トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > ドラマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口

『トレキャ!ドラマ番付』新ドラを斬る!--秋ドラ中盤〜終盤番付---


 
前クールまでのバックナンバーはこちら!


           <ランキング一覧>
             (サブタイ略)

●(1)位『大奥〜誕生』(金10TBS)………………………10P
●(2)位『孤独のグルメ2』(水深TX)…………………… 8P
●(3)位『PRICELESS』(月9CX)…………………………6P
●(3)位『遅咲きのヒマワリ』(火9CX)……………………6P
●(3)位『ドクターX』(木9EX)………………………………6P
●(3)位『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』(金深TX)……………6P
●(4)位『純と愛』(月〜土朝8NHK)………………………5P
●(4)位『悪夢ちゃん』(土9NTV)…………………………5P
●(5)位『相棒season11』(水9EX)……………………… 4P
●(6)位『平清盛』(日8NHK)………………………………3P
●(6)位『イロドリヒムラ』(月深TBS)………………………3P
●(6)位『シングルマザーズ』(火10NHK)…………………3P
●(6)位『実験刑事トトリ』(土9NHK)………………………3P
●(6)位『高校入試』(土23CX)……………………………3P
●(6)位『TOKYOエアポート』(日9CX)……………………3P
●(6)位『赤い糸の女』(月〜金昼CX)……………………3P終
●(7)位『ゴーイング マイ ホーム』(火10CX)…………… 2P
●(7)位『幸せの時間』(月〜金昼CX)……………………2P
●(7)位『眠れる森の熟女』(火10時50NHK)………………2P終
●(7)位『つるかめ助産院』(火10NHK)……………………2P終
●(7)位『花のズボラ飯』(火深TBS)………………………2P
●(7)位『シュガーレス』(水深NTV)……………………… 2P
●(8)位『結婚しない』(木10CX)………………………… 1P
●(8)位『好好!キョンシーガール』(金深TX)……………1P
●(9)位『恋するハエ女』(火10時50NHK)…………………1P
●(8)位『メグたんって魔法つかえるの?』(土深NTV)……1P


                      ↑IN!
─────────<微妙ライン!?>────────
                      ↓OUT!

●(9)位『Piece』(土深NTV)………………………………0P
●(9)位『匿名探偵』(金深15EX)…………………………0P
●(10)位『パーフェクト・ブルー』(月8TBS)………………-1P
●(10)位『捜査地図の女』(木8EX)………………………-1P
●(11)位『毒<ポイズン>』(木深NTV)……………………-2P
●(11)位『レジデント』(木9TBS)…………………………-2P
●(12)位『MONSTERS』(日9TBS)………………………-5P
●(13)位『ガールズトーク』(火深EX)……………………-6P
●(13)位『東京全力少女』(水10NTV)……………………-6P
 
              ◇

     〜秋ドラ中盤〜終盤番付トーク〜
 
   ゴ=Gochy! A=ABBY お=おっと ま=ままぷり 
      ラ=業界人の読者ゲスト「ラムさん」
  (プロットライター兼シナリオライターとして活躍中!)


ラ:地デジになってから、ドラマの録画が溜まりまくってしまう 
  ラムでごじゃります(苦笑)
  それが、HDDへの録画がお気楽にできるからなのか?
  それとも、ワクワクハラハラ!次はどうなるの〜!的な
  ドラマが少ないからHDDがパンパンになってきて、
  ヤバいヤバいと見始めるからなのか?…
  てか、基本、昔はどうしても見逃したくないから録画してたんだけど、
  今って取りあえず録画しておいて後で見ようって感じで
  ドンドン録画予約入れちゃうから、溜まるってのもあるんだよね〜。

  で、見始めるんだけど飽きちゃう(笑)で、溜まるってのも事実〜。
  ドラマの傾向的にも続きがどうのっていうより、一話完結で、
  どこから見ても大丈夫な作り方してるような気がするなぁ。
  それが、いいのか悪いのかって言うと、
  私的には続きがどうしても気になるドラマが見たいのさ!
  あ〜あ、見たいのさ!
  
