トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > シネマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
                                                                             
   ◇ 『トレキャ!シネマ番付』(2/2) 〜2007上半期ワースト〜

 □■□■□………………………… 目 次 ……………………………□■□■□        ◇ はじめに ………………『読者プレゼントINFO』   ◇ クロストーク…………… 後編『シネマ番付--'07上半期(ワースト)』       ◇ 最新シネ・ビズ情報……『シネマ関連トレンド☆フラッシュ!(全90本)』                                  ◇ 海外発!シネマ情報……『「SUMO-lah」<マレーシア編>』     ◇ トレキャ!・ブログ……『映画・テレビ/芸能・アイドル』                 最新シネレビューはこちらをチェック!   ◇ 各種有料サービスのご案内… 現在3種類のサービスを提供しています!        ◇ 各種姉妹誌のご案内………… こちらは無料!よろしかったらぜひ!!      ◆◆◆◆◆◆…………………… は じ め に …………………◆◆◆◆◆◆   こんにちは! 編集長のGochy!です。    この「シネマ番付」は前後編で1セットです。         今回は先日配信しました前編(No.1)「上半期ベスト」に続き、    後編(No.2)「上半期ワースト」のお届けです!             +    前編(No.1)では容量オーバーで収録しきれなかった    ベスト編の8位〜9位までの作品も掲載!   ○―――――――【トレキャ!読者プレゼントINFORMATION】――――――○       ◆「こちらの映画の特製プレスパンフ+αセット」を3名様に!    └→ http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2007/09/post.html        “読者プレ「転々」係”の件名で        お名前と、トレキャ!への感想などもお書き添えの上、        こちらまでご応募下さい。→ gotown@a2.mbn.or.jp             (10月15日締め切り)           ◇---------------◇-------------◇    ◆「ローズウォーター消臭スプレー『Body&Foot spray』」を読者5名様に!    └→ http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2007/09/95_1204.html            (こちらは締め切りました!)            ※当選者には追って折り返し当選のご連絡差し上げますので       その際にプレゼント品の送付先ご住所などをお知らせください。   ○―――――――――――――――――――――――――――――――――○     ◆◆◆◆◆◆…………………… クロストーク ……………………◆◆◆◆◆◆            ※この後編(NO.2)からご購読をスタートされた方は         下記のバックナンバー↓で前編(NO.1)をご覧下さい。      http://homepage2.nifty.com/cinema/2007/0930.html     トレキャ編集部のシネマ・マニア5人&読者ゲスト1名の計6名が、      お気に入り度☆3つまで、つまらん度を▼3つまでの持ち点で、    2007年度上半期公開シネマ(本年正月〜6月末までに封切られた作品)を    シビアにランキング。             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━        ↓ちなみに2006年度までのシネマ番付の結果はこちら↓          http://homepage2.nifty.com/cinema/cine1.html      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                   ↑IN! -------------------<運命のボーダーライン!?>-----------------------                                ↓OUT!                ■『上半期番付!』■                 (−18点満点)    ★下記リストのDVD(もしくは公式サイト)へのリンク一覧はこちらから    http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2007/09/2007_2520.html   1位『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』(東宝)………▼▼▼▼-4 1位『蒼き狼 地果て海尽きるまで』(松竹)……………………▼▼▼▼-4 2位『初雪の恋〜ヴァージン・スノー』(角川)………………▼▼▼-3 3位『どろろ』(東宝)……………………………………………▼▼▼▼☆☆-2 3位『ナイト ミュージアム』(FOX)……………………………▼▼-2 4位『スパイダーマン3』(SPE)…………………………………▼▼▼☆☆-1 4位『ゴーストライダー』(SPE)…………………………………▼-1 4位『蟲師』(東芝エン)…………………………………………▼-1 4位『ゲゲゲの鬼太郎』(松竹)…………………………………▼-1 4位『シュレック3』(アスミック)……………………………▼-1 4位『図鑑に載ってない虫』(日活)……………………………▼-1 4位『オール・ザ・キングスメン』(SPE)………………………▼-1 4位『愛の流刑地』(東宝)………………………………………▼-1 5位『墨攻』(松竹)………………………………………………▼☆0 5位『守護神』(ブエナビスタ)…………………………………▼☆0 5位『パッチギ!/LOVE&PEACE』(シネカノン)……▼☆0 5位『リーピング』(ワーナー)…………………………………▼☆0 5位『夏物語』(エスピーオー)…………………………………0 5位『素敵な夜、ボクにください』(エスピーオー)…………0 5位『大日本人』(松竹)…………………………………………0 5位『口裂け女』(トルネード)…………………………………0 ↑ └注)プラマイゼロのワースト番付5位の作品はベスト番付では10位に相当します。                     ◆◇◆ ◆━━━━━━━━━━━━━━ Let's Talk! ━━━━━━━━━━━━◆    ゴ=Gochy! A=ABBY よ=よっしー P=pooh76 M=MARS              雲=読者ゲスト「雲谷斎」さん   ─────────────────────────────────      今回の読者ゲスト雲谷斎さんからトレキャ読者へメッセージ                  ↓   トレキャ!