トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > シネマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
   ◇ 『トレキャ!シネマ番付』 〜2008年度ワースト編〜

 □■□■□………………………… 目 次 ……………………………□■□■□
  
  ◇ はじめに ………………『ご挨拶』
   
  ◇ クロストーク……………『シネマ番付 2008年度ワースト編』
  
  ◇ 海外発!シネマ情報……『「スラムドッグ$ミリオネア」(英国編)』
 
  ◇ トレキャ!・ブログ……『映画・テレビ/芸能・アイドル』
                最新シネレビューはこちらをチェック!

  ◇ 各種有料サービスのご案内… 現在3種類のサービスを提供しています!
    
  ◇ 各種姉妹誌のご案内………… こちらは無料!よろしかったらぜひ!!

  ◇ トレキャ!がコラボする外部サイト…こちらもよろしかったらぜひ!!


 ◆◆◆◆◆◆…………………… は じ め に …………………◆◆◆◆◆◆
  
  こんにちは! 編集長のGochy!です。
  この号からご購読された読者の皆様、はじめまして!
  
   この「シネマ番付」は前後編で1セットです。
    
   今回は先日配信しました前編(No.1)「2008年度ベスト編」に続き、
   後編(No.2)「同ワースト編」のお届けです!
            +
   前編(No.1)では容量オーバーで収録しきれなかった
   ベスト編の6位〜7位作品も掲載!
     

 ━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■■■■■■【楽天レンタル】 /宅配DVDレンタルが今なら無料■■■■■■
 24時間いつでもネットでDVDのレンタル予約がOK!送料無料でお届けします!
 ご希望の配送先までDVDをお届け!専用封筒でポスト投函の簡単返却!
  ■■■■■ 送料なし/返却期限なし/延滞料なし/入会金なし■■■■■
 http://click.j-a-net.jp/1328/244304/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━


 ◆◆◆◆◆◆……………………… クロストーク …………………◆◆◆◆◆◆
 
       ※この後編(NO.2)からご購読をスタートされた方は
        下記のバックナンバー↓で前編(NO.1)をご覧下さい。
     http://homepage2.nifty.com/cinema/cine1.html
 
    トレキャ編集部のシネマ・マニア4人&読者ゲスト1名の計5名が、
    お気に入り度☆3つまで、つまらん度を▼3つまでの持ち点で、
    2008年度公開シネマ(1月〜12月末までに封切られた作品)を
    シビアにランキング。
       
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ↓ちなみに2007年度までのシネマ番付の結果はこちら↓  
       http://homepage2.nifty.com/cinema/cine1.html  
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
                               ↑IN!
   -------------------<ボーダーライン!?>-----------------------
                               ↓OUT!

             ■『2008年ワースト番付!』■
                (−15点満点) 

  ★下記リストのDVD(もしくは公式サイト)へのリンク一覧はこちらから
   http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2009/03/2008-73cc.html
 
1位『ハプニング』………………………………………………▼▼▼▼▼▼▼-7
2位『クロサギ』…………………………………………………▼▼▼▼-4
2位『崖の上のポニョ』…………………………………………▼▼▼▼-4
3位『少林少女』…………………………………………………▼▼▼-3
3位『僕の彼女はサイボーグ』…………………………………▼▼▼-3
3位『人のセックスを笑うな』…………………………………▼▼▼-3
3位『ワン・ミス・コール』……………………………………▼▼▼-3
4位『チーム・バチスタの栄光』………………………………▼▼-2
4位『大いなる陰謀』……………………………………………▼▼-2
4位『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』▼▼-2
4位『Little DJ 〜小さな恋の物語〜』………………………▼▼-2
4位『トロピックサンダー/史上最低の作戦』………………▼▼-2
4位『地球が静止する日』………………………………………▼▼-2
4位『パーク アンド ラブホテル』……………………………▼▼-2
5位『王妃の紋章』………………………………………………▼-1
5位『シャッター』………………………………………………▼-1
5位『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』………………▼-1
5位『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』…………▼-1
5位『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』…………………▼-1
5位『シルク』……………………………………………………▼-1
5位『スカイ・クロラ』…………………………………………▼-1
6位『ブーリン家の姉妹』……………………………………☆▼0
6位『K-20怪人二十面相・伝』………………………………☆▼0
6位『ハッピーフライト』……………………………………☆▼0
6位『紀元前1万年』…………………………………………0
↑
└注)プラマイゼロのワースト番付6位の作品はベスト番付では8位に相当します。