ゴ:今クールの中盤時番付では、上位作品が
  歴史、グルメ、仕事、医療と、きれいにジャンルが分かれましたね。
  それだけ秋ドラは、これまでになくテーマに偏りの少ない
  よいライナップだったといえるのかも。
  ただ個人的には『大奥〜』以外にイチオシしていた
  『悪夢ちゃん』と『高校入試』があまり票がのびてなくて
  ちょっと意外〜(心外〜?笑)。
  でもまあ、おすすめ作品が各自割れるっていうのも、
  個性的でバラエティにとんだ作品が集まった証といえるのかも。
    
A:今秋のドラマは毎日ご贔屓があって結構見ています。
  まず月9『PRICELESS〜』。
  苦手なキムタクを食わず嫌いせずに見始めたらイイんだな、コレが。
  世の中捨てたもんじゃない、PRICELESSなステキなことって
  たくさんあるよねと毎回思わせてくれるからな。
  思うに脇を固める中井貴一の力が大きいんでしょう。
  おんぼろアパートに転がり込んだキムタク、中井、香里奈の3人が
  どど〜んと巻き返していくであろう後半が今から楽しみです♪

ラ:『PRICERESS〜』は、なんというか…悲壮感がまったくないから、
  安心(笑)して見ていられるよね〜。
  キムタクはどこまでもキムタクで、
  自分が置かれた状況をすんなりと受け入れて楽しみ過ぎで
  見てる方はシラケてしまう分、
  香里奈と中井貴一さんが次々と解雇仲間になってきてくれなかったら
  捨ててたかも…このドラマ。ほんと、あの二人に助けられてるよね。
  しかも、キムタクの解雇理由があれじゃ『大奥』かっ!
  って突っ込み入れたくなるわいな。
  近いうちにミラクル魔法瓶が傾いて、
  キムタク参上みたいな事ではない展開を期待〜。

お:『PRICELESS』と『ドクターX』は偶然見て、
  「あらっ、面白い」と思い予約開始。
  月9のこのノリは、なかなか気楽でいいですね。
  キムタクだから、きっと同じだろうけど…とは思っているけど、
  うん、結構面白い。
  そうそう、東京では『ロングバケーション』の再放送してましたが、
  15年ほど前のドラマだけども、良くできたラブストーリーだったなあ、と。
  改めてハマってみてしまいました。
  意外といいのね。キムタク回帰です(笑)
 
  米倉涼子も豪快で、「素」な感じでいいですね。
  これまた、ノリが良いので見てしまっています。

ゴ:コレ、できることなら、ヒロインには今の調子のまま、
  ずーっと完全無欠で圧勝して終わってもらいたい。
  ドラマとしてはそれじゃあつまらない!
  時には負けを味わう回もないと!ってのが定石なのかもだけど、
  なんか最後まで負け知らずのまま圧勝するヒロインがいたって
  いいんじゃない?
  ドラマでくらい、そんな爽快見せてもらって、スカっとしたいわ。 
     
ラ:『ドクターX〜』は、結局『ハケンの品格』の医者版で、
  それ以上でもそれ以下でもないから、普通に楽しめるけどね
  …それだけかな。
  米倉涼子に篠原涼子で涼子つながりだし(笑)
  ナレーション田口トモロヲで『プロジェクトX』で
  『X』つながりだし(笑)

  『匿名探偵』も『特命係長〜』だから、普通に楽しめる(笑)
 
ま:個人的にイチオシなのが『大奥』。
  このドラマを見るまで、堺雅人さんって、
  どっちかと言うと、キライな方だったのですが、
  あの声のトーンと、京ことばで、
  いっぺんに好きになっちゃいました。
  田中聖クン演じる、玉栄も、
  性格悪くて、ズルいところが、合ってますね〜。
 
A:『大奥〜』は私も今秋ベスト1。
  とにかく有功役の堺雅人がステキ。
  家光役の多部ちゃんも思いの他凛々しいし、
  麻生祐未の春日局も今まで見た中で一番怖いし、
  12月ロードショーの映画の方も早く見たい!!