さんとは、うれし恥ずかし深い仲の「ゴクラク映画感」でござ   ります。姉妹メルマガとして、5年近くロングラン上映中ですのや。   さて皆さん(浜村淳か)、笑える映画評のメルマガって読んだことあります?   笑えまっせぇ、こてこて大阪弁のお笑い映画評。ゴクラク映画感。   毎回、日本中で4千人ぐらいの読者がタハハハハ! と倒れてはります。   ■お申込みはここから:http://www.e-oma.com/gokuraku-top.html   ─────────────────────────────────       ※コメントは☆をつけた者が全員しているわけではありません。                   ◆◇◆    先日配信しました前編(No.1)「上半期ベスト」号にて、  > 尚、  > 残りの8位『女帝 エンペラー』〜9位『ハッピーフィート』までの19作品も  > 本来なら当ベスト号に掲載するべき作品なのですが、誌面ボリュームの関係上  > 近日配信のNO.2(ワースト編)の方にて掲載させていただきます。  > 何卒、ご了承くださいませ。      とお知らせいたしましたとおり、ワースト編に入る前に、ベスト編に    収納しきれなかった8〜9位の作品レビューからお届けいたします。    ----------------------------------------------------------------------   ●8位『女帝 エンペラー』(ギャガ)……………………………☆☆☆▼2  http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2007/09/2007_2520.html  ↑アマゾンの☆付けとレビューも読んでみる? A:0/豪華絢爛な中国版ハムレット。Wアクションも特に目新しくなく、期待に   反して退屈してしまった。チャン・ツィイーが扮した悲劇の皇后(女帝)をも   しコン・リーが演じていたら・・・?観ていてふとそう思った。 M:☆☆/チャン・ツィイー、たしかにイマイチ。彼女って、こんな時代劇の主役   ばっかりで、何に出てたのかごっちゃになる。そろそろコメディか現代サスペ   ンス映画にでも出たらエエのにね。でも映画としては、色がめちゃめちゃきれ   いだったのと、あくどい皇帝が最後に見せる純情ぶりにぐっときたなあ。 よ:▼/そうそう、期待に反して面白くなかったのよ。もっと腹黒くて天下とった   るねん、的な皇后を演じてくれたら面白いと思うのにな。   ゴ:☆/本作以外にも下記の『マリー・アントワネット』『クイーン』と王妃モノ   が集中した今期。それぞれタイアップ商品が企画されていたけれど、本作とタ   イアップしたのはシューマイの崎陽軒。映画に出てくる宮廷の食事をイメージ   してアワビ、ツバメの巣、フカヒレなど高級食材をふんだんに使った豪華シュ   ウマイを発売。4個で5000円!とお値段も王妃級!       ----------------------------------------------------------------------   ●8位『マリー・アントワネット』(東宝東和=東北新社)……☆☆☆▼2 A:☆/監督ソフィア・コッポラお得意のガーリーな仕上がり。ホンモノのベルサ   イユ宮を舞台に、監督がイメージした通りのマカロン色の王朝絵巻が再現され   てた。ところどころ、ニューロマンティックなBGMが耳障りな気もしたけど、   キルスティン・ダンスト扮するマリー・アントワネットはとってもキュート。   新しいマリー像をイキイキと好演してた。この女優はお姫様だとハマる。 よ:▼/キュートな靴に可愛らしいお菓子の数々。前半は今まで自分の中でイメー   ジしていたアントワネットと違う面を見せてくれてかなり楽しめたけど、後半   はかなり駆け足で過ぎ去っていってしまい、ラストもなんか中途半端。前半の   勢いそのままいってくれればよかったのに、残念。 ゴ:☆☆/http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2007/02/post_1566.html  ----------------------------------------------------------------------   ●8位『パイレーツ・オブ・カリビアンワールド・エンド』(VB)☆☆☆▼2 雲:▼/一作ごとに荒唐無稽さが爆発して、ワケのわからん映画になっとるのぉ。   世界の果てに海の滝はあるし、砂漠に船が浮かぶし、オカルトおばはんが昇天   したら大渦が出るし、もう何でもアリや。スターウォーズの海賊風味っちゅう   やっちゃな。CGには圧倒されるし、映像もおわおわと楽しめる。しゃーけど、   見終わった後、何も残らん。結局、大騒ぎした末に、令嬢と鍛冶屋の恋愛が結   末かい。このシリーズ、まだ続くんかいなぁ。わし、腹いっぱいですわ。    A:☆/いよいよこのシリーズも、これで完結(らしい)ね。最後ってことで、少し   作り込み過ぎたんじゃない?海賊だけでもキャラがわんさか、呪いとか掟とか   色々出てきてしまいにゃワケわからなくなっちゃった。振り返ると1作目がシ   ンプルで一番面白かったと思うんだけどなあ。   よ:☆/ほんと、登場人物多すぎて整理できませんでした。でもラストも綺麗に纏   まったし、ディズニーランドの「カリブの海賊」もリニューアルしたしってこ   とで☆1つ。 P:☆/ジャック船長が何人も何人も出てきたシーン、『チャーリーとチョコレー   ト』工場のウンパ・ルンパみたいで、こそっと笑っちゃいました。この作品は   (というか『デッドマンズ・チェスト』からは)“ジャック船長のジャック船   長のためのジャック船長による映画”って感じかな。まぁ、それだけ魅力のあ   る人なんだけれども。 あ:(番付担当外スタッフですがひとこと)先日、某所で『宝箱型DVDプレイヤー』   『ジャック・スパロウDVDプレイヤー付TV』等々、パイレーツ・オブ・カリビア   ンの一連の特別仕様!?DVDプレイヤーの“売れ残り”が売られているのを見ま   した(^-^;モノ自体はかなり笑える楽しい商品。但し、わざわざ買いたいと思う   かどうかはビミョ〜でしたけど(笑)。でも、ほんとモノは楽しかったですよ〜   よく、あんなに幾種も出したなぁと。    ----------------------------------------------------------------------   ●8位『ブラックブック』(ハピネット)…………………………☆☆2 よ:☆☆/ナチスドイツの時のお話。ユダヤ人女性がスパイとしてドイツ軍に潜入、   しかし敵の将校を愛してしまう。そして仲間の誰かの裏切りにより、つかまっ   てしまう。という、ロマンスあり、サスペンスありの内容。主役の女性が(か   なりの美人女優さん!)