トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > きっと来る
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
◇−vol.2−『「昔の男」のおかげです』TEXT by Gochy!

    前回は、ドラマ『LOVE STORY』のおかげで脚光を浴びたものとして「紀の善
  の抹茶ババロア」「キャラメルラテ(キャラメルマキアート)」「100円ゲー
  ム」「アルハンブラの思い出」をご紹介した。さらに、空前のカフェブームを
  背景に、カフェをドラマの主要舞台として取り込んでいるあたりも抜け目無し!
  ってことを補足しつつ、本日のお題に移ろう。今回は“風が吹けば桶屋が儲か
  る”的エピソードである。いまランチタイムのOLや主婦の間で格好のネタにな
  っているのが、藤原紀香主演のドラマ『昔の男』(金10TBS)。もう必ずどこか
  で話題になってる。なぜなら皆、何かしら身に覚えのある話だからだ(←これ
  ぞ内館脚本の真骨頂ですな〜)。例えば、とある日の銀座、某カフェ、某OLの
  ケースはこうだった。ちなみにこういう人のことを、“「昔の男」症候群”と
  言うのである(←いま勝手に命名!)。
                  ▼
  ドラマに触発されたそのOL、昔の男に無性に連絡とりたくなったそうだ。ただ
  し紀香と違う点は、元カレの現・電話番号がわからなかったこと。携帯のメモ
  リーに後生大事に残していた番号はすでに「現在使われておりません」。ふつ〜
  はここで諦めるわな。が、すでに“紀香な気分”な彼女は次の手を考えていた。
  “ネットで昔の男検索”である。別れても検索される。別れても追跡される。
  コワイ時代になりましたネ。そしたらみごと、顔写真付でヒットしちゃった。
  某TV局(地方支局)の番組制作スタッフとして紹介されていた「全く変わらず
  カッコいい、いや前よりステキかも♪」な元カレを見て、早速“偶然を装った
  メール作戦”を練り始め、ついにはGWあたり“来ちゃった作戦”で急襲しよう!
  なんてことまで言っていた(←まるで紀香。こわい)。懐かしい友人知人など
  から久々にメールをもらうのは感激モノだが、それが元恋人となると複雑じゃ
  ないか。恐怖?期待?下心?…まあいろいろでしょう(笑)。
                  ▼
  で、本題は、このドラマが何の売り上げに貢献したか?だ。答えはパソコンで
  ある。彼との今後は、メールのやりとりに懸っている!でも天下のiモードでも
  さすがに“昔の男の動向検索”はムリ!と感じた彼女は、自宅用にパソコンを
  購入することを決意した(つまり今まで“昔の男検索”は仕事中にやってたわ
  けね。このふてぶてしさが、元カレを今の妻(彼女)から奪うパワーか?)。
  さてここで、奪われる妻側に立った時の注目アイテムにも触れておこう。今後
  第6話OAで、妻(富田靖子)が恐るべき不倫発見装置を“手作り”する(そう、
  この妻はまったく何でも手作りするのだ)。ヒントは靴下だ。不倫発見と聞い
  てドキッ!としたそこの貴方、妻が出してくれたものをそのまま履いているの
  なら、今すぐその靴下をチェックせよ!!なんかヘンなトコない?OA後、旦那に
  不倫疑惑を感じている日本中の妻たちが、同じ効果を発揮するよう工夫された
  デザインの靴下を店頭で捜し求める日も近い!?いや、富田よりもずっと巧み
  な工作をするかな(笑)。おもわずギャグ?とも思えるその不倫発見装置、
  効果のほどは?と聞かれたなら、う〜ん、かなり苦しい…、と言っておこう。