ゴ:『大奥〜』は『悪夢ちゃん』『高校教師』とともに並ぶ
  今クールのMYベスト3作のひとつ。
  演技力になんの不安もないオールキャストで、
  違和感なくその世界に入ってゆけます。
  第一話で玉栄(田中聖)が、命の恩人である有功(堺雅人)から
  「私が助けたのではないぞ、そなた自身の運の強さだ」
  みたいなこと言われたのを受け、
  「そやったら、私の運であなた様を守ります!」
  と言ったひとことには、心底しびれたものだったが
  その玉栄も、最近は、あなた様を守るためなら手段選ばず…状態で
  ちょっとあやうくなっておるが、そなた大丈夫か…(^_^;)
    
ラ:『大奥〜』、実はあまり期待してなかったんだけど、面白い〜。
  男の大奥の始まりの裏でどんだけの人間が殺されたのやら…
  春日局の策略恐るべし。
  そんな中にあって、多部ちゃん演じるところの家光と
  有功の純愛には涙してしまいました。
  あの男選びって、ほぼ、春日局の好み以外の何物でもない
  気がしてるんだけど(笑)
  大奥の男の嫉妬ややり口に現実社会の会社の社内イジメやら、
  永田町の議員さんたちの世界もモロこんなんじゃなかろうか?
  と思ったりしてしまうぞ(笑)
 
A:『遅咲きのヒマワリ〜』も好き。
  高知県・四万十川を舞台に生田斗真くん達ロスジェネ世代の若者が
  田舎の閉塞感と未来への不安にもがきながら、
  葛藤しながら成長するみたいなね。
  ラストにミスチルが流れ出すと
  何故だか鼻の奥がつぅんとしちゃうんだな(笑)。

お:期待と現実がイコールになっているのが本作。
  生田斗真、かっこ良すぎるだろ!?
  と思いながら、四万十の風景に癒されながら、
  少し遅い青春物語が、身にしみて身にしみて、
  はっきり言って、「ハマって」います(笑)
  ほんと、ミスチルの曲で、鼻奥ツーンです。

ラ:四万十の風景とは裏腹に、人口の減少老齢化や
  商店街のシャッター街化等の深刻な問題を扱いながら、
  都会から来た丈太郎がすごくいい子で、
  すぐに心のステップアップしてしまうから、
  町が抱える問題も深刻な感じがしないのね〜。
   
  それが、いいのか悪いのか…
  イライラせずに見られるから
  ストレスはたまらないんだけどね…。
 
ラ:待ってましたドラマは(笑)
  『相棒』『孤独のグルメ』『勇者ヨシヒコ』だね〜。
  『相棒』は、薫ちゃんの頃にテイストが戻った感じで、
  新相棒と右京さんのコンビがいい感じにデコボコでいい。
  新相棒が成宮くんでよかったよ〜。

ゴ:やっぱ相棒のコンビには、頭脳と筋肉のデコボコ感がないとね。
  それでも、再放送されてる亀山薫(寺脇)シリーズのが
  格段に面白いんだけどね(>_<)
  
ラ:日曜ドラマ対決だと
  今回私は、CXの『TOKYOエアポート』の方が面白いな。
  空港の管制官という狭い場所でのあれやこれやのストーリー作り、
  頑張ってるな〜と思うし。
  5話目の実話に基づいた
  子供ホスピスのエピソードには涙腺ゆるんじゃったし、
  そんな事があったんだ…って感動してしまった。