スパイとして潜入するにあたり、○○○の毛まで染め   る心意気には、ただただアッパレ。     ----------------------------------------------------------------------   ●8位『ラストキングオブスコットランド』(FOX)………………☆☆2 よ:☆☆/ひょんなことからアフリカのアミン大統領に気に入られ、彼付きの主従   医になったイギリス人青年医師の目を通して描かれるアミン大統領の話。アミ   ン大統領がどんな人かまったく知らなかったんだけど、この映画見てビックリ。   口がうまくて、人を惹きつけるのがうまくて、疑い深くて残忍なアミン大統領   を見事に演じた主役の人がスゴイ。アカデミー主演男優賞も納得です。本人か   と思ったぐらい。    R:(番付担当外スタッフですがひとこと)これ、フォレスト・ウィテカーですよね。   アカデミー賞を受賞した時、美しい夫人が感極まって泣いていたのを記憶して   います。  ----------------------------------------------------------------------   ●8位『ラッキーナンバー7』(アートポート)…………………☆☆2 ゴ:☆☆/張り巡らされた伏線が最後には見事につながる出色の脚本&演出。キャ   ストもゴージャス!  ----------------------------------------------------------------------   ●8位『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(松竹)…☆☆2 A:☆/本編でオカン(樹木希林)が逝った春と同じように、今年、東京でも実際   満開の桜の時期に雪が降ったよね。まるでそれがこの映画の公開に合わせたみ   たいに感じられたの覚えてる。ドラマ版同様、映画版にも泣かされたけど、ワ   タシは連ドラの倍賞美津子さん扮するオカンが一番好き。   P:0/ドラマ(大泉洋)、連続ドラマ(速水もこみち)、映画(オダギリジョー)   と三人がそれぞれ主人公を演じたわけですが、やっぱり最初に観た大泉洋バー   ジョンがいちばんしっくりきたかも。他に比較する対象がなかったからすんな   り観られたっていうのもあるけれども。おかんでいうなら連続ドラマの倍賞美   津子に決まり。 M:0/私はあの本は泣けなくて、ドラマも泣けなくて、連ドラも同じくだったの   で、映画はパスしました。「どんだけ〜」って。  ----------------------------------------------------------------------   ●8位『魂萌え!』(シネカノン)…………………………………☆☆2 A:0/古女房(風吹ジュン)とあんまり年の変わらない愛人(三田佳子)。頬の   シミがなんだかもの悲しかったが、本妻に乗りこまれても一歩も引かない図太   さ、ズルさ、観ていてウマイなあと思いました。ダンナが急に蕎麦打ち教室な   んかに行き出したら要注意でございます(笑)。 M:☆/阪本監督らしからぬテーマかと思えたけど、藤山直美主演の『顔』同様、   女の図太さをうまく描いてたね。私も、愛人が三田佳子だったんで、おおお、   そう来たか!と思いました。その三田の足に真っ赤なペディキュア。それもう   まいと思った。風吹ジュンはいい具合に年をとっていい女優になりました。     ----------------------------------------------------------------------   ●8位『GOAL!2』(東芝エンタ)…………………………………☆☆2 A:☆/FIFAの全面協力が話題のサッカー映画3部作・第2弾。子どもの頃からの   夢をかなえるためイギリスに渡り、プレミアリーグのニューカッスルで成功を   収めたサンティアゴは、その才能を認められてレアル・マドリードへと移籍す   るが・・・。主人公がどんどんセレブになっていく第2弾は前作に比べると高   揚感が今ひとつだった。後、レアルの監督役のルトガー・ハウアーがオシムに   見えて仕方なかった(笑)。       ----------------------------------------------------------------------   ●8位『バッテリー』(東宝)………………………………………☆☆2 ゴ:☆☆/あさのあつこのベストセラーを、滝田洋二郎監督が映像化。中学1年と   いう少年ながら、すでに天才ゆえの孤独を抱える主人公役に大抜擢された新人   林遣都もさることながら、彼と一緒に野球に青春をかける仲間を演じた少年た   ちのピュアな演技に泣けた。      ----------------------------------------------------------------------  ●8位『ロッキー・ザ・ファイナル』(FOX)………………………☆☆2 雲:☆/昔はようわしら、マッチョ系のスタローン派とシュワちゃん派に分かれて、   血だらけになってレンガの投げあいをしたもんじゃ。そのスタローンも齢六十   歳ちゅうやないか。この映画のヒミツ、定年になる団塊の世代のおとっつぁん   への応援歌ちゅうことや。どつきあいシーンは、迫力と秋の日のヴィオロンの   ため息にも似た風情がいとおかし。こら! 定年になって行き場のないそこの   オッサン、この映画見てもういっちょうきばらんかい。  ----------------------------------------------------------------------    ●9位『幸せのちから』(SPE)………………………………………☆☆▼1 A:☆/住むところもなく、全財産はたったの21ドル。どんなに困窮しても1人息   子は決して手放さず、数々のチャンスをステップにして後に億万長者になった   父子のSTORY。びっくりしちゃうのは、これが実話だったってこと。ウィル・   スミスと実子のジェイダン君が初共演したのも話題になった本作。ワタシが一   番泣いたのは、泊まるところがなくて父子で駅のトイレに隠れたシーン。息子   に惨めな思いをさせないように、トイレを恐竜の洞窟に見立てて遊びながら寝   つかせた後、父親が声を殺して泣くのを観たら、もうたまらなくなってしまっ   た(涙)。どんな思いをしても決してあきらめなかったこと。それこそ、クリ   ス・ガードナーが持ってた“幸せになるためのちから”だったんだな、きっと。 雲:☆/わしらが新地で酒飲むとようやるのが、「貧乏自慢」ちゅう崇高なトーク   やった。そんな無垢の会にぜひ入会を勧めたいような親子が出てきよる。   チビの息子とオヤジ二人がヒモジ生活をしてますんや。ただなぁ、あまりにも   ストーリーが読め過ぎで、どん底貧乏役のウィル・スミスは大金持ちやと知っ   てるから似合わん。貧乏物語+サクセス、話デキ過ぎとちゃいまっしゃろか。 M:▼/私、この映画は合わんかったなあ。「そこで何で、そんなことすんねん!」   ってツッコミまくり。それに、ウィル・スミスはああいう役より、『メン・イ   ン・ブラック』みたいなのが似合うよな。