トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > ドラマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
                                                                             

 連┃載┃コ┃ラ┃ム┃◇海外テレビ事情(16)『Keen Eddie』  <米国編>
 ━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             TEXT by Reiko

         風変わりな登場人物と斬新な撮影/編集手法が光る                   ◆  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  本日は、リアリティ番組ブームのあおりを受け、全米ネットワークのFoxにより  シリーズ半ばで放映打ち切りにされた『Keen Eddie』をご紹介します。あ、もし  かして「途中で打ち切られるような番組、紹介すんなよ!(怒)」と思ってます?  でも、登場人物や状況設定の微妙なテイストといい、早送りやズーム・イン&ア  ウトを効果的に使った斬新で小気味よい撮影/編集手法といい、独特の効果音の  使い方や選曲といい、何もかもが私好み。実はこのドラマ、批評家受けもすごく  よくて、海外在住の日本人も含めカルト(=熱狂的)なファンも少なくありません。    そんなところに目をつけたのか、ケーブルTVのBravoが放映権を買い取り、全13話  が無事放映の運びとなった、ダイハードな(笑)作品でもあります。ちなみにDVDも  出てますが、リージョンをご確認くださいね。    ストーリーは、ニューヨーク市警の敏腕刑事(のはずだった)エディが、麻薬捜  査で致命的なミスを犯し、「後始末のため」という口実で、イギリスに飛ばされ  るところからスタート。なぜかスコットランド・ヤードの一員として様々な捜査  に取り組むことになったエディは、イギリスという勝手の異なる土地で、常に妙  ちきりんな人物や状況に関わるはめに。しかも相棒は、見るからに頼りなさげな  モンティ・ピピン(ホビットみたいな名前・笑)警部。カウボーイ役なんかも似  合いそうなエディの男っぽさ、いかにも米国人らしいカジュアルな服装、短髪に  対し、ピピン警部の方はちょい中性的(実はSex中毒という設定)で、高級ブラン  ドのモデルよろしく、実にエレガントにスーツをお召しになってます。このいい  味出してる警部役のジュリアン・リンド=タットという人、もしも英国版『こち  亀』が制作されることになったら(笑)、ちょっと年食ってるけど中川圭一役を  やらせてみたい。  さて、初めに触れた斬新でスピード感のある撮影/編集手法についてですが、米  国の関連サイトではこぞって「ガイ・リッチーの映画『ロック、ストック&ツー  ・スモーキング・バレルズ』や『スナッチ』のような」と形容。残念ながら、両  作品とも観たことのない私は、何となく『アリー・マイ・ラブ』を思い出しちゃ  ったんですが。何でだろ?エディはちゃんと仕事してるし、犯人逮捕のシーンな  んか緊張感あるし、毎回、変な人達が登場するとはいえ『アリー〜』ほど非現実  的でもないんですけどね。エディの妄想のせいかな。  で、リッチー氏の処女作である、このやたら長い題名の映画、レビューを読んだ  ら、皆さん、大絶賛されてるじゃありませんか!しかも「クドカンが『木更津キャ  ッツアイ』にこの映画の脚本を取り入れているのは有名な話」という記述もあっ  て思わず納得。だって、「視聴率はそれほど良くなくても、あの独特の世界が大  好きなファンも多い」ってとこ、クドカン作品と『Keen Eddie』て、似てるな〜  と常々思ってたんです。ですから、宮藤&リッチー作品ファンの貴方、この『Keen   Eddie』は要チェックですよ。                    ▽    ☆当コラムについて、ライターの追記をブログにUP。  └→ http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2006/07/keen_eddie_01f2.html  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    ●【当コーナーで掲載した最近のコラム】    └→ http://homepage2.nifty.com/dorama/dorama.html   ・『「ライダー」編』              <イケメン図鑑(3)>   ・『「錦戸亮」編』               <イケメン図鑑(2)>   ・『コモンウェルス競技大会』          <海外テレビ事情(15)>   ・『比ドラマ史上初!投票でラストを決定!』   <海外テレビ事情(14)>   ・『韓国ドラマ史に残る骨太超大作「許浚」』   <海外テレビ事情(13)>     ほか、     過去の全バックナンバーも上記サイトでお読みいただけます。       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━