トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > トレンド・ギャップ!
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
 4月15日読者&スタッフ通信

  ・Gochy!)ネコ語翻訳機『ミャウリンガル』、買った人いる?       実家のネコが乳ガンで余命数ヶ月と宣告されたので、       少しでも猫語がわかればと       帰省したとき買って使ってみたんですよ、試しに。       「シャ〜ッ!」とかって威嚇しているときの声の翻訳が       「しあわせだにゃん!」とか出るんで、もうズッコケまくり。       おまけにノイズを入れずに鳴き声を録るなんて至難のワザ!       (とにかく使いづらいの!)       14年そばにいる飼い主の方が、よっぽど正確に鳴き声判断が       できてると思いました。  ・ABBY)『ミャウリンガル』、発売当初絶対買うゾと思っていたのですが      あれってネコの声以外の雑音にも反応しちゃって今イチという      噂を近所のネコキチ友達から聞き、思いとどまったのでした。      うちの子は甘える時「マンマ〜♪」って鳴くから(笑)。      ちなみにトカゲ咥えて、網戸を必死に開けようとしている時は      「ア〜ウ〜」。コレ、要注意なのです。必ず室内でトカゲ君を      逃がしちゃうから(涙)。今のところ必死にワタシが回収して      ます。  ・Reiko)「スタッフ通信」と「スタッフ日誌」で目を引いたのが「御柱祭」。      これって、諏訪湖(でしたよね)の近くの神社に「御柱」が祭られ      ている、あの勇壮なお祭りのことですか?      丸太の上に男達が乗って斜面を滑走するという・・・      当然、怪我人が続出するという・・・      しかし、この祭りのある年はただそのことばかりに住民の関心が集      まり、商売・仕事・学問にも全く身が入らないという・・・      (なぜかナレーション風[笑])。      実は家族で里帰りした時に友人夫婦にスキーに連れていってもらっ      たんですよ。その途中で、この話を聞いて、その神社で「御柱」と      記念写真も撮ったんです。      その友人夫婦というのは東京生まれの東京育ちなんですが、親しい      お友達があちらの出身で「御柱祭を語る熱い口調」が移ってしまっ      たみたいで、ウチの夫(マレーシア人)もよ〜く覚えてました。  ・Gochy!)“地元民の「御柱祭を語る熱い口調」”←あるある!(笑)        そうか、世界レベルの認知度だったのか、あの奇祭は。       実は今回、編集部では御柱ネタがきっかけで、初めて同郷である       ことが発覚したスタッフもいたんだよね〜。       お互い数年間ぜんぜん知らないまま一緒に仕事してたけれど。。       読者の中にも「私も諏訪人!」って方いましたら、ご一報を!       ついでに御神木にまたがりました!メドデコぶらさがりました!       坂落ちました!川越えました!って人もいたら、ご一報を!(笑)  ・pooh)研修に行ったときの機内上映で気に入ったのが      『恋愛適齢期』と『スクールオブロック』。      反対に自分にとってイマイチだったのが      『ホーンテッドマンション』と『ディボース・ショウ』。      『恋愛適齢期』のダイアン・キートン、かわいいですね〜。      いくつになってもあんな風なかわいい女性でありたいなぁ、      と思っちゃいました。      邦題の付け方もすごくうまいと思いました。      アイロニーがこめられているけれども、      プラス意味でとれるものなので好感度大。