トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > きっと来る
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
  ◇『「西暦/旧暦 併記型手帳」のすすめ』
    〜旧暦美人ダイアリー/ほぼ日手帳〜

                     TEXT by Gochy!@薬膳アドバイザー
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  というわけで、ここでは少々マニアックに、「薬膳アドバイザー」としての視
  点からもお薦めできる「西暦・旧暦 併記型手帳」をご紹介したいと思います。
       
  人によって手帳に求める条件は様々でしょうが、私の場合、7年前からずっと
  「ほぼ日手帳」を愛用しています。会社員のように定時があるわけではないの
  で、24時間対応が条件で、当初は、24Hのタイムスケジュールがついた手帳は
  ほぼ「ほぼ日」くらいしか見つかりませんでした(笑)。その後、24H対応の手
  帳も種類が増えてきましたが、使い続けている愛着感と、文庫本サイズで旧年
  版の保管や管理も何かと便利なため、他のものに目移りすることなく、毎年9
  月早々にネットで予約をしています。

  また「ほぼ日手帳」には、365日のミニコラムのほか、「旧暦の日付」と「月の
  満ち欠け」が記されているのも魅力でした。「旧暦」とは月の満ち欠けと太陽
  周期を組み合わせたもの。「月の満ち欠け」は、身体に影響を及ぼすと考えら
  れ、特に女性は、骨盤の開閉のリズムとリンクしているとか、新月と満月の周
  辺には出産が増えるなど、よくいわれていますよね。(「“月”経」といわれる
  ゆえんもそのあたりからでしょう。)
    
  そして、陰と陽のバランスを基としている「薬膳」の世界も、季節ごとの「身
  体感覚」と「食」とのつながりを強く意識するのですが、そうした要素は「ダ
  イアリー」(特に旧暦)と相関性・親和性が高く、例えば、手帳のコラムが全て、
  旧暦と連動した美容健康&食(レシピ)に特化した内容だったらどんなにいいか…
  と思っていたのですが…ありました! 実際にそれに近い手帳が。
     
  パンゲア「旧暦美人の会」から発行されている『旧暦美人ダイアリー』です。
  http://www.pangea.co.jp/kyureki/ (B6サイズ、2800円)

  西暦(太陽暦)と旧暦(太陰太陽暦)を併記し、月の満ち欠けも表示。
  西暦での生活の中に旧暦の知識をプラスして、“健康的な美人になる”ための
  知恵(コラム)が満載の一冊です。

  でも、手帳を2冊持ちすることの煩わしさも無視できないしなあ…。
  と、ちょうどそんなことを思っていた時に、発行元のパンゲアさんからこの手
  帳をいただく機会があり、じっくり拝見。
  
  ・月の満ち欠けと自分の身体サイクルをグラフ化できるページも◎
  └→ http://www.pangea.co.jp/kyureki/2010_diary_page.html  
  ・毎月の時候の挨拶例文や旧暦月ごとの旬レシピも便利
  └→ http://www.pangea.co.jp/kyureki/2010_mimiyori_column.html
  ・旧暦月ごとの身体の整え方、育み方も
  └→ http://www.pangea.co.jp/kyureki/2010_bijin_column.html
  ・和デザインが素敵な選べるカバー
  └→ http://www.pangea.co.jp/kyureki/2010_new_color.html
   (せっかく素敵なカバーなので、いつまでもキレイに保てるよう、
    「ほぼ日」にあるようなカバーオンカバーがあればいいのに)
    
  これなら、手帳の2冊持ちも上等!という感じで
  私のように早々に来年の手帳を購入してしまった人でも、
  女性お得意の?“別腹”(笑)感覚で持っていて損のない一冊。
    
  むしろ私には、「仕事や予定の管理」と「女性ならではメンタル&ヘルス管理」
  を分けて管理できるメリットの方が大きく、前者は常にモバイル(持ち歩き)用、
  後者は家置き用と、手帳の管理も自ずと差別化。
        
  もうじきXマス。女性へのちょっとしたギフトとして贈っても、喜ばれるんじゃ
  ないでしょうか。  
                  ◆

  ・旧暦和薬膳 (こちらもご参考までに…)
   http://www.pangea.co.jp/yakuzen/index.html
 
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ───────────────────────────────────
   ▼【当コーナーで掲載したコラムバックナンバー】

   ・『大人目線で読み解く
     キティちゃんの魅力とピューロ・エンターテインメント』(エンタメ)
   ・『温故知新〜女性の生態編〜』(ニューウエーブ)
   ・『温故知新〜女性向けプラスワン編〜』(ビジネス)
   ・『温故知新〜自転車編〜』(エンタメ)
   ・『温故知新〜飲食宅配編〜』(ビジネス)
   ・『温故知新〜ファッション美容編〜』(ファッション)
   ・『アメリカを代表するマジシャンが船上で見られる!』(エンタメ)
   ・『10年前も今も変わらぬ食ニーズ』(生活)
   ・『トレキャ!スタッフの2008年MYブーム』(その他)
   ・『シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京「ZED』(エンタメ)
  
   ほか、過去の全バックナンバーはこちらから(ジャンルをクリック)
   └→ きっと来る
      体験レポ
  ───────────────────────────────────