     
                 ◆◇◆


◆━━━━━━━━━━━━━━ Let's  Talk! ━━━━━━━━━━━━◆

      ゴ=Gochy! A=ABBY よ=よっしー M=MARS 
          雲=読者ゲスト「雲谷斎」さん
  ─────────────────────────────────
      <読者ゲスト雲谷斎さんからトレキャ!読者へメッセージ>
  シネ番の読者の皆様こんにちは。わし、雲谷斎と申します。シネ番と
  ゴクラク映画感は、長いお付き合いさせてもろてます。兄弟仁義の盃を
  交わしてウン年になりますかねぇ……しみじみ。こてこて大阪弁のお笑い
  映画評という、ゆる〜い映画評メルマガを10年出し続けてますんや。
  ★よければ読者登録を:http://www.mag2.com/m/0000004656.html
  ─────────────────────────────────

    ※コメントは星をつけた者が全員しているわけではありません。 

                 ◆◇◆

   先日配信しました前編(No.1)「ベスト編」号にて、

 > 尚、
 > 残りの6位『歩いても歩いても』〜7位『世界で一番美しい夜』までの27作品も
 > 本来なら当ベスト号に掲載するべき作品なのですが、誌面ボリュームの関係上、
 > 近日配信のNO.2(ワースト編)の方にて掲載させていただきます。
 > 何卒、ご了承くださいませ。

   とお知らせいたしましたとおり、ワースト編に入る前に、ベスト編に
   収納しきれなかった6位〜7位の作品レビューからお届けいたします。
 
 ----------------------------------------------------------------------

6位『歩いても歩いても』………………………………………☆☆2
 http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2009/03/2008-73cc.html
 ↑アマゾンの☆付けとレビューも読んでみる?

A:☆☆/「人生はいつもちょっとだけ間に合わない」そんな次男役の阿部ちゃん
  のつぶやきが耳に残る是枝監督の逸品。15年前の長男の事故死を今なお引き摺
  る横山家の一日を描いた本作は、全編キャストの力量が問われる会話劇。父・
  原田、母・樹木、長女・YOU、次男・阿部、みんな巧いのなんの。後、劇中家
  族の食卓に上がってたとうきびの天ぷらとか大根のキンピラとかも物凄く美味
  そうでね(笑)。この映画を見た後のメモを見たら♪ブルーライト・ヨコハマ♪
  黒姫山、黄色い紋白蝶って言葉が。そのひとつひとつにまつわるエピソードが
  だんだん頭に甦ってきた。そして鑑賞後に感じた寂しい余韻がまた…。それ何?
  気になる方はDVDでどうぞ!  

 ----------------------------------------------------------------------
 
6位『ゲット スマート』………………………………………☆☆2

A:☆☆/コレは全編笑えるネタ満載の超お得コメディ。何の気なしに見に行った
  らあまりに面白くてビックリしたの。身なりもコントもスマートな一見デキる
  スパイに扮するのはスティーブ・カレル。噂には聞いてたけどこんなにオモシ
  ロイ男だなんて!A・ハサウェイもアクションばっちり♪女優としてまた一皮
  剥けたかもね。
 
 ----------------------------------------------------------------------
 
6位『クライマーズ・ハイ』……………………………………☆☆2

A:☆/23年前の日航機墜落の報道現場の凄まじさに愕然!堤真一や堺雅人らキャ
  ストのやる気がスクリーンからガンガン伝わってきて、見ながら息を飲んだ。
  肝心の墜落原因が未だに判明していないなんて…。数百名の犠牲者、そして
  その遺族の方々のためにも一日も早く真実が明らかになりますように。
 
