トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > きっと来る
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
 ◇『言葉を贈る』 TEXT by Gochy!

  4回にわたりお届けしました好評連載「サンリオの辻社長インタビュー」、   現在はサイトで全文をお読みいただけるようになってますのでご覧下さいね。   └→  http://homepage2.nifty.com/sanrio-s/sanrio-s.html                    ▽   さて本日は、上記の記事には書かれていない、ちょっとした裏ネタをご紹介。   第4章で触れている「キティちゃん切手」。記事にあるように、すでに10年前   から企画としてあったそうですが、当時すぐに商品化されなかったのはなぜだ   と思いますか?   そう、「キティちゃん=サンリオ」というように、キャラクターと企業のイメー   ジが非常に密接に結びついていることがネックとなり、郵政省時代には商品化   が難しかったのだそうです。その後、旧郵政省から日本郵政公社となり、実現   に至ったわけですが、キティちゃんのように「その企業の顔」と誰もが認知で   きる人気商品を持つことは、企業にとって、とても大きな強みである一方で、   意外な方に作用することもあるのだなあと、たいへん興味深かったです。                    ▽   さて、インタビュー記事と連動して展開しております「わたしたちの菜根譚」   プロジェクト。さっそくご応募くださった皆さん、ありがとうございます。   4月末まで募集中ですので、まだの方もふるってご応募くださいね。     尚、今回、応募者の方から次のようなお問い合わせをいただきました。   「読者プレゼントの本ですが、自分用には待ちきれずもう買ってしまったので、   プレゼント送付先として自分宛てではなく、本を贈ってあげたい人の住所を   指定してもいいですか?」   確かに『みんなのたあ坊の菜根譚』はギフトとしても最適かもしれません。   ちょうどプレゼントの発送時期は「五月病」シーズン(笑)と重なりそうなので、   新生活のストレスに負けそうな人を、この本の「ことば」が励ましたり、   癒したりしてくれるかもしれませんね。   そこで、読者プレゼントの送付先にご自身以外の宛先を指定されたい場合は、   次のようにしてください。   応募フォームにあるプレゼント発送のための「お名前」欄には   貴方ご自身のご氏名を記入していただき、   「送付先の住所」欄には、贈りたい相手のお名前と住所をご記入の上、   その方と貴方の関係(友人、知人、親戚等)を書き添えてご応募ください。   該当の応募分については   「友人の○○さんから△△さんへのプレゼントです」という形で発送させて   いただこうと思います。   ○応募フォーム   └→ http://homepage2.nifty.com/sanrio-s/sanrio-s.html   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━              <編集長からもうヒトコト>       実は私自身も、この本は、姪っ子にプレゼントしたい       と思っていました。       重版分からはこどもでも読めるように「ふりがな」も       入るそうなので子供たちにもおすすめですね(ゴ)。