でも実の息子はめっちゃかわいくて   有望。ウィル・スミスも、「彼は天才!」って自画自賛。将来が楽しみ。    P:0/MARSさんに同感。ウィル・スミスは身体をはった演技の方が似合うと思う。   あとあの髪型はあまり好きくなかったなぁ。いつもの短めの方が断然良いもん。    ----------------------------------------------------------------------   ●9位『ディパーテッド』(ワーナー)……………………………☆1 A:0/ご存知、名作『インファナル・アフェア』のハリウッド・リメイク版。オ   リジナルに比べるとかなりドライな味わい。タイトル通りラストはみんな“デ   ィパーテッド(死人)”だし。主役2人(レオ様&M・デイモン)よりマフィ   アの親分J・ニコルソンの方がギラギラしていて印象に残った。   P:0/トニー・レオンとアンディ・ラウの香港オリジナル版『インファナル・ア   フェア』のほうが断然好きです。何というか、業が深いというか。でもレオナ   ルド・ディカプリオは演技がうまくなりましたね。目の力がすごいと思いまし   た。あと、ジャック・ニコルソンの存在感。死に際までもが格好良かったです。 よ:0/オリジナルの大ファンとしてはどーなることやら??と思ったけど、なか   なかじゃないですかね。ただオリジナルの仏教チックなテイストは薄れてまし   たが。ラストもちょっとだけ違ったよね。    I:番付担当外スタッフですがひとこと『ディパーテッド』   http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2007/03/post_92ec.html  ---------------------------------------------------------------------- ●9位『クイーン』(エイベックス)………………………………☆1 よ:☆/エリザベス女王の話なんだけど、女王ていうのはすごく潔癖で孤独なんだ   と伝わってくる映画だった。まだ生きてる人を映画で演じるってのはすごく大   変だと思ったけど、主演女優さんの演技力が見事です。   R:(番付担当外スタッフですがひとこと)これは、ヘレン・ミレンですね。シェイ   クスピア物を得意とする女優として有名ですが、今、中年に達した女王や王妃   をやらせたら、まず彼女の右に出る者はいないでしょう。     ---------------------------------------------------------------------- ●9位『絶対の愛』(ハピネット)…………………………………☆1 よ:☆/最初見てた時は女の人の愛に「重い、重すぎるよ」て思ったけどラストが   こうくると男の人の愛も恐くなったよ。しかし「絶対の愛」ていうのはないと   言いたかったのかな?監督は。  ---------------------------------------------------------------------- ●9位『叫』(ザナドゥー)……………………………………………☆1 A:☆/貞子(リング)伽椰子(呪怨)に続くのは里緒奈!神出鬼没で主人公(役   所)を追いつめる赤い服の女の霊(葉月)があまりに怖くて途中で逃げ出した   くなった。自分が死んだからってみんなもなしにするなんて(震)。一反もめ   んみたいに飛んでったまま戻ってこないでよ(笑)。『回路』や『CURE キュ   ア』にも通じる黒沢監督の終末ワールド、ファンには必見の作品。    よ:0/恐い、恐いすぎるよ。里緒奈!!危うく夢に出てきそうになったもん。  ----------------------------------------------------------------------   ●9位『アンフェア the movie』(東宝)…………………………☆1 A:0/雪平刑事は篠原涼子の当り役、大きなスクリーンで観ても動きにキレがあ   ってカッコよかった。けど内容はねえ・・・。始めから事件の黒幕の見当はつ   いちゃうし、ラストは雪平死す!で余韻を残すのかと思いきや?。ガッカリよ。 よ:☆/連ドラからのファンとしては一体どいつが犯人なんだ?とスクリーンを見   ながら想像してたんだけど、まさかのあのラストとは?一体誰が犯人なのよ〜、   教えて!まさかこの映画こそが「アンフェア」とかいうオチはヤメテよ〜!    ---------------------------------------------------------------------- ●9位『ハッピーフィート』(ワーナー)…………………………☆1   M:☆/飛行機で英語版をチョロッと観ただけなんだけど、ペンギンのダンスのう   まさにびっくりした、ってか、ここまでCGでできちゃうのかーと驚いた。   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━       以上、ベスト番付の残りの作品レビューでした!       では引き続きましてワースト番付をお届けです!  ----------------------------------------------------------------------      ●1位『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』(東宝)………▼▼▼▼-4  http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2007/09/2007_2520.html  ↑アマゾンの☆付けとレビューも読んでみる?   A:▼▼/ホイチョイらしく軽〜いテイスト。それにしても内容もキャストの演技   も浅過ぎやしないか?!もう10代でもないのに、キャピキャピ悪ノリする広末   に何度引いたことか・・・。   M:0/未見ですが、たしかに広末はそろそろ自覚が必要かと。CMもおかしいし。   よ:0/私も未見ですが、友人は面白かったと言ってました。バブル時代を過ごし   た世代には懐かしく思う場面もあったのかもね。    R:(番付担当外スタッフですがひとこと)広末は『スローダンス』でニッと笑う顔   を見て、「もう、こういう役は無理だろう」と思ってました。    ----------------------------------------------------------------------   ●1位『蒼き狼 地果て海尽きるまで』(松竹)……………………▼▼▼▼-4   A:▼/反町にチンギス・ハーンはムリだろ。いっそ主役を朝青龍にしたらヨカッ   タんじゃねと思った(笑)。    よ:▼/未見なんだけど、なんで舞台がモンゴルなのにみんな日本語なの?ていう   ありえない所に引きまくり。角川さんは大金を投じたのにどうやって回収する   んだろ?てそこばかり気になっちゃいます。   P:▼/キャストというか作品というかどちらにも華がなかった気がしなくもない。   