  それに反して『MONSTERS』は、どうしたもんか…
  始まる前は結構期待してたんだけど、なんだありゃ!?
  慎吾くんのキャラ作り失敗だし、
  なによりも警察の捜査も推理も雑すぎ〜!
  『MONSTERS』って、誰が?ねね?誰がMONSTERなの?
  でSは?誰たち?捜す捜す(笑)。
  そこが一番の謎か?
  このドラマで唯一面白いって思えるのは、柳原可奈子と山Pの
  カップルトークくらいなもんだぜ。

ゴ:もはや何路線狙いたいのかさっぱりわからないごった煮状態。
  本番の中で試行錯誤、いまだ手探り…みたいなの、やめてほしいわ〜。
  連ドラにとってジャニーズのあの二人は大鬼門!
  というジンクスを力強く更新中ですね!?(>_<)
    
ラ:秋ドラで、どうしても続きが気になる〜ってドラマは、
  残念ながらほぼないといっていい。

  ただ、質のよいドラマはあるんだよね。
  それが、『ゴーイング マイ ホーム』。
  これは、映画を見ているような錯覚を覚えるくらいな空気感。
  内容としては、
  どこか故伊丹十三監督の『お葬式』を思い出すようなテイスト。
  シーンごとにクスリとした笑いがあるのもいい。
  なんともいえない間やセリフの可笑しさ、優しさ、切なさがいい。
  いい役者さんも揃っていて安心して見ていられるし、
  ゆったりした時間の流れと、映像が心地よくて毎話、
  あれ?もう終わり?って思うくらい心地よいドラマ。
  阿部ちゃんの娘役の子も自然でいいし、
  バカリズムもいい味出してるよね〜(笑)。
  料理も毎回、美味しそうでいいんだけど、ちと気になるのが、
  自宅での食事風景がソファで食べてるのに違和感。
  何かの狙いなのかなぁ…。
  秋ドラの中で唯一異彩を放ってるドラマだと思うよ。
  是枝監督でドラマを作ったことに拍手だな。
  視聴率は関係なく、質の良いドラマだと思う。
  他にも待ってました!ってドラマはあるけど、
  これはほんと、チャレンジャーだと思う。

A:『ゴーイング マイ ホーム』は期待してたんだけど、
  見ていても今ひとつ面白くないんだよねえ。
  もしかして私だけ!?
  そそられる豪華キャストだけが空回りして見えるんだけど…。

お:阿部ちゃん、山口智子、阿部サダヲ、宮浮おい、
  すっごいキャストが豪華な本作。
  1回目の2時間がすっごい長くて、
  2回目も3回目も1時間が長くて…。
  予約解除。
  今クールは、見る前の期待と、見た後の評価が、
  ガラッと変わったドラマが多いです。
  
ゴ:これは個人的には好きな作品であるけど
  プライムタイム枠の連ドラ企画としては失敗なんじゃ?
  非常に丁寧に作っているし、ドラマ映像としての
  クオリティもすごく高いことはちゃんとわかるから 
  特定のファン層には熱狂的に支持される一方で、
  あんま面白くない、なんか退屈〜って
  感じる人が多いのもよーくわかる。
  そして、プライム枠にあって
  視聴率があまりに低すぎるドラマというのは、
  内容の良し悪し関係なく企画としてダメなんじゃないだろうか。
  連ドラで低視聴率でも後のDVD販売で手堅いヒットが見込めればいいか。
  でも、DVD版のヒットが連ドラ時のスポンサーに還元されるわけならともかく
  (おそらくそういうケース少ないよね)
  視聴率関係なく作品作りにこだわりたいなら
  深夜枠か劇場版とかでじっくり好きなテイストで
  作ったほうがいい気がする。
  ゴールデンやプライム枠で連ドラ化するなら、
  やっぱお茶の間の全部を巻き込むくらいのミーハーさも、
  時に必要なんだろうなあと思った次第。
     
