トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > ドラマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 連┃載┃コ┃ラ┃ム┃◇海外TV事情(29) 『コーヒープリンス1号店』(韓国編)
 ━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              TEXT by Reiko
		

         『コーヒープリンス1号店』(日本サイト)
       http://www.tv-tokyo.co.jp/coffee_prince_tx/

                  ◇
              
 今回は、少し古い作品で恐縮ですが、韓国で2007年夏に放映され最高視聴率27.7
 %と健闘したラブ・コメディ『コーヒープリンス1号店』を採り上げました。
 このドラマは、アジアだけでなく、ベネズエラやペルー、ジンバブエといった国々
 でも放映されたほか、インターネット配信を通じ、続編を希望する熱烈なファン
 メールが世界各地から寄せられている作品です。

 主人公は、祖母や父から「食品会社を継げ!見合いをして早く身を固めろ!」と
 プレッシャーをかけられているハンギョル(コン・ユ)と、彼が立て直しを命じら
 れたコーヒー店に、男性と間違われたまま雇われることになったウンチャン(ユン
 ・ウネ)。「恋はたいてい、勘違いから始まる」とは至言ですが、このドラマでは
 ウンチャンを男だと思い込んでいるハンギョルが、(擬似)同性愛に走ってしまい
 そうな自身を抑えようと葛藤するところが、普通の恋愛物と一線を画す最大のポ
 イント。笑って泣いて、元気になれるラブコメです。

 ユン・ウネは、『宮』(突然、皇太子妃になることになった女子高生の苦闘と、宮
 廷を舞台にした愛憎劇を描いた2006年のヒット作品)で見せた女子度全開の外見や
 しぐさから一転、ショートヘアにノーメイク、ユニセックス・ファッションで、
 大食いや怒鳴り合いといったシーンをこなす一方、鼻の頭が本当に赤くなってる
 泣き顔も可愛いし、胸にサラシを巻く場面は妙に色っぽい、実にチャーミングな
 女優さんです。

 一方、日本でも人気のコン・ユは、大沢たかおと椎名桔平を足して2で割ったよ
 うな朴訥かつ優しげな顔立ち。韓国女性の間では「ペットにしたい男性」の第1
 位だそうですが、犬ならさしずめゴールデン・レトリバーといったところでしょ
 うか。モデル出身(とはいえ大学院で演技を専攻)で184cmと長身の上、すっき
 り引き締まった理想的な上半身を持つゆえに、どんなシャツを着てもまぶし過ぎ
 るっ(笑)。

 この2人が時に「カットがかかった後も子供のように泣きじゃくっていた」(Byコ
 ン・ユ)と言うほど、実感を込めて言い合う場面が度々あるんですが、肝心な言葉
 に限って出てこない…。そんな切なくもどかしい2人の恋に感情移入するのも一計
 ですが、「イケメンとは何か?」という答えを探しながら観るのも面白いと思い
 ます。実は、このコーヒー店、「イケメンしか採用しない」という設定なのです
 が、ウンチャンの同僚達は、日本の『アンティーク〜西洋骨董洋菓子店』のスタッ
 フほど美形揃いというわけではありません。でも年下のウンチャンを温かい目で
 見守る彼らは、個々のキャラ設定もいいし、共通点なんてなさそうに見えて、一
 体感があるんです。そんな彼らについては、トレキャ!ブログで、追ってご紹介
 します。
  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━