トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > ドラマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 連┃載┃コ┃ラ┃ム┃ ◇海外TV事情(30) 豪州編  
  ┃ ┃ ┃ ┃ ┃ 『ジュニア・マスター・シェフ・オーストラリア』
 ━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              TEXT by Reiko
		

        「ジュニア・マスター・シェフ・オーストラリア」
                (トレーラー)
         http://www.youtube.com/watch?v=cRhTIOXgbAM

          「マスター・シェフ・オーストラリア」
               (親番組公式サイト)
          http://www.masterchef.com.au/home.htm

                  ◇

 皆さんは現在、英語圏で「空前の料理コンテスト番組ブーム」(笑)が起きている
 のをご存知ですか? 私、そのルーツはあの『料理の鉄人』(1993年10月10日〜
 1999年9月24日、フジテレビにて放映。海外では吹き替え版が『Iron Chef』とし
 て人気を集めた)にあると見ているのですが、従来ドラマや各種リアリティ番組
 を売りにしていたテレビ局が一斉にこの種の番組を手掛けるようになった結果、
 東南アジアの衛星放送では曜日によってゴールデン枠に料理コンテスト番組が集
 中する現象も発生。こうした番組の出場者は、上位入賞により得られる知名度と
 賞金を独立開業に役立てたい…と考える無名の料理人や料理大好き一般人で、20
 代から30代が中心です。

 一方、この『ジュニア・マスター・シェフ・オーストラリア』(シーズン1、2010
 年9月12日〜11月15日放送、ネットワーク・テン)はその名のとおり、8歳から12
 歳(選考時)の子供達がプロの料理人も顔負けの高度な技巧と創造性を競い、大
 きな反響を呼びました。結果、視聴者数が豪州国内だけでも初回220万人、トップ
 4→2の結果発表が行われた第16回で150万人、2時間スペシャルの最終回後半で
 185万人を超える大ヒットとなったのです。

 大人を対象としたコンテスト番組では、ほぼ毎週脱落者が出ますが、そこは子供
 向けの配慮でしょう。出場者は豪州全土からオーディションを経て選ばれた50人
 からトップ20→12→8→4→2→優勝者決定と絞られていきます。しかも、この
 子達が実に素晴らしい! 料理に関しては凄腕でも、心は純真。競合する仲間達
 に声援や賛辞を惜しまず、高評価を得た子には祝福の、がっかりしている子には
 励ましのハグで、健闘を称え合う。その姿に心洗われた視聴者は多いと思います。

 また、毎回、個人で順位を競うのではなく、3週間に1度は有名シェフをゲスト
 に迎え、直々に特製レシピを教えてもらえる実習があります。時にはスタジオを
 離れ、グループに分かれて食堂やスポーツ施設で(確か、プロのサッカー・チー
 ム向けに)大人数分の食事を準備したり、調理プロセスに携わるのは各班1人ず
 つ、制限時間(例えば10分)以内で他のメンバーに交代しなくてはならないタッ
 グマッチもあったりして、集団の一員としての責任や団結心を養うという点で教
 育的配慮も十分。子供が相手ということで、講評は総じて甘めですし、審査員が
 調理台の間を回って、「何か忘れてないかい?」「火加減に気をつけて」などと
 助け舟を出すこともありました。また、トップ3に選ばれた作品には及ばないけ
 れど、例えば時間配分や盛り付けなどの点で前回より改善が認められた子にボー
 ナス・ポイントが与えられ、「他者との比較」だけに頼らず、「個々の成長」も
 評価の対象にしようという姿勢も好感が持てましたね。

 成長といえば… (続きはこちら!↓)
 http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2011/07/tv30-bd3f.html#more
                                
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━