トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > きっと来る
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
                                                                             
 ◇『日本人観光客に大人気!台北占い横丁(一)』


                            TEXT by れいちん@台北
  台北で一番有名な廟と言えば行天宮。   その地下道には易者さんのブースが所狭しと並んでいる「占い横丁」がある。   占い好きな私は、日本人の友達が来るたびにここへ案内し、彼女ら全員を「台   湾の占い面白い〜」と唸らせていたのだが、今回(7月下旬)、初めてツアーガ   イド付きで来ている日本人団体客を見てびっくり。   どうも日本でも占いブームであることと、日本のメディアで盛んに紹介されて   いること(ブースの前には日本の芸能人が来た時の記念写真や、雑誌の紹介記   事などがベタベタ貼ってある)で、この場所がますます日本人観光客を惹きつ   けているようだ。                    ▽   ちなみに「日本語できます」という看板を掲げたブースは数多くあるが   「English OK」だとか「ハングル語OK」などの看板はほとんど見られないこと   から、いかにここが日本人観光客中心に商売をしているかが分かる。   地元の台湾人はこういう飛び込みOKのところへ来る人もいるが、友達に紹介し   てもらった人を名指しで訪ねたり、完全予約制の有名な先生のオフィスを訪ね   ることが一般的である。だから、ここで日本語で占ってくれる易者さんは   「エンターテイメント」という意味合いで日本人には喜びそうなことだけを言   う方もいる。また、「日本語できます」と謳っていても所詮は外国人が話す日   本語だ。ペラペラと話すからと言って、正確な日本語かというとそうでもない。   分かったような分からなかったような…という気持ちが残ることも否めない。                    ▽   それと、例えば「恋愛運を見てもらいたい」と言った場合に「昔付き合った人   はいましたか?」とか、「今、好きな人はいますか?」といった具合に根掘り   葉掘り情報を聞き出そうとする易者さんは信用できない。実力と経験のある易   者さんなら名前や生年月日といった限られたデータだけで「あなたは21歳の時   に大恋愛を経験したはずです」とか「34歳で人生の伴侶を得ます」「その人は   あなたが既に知っている人です」などと、確信にみちた口調で話してくれるも   のだ。だから、こちらの反応や表情を見ながら言うことを微調整してくる易者   さんはかなり胡散臭いかもなのだ!   ということで、次回は私の占い体験談をどうぞ。(後編へ続く)                    ◆   ・最近、台湾に旅行してきたスタッフいわく、そのヨコには"うぶ毛そり"も…   └→ http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2004/10/post_29.html
              <編集長からヒトコト>     確かに「語学力」は重要ですね。以前私がその鑑定力に大層感心をし     たある店に友人を連れて行った時、私が占ってもらった人とは違う人     が友人を担当したのですが、日本語が不自由なために適切な鑑定が成     り立たず、当然友人も満足を得られませんでした。私自身も、同じ店     でも、占う人によってこれだけ占いへのイメージが変わってしまうの     だから占いというものは判断が難しい商売だ、と思ったものです。     では次回(書評特集号をはさんでになるのでちょっと間があきますが)、     後編レポもお楽しみに!(ゴ)