トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > トレキャ!☆トレンド語学力
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
★症例12/【「サイバー不倫」シンドローム】

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃                                  ┃  ┃○不倫ビジネス続々!:最近のトレキャWeekly有料版のデータベースより ┃  ┃           関連トピックスのタイトルだけピックアップ!  ┃  ┃           (詳細は、Weekly有料版でどうぞ!)      ┃  ┃                                  ┃  ┃・「ネット不倫」→いまや夫婦破綻の主要原因はネットがきっかけの不倫。┃  ┃・「ネット不倫監視ツール」→ネット不倫を突きとめるためのハイテク商品┃  ┃・「不倫探知ナビ」→浮気防止対策!?相手の居場所を携帯に表示。    ┃  ┃・「ネット探偵」→ネットのお相手の素性や身元調査の依頼が急増!   ┃  ┃・「別れさせ屋」→配偶者(恋人)と浮気相手を別れさせる探偵ビジネス。┃  ┃・「不倫疑似体験」→不倫が疑似体験できると女性の間で官能小説ブーム。┃  ┃・「自称○○似」→顔が見えないのをいいことに出会い系サイトなどで繁殖┃  ┃・「サイバー中毒」→アナタも危ない!?その5つの判断基準とは?   ┃  ┃・「既婚者の浮気願望」→男性は4割強が「妻以外と関係持ちたい」   ┃  ┃                                  ┃  ┃  それでは、被取材者ネットから                  ┃  ┃  「結婚歴15年、44歳会社員」のケースをご紹介いたしましょう。   ┃  ┃                                  ┃  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛    ※下記は、あくまで個人の体験に基づく投稿のご紹介であり、     その内容については一切保証するものではございません。     ご自身の責任と判断で掲載された情報をご参考になさって下さい。     □「1週間で自分が泥沼に」------------- 男/44歳/会社員(結婚歴15年)    3年前にボイスチャットをやり始めるまではネット不倫などありえない    と思っていましたが、やり始めて一週間で自分がその泥沼?にはまって    ました。    ネットは不思議な世界で、女子小学生から80歳の熟女まで同じ土俵です。    普通の現実社会では44歳のもっさいオッサンに恋愛なぞ出来るわけがない、    結婚してからの12年間、周りに女の子がいたのに全くゼロ!でした。    パソコンはそんなオヤジたちに多大な恩恵を与えてくれています。    ネット不倫といっても、実際に逢ってからは「本当の不倫」。    ◆具体的な理由は…    ・年齢をごまかせる    ・嘘がつける    ・顔が見えない    ・マニュアル(成功者の秘訣集)がある    ・女の子の情報交換が出来る     など。    信じられないかもしれませんが、ブ男なのにモテモテが多数います。    また不倫願望を持っている女の子や人妻も何人かいます。    いや、ほとんどその願望を「持つことになる」ネット世界は怖い。    そんなつもりがなくても現実世界より相手を好きになってしまうのが、    まったく不思議です。    ◆パートナーのネット不倫を突き止める方法は…    自分の彼女、または旦那がネット不倫をしているのを突き止める方法は、    簡単に言うとパソコンのメールなどを見れば一目瞭然ですが、    例えば、女の子がネットで男を作っているとすると、    その男からメールを消すように、または見つからないようにする方法を    伝授されているはずだから、まず見つからないでしょう。    チャットで男を作っているなどの場合は、新しいIDを作って    別人になりすまして彼が出入りするチャットルームなどに入って    情報をつかむとわりと簡単です。    しかしその裏の裏をかいて付き合っている証拠をつかむことは少々難しい    です。そんなときはパソコンのキー情報を記録するソフトを使います。    何時から何時までどのキーをどの順番で押したか記録するソフトですから、    どんな文章を打っていたかゆっくり観覧することが出来るわけです。    これはパスワードなどを調べるときにも利用されます。    ◆パートナーのネット不倫の防止策は…    さて防止策となるとすごく簡単、それか「無理」です。    インターネットにつなげない、メール、チャットをやらない。    これしか防ぐ方法はありません。    私も気の多い彼女に対していろいろ策を練りましたが全て駄目でした。    インターネットをするかぎりメールもチャットもついてくるものです。    これは人間の欲望がからんでいますから止める事は出来ません。    だいたい普通にうまくいっている人はそんなチャットなどしません。    男はどっかに食える女はいないか。    女はまたあの人にネットで会いたい。    などと一回でも考えたら終わりです。    そしてそれを考えずにネットをしている人を私は見たことがありません。                 ◆◇◆◇◆    編):この男性会社員の言葉、       「ネット不倫といっても、実際に逢ってからは“本当の不倫”」       が象徴していますが、       弁護士や結婚カウンセラーなどの専門家の分析でも、出会い系       サイトやチャット・ルームでの出会いから交際が発展…といった       不倫が、現代の夫婦破綻主要原因の1つになっているそうです。       となると、今度は配偶者のあやしい不倫行為をつきとめるため       のビジネスが生まれることは、当然といえば当然でしょうか。(ゴ)