 ----------------------------------------------------------------------
 
6位『ジュノ』……………………………………………………☆☆2

A:☆/ある女子高生が思いがけずBFの子どもを妊娠!家族や周囲の大人たちをま
  き込んでこの窮地をどう切りぬけ幸せを掴んで行くか?!主役の女子高生に扮
  するのはエレン・ページ。キュートな彼女の魅力がこの映画のウリね♪心身共
  に成熟した大人じゃなきゃ出産→育児はムリ!コレは万国共通のこと。だから
  『ジュノ』のラストには納得。全編湿度が低くて後味スッキリの傑作よん。
 
 ----------------------------------------------------------------------
 
6位『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』…☆☆2

雲:☆☆/4年にいっぺん、オリンピックの顔と顔が来るように、あのラッパの響
  きと共にインディがお中元に来てくれはりましたでぇ。インディ君もええ味の
  歳になってしもて『枯れ専』に突入や。今回も遊び心満載のアドベンチャーお
  祭り騒ぎだす。アクションは一歩間違ぉたらドタバタ喜劇になりそうな、相変
  わらずのめちゃくちゃぶりや。船でえげつない滝を3回落ちても、みんな無事
  や。スピルバーグ監督、やってくれたでぇ。ET登場!未知との遭遇復活や。

 ----------------------------------------------------------------------
 
6位『ペネロピ』…………………………………………………☆☆2

よ:☆☆/先祖の呪いによって、豚鼻と耳を持って生まれてしまった主人公のお話。
  呪いをとくには永遠の愛を誓ってくれる男性が必要という、一見ディズニーの
  お話のようだけど、ラストはそうじゃないところがいいよね。ペネロピの服や
  家の小物なども可愛くて女子向きの映画かも。

 ----------------------------------------------------------------------
 
6位『ブタがいた教室』…………………………………………☆☆2

よ:☆☆/自分達で育てたブタを食べるか、食べないかをクラスみんなで考える。
  これも実際あったお話だとか。小学生が「他の食物を食べる責任」について真
  剣悩んで議論する様子にこっちも考えさせられるなぁ。いまの子供達はこれを
  見て考えてほしいよね。それにしてもこんな若くてかっこいい先生がいたらい
  いなぁ。と妻夫木くん演じる教師を見ながら思ったダヨ。

  ----------------------------------------------------------------------
 
6位『風の外側』…………………………………………………☆☆2

M:☆☆/奥田瑛二は、俳優として男として好きじゃないんだけど、映画監督とし
  てすごいと思う。松坂慶子主演の『るにん』や、緒形拳主演の『長い散歩』は
  絶品!んで、この映画は、監督の次女の安藤サクラが主演で、最新作にしては
  ちょっと稚拙な感じを受けるんだけど、それでも独特の世界をもってる。ちな
  みに安藤サクラは、ドラマ『ブラッディ・マンディ』で最初に死ぬOL患者役で、
  ちょい出演してた。
 
  ----------------------------------------------------------------------
 
6位『陰日向に咲く』……………………………………………☆☆2
 
M:☆☆/原作の小説を読んで、劇団ひとりは天才だ!と思った。それを映画化す
  るというので、とても期待した一作。岡田くんが、欲望に負けてパチンコ屋に
  入っていくときの目が、すごい名演技。原作をうまく映像化したなと思う。
 
  ----------------------------------------------------------------------
 
6位『アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生』…☆☆2

M:☆☆/ジョン・レノンが撃たれた前日の、オノ・ヨーコと抱き合う写真を撮っ
  た超有名女流写真家のドキュメンタリー映画。最近こういうオーラのある写真
  家って減ったのかなあと思う。
 
  ----------------------------------------------------------------------
 
6位『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』 ☆☆2

M:☆☆/60代になってもこんだけがんばってる人がいるんだーと、シニアを元気
  づけるカンフル映画。メンバー全員おなかも出てないし、すごい努力してるん
  やろね。それにしても若い頃のミック・ジャガー、カワイイ!超美形!

