トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > きっと来る
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
◇『21世紀の大阪名物?話題の新飲み物』Text by わっち

  お久しぶりの登場です。関西のトレンドをお伝えするfrom west。関西では京都
  の時代祭が終わるとそろそろ冬支度をはじめる今日この頃です。さて今回はそ
  れとはまったく関係ないお話。突然ですが、大阪名物って何を連想しますか?
  お好み焼き?たこ焼き?今回はそんな名物に入るかも知れない新しい飲み物を
  ご紹介。その名も「みっくちゅじゅーちゅ」。関西のいちローカル番組と関西
  の飲料メーカーが21世紀の大阪名物を生み出した!?
                   ▼
  誕生のきっかけは今年4月始まった「ごきげんブランニュ」(朝日放送)。
  番組の企画の中で大阪名物を作ろうと模索する中、東京の喫茶店を調査したと
  ころ、大阪では喫茶店の定番ともいえる果物のミックスジュースが、東京には
  置いていないことが判明。ミックスジュースこそ大阪が誇る飲み物になる!と
  大阪の飲料メーカー・サンガリアと共同開発を開始。ただ「ジュース」という
  名称が果汁100%ものでないと使用できないと知り計画は頓挫。そこで番組の司
  会を務めるトミーズの雅が冗談半分で言った「みっくちゅじゅーちゅ」ならOK、
  となり、それが正式ネームに決定。缶のパッケージロゴも同じく司会の赤井英
  和が毛筆書体で書く斬新なデザイン。オレンジ、リンゴ、パインナップル、桃、
  バナナの5種類の果汁をバランスよくブレンドし、「喫茶店の味」というコン
  セプトにふさわしい飲み物「みっくちゅじゅーちゅ」(190ml・120円)が9月
  17日に発売された。
                   ▼
  実際に「みっくちゅじゅーちゅ」を試飲してみる。まず飲む前に5種類の果物
  を程よくブレンドするためによく振ってから飲む。関西の喫茶店で飲むミック
  スジュースとよく似た味。でも少し甘い。イメージ的には不二家の「ネクター」
  を更に甘くした感じ。ブレンドされた5種類の中では桃とバナナの味が強い感
  じ。190mlという量がやや物足りなさも感じるものの味はなかなか。発売1ヶ月
  で物珍しさとTVの影響で売上も伸びており、日経流通新聞の新製品部門でも3週
  連続2位を獲得。関西圏では多くのコンビニやスーパー、空港の売店でも発売さ
  れており既に「大阪の土産」としても話題になっているとか。関西以外では全国
  のサンクスや長崎屋などでも購入でき、大阪名物が全国制覇する日も近いかも。
  一度飲むとハマってしまう不思議な味。一度試してみては?

   サンガリアのページ http://www.sangaria.ne.jp/