トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > きっと来る
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
◇『“オヤジ”はホントにブームなのか!?』TEXT by Gochy!

  下の「トレンド・ピックアップ!」のコーナーでも、癒し系としてのオヤジキ   ャラについて取り上げているが、今回はその「オヤジ」について書いてみたい。   実は、トレキャでは創刊当時から「オヤジ」という“生態”に注目をしており   トレンドを扱うメルマガでありながら「オヤジの園」という連載コーナーまで   設けて、かなり真剣にオヤジというものを研究(笑)していた時期があったのだ。   古くからのお馴染みさんだけが知っている、幻のコーナーである。いまでこそ、   というか、2001年になってから大ブレイクした「えなりかずき」も、ブレイク   2年前に、そのコーナーにて“ガキのくせにすでに老成している注目のYOUNG   オヤジ”としてクローズアップしていたくらいなのだ。ちょっとキャッチが   早すぎるのがたまにキズ、のトレキャである(笑)。あの頃、いくら我々が   「オヤジ」「オヤジ」と叫んでもいまいち世間の手応えは弱かった。しかし、   数年後の今になって、やっとオヤジも「癒し系」として脚光を浴び始めたよう   で、なによりである。・・・・って、ホントか〜?                    ▼   下のコラムでもそうレポしておきながら「ホントか?」もないものだが、あれ   を読んでおじさんたちが無邪気に喜んだりすると気の毒なので、ちゃんと背景   の深層心理を分析しておきたい。いいですか。OLたちがオジキャラを“カワイ   イ”と言っているのは、愛を感じているからではありません。それは憐憫の情   というものです。たぶん、いや、きっと。バブルの頃はオジさん=リッチとい   うイメージだったため、ゴルフ三昧のOLなどをオヤジギャルなどと呼んだわけ   だが、不況リストラ風の中、おじさんの方が、限られた給料で生活をエンジョ   イしているOLを真似てギャルオヤジと化す逆転現象が起きている時代なのだ。   そういえば、ある調査によると、スターバックスから流行に敏感な若い女性客   が離れはじめ、逆に40代の男性層の人気が高まっているそうだ。これって、   スターバックス、史上最大の危機じゃないのか?(笑)スタバを離れた女性客た   ちの次なる行き先が、おおいに気になるところである。                    ▼   そんなOLたちは、どこかでおじさんたちを哀れんでいるのである。オヤジキャ   ラを“カワイイ”というのは“カワイソウ”が転じた表現と言ってもいい。さ   らに「カワイイ」と感じるのは、自分よりハカナイ存在に対してがほとんどだ。   自分より弱い存在を憐憫することで自分が癒される、相手のコッケイさを笑い   に昇華して自分を癒すという、ひどく残酷な深層心理がオジキャラ人気の裏に   透けて見えるのだ。だから私は、あんまりオジキャラグッズが好きではない。   相当おじさんをコケにしていてちょっとひどくないか?おもしろいけど(笑)。   おかしいし、おもしろいから目の前にあったら笑うしウケる。でも、その後、   ちょっとした罪悪感というか、哀愁のようなものが私の中に漂ってしまうのだ。   だから、あまりいい商品とは言えないのではないか…と個人的には思っている。