  ----------------------------------------------------------------------
 
6位『つぐない』…………………………………………………☆☆2

M:☆☆/イギリスらしい抑制的な愛が描かれてて、キーラ・ナイトレイも妖艶。

 ----------------------------------------------------------------------
 
6位『うた魂♪』…………………………………………………☆☆2

雲:☆/真面目に合唱道をつきつめるみたいに、思くそ肩に力入れて見たらスカく
  らう。これは軽々ノリのお笑い学園ドラマ、コーラス編と思たらええんや。
  するってぇと、北京の空みたいなスモッグが晴れますのじゃ。ノンアルコール
  ビールみたいにコクもないし、酔えん味やけどな。ストーリーもテンポええし、
  あんじょうよう出来てるやないかい。エンディングの会場での奇跡もあざとい
  けど、これはこれでわかっててもホロッときてもたがな。

A:☆/自意識過剰で「鮭の産卵顔?」の女のコを夏帆ちゃんが好演。いつもお口
  をポカンと開けてチョイアホっぽかったヒロインが心をフルチン(笑)にして
  友情と歌に目覚めていく。ラストの大合唱、泣けたよね。中高生のうちに全身
  全霊で打ちこめることがあるのってステキなこと。権藤役のゴリもヨカッた。
 
 ----------------------------------------------------------------------
 
6位『ネコナデ』…………………………………………………☆☆2

雲:☆/空前のミャアミャアブームやなぁ。ミャアミャアゆうても名古屋が流行っ
  てるんとちゃうで。猫や、猫や。赤ちゃん生まれても猫みたいな名前つけたり
  しとる。犬はホワイト家族ぐらいのもんやろ。猫がメインキャラちゅうことや
  から、筋書きは陳腐どしたなぁ。拾ぉてきた子猫のおかげで、鬼の人事部長が
  ごろにゃんになるっちゅう話や。たぶん映画見た猫好きは、猫がかわいかった
  ねぇ、の一言で終わりそうやけど、ま、ま、癒し系ということで。

A:☆/そうそう猫好きにはたまらにゃい映画でしたね。鬼塚人事部長(大杉漣)
  を虜にしたチビ虎ちゃんも婆猫ヒマラヤンちゃんもホントに可愛かったぁ〜♪
  この映画の封切りチョイ前に愛猫を亡くしたワタシは笑うところでも泣いてた
  っけ。暗い劇場の中で号泣したのを覚えてる。

 ----------------------------------------------------------------------
 
6位『グーグーだって猫である』………………………………☆☆2

雲:▼/猫の映画やのに監督は犬童や。どないなっとんねん。猫が出てくる映画は
  スジを通すのが難しいなぁ。この映画も何が言いたかったんかようわからん。
  舞台は吉祥寺っちゅう町で、昔ジョージタウンとかいうて、ハイカラぶってた
  とこや。ちょっと訊くけど、なんでトーキョー人はすぐに町にキャラつけたが
  るんや?何がシロガネーゼじゃ、立ちションしたろか。ドラマみたいでドラマ
  でないベンベンや。そや、この映画は吉祥寺のPR映画ちゃうか。

A:☆/愛猫を亡くして半年経とうとしていたワタシが友人の薦めで子犬を飼おう
  かどうしようか迷っていた時見た映画がコレ。結果ワタシは改めて「NO LIFE
  NO CAT」なんだってこと再確認したの。猫じゃなきゃだめ、猫のいない人生な
  んて考えられない。あれから半年、ワタシもワタシのグーグーを探そうと思い
  始めています。

