トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > きっと来る
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
◇『自分の名前でレースが持てる〜競馬はオモシロイ』TEXT by わっち 

  いきなりですが私、結構競馬好きです。春の競馬は荒れ模様。来週の天皇賞も   どうなるか…。しかしそんな競馬業界も不況の影響で年々売上は減少。中央競   馬(JRA)よりも各地方公共団体が行っている地方競馬はもっと厳しい。そんな中   今年から山形県のかみのやま競馬場(上山市)で新しいファンサービスがスター   ト。それは「1万円で自分の名前のレースが持てる」というもの。競馬のレー   ス名には「有馬記念」のようなレース名の前に「冠」というのがついているも   のがいくつかあります。新聞社やテレビ局、地方競馬なら一般の企業も冠につ   きます。例えば先の日曜日のレースは「サンスポ賞フローラステークス」だっ   たり。企業は優勝騎手や馬主に賞品を提供します。それをなんとわずか1万円   の賞品を提供するだけで、個人やサークルの名前で、冠につけることができ、   実際の競馬として馬が走り、賭ける事が出来るようになるという「主催者気分」   を味わえるというのがこの企画。                     ▼   私の友人がたまたま誕生日を祝う意味で「26歳の誕生日記念」というレース名   で競馬が行われることになり、しかもこの企画の第一弾ということで4月14日、   桜満開の山形に赴きました。「主催者」の特権はレースの開催以外にも特別観   覧席の提供、予想紙、コーヒー20人分のプレゼント。この日は、かみのやま競   馬場の今年初開催ということもありお客さんも多い。そんな中、私も地方競馬   を初体験。ちっとも当たらん…。そうこうするうちに「26歳の誕生日記念」の   スタート。競馬場のテレビにも本名で大きくテロップで映し出され、場内アナ   ウンスでは「神戸市からお越しで本日26歳を迎えた〜」とご丁寧に説明までも。   レース終了後は、ファンや取材陣が見守る中、自分が提供する「1万円程度の   賞品」を優勝騎手に自ら贈呈。騎手や馬主と記念撮影まで出来てちょっとした   有名人気取り。なぜか友人として私まで写真撮影に入ってしまいました。                     ▼   プレゼント贈呈式ではあまりに個人的なレース名に「誰だ?」「26歳?」と思   う人も多かったようですが、面白いアイデアと好意的に受け入れられたよう。 開催者の話によると応募で多いのは誕生日などだが、中には愛犬の命日とか結 婚記念日に奥さんをこっそり招待するものもあるとか。レースは12月10日まで   に85レースあるそうですが、夏以降ならまだOKとか。私も今度は「トレキャ! 杯」とかで登録してみようかな?でも馬券が当たればなおよかったのだが…。 (この日1万円も負けてしまいました。トホホ…) かみのやま競馬場 http://www.kamikei.com