トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > ドラマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
                                                                             

 連┃載┃コ┃ラ┃ム┃◇海外テレビ事情(17)『Cell Dogs』  <米国編>
 ━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             TEXT by Reiko

      毎回、ほのぼの、しみじみしてしまうドキュメンタリー                   ◆  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  仕事をしている私の後ろでテレビをつけた子供達が、「うゎ〜、この犬かわいい  な〜」なんて言うので、つい振り返ってしまったのが運の尽き。どんどんその内  容に惹き込まれ、以来、一家で楽しみにしている番組がアニマル・プラネット制  作の『Cell Dogs』です。「何それ?」と思われる方が大半だと思いますので、  簡単に説明させていただくと、ペット大国アメリカにも、飼い手のいない、「こ  のままでは保健所行き」という運命にある犬達がたくさんいます。彼らを、「我  こそは」とボランティアを買って出た囚人達に一定期間預け、ペットとしてふさ  わしいマナーを身に付けさせた上で、最終的には一般家庭に引き取ってもらうプ  ログラム自体と、その過程をドキュメンタリー仕立てにした番組が「Cell Dogs」。  これでググると、実に12,800件もヒットするので、今、どれだけ注目を浴びてい  るプログラムかお分かりになると思います。  でも、最初は番組のタイトルも知らずに見ていたので、ナレーションで「施設  (institution)」とか「収容者(inmates)」と言っているのを聞いても、それ  が「刑務所」や「受刑者」のことだとは思ってもみませんでした。ストレスなど  により心の病に罹った人やアルコール中毒者のリハビリセンターみたいな施設な  んだろうと思いながら見ていたんです。だって受刑者なら顔にモザイクをかける  ような措置が取られるでしょう?普通。でも、犬のトレーナーとして選ばれた受  刑者は全員、しっかりカメラを見つめて、「我が子」のどんなところがどれほど  可愛いか、もうメロッメロ(笑)な笑顔で語っていて、びっくり。  じゃ、この人達の犯した罪はそれほど深刻なものではないんだろうと思ったんで  すが、それもハズレ。なんと、殺人とか過失致死で懲役15年とか20年の人の方が  多いんです。絶対信じられませんよ。あんなに柔和な眼差しを持ち、知的な話し  方をする人達がなぜ、そんな大それたことを…、彼らをそこまで追いつめたもの  は何なのだろう?この番組を見る度にいつもそう思います。  一度は人を殺めるようなことをしてしまった人達に、思いやりの心や人間らしさ  を取り戻させてくれた犬達、その不思議なパワーには、本当に頭が下がります。  刑務所に送られてきた犬の中には、虐待を受けたせいで人間や他の犬達に心を閉  ざしているものもいれば、ガリガリに痩せている、その逆でまともに動けないほ  ど肥満しているものもいます。ほとんどが何の躾もされておらず、最初の数週間  のトレーナー達の苦労は計り知れません。でも、自分が担当する犬と徐々に信頼  を築いていく中で、受刑者達が取り戻した愛情や自信、新たに身に付けた忍耐力  や犬の訓練士としての専門スキルは何物にも代え難いと思います。  やっぱり犬は人にとって最良の友なんでしょうね。  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    ●【当コーナーで掲載した最近のコラム】    └→ http://homepage2.nifty.com/dorama/dorama.html   ・『Keen Eddie』                <海外テレビ事情(16)>   ・『コモンウェルス競技大会』          <海外テレビ事情(15)>   ・『比ドラマ史上初!投票でラストを決定!』   <海外テレビ事情(14)>   ・『「篠山輝信」編』              <イケメン図鑑(5)>   ・『「井坂俊哉」編』              <イケメン図鑑(4)>   ・『「ライダー」編』              <イケメン図鑑(3)>      ほか、     過去の全バックナンバーも上記サイトでお読みいただけます。       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━