トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > 体験レポ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
◇『アジアントレンド「ベトナム」を往く(その1)』TEXT by あまり 

  本業の年末休暇を利用して、「トレキャ!」年末最終号&新年最新号の校正も   ぶっとばし(汗)、かねてより訪れたいと思っていたベトナム旅行へ行って来た。   但し、なんとベトナム滞在は3日間という強行旅行。雑誌『CREA』の1月号   がベトナム特集であることを見ても、皆様ご存知の通り、ベトナムは一昨年く   らいから、一大トレンド観光地と化しているのである。日本の航空会社などベ   トナムへの直行便も出ているが、私のツアーは香港ステイを組み合わせたもの   のため、キャセイ航空を使う香港トランジットもの。おかげで往きだけで8時   間あまりもかかり初日は終了。ちなみに直行便だと6時間だそう。                    ▽   2日目ベトナム・ホーチミン(旧サイゴン)三昧。現地在住友人の通訳つきで、   ドンコイ通り、ベン・タイン市場など、お約束の市内買物散策。ここでオスス   メなのはその名も「サイゴン・パレット」というドンコイ通りの服飾屋さん。   ウィンドーにもはがれかけた文字で“日本語つうじます”。少々つたないなが   らも、ちゃんと日本語の通じるスタッフがいる。そしてここではベトナム民族   衣装アオザイの一日オーダーが可能なのだ。生地は市場で安くシルクなどを買っ   ての持込が可能。昼頃オーダーしておけば、翌日夕方には受け取れる。私のよ   うに短期決戦でも、ジャスト自分サイズのオーダー品が作ってもらえるという   わけ。ちなみに写真を持ち込めば、スーツやワンピースでも希望通りに作って   もらえる。私の場合、生地と仕立て代合わせて全部で約7000円くらい。できあ   がったオールシルクのアオザイにはうっとり。縫製は決して上等!とは言いが   たいが、安くて自分に合ったオーダー服。パーティなんかで、色っぽいアオザ   イ姿を披露なんていかが?                    ▽   続く3日目は、市内を離れ「シン・カフェ」という旅行社の主催する、メコン   川ワンデイ・トリップに参加。この旅行社&ツアーは現地の友人に教えてもらっ   たのだが、なんと7USドルで、昼ゴハン付の一日ツアー。観光バスでメコン川   流域ミトーまで移動し、その後モーターボートと手漕ぎボート(自分で漕ぐん   じゃありません)を乗り継ぎ、その間に水上マーケット・ココナッツキャンデ   ィー工場・養蜂農家も見学できるという格安のツアー。そして、運がよければ   タナカヒロコさんという日本人ガイドがついてくれる。(日本人が少ないと英   語のガイドになる)今回の旅で、一番印象が深かったのが実はこのツアーだ。   私は幸運にも上記日本人ガイドさんが日本語で解説してくれるバスに乗ること   ができたのだが、このガイドさん自身がずっとNGO活動などで、深くベトナム   に関わっておられるということもあってか、大変熱心なタナカ節を披露してく   れたのだ。いはく「ぜひ食事と買物だけでない旅行を!」(次号に続く・・・)   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━               <編集長からもヒトコト>    今回と次回の2回に分けてお届けするスタッフのベトナム・レポート!    私も自分のアオザイ作りたいな〜!チャイナドレスよりもカジュアルで、    体の線をよりキレイに見せてくれる一石二鳥服。一着あると重宝しそう。    さて次回はベトナムの歴史と文化についてお届けします。お楽しみに!(ゴ)