ラ:『レジデント』も外さない医者モノのはずなんだけど、ハズレた〜。
  何と言っても、海外ドラマで見たような〜だし、
  それを超えられないなら、
  もっとオリジナルでキャラなりドラマを考えましょうね。

  『パーフェクト・ブルー』は期待してたんだけど、
  「パーフェクト・ブルー」の言葉の意味と事件の真相さえ
  解ればいいかって思ってしまった。
  それなら原作読んじゃえばいいじゃんだよね。
  ドラマにするなら、そう思われたらダメな気がするなぁ。
  
ゴ:「ウザっ」って一言はあんま多用したくはないのだけれど
  一生懸命キャラとか、おせっかいキャラとか、空回りキャラって、
  よほど演じる役者さん自体に力や魅力がないと、
  やっぱり、この一言で片付けがちになってしまうよねー。
  そして、今クール、ワタシの中では
  この『パーフェクトブルー』の瀧本美織と、
  『東京全力少女』の武井咲が、完璧にそれで(^_^;)
  彼女たち自身が悪いわけじゃないし、気の毒なんだけど。
    
ラ:『東京全力少女』……もう、武井咲はお腹一杯です。
  これだけ連続して武井咲登場ドラマ見せられると、
  流石にいい加減にしてくれ!と言いたくなるよ〜。
  映画も出過ぎだし、CMも出過ぎだし、ドラマも出過ぎだし…
  もう、ドラマの内容は
  『パパはニュースキャスター』の子供が大人版なんだけど、
  武井咲の年齢でそれやる?ってレベルでウザいし。
  とにかく、武井咲は飽きました〜。
  冬のドラマにはもう出ないでくれ!頼むから!
  
お:すっごく期待してた『結婚しない』。
  3回くらいまでは予約録画で見ていましたが、
  面白くなりそうな気がせず、予約解除。
 
ラ:『悪夢ちゃん』は、気楽に楽しめる〜。
  ちょっとアメリカのドラマ『フリンジ』っぽいけど(笑)
  北川景子の弾けっぷりが面白い。
  
ゴ:『悪夢ちゃん』も今クールのMYベスト3作品のひとつ。
  悪魔的にゆがんではいるけども、軸はぶれない潜在的善人…
  みたいなキャラに北川が見事ハマった。
  そしてそのヒロインに負けないほどの鮮烈な個性を放つ
  “悪夢ちゃん”役の木村真那月の演技力も破格で
  もう名子役は福君とその仲間たち(笑)で打ち止めかと思ったら、
  ここにまだこんな逸材がいたとはね!
  あの超速で左右に動くオカルトちっくな目玉の演出も
  めちゃくちゃキモくてナイス〜!  
  もちろんキャスト以上に脚本が優れているのも大きい。
  ヒロインが毎回やぶれかぶれに生徒や周囲の大人に説教する内容は
  実は非常に深い真理を含んでいて、大人が聞いても「なるほどな〜」。
  いうたら性格の悪い女性版鈴木先生か!w
     
ラ:『高校入試』は期待してただけに…
  話の流れが遅すぎて飽きてしまった。
 
ゴ:そう?
  私は、湊かなえって、小説だけじゃなくてシナリオもうま〜い!
  って、けっこう感動しながら、次の回を待ち焦がれてますよ!
  1クールでわずか2日間を描くって、こういうことか〜と。
  登場人物全員にざわざわと漂う怪しさ、
  映像ならでは表情でみせる思わせぶりの連続、
  次々と投下される“爆弾”の数々、
  いや〜、ほんと、私的には今クールの中で
  次の回の待ち遠しい度ナンバー1のドラマです。
  視聴率めちゃくちゃ低いけどね、
  まあ、深夜枠だからいーわ(苦笑)。
  そうそう、このドラマでやってる
  バカリズムの「NISSAN ドラマinドラマ」も面白くて
  それ見るもの楽しみのひとつなんだよね。
   
