トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > きっと来る
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
◇『「J-POP CAFE ODAIBA」&お台場新情報レポ』TEXT by 0909 

  観光地として国内だけでなくアジア周辺からも注目されている“お台場”。そ   んなお台場にまたまた話題になりそうなお店『J-POP CAFE ODAIBA』が新オー   プンするとの噂を聞きつけ、早速行って来ましたのでレポートします!   場所はお台場海浜公園駅、デックス東京ビーチ内にあるアミューズメントテー   マパーク「東京ジョイポリス」の5F。なんだジョイポリスの入場料を払わな   いと入れないのか!?と思いきや、デッキ側(海側)からはJ-POP CAFEへ直接   入れるエントランスがあるのだ。食事だけの方は、こちらがおすすめですね。   ちなみに「J-POP CAFE」の1号店は渋谷の宇田川町にあり、様々なアーティ   ストがプロモビデオ撮影にも使うほどのオシャレな店。“ファッション・食・   音楽・映像”を融合させたエンターテインメントレストランというだけあり、   店内の大型モニターで最新のJ-POPの映像を見ながら食事をすることができる。                    ▼   今回オープンのお台場店は、渋谷に続く2号店目。コンセプトは渋谷から引き   継がれていて、ライブステージ付きのマルチモニターやインタラクティブに曲   を選べるプライベートモニター等も設置されている。店内はFFタイプの軽飲   食とレストランの2つのゾーンに分かれていて、シチュエーショーンに合わせ   て使い分けることができる。料理は和風のフュージョンでオリジナルメニュー   も多数。ちなみに私が食べた中ではFFの「有機豚の角煮丼」(やわらか!)   と、レストランの「帆立と甘海老のお刺身」がオススメ◎。ウマそうでしょ!   店内は<バイオフューチャー>をコンセプトにデザインされていて、ウネウネ   とした曲線でできた個室やファニチャーが未来感を演出しています。レストラ   ンから見えるお台場ビューも絶景で、夜は“使える店”になりそうですぞ!!    オープン日には「EXILE」がライブを行い、今後も様々なアーティストが登場   する可能性も高いらしいので、J-POPファンも要チェックな場所になりそうだ。                    ▼   『J-POP CAFE ODAIBA』で、たらふく食べた後にはジョイポリスで腹ごなし。   現在公開中の映画『MIB2』のウォークスルー型のホラー・アトラクション   (お化け屋敷タイプね)が新登場したし、ライブイベントのゾンビのストンプ   ショー(ゴミ箱とかを叩くパフォーマンス)も見物です。※開催日は要確認。   他にも『バーチャファイター』を産んだ鈴木裕氏がプロデュースしたフローズ   ンヨーグルトショップ『ICBIY』もオープンした。なんで鈴木裕氏なのかは疑   問だけど(セガだから?)、フローズンヨーグルトもスムージーもウマかった。   お台場は他にも、メディアージュがリニューアルオープン(ソニーのショー・   ルームみたいになりました)をしていたり、台場小香港で話題になったデック   ス東京ビーチも今秋、昭和30年代の下町をテーマにした商店街を展開予定。ま   た今冬予定でテレコムセンター横に温泉ができるという。なんだかお台場は、   ラスベガスみたいなテーマパークランドになってきたけど、後はカジノができ   るのを待つだけか!?頼んだぞ、石原都知事!!   <データ>   ●名称:『J-POP CAFE ODAIBA』(ジェイポップカフェお台場)   ●住所:東京都港区台場1-6-1 DECKS Tokyo Beach「東京ジョイポリス」5F   ●電話:03-3570-5767   ●営業時間:10:00〜23:00   ●HP: www.j-popcafe.com   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━              <編集長からもヒトコト>     「お台場もそろそろなんか飽きて来たよね〜」って時に、リニューア     ル・ラッシュ。「ヴィーナスフォート」など、ショッピングエリアも     もっとテコ入れをして、リピーターに新鮮な感動を与えてほしいもの。     ちなみに上記、0909氏のレポにもちょこっと出てきた「台場小香港」、     ここに登場した、香港遊泳ワイヤーアクションを体験できるアトラク     ションが話題。ワイヤーを操る人と演技指導者により、さながら気分     は「グリーンディスティニー」?(笑)。参加無料だけど、体重70キロ     以上の人は、まずそれ以下にダイエットしてからチャレンジね!     あとメディアージュ内にあるソニーのショールーム「sony style」は、     デザイナーズソファーに腰掛けてPC利用、プラズマテレビでDVD鑑賞、     デジタルカメラやPDA、ウォークマンなどのポータブルタイプ商品の     使用チェック…などができるので、ボーナスをたくさんもらえたラッ     キーな人は、ここでその使い道を優雅に考えてみるのもよいかも。(ゴ)