トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > トレキャ!☆トレンド語学力
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
★症例10/【「睡眠障害」シンドローム】

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃                                   ┃  ┃○快眠ビジネス続々:最近のトレキャWeekly有料版のデータベースより   ┃  ┃          関連するトピックスのタイトルだけピックアップ!  ┃  ┃           (詳細は、Weekly有料版でどうぞ!)        ┃  ┃                                   ┃  ┃・「冬眠リラクゼーション」→ノンレム睡眠”を人工的に引き起こすサロン ┃  ┃・「快眠アドバイスソフト」→質の良い眠りを導いてくれるソフト!    ┃  ┃・「睡眠改善薬」→処方箋なしで買える睡眠改善薬!初の一般用医薬品へ  ┃  ┃・「目が覚める着メロ」→絶対起きたい時の音楽から目覚めの良い音楽まで ┃  ┃・「ひかり浴」→人工太陽光を浴びることで体内時計を調整できる機器。  ┃  ┃・「睡眠改善商品」→サプリや人間工学に基づいた枕などいろいろ登場!  ┃  ┃・「眠気おこし」→粟おこしにコーヒー味をつけた眠気覚まし菓子。    ┃  ┃・「超神おかんの空飛ぶ目覚まし時計」→名前のとおりの強力目覚まし!  ┃  ┃                                   ┃  ┃  このように快眠のための様々な商品やサービスが登場している背景   ┃  ┃  には、日本人の5人に1人が睡眠障害で悩んでいるという現実が!!  ┃  ┃  被取材者ネットの「生声」も、いつになく切実なものが目立ちました。 ┃  ┃                                   ┃  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛   □「明け方まで寝ることができない」--------------- 女/36歳/専業主婦    とにかく寝つきが悪く毎晩、11時に床についても、    夜中の3時や、ひどい時は明け方まで寝る事が出来ません。    やっと寝られても沢山寝汗をかいて二度三度と目が覚めてしまいます。    本当に辛いです。   □「枕も安定剤も試してるけど…」-------------------- 女/23歳/大学生    なかなか寝付けなくて、枕も最近売ってる人気のにしたりしたけど    全然ダメで、安定剤みたいなのを病院で処方してもらったりして    やっと眠れます。    結構それがストレスになって寝るのが嫌になったりする事もしばしばです。   □「薬を飲んでいます」------------------------------ 女/28歳/保育士    6年くらい前より薬を病院から処方されています。    自律神経失調ということもありますが、薬は毎日飲んでいます。    飲まないと入院など、かなり時間がかかる事になるそうです。    なので、まだ薬飲んでます。つらいです、いつまで続くのか。   □「窒息しそうな感覚に…」---------------------- 男/37歳/地方公務員    いろいろ試しています。サプリメント、指輪、加湿器。    異様な眠気に襲われることがあります。    集中力、気力が低下します。    レム睡眠中に呼吸が困難になった時には、    窒息させられそうな感覚に陥ります。   □「薬が手放せない」------------------------------- 女/21歳/タレント    ちょ〜睡眠障害で通院歴3年です。    今も薬が手放せません(−−〆)   □「薬がないと眠れない」--------------------- 男/5?歳/マルチタレント    睡眠障害です。現代人の仲間?    治療を受けているために処方された薬がないと睡眠障害となり、    少し不安になっている。   □「やはり睡眠薬しかないのか!?」------------- トレキャスタッフ/あまり    どんなに眠くてくたびれていても、ベッドで横になってても眠れない!!    やっと寝付いたところで、すぐ目が覚める…これを朝まで繰り返す…。    で、対策としては、    ・アロマテラピー?的にお気に入りのコロン(柔らかいフローラル系)を     寝る前につける(本当はラベンダーが効くらしいけど)。    ・寝付く前にお香を焚いた部屋でのんびり、ほんわか内容の本を読む。    ・枕コンサルさん(笑)のアドバイスで、テンピュール枕というか     自分のサイズに合った、ものすごくいい枕に変えた。    ・冷え性で足が冷たいのも眠れない原因だろうと、寝る直前に入浴。    …等々、いろんなことやってますねぇ。しかし、いまひとつ決め手なし。    やはり、睡眠薬しかないのかな!?   □「夜中起きていて朝から寝る!」--------------- トレキャスタッフ/MARS    私は自分の理想の睡眠体系を発見。朝まで起きてると調子いいんですわ。    で、息子が最近は6時半に家を出るので、それから寝ます。    10時まで3時間半寝るとスッキリ(私の睡眠の1単位は1時間45分)。    寝られるときはそのまま11時半まで。もちろん朝早くから取材とかの仕事が    あるときは前の日なるべく2時までには寝ますが。    こういう生活はいかん!朝型が理想!という固定観念とか、    朝寝るのは“ぐーたらもの”という感覚が自分にもあって    日々せめぎあいではあります。    でも無理に朝型にしようとすればするほど、午前中は脳が死んでいて、    全然仕事も何もできないんですー。   □「目覚まし時計より着メロ!」--------------- トレキャスタッフ/うさぎ    いつも明け方の4時や5時ごろにやっと睡魔が来てくれる状態ですが、    私の場合は、むしろ眠れないより起きられないのが辛いです。    子供がいるので朝ごはんのしたくや学校へ送り出すために    最低7時には起きなきゃアウトです。    目覚まし時計だと起きても二度寝と失敗が多かったです。    しかし携帯の着メロで目覚まし機能設定にしたら最近は成功しています。    好きな曲だとダメなんですが「もずくん」とか目覚めた時にしらける曲だと    二度寝がなく起きれます。    「おさかな天国」「ジャイアンの唄」とかもナイスですね。    ぜひ、痛いほどのオヤジギャグを着メロサービスで提供してほしいです。    バカバカしくて寝てられない、っていうのが起きるために私には必要です。                  ◆◇◆◇◆      編:トレキャ編集部も睡眠障害に悩むスタッフは多いですね。       私も、仕事柄なかば諦めの境地なのですが、それでも       ライフスタイルを“朝型”に変えることで改善されるのでは?       とは思うものの、継続的に実現できた試しがありません…。       不眠症に効くモノといえば、       5/18OAの「あるある大事典」で取り上げられたことで、       “セントジョンズワート”というハーブが安眠茶としても       話題みたいですね。       はたして効果のほどは・・・??       実際に試されたことがある方、       ぜひともその“ホントのトコロ”を編集部までお寄せください!