ゴ:▼/http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2007/02/post_1566.html   またまたタイアップねたをひとつ(笑)。   本作でタイアップしましたのはデイリーさん。映画の主人公チンギスハーンに   かけて、モンゴルの名物である岩塩やラム肉を使用した「チンギス飯弁当」な   どを展開。ダジャレかよ(笑)。     ----------------------------------------------------------------------   ●2位『初雪の恋〜ヴァージン・スノー』(角川)………………▼▼▼-3   M:▼▼▼/イ・ジュンギと宮崎あおいの京都での初恋物語なんだけど、さすがに   勘弁して!と途中で言いそうになった。話もセリフもあまりに稚拙だし、イ・   ジュンギのよさが全くゼロ。宮崎あおいもこのあと結婚を発表したせいか、全   然恋してる高校生には見えなかった。    ----------------------------------------------------------------------   ●3位『どろろ』(東宝)……………………………………………▼▼▼▼☆☆-2    雲:☆/手塚治のマンガが実写になったちゅうから、アトム寿司行って汁もんは、   とろろ汁頼んだがな(引っ張るなぁ)。百鬼丸はどろろネエちゃんと旅をして   48分割された体の部品を取り返しよる。出てくる化け物やけど、倉庫でホコリ   かぶってた怪獣なんか出すなよ。妖怪アキバ系にせんかい。百目鬼やうねり首、   しわしわ小僧に毛だらけ入道、猫舌娘みたいなメイド・イン・ジャパンの職人   芸を見たかったもんよ。 A:▼/もっと化け物まつりになると思っていたのにピックアップが案外少なく拍   子抜け。前編24体のうち、実際登場したのはごくわずかじゃん。妻夫木君の武   者姿は凛々しく、瑛太の富士額も美しかったけど、コウちゃんはキャンキャン   うるさいだけでいただけなかった。内容はズバリ前評判以下よん。   M:▼▼▼/そうそう、コウは全然よくない。日本のこういう妖怪映画って、素材   はいいのに、CGにするとどうしてこうも、安っぽくなってまうんやろ?残り24   体って、ホンマに続編やるんか?   P:0/手塚治の原作を読んだことがないのですが、この作品はどろろ役の柴咲コ   ウの演技が良かったと思うんだけど、みなさんの評価はイマイチですか…。今   で言うと“ツンデレ”な性格で、百鬼丸と徐々に打ち解けていくところとか、   ときにコミカルな役周りだったり。映画本筋とは関係ないのだけれども、これ   を見た知人友人一同と意見が一致したのが、○○はカツラが似合わないという   こと。これは観て確かめてください。明らかにあのカツラは彼に馴染んでませ   んから。    ----------------------------------------------------------------------   ●3位『ナイト ミュージアム』(FOX)……………………………▼▼-2   A:▼/童心に帰って楽しめるかなあと期待して観に行ったけど、あまりにお子ち   ゃま対応の内容にしまいにゃ居眠りこいてしまった。主役のベン・スティラー   のオバカっぷりもなんだか半端だったし、今覚えてるのはモアイ像が「ボケボ   ケ、ガムガム」って言ってたことだけ〜。 ゴ:▼/テーマは面白いと思って期待して観たのに、完全に企画倒れだなコリャ…。   P:0/あらあら、みなさん。私は意外と笑えたけど。…脳内がお子ちゃまレベル!? M:0/未見ですが、CM見ればどーゆー映画か全部予想できる感じで観なかった。   それに、ベン・スティラーの顔が苦手。  ----------------------------------------------------------------------   ●4位『スパイダーマン3』(SPE)…………………………………▼▼▼☆☆-1   雲:▼▼▼/旗本退屈男もアクビかみ殺す、退屈な恋愛映画やないかい。わし、彼   女に嫌われたんちゃうやろか…どないしょ? メメしいことぬかしやがって、   ナメクジと一緒に塩かけたろか。生き残ったやつ、死んだやつ、ホンマはみん   なええやつやったんやー、ほれ、泣かんかい的な締め方はどやねん。八方美人   で、おけつ半分見えてるゆるゆるパンツのしまらんヒーロー映画でごんした。   『大人』は、もうそろそろこんなクモ男映画卒業しまへんか。 P:☆/黒いモノに憑かれたピーターが歩きながら踊るシーン。一瞬、川平慈英に   観えたのは気のせいかな。…そんなことを言いつつも、私はSPIDY擁護者なので   ☆ひとつ献上。    A:0/今回はニュー・ゴブリンに、サンドマン、それにヴェノム。全編VSスパイ   ダーマンの敵役がてんこ盛りで少々食傷気味だったわ。で、結局ピーター(ト   ビー・マグワイア)はMJ(キルスティン・ダンスト)に指輪を渡したの?気に   なるわ。 M:0/みなさんに聞きたい。キルスティン・ダンストって、かわいい?こないだ   1を見直したら、そもそも彼女を取り合いするとこから始まってるけど、それ   に説得力が感じられない。   R:(番付担当外スタッフですがひとこと)キルスティン・ダンストははっきり言っ   て、全然可愛くないですよ。こちら(マレーシア)の雑誌や新聞でもたまに目に   しますが、可愛いとかきれいだとか思ったことないです。脚はきれいかもしれ   ないけど。   よ:0/キルスティン・ダンストはスパイダーマンではビックリするぐらい可愛く   ないですよね。『マリー・アントワネット』では可愛かったから、私的結論と   しては「彼女はコスプレするべし」です。  ----------------------------------------------------------------------   ●4位『ゴーストライダー』(SPE)…………………………………▼-1   雲:▼/悪魔に魂を売るっちゅう契約書に実印押しよってからに、おのれはゴース   トライダーっちゅう骸骨ライダーになりよる。夜になると体が燃えて、走る山   火事みたいになって骸骨姿でバイクを飛ばしよる。こんな暴走族がおったら、   わしお祭り騒ぎで見に行くで。骸骨ライダーはモト冬樹、いやニコラス・ケイ   ジでっせぇ。悪魔はピーター・フォンダで、いやぁお久しぶりでんなぁ。白人   の低学年あたりは大喜びしそうやけど、おっちゃんが真剣に見るにはツライ。 P:0/この映画の予告をはじめて観たときのことを思い出します。「ニコケイが   アメコミヒーローを演じる!?ぇ!?ゴーストライターじゃなくてゴーストライダ   ー!?」、と。 ゴ:0/この作品から、ニコラス・ケイジの顔、若干リニューアルしました?(笑)   ヅラはいつものことだけど、あの顔づくりは役柄で?それとも顔もCG?、いや   それとも素でお直し?(笑) 正直そっちが気になっちゃって、作品に集中でき   ませんでした(笑)。  ----------------------------------------------------------------------   ●4位『蟲師』(東芝エン)…………………………………………▼-1   A:0/漆原友紀の同名コミックを大友克洋監督が実写映画化。100年ほど前の日   本を舞台に、妖しき生き物“蟲”を鎮め人々を癒す能力を持つ“蟲師”ギンコ   (オダギリ・ジョー)に焦点を当てた前半はワクワク鑑賞できた。が、問題は   後半。ヨキ(ギンコの幼名)と育ての親・ヌイのくだりがなんだか難解で、つ   いつい居眠り。今度は原作コミックから読んでみようかな。 P:0/観終わって、この作品が結局何を言いたかったのか考えてしまいました。   映像としてはCGを駆使して細かいところまで凝っていたのに、物語性は……。   原作を読んでたらわかったのかなぁ。唯一分かったのはギンコがずっと前髪を   長く垂らしてるのは失くした片目を隠すためだったってこと。蒼井優ちゃん演   じる淡幽ははかなげで、ああいう女にオトコは弱いんだよなぁ、と思いました。 よ:▼/確かに難解でしたよね。私はいまいち内容が理解できませんでした。    ----------------------------------------------------------------------   ●4位『ゲゲゲの鬼太郎』(松竹)…………………………………▼-1   A:▼/ねずみ男(大泉洋)も猫娘(田中麗奈)も子泣き爺(間寛平)もみんなド   ンピシャなのに、肝心の鬼太郎がウエンツなんだも〜ん。ワタシはえなりあた   りがヨカッタと思うよ(笑)。墓の下倶楽部のラストの妖怪パラパラは可愛か   ったなあ。   M:0/えなり!それはいい! ゴ:0/上記『蟲師』のオダジョー@ギンコと、ウエンツ@鬼太郎の姿がソック   リで、区別つきません…(笑)      R:(番付担当外スタッフですがひとこと)それにしてもワースト編は、なんか妖怪   モノ・オンパレードですね〜。    ----------------------------------------------------------------------   ●4位『シュレック3』(アスミック)……………………………▼-1   A:▼/もう3作目ですか。アメリカ人は何であのミドリ色の怪人がこうも好きな   んだろうか。あたしゃ、生理的にムリです。 P:0/前2作に比べて驚くぐらい毒が抜けてましたね。でも、このシリーズのウ   リである他の映画のパロディは相変わらずたくさん入ってます。シュレックが   フィオナに子供が出来たの、と告げられたときのシーンが世の中の男性の本音   なのかな、と思ってしまいました。ああいう風に思われちゃうのって女性とし   て哀しいですから。    ----------------------------------------------------------------------   ●4位『図鑑に載ってない虫』(日活)……………………………▼-1   よ:0/うーん。繰り出されるギャグが飛ばしすぎで、最後まではきつかったかも。 ゴ:▼/http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2007/09/post.html   ってことで、『転々』で名誉挽回だ!    ----------------------------------------------------------------------   ●4位『オール・ザ・キングスメン』(SPE)………………………▼-1   M:▼/ショーン・ペン演じる善良な政治家が悪へと変わっていく様を描いた映画。   記者役のジュード・ロウはがんばってる。ショーン・ペンは、かつてのオーラ   がなくなって、しわくちゃのくたびれ中年になってしまったのが残念。彼には   ジャック・ニコルソンみたいになってほしかった。    ----------------------------------------------------------------------   ●4位『愛の流刑地』(東宝)………………………………………▼-1   A:0/いやあ、男に「ください!」なんてせがんだことないっす(笑)。これか   らもないっす。内容は期待したほどでもなかったが、全裸で体当たりの寺島し   のぶはあっぱれだったと思うし、同じく選ばれた殺人者を熱演したトヨエツに   もチョイ惚れ直した。が、淫乱女検事役のハセキョーには引いた。 M:▼/いやあ、私もこの映画のセリフの臭さにはひきまくりでした。小説読んだ   ことないんだけど、渡辺淳一の小説って全部こんなふうなの?映画の寺島しの   ぶのがんばりぶりは言うまでもないけど、見どころはやっぱ、女検事役のハセ   キョーでしょ。あの薄っぺらくてわざとらしいバカエロさが何とも印象深かっ   た。ある意味、これは人に真似のできない演技ではないかと。 よ:0/ほんと、ハセキョーの演技には見てるこっちが恥ずかしくなるくらいだっ   たわ。あの不必要な露出の意図は何なのか?!監督に聞いてみたいっす。      P:0/全国各所で女性限定の試写会が大展開されてましたね。まぁ、若いカップ   ルが揃って観に行くような作品でもないけれども。それにしても、薄幸の女性   を演じさせたら寺島しのぶの右に出る人はいないでしょうね。うん、これは確   か。    ----------------------------------------------------------------------   ●5位『墨攻』(松竹)………………………………………………▼☆0   雲:▼/昔々、中国に墨家ちゅう皆の衆がおったらしいんや。こいつらは共同体み   たいなもんで、一歩間違ぉたらカルト教団にでもなりそうなやっちゃ。墨家の   星野監督・革離(かくり)いうヒゲおやじたった一人対十万人の戦争や。   1円と十万円の給料格差、勝てるわけないやろ。どんな守りの仕掛けしよるん   や? と思てたら、東急ハンズ大賞みたいな仕掛け作り下準備のオモロさが、   すっぽんと抜けとる。ヒゲおやじ役のアンディ・ラウがかっこええのが救い。 R:(番付担当外スタッフですがひとこと)やっぱりアンディ・ラウは男から見ても   かっこいいんですね。私の知人(中国本土出身の男性)は歌手としてのアンディ   の大ファンで、アルバムは全部持っていると言っていました。私、最近の香港   のポップスター達はちっともいいと思わないけど、アンディは若い時からファ   ンなんです。顔立ちに品があるし、普通のイケメンとは格が違う美男子だと思   います。 M:☆/アンディ・ラウって、おバカなコメディからこういう重厚な時代劇までで   きて、なかなかエエ役者やなーと思う。話がよくわからんとこもあったけど、   戦うことの理不尽さがよく表された映画だった。    ----------------------------------------------------------------------   ●5位『守護神』(ブエナビスタ)…………………………………▼☆0   雲:☆/来よったでぇ、ハリウッド版の海猿や。救難のカリスマ中年ダイバーが、   学校で新人をしごき倒す日々や。