 ----------------------------------------------------------------------
 
7位『ウォンテッド』……………………………………………☆☆▼1

雲:☆/人生の深遠を描くみたいな深みはなーんもあらへんけど、あちこちにCGの
  見せ場をたっぷりとモダン焼きや(注:大阪のお好み焼きの一種)。撃つヤツの
  意志とワザでピストルの弾がカーブしよるんやさかい、アインシュタインがCM
  でベロ出してる場合やない。松坂でもそんな球放れんぞ。最後のけじめのつけ
  方、どえらいこってっせぇ。スーパーカミオカンテ顔負けや。♪飛んで飛んで
  回って回って回るぅぅぅ。
 
A:☆/主人公ウェスリー(J・マカヴォイ)の標的が二転三転、最後には誰もい
  なくなっちゃった的な!?殺し屋修業が熾烈過ぎて見てて疲れちゃった。でも
  女スナイパーに扮したアンジー姐さんは文句なくカッコよかった。最期もね。

よ:▼/ベックラすごい映像の連続だけど、それ以上はあまり…。でもアンジーが
  美くすぃ〜〜。

 ----------------------------------------------------------------------
 
7位『イーグル・アイ』…………………………………………☆☆▼1
 
雲:☆☆/昔、2001年宇宙への旅ちゅう名作があった。HALちゃんというコンピュー
  タが鍋奉行みたいに仕切りまくりよるんや。この映画もHALちゃん二世みたいな
  もんや。コンピュータと街の監視カメラで手に手を取っての道行きや。オツな
  話ですなぁ。テロリストに祭り上げられた男女は、危機一髪で脱出しまくりや。
  電光掲示板に「飛び降りろ!」の文字。普通、そんなもん見るかい。とうとう
  二人は真相を知って親玉潰しにいそしむっちゅう結末や。

ゴ:▼/死ななくてよい善良な人がバタバタと殺されて、死をもって償うべき大罪
  を犯した人物たちは最後までしぶとく生き残るという…私が大キライなパター
  ン(笑)。暴走してしまったこのアリアというスーパーコンピュータの“気持ち”
  は、わからないでもないだけに、もっとこう見る者にカタルシスを感じさせる
  ストーリーにしてほしかった。
  
 ----------------------------------------------------------------------
 
7位『ファンジニ』………………………………………………☆1

M:☆/韓国に実在した名妓生ファン・ジニの物語。清純派のソン・ヘギョがどこ
  まで見せるのかに話題が集中したけど、完全に肩透かし。でも確かに彼女はき
  れい。

 ----------------------------------------------------------------------
 
7位『Mr.ビーン/カンヌで大迷惑』………………………☆1

雲:☆/ビーンの本領発揮はテレビでの1話15分もんやさかいなぁ。今回の映画は
  「笑える」んやけど、場内からはクスッとも笑い声が起こらんのや。ビーンが
  いちびればいちびるほど、シ〜ンと岩に染み入る蝉の声や。これは何やねん。
  やっぱし大英帝国と邪馬台国とでは、笑いのツボが蛸壷と骨壷ぐらいちゃうい
  うこっちゃ。関西では一発ギャグが決まったら、ズルッと全員こけなあかん。
  ビーン君、いっぺんなんば花月の舞台に立ったらどや。
 
 ----------------------------------------------------------------------
 
7位『ライラの冒険/黄金の羅針盤』…………………………☆1

雲:☆/ファンタジー映画っちゅう、ヒロタのシュークリームみたいな感じの映画
  が、いっぱしのジャンルを占めよったなぁ。このライラも松坂直球のど真ん中。
  子供から後期高齢者まで楽しめるお菓子や。勧善懲悪を絵に描いたような展開
  やけど、小気味よう展開していきよる。こういう子供が主人公のファンタジー
  もんは、妖怪や魔物みたいなヤツが出てきて、それをやっつけながら経験値を
  上げていくっちゅうドラクエみたいなパターンはどれも一緒やなぁ。

