トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > きっと来る
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
 ◇『台北ゲイ事情(後編)』From ASIA TEXT by れいちん

  (前編の内容:不況だと言われて数年経つ台湾で、唯一成長しているのがキッ   ズ関連のビジネスとゲイビジネスだと言われているのをご存知ですか?…)   ★前編全文                     ▽    前回ご紹介したアポンとトニーの二人とも、ネットで相手を探すといったバー   チャルな方法が嫌いだそうで、親しい友達の中から恋人を見つけ、その人と安   定した関係を築いていくのが理想だと言っていました。でも、仲間にはネット   でゲイの相手を探したり、ゲイバーといった場所で相手を探すことは普通に行   われているそう。   ところで、台湾には徴兵制度があって、ほとんどの男性は、兵役に就いている   約2年間、男性だけで軍隊生活を送るということをご存知でしょうか。ちなみ   にゲイを理由に徴兵を拒否することはできるのでしょうか?   「できるけど、ゲイであるという精神科医の証明が必要。まあそれはいいんだ    けど、両親や親戚全員にカミングアウトしなくてはいけないんだよね。それ    がクリアできないゲイが多いんだ」   友達には言えても親にはゲイであることが言えないという気持ちはよく分かり   ます。でも、ゲイの男性が(大勢の兵隊と一緒におフロに入るような)軍隊生活   を送ることは不便ではないのかな?    「う〜ん、同じ部隊に好きな人がいれば、おフロの時間なんて舞い上がっちゃ   って大変かもしれないけど(笑)、兵役に就いている間って上下関係も厳しいし、   あまり浮かれてもいられないもんだよ」   興味深いのは以下の事実。   「軍隊で生活している間だけ(仕方なく?)男性同士で関係を持つヤツが結構い   るんだよ。退役するとまたストレートに戻るというテンポラリーなバイ(セクシ   ュアル)が多いのも台湾の特徴なんだ」   う〜ん、なかなか奥の深い台湾のゲイ&徴兵の裏話であります。   話をゲイ業界の潮流に戻すと、ネガティブな要素としては「(少年)買春ツアー」   (犯罪ですよ!)目的でタイが“人気”というゆゆしき現状があるのですが、   いわゆる注目トレンドという点では、10年ほど前から日本人男性の恋人を持つ   ことが台湾ゲイの憧れ&ステイタスになっているそうです。そこへ、ここ1〜   2年は韓国ブームに伴ってゲイの間でも韓国人にターゲットを絞りなおす人が   急増しているのだとか。   「韓国人て一重まぶたの人が多くて、それが新鮮でセクシーだって言われてい   る」んだそうで、「いわゆる世間のトレンド(台湾では10年ほど続いた日本ブー   ムが定着し、最近は韓国ブーム)と一緒?」と私が言うと、   「世間と同じというよりは、ゲイがトレンドを引っ張っていると言ってもいい   んじゃないかな。一般人より俺たちの方がよっぽどトレンドに敏感だよね。   ファッションセンスもすごくいいしさ」と返されました。   また「ゲイに会いたかったら、トレンディスポットに行けばいいんだよ。ゲイ   はみんなお洒落なことが好きだから」とのアドバイスも。   最後に、「台北のゲイの特徴は?」と尋ねると、「とにかく日焼けしている人   が多い(笑)。マッチョであるかどうかは別として、みんな体を鍛えるのが好き   だよね。それに綺麗好きでセンスが良くて、気持ちのやさしい繊細なヤツばか   り」。それって女性にとっても理想の恋人ですよね。「女にモテても嬉しくな   いよ〜」と苦笑されました。そうは言われても、初めて会ったゲイの二人は、   とっても洗練されていてスマートで、これからもずっとお友達でいたい!と   思った私です。   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                <編集長からもヒトコト>    ・『韓流』…日本でも台湾同様、韓国ブームだということは     などでレポしてきましたが、ゲイの間でも“韓国ブーム”とは驚きました。     そうですか、一重まぶたがセクシーですか。     今週の携帯向け「トレキャ!プチ」でとりあげている、イケメン(男性だけ     の)フライトサービス「メンズフライト」なんぞは女性向けの企画ながら、     ゲイの男性にも、思いっきりウケそうです。     そして、ゲイも含めて、いま世界的に注目されているのが「オシャレな都     会派男性」市場。各国ごとに個性的な“呼称”が与えられているものの、     狙っているターゲットは一緒です!ということで、下記「トレンド卵」     コーナーにて、プチ特集してみました。要チェック!(ゴ)