ラ:う〜ん…やっぱり、あとラスト二話だけ見ればいいかな〜。
  初回〜3話までは面白かったんだけどね〜。
  バカリズムのは面白いよね(笑)

ま:秋ドラは、ゴールデンでは、見るものがなくて、
  深夜ドラマにはまってます。
  深夜ドラマでは、食欲の秋らしく、グルメなドラマが2本。
  
  私が毎週楽しみに見ているのは『花のズボラ飯』。
  倉科カナでは、主人公に合わない、
  と思っていたのですが、なんのその。
  回を重ねるごとに、可愛らしくなっていって…。
  このドラマ、毎回、ツイッターで、
  花の部屋に飾ってある雑貨を紹介しているのですが、
  どれも可愛い!!
  センスあふれる部屋の内装、インテリアも、
  雑貨好きの間で話題になっているんですよ。

ラ:『花のズボラ飯』は、
  ズボラ飯にそそられず、独り芝居も飽きるし、
  実況中継のみで構成した方がよかったんじゃなかろうか。
  飯にそそられないところで、これは失敗って気もするが(笑)。

  『孤独のグルメ』は、season2になって、
  最初に小腹をスイーツで満たし、
  メインへ突入って構成になったんだね。
  で、五郎が食べるスピードが
  ワイルドにアップしてるのに笑ったぜ〜(笑)。
 
A:『孤独のグルメ2』はV録して保存版にして見てます。
  ゴローさんの食べっぷりには毎回魅せられちゃう。
  夜食も進んじゃって超困るんだけど(笑)。

ゴ:このグルメな2作品、原作者が一緒ってことで、
  なんと、局をまたいでの異例のコラボやってのけましたね!
  花たちが居酒屋で、「孤独のグルメ」実食中のゴローさん風(笑)の人に
  遭遇!おまけにそのシーンでは音楽も孤独のグルメ化!
  局が違うってのに、こういう遊びで楽しませてくれるって、
  どっちのドラマも、きっといいチームなんだろうなあと思わされます。
   
ラ:『勇者ヨシヒコ』は蘇ってのスタート。
  この強引さもこのドラマなら許せる(笑)

ゴ:金八先生のパロディの回は、特によく出来ていたと思う。
  あのドラマ史に残る名シーンの数々が
  かなり高度に(ふざけて)再現され、思わず涙腺ウルウル〜
  てか、もう、笑いすぎて、ほんとに涙が出たわ。
  毎回、ノーテンキに楽しませてくれてありがとう!
  そして、ひとつぶで2度美味しい的な切り口に
  低予算ならではスタッフの意気込み、
  深く感じ入っております!ファイト〜!
      
ま 『勇者ヨシヒコ』は見逃しているのですが、
  今週から見ようと思っています。
  前作も面白かったし、今度も期待大。

ゴ:あと深夜枠で出色なのが
  主演のバナナマン日村以外は、
  共演者・脚本家・監督も毎回変わる
  オムニバスドラマの『イロドリヒムラ』。
  北川悦吏子&堤幸彦とか、鈴木謙一&中村義洋とか、
  まさにスタークラスの映画監督や脚本家の手によって
  毎回見事に主演の日村が別世界の別人格に彩られてます!
  各作家ごとのセンスや個性が存分に楽しめて贅沢!
   
