トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > 体験レポ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
 ◇『Wカップ観戦レポートVol.5(韓国編)』
   <ドイツVSアメリカ(6月21日)ウルサン
       +
     韓国VSスペイン(6月22日)クァンジュ> 
                              TEXT by tomom

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   ■その1【.韓国へのアクセス】   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   21日早朝、スカイライナーで成田空港へ。乗り継ぎが順調で飛行機搭乗2時間前   に出国の手続き完了。しかも、Wカップ開催のため成田空港で韓国への入国手続   きもできた。アシアナ航空にて2時間ちょっとで仁川国際空港へ。飛行機を降り   るとお約束のキムチの香り。ここからリムジンバスで国内線の金浦空港へ。金浦   から約1時間で釜山空港に着陸。滑走路近くを道路が通っており、ぶつかりそう   でちょっと怖い。なぜか、釜山空港に降りるとキムチではなく餃子の香りがした。   空港内には至るところにテレビが設置されており、Wカップの中継が流れていた。   韓国の空港はどこもWカップの歓迎ムードでいっぱいだった。リムジンバスに乗   ってウルサンムンススタジアムへ。   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   ■その2【ウルサンムンススタジアム】 <ドイツVSアメリカ戦(6月21日)>   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   会場では当日券が売られていた。サッカー専用のスタジアムで、グラウンドと観   客席が近い、とても観戦しやすいスタジアムだった。試合開始15分ほど前まで空   席がかなり目立っていたが、直前になると地元の人や小中学生ぐらいの子供がた   くさん入ってきた。韓国ではチケットが高価なため、かなりの売れ残りが出てい   たようで、はっきりとは分からないが、空席を埋めるために無料?で入れていた    らしい。試合中はほとんど席は埋まっていた。   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   ■その3【宿泊(一泊目)】   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   ウルサンにはビジネスホテルが多く、日本人ビジネスマンも多いので、直前にガ   イドブックで見つけた『日本語が通じるビジネスホテル』に日本から電話予約を   しておいた。部屋は、日本のビジネスホテルとほとんど変わらず、快適だった。   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   ■その4【ウルサンからクァンジュへ(トラブル勃発!の巻)】   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   ウルサンからクァンジュへのアクセスは高速バス以外にない。朝7時のバスに乗   るため、早起きをしてウルサン高速バスターミナルへ。ところがチケット売り場   に行ってみるとバスのチケットは既に売切れていた。バスは1日に6本しかなく、   次のバスでは到底試合開始に間に合わない。どうしようかと思っていると、売り   場の人がそこでちょっと待っていろという。チケット売り場では他の外国人たち   が騒ぎ出していた。やがて大勢で文句を言ったからか、バスが増発されることに。   ほっとしてバスに乗り込み、ここから約5時間のバスの旅に出発。                   ♪   ところが、順調に走っていたのもつかの間、いきなりものすごい音がしてバスが   減速した。なんと、タイヤがパンクしてしまったのだ。大型バスのタイヤは2本   並んでついているので、残りの1本でもなんとか走ることができる。スピードを   落としたまま一番近くのサービスエリアに滑り込んだ。とにかく一休み、と乗客   (ほとんどが日本人)がバスを降りると、何も説明がないままバスがいきなり動   き出した。びっくりしてみんなでバスを追いかけると、パンクを修理するために   移動しただけだった。しかし、置いていかれては大変なので、みんなバスのそば   に腰を下ろして修理が終わるのを待っていた。バスの修理が終わり、やっとクァ   ンジュバスターミナルへ。そこでバスを乗り換えクァンジュスタジアムに着いた。   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   ■その5【クァンジュスタジアム】<韓国VSスペイン戦(6月22日)>   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   さすがに韓国戦。どこを見ても赤、赤、赤。   韓国のサポーターは胸に『Be The Reds!』と書かれたTシャツを着ていた。ユニ   フォームは値段が高いためかほとんど着ている人がいなかった。試合前、韓国サ   ポーターで埋め尽くされたスタンドに、赤と白のカードで『PRID OF ASIA』の文   字が浮かび上がった。日本のサポーターは日本代表を応援したが、韓国サポーター   はアジアの代表を応援している。Wカップに対する意気込の差を感じた。韓国戦   でも試合直前に小学生ぐらいの子供たちがゾロゾロ入ってきた。席がなく階段に   座り込んで応援している子供もいた。