こういう映画の常で自信満々の生意気なヤツ   とドジばっかりのガキも出てきよる。ナマイキ君の生意気度が低すぎて、従順   なレッサーパンダみたいになるさかいオモロない。教官をどついたり、プール   でオシッコしたりせんかい。カリスマとナマイキは、厳しい訓練の中でいつか   師弟愛に目覚めるっちゅう恥ずかしい話ですな。 A:0/どこかで観たなあと思ったら、邦画『海猿』じゃん、まるで。でもラスト   は違ったね。クライマックスでアシュトンがケビンの手を離さなかったなら☆   献上したかも。     ----------------------------------------------------------------------   ●5位『パッチギ!/LOVE&PEACE』(シネカノン)……▼☆0   M:☆/前作のほうが好きだし、在日なのと子どもの難病との関連性がイマイチ感   じられず、必要ない気がした。目を見張るのは、藤井隆の東北弁での演技。彼   は井筒監督に全然叱られなかったそうですが、いい役者になってます。 よ:▼/なんか冒頭のケンカシーン訳がわからなかったし、主人公が子持ちなのも、   前作見てない人にはわかんなかったんじゃないかな。続編だから当然前作を見   てるべきかもしんないけど、初めて見た人にもわかりやすくしてほしかったで   す。前作の内容を忘れてるお馬鹿な私みたいな人のためにも(笑)     ----------------------------------------------------------------------   ●5位『リーピング』(ワーナー)…………………………………▼☆0    雲:▼/バッタ少女のオカルトもんやと思てたらあんた、奥の深い宗教ネタの奇跡   話ですがな。旧約聖書の「10の戒め」と同じことが田舎町で起こるんや。   初日は献血センターが大喜びしそうな血の川の出現や。異変の度に目撃される   少女がサタンやいうて、村中のヤツらが魔女狩りみたいになりよるけど、最後   の最後に大ドンデン返しや。ドンデン返すな金返せや。それにしてもリーピン   グてどんな意味やねん。わし、頭テーピングして考えたけどわからんかったわ。    R:(番付担当外スタッフですがひとこと)これ、Reapingですかね。なら、「報いを   受ける」という意味かな?Leapingだと、「飛び越える / 飛び乗る」のほかに   「胸が高鳴る / ドキドキする」という意味がありますが。 ゴ:☆/Reapingのほうですね。ヒラリー・スワンク演じるヒロインがオカルトを否   定しているという設定が、この手の映画では新鮮だったので☆ひとつ。あんな   ラストじゃなければもうひとつ☆つけたのに。それにしても、魚は死ぬわ、カ   エルは降るわ、イナゴは大発生するわ…これはオカルト界の動物奇想天外や〜   (BYなんちゃって彦摩呂)      ----------------------------------------------------------------------   ●5位『夏物語』(エスピーオー)…………………………………0   A:0/韓流はもういい!と思いつつ、暇な日にふらりと観に行った作品。よくあ   る悲恋モノだが、主役2人(イ・ビョンホン&スエ)の再会のための暗号、檜   の手紙の伏線がウマイなあと思った。    ----------------------------------------------------------------------   ●5位『大日本人』(松竹)…………………………………………0   P:0/映画という観念をぶち壊した作品。よくカンヌで公開されたなぁと、良く   も悪くも感動。前情報まったくなしで観に行ったんですけどもね、のっけから   松本氏の出で立ちにはKOされました。ドキュメンタリー?と思ったほど(笑)。   映画ってストリー性のあるものだと思っていたのに、全くそれを覆されました。   この映画の感想を人に伝えるのってものすごくむつかしいです。是非ともご自   分の目で見て確かめていただきたい。    ----------------------------------------------------------------------     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      今回のスタッフのコメントに対する賛同、異論、大歓迎です!             ↓メール投稿はこちらまで↓             < gotown@a2.mbn.or.jp >   ※いただいたメールは誌面上でご紹介させていただくことがありますので    匿名希望orペンネーム等もご明記ください。誌面の都合上、投稿文を編    集させていただく場合もございますので、ご了承くださいませ。   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   ゴ:さて、今回の言いたい放題のシネマ番付<上半期>、いかがでしたか?   映画の楽しみ方も人それぞれ!十人十色の意見アリ!   では次回、下半期の番付にて、またお会いいたしましょう。   See You!          ◆◆◆◆◆◆………………………シネ・ビズ情報………………………◆◆◆◆◆◆        ■シネマ関連ビジネス情報  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  シ┃ネ┃・┃ビ┃ズ┃ ◇トレキャ!Weekly有料版のデータベースより抜粋  ━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃週刊有料サービスでは、多彩なトレンド・トピックスをご希望のテーマ別に┃  ┃1本5行程のミニレポ式で毎週100〜200本、ひと月に600〜1000本を提供中!┃  ┃好評な当サービスのお申込み&問合わせはこちら→ gotown@a2.mbn.or.jp ┃  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛       最近のWeeklyデータの中から、シネマ関連ネタをPICK UP!           ◆………………………………………………………………………………【全90本】           〜シネマ関連トレンド☆フラッシュ!〜              <各ネタの詳細については全て【Weeklyデータ版】にてご紹介済みデス>           「○」印→ソフト系ネタ           「◎」印→ハード系ネタ           「●」印→海外流行ネタ           メルマガ誌面に入りきらなかったため下記計90本の詳細はブログに掲載!                 ↓    http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2007/09/from2007_9bc5.html  ┌───────────────────────────────────┐   ★過去ネタ閲覧→ http://homepage2.nifty.com/cinema/cine1.html  └───────────────────────────────────┘  ◆◆◆◆◆◆……………………海外発!