トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > きっと来る
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
                                                                             
 ◇『関西スイーツブームに悩む女ゴコロ?』From WEST


                            TEXT by クロマメ
  街はすっかりクリスマスムード一色のこの頃。   個人的にも、一年で一番好きな季節です♪イルミネーションやツリーも魅力的   ですが、やっぱり欠かせないのがクリスマスケーキ!毎年この時期になると、   どのお店のどのケーキを食べようか悩む日々。クリスマス当日に限らず数種類   を買ってしまうのですが…                    ▽   でも今年は、さらにその悩みが大きくなってしまったんです。   なぜなら、“爆発的にスイーツ店が増えた”から!!百貨店の洋菓子売り場の   改装ラッシュや駅ナカ&ホテイチの菓子店充実、街には人気パティシエのショ   ップがあちこち…。そんな全国的な流行に加えて、11月28日ヨドバシ梅田に和   洋菓子23店が集う「SWEETS MUSEUM」、12月3日には神戸に日本最大級のスイー   ツフードテーマパーク「神戸スイーツハーバー」がオープン。   そう、関西は今“空前のスイーツブーム”!!嬉しいやら、悩ましいやら…。    しかも、単なるお店の集合体でないから、また厄介。実演販売はもちろん、期   間限定やスポット限定、ラッピングのこだわり、カリスマパティシエ…など、   買い手のココロをくすぐる小ワザ大ワザの嵐。それは本当に、一種のエンタテ   インメントです。                    ▽     スイーツは、もはやトレンドの一部。雑誌やテレビでは人気ネタの筆頭ですし、   ファッションのようにブームもあって(ちょっと前はロールケーキが話題でし   たね。素材はヘルシー&和洋のコラボがロングラン人気)、最新情報を知って   いるだけでちょっとした人気者になったり。スイーツを制するものは関西を制   す!とまでは言いませんが、それだけのパワーを感じます。   どうしてこんなに?禁煙拡大で甘党が増えているから?独身女性の“自分への   ご褒美”にジャストヒットだから?単に関西人が食通なだけ…?う〜ん。                    ▽     そんな中、   私の注目ケーキは老舗和菓子店・叶匠寿庵の「雪華(せっか)」(2625円)。   http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/xmas_cake/XmasCake2004_006.html#064   なんと、ほうじ茶のスポンジを求肥で包んだ、ずばり和菓子ケーキです。   でも見た目はちゃんとホールケーキ。数あるケーキの中でも、和洋コラボレー   ション度NO.1と言っても過言ではありません!   と、なんだかスイーツ談義を力説してしまいましたが、実際は堅いことを考え   てケーキを選んではいません。美味しければそれでヨシ!   「クリスマス」という理由で、魅力的なケーキに出合えることに感謝です。ケ   ーキのそばには笑顔がいっぱい生まれます。みなさんも、美味しいクリスマス   ケーキで、メリークリスマスを!
              <編集長からヒトコト>    今年のXマスケーキの3大トレンドは「有名パティシエものの人気継続」    「カップルや夫婦で楽しめる小さめサイズ」、そしてスタッフのクロマメ    もイチ押ししている「和菓子ケーキ」といえそうです。    ちなみにインフォプラントによる「クリスマスに食べたいケーキ」アンケ    ートによると、「食べたいケーキ」(複数回答形式)の1位は「イチゴショー    トケーキ」、次いで「チョコレートケーキ」、3位「ブッシュ・ド・ノエ    ル」という結果(笑)。誰もが知ってる超定番商品ばっかりですが、11月と    いう調査時期などもあって調査対象者が定番のケーキしか想起できなかっ    たんじゃ…という気がしないでもないですが、それでもやはり、    「イチゴショートは永遠!」って感じでしょうかね。