9TBS)………………▼▼▼▼▼-5    ゴ:▼▼/これってギャグ?こんな杜撰でご都合主義のストーリーも珍しいんじゃ?   キャスト&ロケで露骨に「冬ソナ」にあやかろうとするアザトサもイヤっ!ど   んなにお金かけても、ビッグキャストでも、演出大げさでも、ストーリーが破   綻してたら、どうにもならないよねー。突っ込み星人、突っ込む気力も失せて   ます。   ラ:▼▼▼/もう、最悪!ドラマの失敗をチェ・ジウの所為にしている記事を見か   けるけど、これは、完全にプロデュサーのせい!脚本も最悪だし、演出も最悪!   TVのスケールを越えたって、あ〜た、画面に収まりきらないドアップ!空間恐   怖症かと思うくらいの顔、顔、顔!確かに、TVのスケールつーか、画面越えて   る(苦笑)。頼むから、この方達は映画を撮ろうなんて思わないで下さいね。TV   の良さすら生かせないどころか、殺してしまう方々には、もう何も期待できま   せんわ。あんなハードディスク、ちゃっちゃと壊せばいいじゃん。死なせる為   だけに、最後まで壊さなかったとしか思えないざんす。プログラムも、完成し   たと見せかけて何かプログラムの中に仕掛けときゃいいじゃん。『24』みたい   にさ。今、最終回録画観終わったばかりで、気分が悪い!前にも言ったけど、   犬の扱いも物扱いだし、水槽、撃って無駄に水貫くなってーの!魚さん達が可   哀相だろ!ほんと、デリカシーの無い本と演出だ! A:±0/お〜っと、ネエさん達怒ってるねえ(笑)。でもお怒り当然ですわ。当   初結構期待して観ていたのに先に進めば進むほど??になっていくんだもん。   大コケドラマを観てるとこっちもへこんじゃうんだよ。あ〜、がっかりで〜す。    ----------------------------------------------------------------------   ●12位『喰いタン』(土9NTV)………………………▼▼▼▼▼▼▼-7 A:▼/うちのダンナ曰く「寺沢大介の原作マンガ読む方がオモシロイじゃん。」   考えるに、ドラマ化した甲斐がなかったってことらしいです(苦笑)。    ----------------------------------------------------------------------   ●13位『西遊記』(月9CX)…………………▼▼▼▼▼▼▼▼▼☆-8   お:☆/最終回、マチャアキが出てきて、にょい棒を振り回した姿で感動したのは、   同じ世代の人たちでしょう!まさか、お釈迦様役で登場とは。悟空の頭の輪とっ   てあげた時に「これ、痛いんだよねー。」って同情してあげるのも、こじゃれ   てましたねー。電車の中で小学生が、西遊記の話題をしてたので、家族でみん   なで楽しめたと思いました。最後、やはり経験に勝るお経はない。みたいな、   締めくくりで、おもしろかったです。 A:▼▼/初回っから最後まで違和感ぬぐえず・・・・。やっぱりどう見てもス   マスマコント以上の印象ないね、コレ。  ゴ:▼▼/西暦2006年の作品にしては、かなり映像もチャチっぽかったしね(笑)。   「なまか」も、たいして流行らなかったよね。でも、全然“徳”がなさそうな   アホ老子様(大倉)だけは、けっこう好きだったかも(笑)。   P:▼▼/月9の路線変更は果たして合っていたのかどうなのか…。 ラ:▼▼▼/視聴率と、作品の良し悪しは本当に別物だと実感。         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━       今回のスタッフのコメントに対する賛同、異論、大歓迎です!              ↓メール投稿はこちらまで↓              < gotown@a2.mbn.or.jp >    ※いただいたメールは誌面上でご紹介させていただくことがありますので     匿名希望orペンネーム等もご明記ください。誌面の都合上、投稿文を編     集させていただく場合もございますので、ご了承くださいませ。    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   ゴ:というわけで、言いたい放題の冬ドラ終了後番付、いかがでしたか?   ドラマの楽しみ方も人それぞれ!十人十色の意見アリ!   今後DVD・ビデオ化された際の作品選びの参考にしてみてくださいませ。      そして、スタッフたちの関心は、早くも春の新ドラへ。   その期待度は・・・!?             ↓            ↓   http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2006/03/06_ce19.html      では次回、春ドラ期待度番付で、またお目にかかりましょう!   See You!         ◆◆◆◆◆◆…………「トレンド卵」ひとことレポート!…………◆◆◆◆◆◆                〜ドラ番出張所!〜     ========================================================================   週刊有料サービス【Weeklyデータ版】<バックナンバー>号よりデータ抜粋  ========================================================================  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃週刊有料サービスでは多彩なトレンド・トピックスををご希望のテーマ別に┃  ┃1本5行程のミニレポ式で毎週100〜200本、ひと月に600〜1000本を提供中!