民族衣装を着た人々がラッパや太鼓を鳴ら   して一団となって応援している様は、まるで日本のプロ野球の応援のようだった。   韓国の国歌が流れると誰かが用意してきた巨大な国旗が広げられ、これをみんな   で振った。これらを目の当たりにして、日本はまだ応援でも負けていると思った。   試合は国をあげての応援の効果か、韓国チームが勝利。喜びのあまり会場を出る   とき警備員にハイタッチするサポーターも見られた。スタジアム周辺のアパート   の住人達も、窓から国旗を振って喜びをあらわしていた。   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   ■その6【宿泊(ニ泊目)】(またしてもトラブル勃発!でも人情にホロリの巻)   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   日本から電話でホテルを予約していたはずなのに、予約が入っていなかった。   仕方なく、現地の観光案内に行き、宿を紹介してもらうことに。先にもう1人の   日本人サポーターが頼んでおり、宿からの迎えを待っていたので一緒に待ってい   ろといわれた。やがて宿のおばさんが迎えに現れた。連れて行かれたのは裏通り   のラブホテル街らしきところ。その雰囲気にもう1人のサポーターの女性はキャ   ンセルしてしまった。ホテルに泊まるものと思っていたため現金をあまり両替し   ておらず、手持ちのお金が40000ウォン(約4000円)しかない。そこでカードで   支払いはできるかと聞いたのだが、日本語も、英語も通じない。おばさんの孫を   呼んでくれたが片言の英語で、カードはだめ、というばかり。困っていると、隣   に住んでいる日本語が話せるおじさんを呼んできてくれて、やっと話ができるよ   うになった。おじさんは50年前に大阪に住んでいて、終戦で韓国に戻ってきたそ   うだ。結局カードは使えず、宿泊料30000ウォンを前払いすることに。                    ♪   残り10000ウォンしかないことを話すと、安い料理屋を紹介してくれると言って   わざわざ案内してくれた。サンダル履きで、散歩でもしているようなおじさんに   連れられて、観光客1人ではとても入れそうもなさそうな雰囲気の定食屋に入る。   おじさんが店の人にお金をあまり持っていないから安いものを食べさせてやって   と頼んでくれ、帰っていった。手振りでビールを注文し、セネガルVSトルコ戦を   テレビで見ながら、スープにキムチなど7皿のおかずとご飯がついた5000ウォン   の定食を食べた。現金をもっと持っていれば本場のカルビが食べられたのに…。   残念。お店の人にガイドブックに載っていた韓国語で話しかけてみたら、とても   喜んでくれた。   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   ■その7【クァンジュにて】(さらにトラブル勃発!でも再び人情にホロリの巻)   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   翌日、国内線のクァンジュ空港に行くと別行動していた会社の後輩二人が待って   いてくれた。彼らのうちの1人は、父親が韓国に単身赴任しているため、そこに   泊まって前日の韓国戦を観戦していたのだ。韓国料理を食べながら、彼らの話を   聞いた。すると…   22日、韓国VSスペイン戦直前に、スタジアムに着いてからその様子を写真に取ろ   うとちょっと荷物を下ろして撮影していた間に、なんと荷物が盗まれてしまった   そうだ(貴重品はウエストポーチに入れてあったため無事)。試合開始直前だった   ため、気落ちしながらも会場に入り、とりあえず試合を観戦した。その後、父親   と警察に行き、3時間ほどかかって盗難届を出したり手続きをしたそう。警察が   とても親切に対応してくれたのが救いだが、結局荷物は戻ってこなかったそうだ。                    ♪   その夜は韓国で、ワールドカップのために募集したボランティアのお宅にホーム   ステイすることになっていた。日本に宿泊先の連絡が来たときに、部屋が1つし   かない家と聞かされていたため、家族全員で一緒に寝るのか?と不安に思ってい   たのだが、行ってみるとなんと会社社長のお宅(豪邸!)で、二人で一部屋とい   うことだったのだ。家族、親戚が集まって歓迎会をしてくれたが、そのご家族は   みなさんお酒をほとんど飲まない(飲めない?)とのことで、二人でビールをたく   さん飲んでいたら、そんなに飲んで大丈夫かと心配されてしまった。この家族は   あまりサッカーには興味がないということで、高価なチケットを買ってまで見に   行く気はなかったようである。しかし、サッカーに興味がない人でも、こうして   ボランティアで参加しており、国中でワールドカップを盛り上げている様子が伝   わってきた。   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   ■その8【仁川空港から成田へ】   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   直行便で羽田に帰る彼らとクァンジュで分かれ、国内線でソウルへ。ソウル市内   でお土産を買ってリムジンバスで仁川国際空港へ。リムジンバスの乗り場は新し   く広くて近代的だった。仁川空港もできたばかりで広くてとてもきれいだった。   ここからアシアナ航空で約2時間、成田空港に戻ってきた。アシアナ航空は大韓   航空に次ぐ韓国2番目の航空会社だが、サービスはすごくよかった。今回はあま   り観光ができなかったので、次回行く時には観光とそして本場の焼肉をたべよう   と心に誓った。