シネマ情報……………………◆◆◆◆◆◆      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   海┃外┃発┃コ┃ラ┃ム┃◇『SUMO-lah』   ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                TEXT by Reiko                  <マレーシア編>     相撲に出会い、負け犬人生を転換させた男を描くマレーシア映画                  ◆◇◆◇◆    マレーシアは今年、独立50周年を迎えました。また、日本との友好関係復活も   50周年ということで、本日は、相撲に出会い、負け犬人生を転換させた男を描   いたマレーシア映画をご紹介します。タイトルの『SUMO-lah』とは、「相撲」   にマレーシア人が好む終助詞の「ら〜」を付けた言葉。ちょっと訳が難しいん   ですけど、「相撲だよ〜」みたいな感じでしょうか。実はこの映画、マレーシ   ア在住の日本人夫婦が原作、脚本を書き、制作にも参加しているんです。しか   も福岡でロケ(マレーシア映画初の日本ロケ)が行われ、福岡フィルムコミッ   ションの本格的海外支援作品第1号として、今年の福岡国際映画祭の上映作品   にもなっている、まさに両国の架け橋的映画。監督・主演は、マルチな才能と   人気を兼ね備え、私も注目しているアフドリン・シャウキ(映画『アンナと王   様』に通訳の役で出演)です。   1店に付き3名のチームで競う寿司屋対抗相撲大会に出場するため、「力士」   兼店員候補を探していたボレ寿司のオーナー・本田は、典型的なダメ男(シャ   ウキ)の体格のよさとパワーに着目。寿司の時間内早食いと娘のシティをエサ   に、この男を店員見習いとすることに成功。怠け者で、何をやらせても長続き   しなかった男が、オーナーや先輩に言われ、仕方なく取り組むことになった相   撲を通じ、人間的に成長していくという、おそらく「マレーシア初のスポ根映   画」。原作者の窪田氏のブログによれば、「『ウォーターボーイズ』の相撲版   みたいな映画にしたかった」ということですが、私はこれをヒロインの名前(   ホンダ・シティ)同様、氏独特のユーモアと解釈しました(笑)。   で、この映画の見所はと言えば、もうこれは間違いなく相撲のシーン。私、ボ   ディビルダーやお相撲さんといった「かさばり系」(笑)の男性は苦手でして、   相撲も子供時代に、祖母や父親が熱心に観ていたから、多少の知識がある程度   です。その私に「すごいっ!」と思わせた迫力とスピード感。資金的余裕のあ   るライバル店の力士達がジムで身体を鍛えるシーンに、ボレ寿司の力士が砂浜   や店内で身近なモノを稽古に役立てるシーンを対照的に配したセンスもなかな   か。惜しむらくは、編集に切れがなく、上映時間が長過ぎること。それと、出   だしの相撲ルール解説は試合場面の前にもってきた方がよかったのでは?行司   の装束は手配が難しかったのだと理解できますが、審判の服装と演技はもっと   まともなものにすべきだったと思います。あの変な審判のせいで、相撲シーン   の迫力や素晴らしさが損なわれているのは本当に残念。   (以下、ライター追記に続く)   └→ http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2007/10/sumolah_c8e5.html         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    ●【当コーナーで掲載した過去のコラム】      ・『Dhoom2』<インド編>   ・『風の前奏曲』<タイ編>     ・『トム・ヤン・クン!』<タイ編>   ・『ダンス系映画3作品』<欧米編>   ・『キング・オブ・ボリウッド〜シャルク・カーン』<インド編>   ・『マレーシア映画史上最大の意欲作』<マレーシア編>  ┌───────────────────────────────────┐   ★過去ネタ閲覧→ http://homepage2.nifty.com/cinema/cine1.html  └───────────────────────────────────┘    ◆◆◆◆◆◆……………… トレキャ!・ブログ …………………◆◆◆◆◆◆        ┌──────────────────────────┐      │   トレキャ!・ブログ (トレキャ!裏編集部)   │       |   http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/   |      |         ほぼ毎日更新中!         |      └──────────────────────────┘    ◆カテゴリー<映画・テレビ>ページはこちら!   └→ http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/cat395467/index.html   ・最新シネレビューはこちらをチェック!   └→ http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2007/09/or_971f.html        ◆◆◆◆◆◆………………各種有料サービスのご案内………………◆◆◆◆◆◆            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃■□INandOUT!では下記の3つの有料サービスをご提供しております!□■┃  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛    ◎詳細は   → http://homepage2.nifty.com/yuryo.html          ◆◆◆◆◆◆………………… 各種姉妹誌のご案内 ………………◆◆◆◆◆◆             こちらは無料!よろしかったらぜひ!!               http://homepage2.nifty.com/oubo.html      ◆『トレンド・キャッチ!』シリーズ本拠誌!なにはおいてもコレは必読!    └→ http://homepage2.nifty.com/oubo.html    ◆『ドラマ番付』夏ドラ終了後+秋ドラ期待度待機!    └→ http://homepage2.nifty.com/dorama/dorama.html    ◆『トレキャ☆マーケ』「2007年上半期トレンド語学力」配信済!    └→ http://homepage2.nifty.com/market/mark.html        ○―――――――――――――――――――――――――――――――――○