┃  ┃好評な当サービスのお申込み&問合わせはこちら→ gotown@a2.mbn.or.jp ┃  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛        最近のWeeklyデータの中から、TV関連ネタをPICK UP!  ◆………………………………………………………………………………【計26本】            テレビ関連トレンド☆フラッシュ!                 「◎」印→ソフト系ネタ              「○」印→ハード系ネタ              「●」印→海外流行ネタ    ◎『エハラー現象』→スピリチュアルな世界にはまる人々  ◎『JR「風林火山」集客』→背中を押す風は吹くか  ◎『電波利権』→TV業界人向け局地的ベストセラー  ◎『美少女刑事モノ』→再び制服刑事ブームが到来!  ◎『タレント提携クレジットカード』→ファン嬉!カード会社と芸能プロのコラボ  ◎『サブちゃんGOODS』→おばさまたちから、あつ〜い支持  ◎『犬のタレントオーディション』→我が家の犬がお茶の間のアイドルに  ◎『信玄公祭りで路上パフォーマンス』→マツケンマジーが山梨で踊る  ◎『こち亀アミューズメント』→地元に本編舞台が現れる!  ◎『とっとり妖怪観光大使』→「ゲゲゲの鬼太郎」が鳥取の観光大使に!  ◎『ウルトラマン商店街』→円谷プロゆかりの祖師ヶ谷大蔵駅に像登場!  ◎『人気芸能人登場の結婚祝福ビデオ』→ビデオ内で共演も可能!  ◎『アニメを東京の「顔」に』→観光やビジネスの活性化を目指し  ◎『朴訥(ボクトツ)系アイドル』→長澤まさみ等がこの分類に  ◎『仮面ライダーブーム』→35周年迎え、親子で夢中に  ◎『「スピッツ」的ラブストーリー』→大人気グループの楽曲が物語に!  ◎『ヨシモト∞(無限大)ホール』→渋谷でタダでヨシモトライブが観られる!  ◎『笑える&泣けるTV番組』→笑いと泣きでストレス発散  ○『ネット配信ハイビジョン番組をテレビで見られる専用受信機』→臨場感大!  ○『ワンセグ』→本格開始に地上波番組も様々対応  ○『ポータブルHDDナビNV-HD830DT』→ワンセグ対応TVチューナー内蔵カーナビ  ●『実写版「アルプスの少女ハイジ」→懐かしアニメが外国で実写版に!  ●『歌姫フレグランス』→米の人気歌姫が続々香水をプロデュース!  ●『The O.C』→全米で大人気のドラマ  ●『春のワルツ』→「冬ソナ」ユン・ソクホ監督の「季節シリーズ」最終作  ●『整形カモフラージュメイク』→オランダの舞台用メイク製品を利用    などなど・・・。         シネマ関連トレンド☆フラッシュはこちら↓でチェック!      http://homepage2.nifty.com/cinema/cine1.html  ※各トピックの詳細はWeeklyデータ版(有料サービス)でご紹介済みデス。        ◆………………………………………………………………………………【姉妹誌】    姉妹誌で掲載の「トレンド卵 ひとことレポート」も要チェック!    ┌───────────────────────────────────┐   ○【本拠誌】→ http://homepage2.nifty.com/oubo.html#hontai   └→『ブリンク』『イエスの1年間』『私の専門分野』『マンガ学部』等   ○【シネ番】→ http://homepage2.nifty.com/cinema/cine1.html   └→ 『文庫版+映画前売り券』『カウボーイブーム』『日本語吹き替え』等   ○【マーケ】→ http://homepage2.nifty.com/market/mark.html   └→ 『女友達との過ごし方』  └───────────────────────────────────┘       ◆◆◆◆◆◆………………………テレビ★コラム………………………◆◆◆◆◆◆      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  連┃載┃コ┃ラ┃ム┃◇海外テレビ事情(15)『コモンウェルス競技大会』   ┃ ┃ ┃ ┃ ┃                <英国&旧英国領編>  ━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━       ◆◆◆◆◆◆………………各種有料サービスのご案内………………◆◆◆◆◆◆            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃■□INandOUT!では下記の4つの有料サービスをご提供しております!□■┃  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛    ◎詳細は   → http://homepage2.nifty.com/yuryo.html                       ◆◆◆◆◆◆………………… 各種姉妹誌のご案内 ………………◆◆◆◆◆◆             こちらは無料!よろしかったらぜひ!!          http://homepage2.nifty.com/oubo.html          ◆『トレンド・キャッチ!』シリーズ本拠誌!なにはおいてもコレは必読!    └→ http://homepage2.nifty.com/oubo.html    ◆『シネマ番付』2005年度下半期ベスト&ワースト配信済み!    └→ http://homepage2.nifty.com/cinema/cine1.html    ◆『トレキャ☆マーケ』「女友達との過ごし方」配信済み!    └→ http://homepage2.nifty.com/market/mark.html      ○―――――――――――――――――――――――――――――――――○