トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > ドラマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 連┃載┃コ┃ラ┃ム┃◇海外TV事情(27)『Sea Patrol』(豪州編)
 ━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              TEXT by Reiko
		

 今回は、オーストラリア海軍の哨戒艦艇「ハマーズレイ」乗組員達の活躍を描く
 豪州のアクション・ドラマ『Sea Patrol』(邦題:『海鷹』)をご紹介します。
 同国のナイン・ネットワークが、低迷していた視聴率の回復を狙い、国内テレビ
 史上最高額(通常の番組制作コストの2倍)の1500万ドル(1豪ドルは約85.4円)
 を投入し話題を集めた超大作です。海軍の協力を得、退役した本物の艦艇を舞台
 に、シーンの大半を洋上で撮影しているため、リアルで迫力ある映像がウリとな
 っています。

 私は、制服に何の思い入れもありませんし、「上官の命令に服従」が原則の軍や
 警察のような組織には全く不適当な人間です。ましてや、「軍が協力」などと聞
 くと、愛国心に燃え、自国の派遣兵や諜報員を英雄として描くことだけに終始し
 たような一部の米国映画のような作りにならないかどうか、ちょっと警戒してし
 まいます。でも、『Sea Patrol』は、日本同様、長い海岸線(日本は世界第5位、
 豪州は同第6位)を持つこの国が抱える沿岸警備や海上保安上の問題(海産物の
 密漁、領海の侵犯、海難事故、不法移民や亡命希望者の流入、人身や薬物、武器
 の密輸、テロ組織の暗躍)と、日夜そうした脅威に立ち向かう人々の存在に焦点
 を当てた点で、非常に意義のある番組だと思いました。

 出演する豪州人キャストはおそらく日本ではあまり知られていないと思いますし、
 私自身も初めて見る顔ぶれでしたが、先入観のない分、各演技者が役柄に自然と
 ハマって見えたのはラッキーだったかもしれません。番組の非公式サイト(英語、
 http://v2.sea-patrol.com/ )を読むと、ストーリーには直接反映されないであ
 ろう各役柄の設定(仲のいいイタリア系拡大家族の一員で兄4人を持つ妹にして
 酒豪とか、家業のサトウキビ農園の経営が不振で海に活路を求めた新米水兵)が
 かなり詳細に掲載されていて、役作りにはこういう背景設定がきっと役立つんだ
 ろうな〜と感心しました。

 キャストで特筆すべきは、副艦長ケイト・マクレガー役のリサ・マッキューンと
 いう女優さん。彼女は人気ドラマ『Blue Healers(豪州英語で「警察官」の意)』
 で巡査役を第7シーズンまで務め、豪州テレビ界でも最も権威ある賞の1つ、Gold
 Logie賞の「最も人気のあるテレビ出演者」に4年連続で選ばれた「視聴率女王」。
 日本ならさしずめ天海祐希のような存在でしょうか?制服の似合うキリっとした
 美人のリサさんは、海軍士官学校卒、「プリンセス・パーフェクト」の異名を持
 つタフな現場指揮官、ケイト副艦長がぴったりですが、恋愛運に恵まれない(艦
 長は元彼!)という設定も、ちょっと天海さんぽいです。
   
 本番組に関するライター追記を近日、トレキャ!ブログにアップ予定。
 └→ http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/cat395467/index.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━