ラ:『好!好!キョンシーガール』は
  期待してなかったんだけど、意外に面白くて、
  名高達郎さんが『勇者ヨシヒコ』の宅麻さん的に面白いよね〜。

  『毒[ポイズン]』も、期待外れ〜!
  綾部も期待したほど役者としての魅力ないし…
  何より、毎回同じ様なパターンで、
  喪黒さん?と突っ込み入れてしまうラムでした。

  『シュガーレス』は主人公が弱くて、そこがいい。
  クローズゼロ的に学校のてっぺん目指してる主人公の
  喧嘩の弱いこと弱いこと(笑)
  でも心は折れない諦めないそれこそ『全力少年』と言いたい(笑)
  そこがまわりの心を掴んでいくってとこが
  なかなか気持ちいいんだよね。
  マルモ役の子が好みだわ〜(笑)

  『Piece』も途中までダルかったんだけど、
  この枠のドラマって前作の『スプラウト』もそうだったけど、
  音楽がいいんだよね〜。
  選曲がいいだけでこういう青春ものっていい感じになるんだよね〜。
  いじめられっ子だった同級生の突然の死で、
  過去に置いてきた自分に向き合うっていうところが
  なかなか面白いな。
 
ラ:昼帯はパワーアップしてるよね〜(笑)
  『赤い糸』は砂丘のエピソードはいかがなものか?と思ったけど、
  それ以外はもう、幽霊まで出てきちゃってやりきった感あるよね〜(笑)

  『幸せの時間』は、なんというか、サイコな花屋がツボ(笑)
  でも神楽坂恵は芝居が下手でビックリしたけど、
  妙な存在感はあるかも…肌に透明感はないけどね(笑)
  
  ラスト原作と違うっていってたから、
  どんどん家族が崩壊していくにつれ家もきしみ始めてるから、
  ラストは家が本当に崩れて崩壊していくのか、
  『岸辺のアルバム』のごとく流されてくのか?
  って思ったけど、流石に震災の記憶がまだ生々しいから
  どう処理していくのかな〜?
  それにしても、昼帯、恐るべし(笑)

ゴ:いやほんと、『赤い糸』からの『幸せの時間』ときて
  完全にフジの昼帯、治外法権、無法地帯(笑)と化してます!
  深夜より過激なエロ爆弾の連続投下!
  よい子は絶対見ちゃいけません!
  エロ度でいったら深夜の『匿名探偵』『特命係長』を
  はるかに凌駕!
  この枠、一体どこに向かっていくのでしょうか?
  期待と不安を抱きつつ、温かく見守りたいと思います。

ま:朝ドラも、衝撃的というか、
  今までの朝ドラでは考えられないほど、
  主人公が気持ち悪い『純と愛』。
  さすが『家政婦のミタ』を書いた脚本家だけあって、
  今までにない、斬新な朝ドラの内容に、釘付けになっております。

ゴ:私ももう、毎回楽しみすぎて、
  録画チェックなど待ってられずに
  結局毎朝リアルタイムで見てますよ。
  なんすか、オカルトなのかコメディなのかわからない、
  不思議ワールド。
  人間誰もが抱えるちょっとヘンな部分を
  思い切りデフォルメしたような登場人物たち、
  その全てが愛おしくなってしまうよなあ。 
      
ラ:ほんと、不思議ワールド(笑)ファンタジーだよね〜。
  それにしても夏菜の声、低くてびっくり(笑)
  あんなに低かったっけ?
  風間くんがつげ義春の『ねじ式』の主人公キャラに
  ちと似てる気がして、ひとりでウケてるんですけど〜(笑) 

お:最後に大河、
  視聴率低迷だけがニュースになってしまう『平清盛』ですが、
  後半、源頼朝の反旗が面白くなりそうで。
  かなり骨太で私は好きです。最後が楽しみです。

A:視聴率は本当にパッとしませんでしたが、
  最後まで頑張った松山君にはエールを贈りたいです。
  ドラマ界も諸行無常、チーン。
 


                 ◇ 

ゴ:ドラマの楽しみ方も人それぞれ!十人十色の意見アリ!
  今回の言いたい放題の秋ドラ番付、いかがでしたか?
  
  これは、あくまで中盤〜終盤時での感想です。

  では、次回のドラマ番付で、またお目にかかりましょう!
  See You!


--------------------------------------------
メルマガ「トレキャ!ドラマ番付」購読はこちらでチェック!