 ----------------------------------------------------------------------
 
7位『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』…☆1

雲:☆/昔々のことじゃがよ、はぁナルニア国つぅ魔法の国ぐぁあったずぉん。
  腰が思くそ曲がったおばばが、囲炉裏で渋茶をすすりながらしゃべるみたいな
  話や。正義の王子は水戸黄門みたいになってしもて、助さん角さん役の子供4
  人とゲリラ戦や。ナルニア軍が形勢不利になったとき、復活したライオン丸が
  吼えて、山の木が怒って助っ人に来たり、水神様も罰を下しはります。もう
  ちょっとで復活できそうやった氷の女王も、カチ割りになってしまいよる。
  
 ----------------------------------------------------------------------
 
7位『ハンコック』………………………………………………☆1

雲:☆/すべてに及第点の映画がおますやろ?このハンコックがそれですなぁ。
  娯楽作で、アクションで、SFぽくて、ヒーローもんで、ちょっとヒューマンで、
  煮ても焼いても同じ味や。時間つぶしにはええけど、わざわざ勝負パンツはい
  て行くほどのもんやない。荒っぽい性格の超人ヒーローがおるんや。失業寸前
  のPRマンがおって、ハンコックのイメージアップ作戦を担当しよる。朝青龍を
  めっちゃええ人にするようなもんかいのぉ。
 
 ----------------------------------------------------------------------
 
7位『ランボー/最後の戦場』…………………………………☆1

雲:☆/見る度に、わしの性格が荒っぽなるランボー君の映画じゃい、くぉらー!
  ほら、もう荒っぽなっとるがな。世界の紛争地帯へ一人で行って大暴れする、
  どつきまわしたろか男の武勇伝だす。おっちゃん、もう60歳を超えてるけど、
  まぁ元気なこっちゃ。年金もいらんやろ。ランボーを通して常にアメリカは正
  しいんじゃ、逆らうヤツはここまでやったるでぇ、という「崇高」な主張が垣
  間見えるところがタカ派映画やのぉ。悪への殺戮を是とする娯楽映画ですなぁ。

 ----------------------------------------------------------------------
 
7位『魔法にかけられて』………………………………………☆1

よ:☆/おとぎ話の中のお姫様が現代にきたら?という設定の作品。おとぎ話の中で
  は歌って踊ってれば誰かが解決してくれるんだけど、現実の世界ではそうはなら
  ず…。というディズニー自らのタブー?を題材にしつつも、やっぱり最後はめで
  たし、めでたし…で、安心して見られる作品です。
 
 ----------------------------------------------------------------------
 
A:☆/松ケン君、今度は悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」
  (DMC)のカリスマギターボーカルに挑戦!ってことで、狐顔クラウザーさん頑
  張ってたね♪殺害ソングとか一見過激なんだけど「NO MUSIC, NO DREAM!」っ
  てマインドはステキ。なんだかんだでワタシはコレ3回見ました(笑)。

 ----------------------------------------------------------------------
 
7位『潜水服は蝶の夢をみる』…………………………………☆1

よ:☆/私的2008年主演男優賞はこの作品のマチュー・アマルリックです。脳梗塞
  が原因で全身の筋肉が麻痺し、ほぼすべての運動機能が失われる症状の状態を
  見事に表現しててみせてビックリしました。また実話だっていうのがスゴイで
  すよ!まばたきだけで会話するなんて気が遠くなる話。それでも自伝まで完成
  させるその精神力に感服です。

 ----------------------------------------------------------------------
 
7位『世界で一番美しい夜』……………………………………☆1
 
よ:☆/妙なアニメから始まる奇想天外なお話。日本一出生率の高い村の秘密とは?
  という前半からはじまって、戦争やテロを防ぐにはどうしたらいいか??の答え
  がこの映画では語られてます。3時間ぐらいの内容だけど、飽きさせない内容。
  ただ最後の田口トモロヲが不気味だったけど・・・。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      以上、ベスト番付の残りの作品レビューでした!
      では引き続きましてワースト番付をお届けです!

 ---------------------------------------------------------------------- 

1位『ハプニング』………………………………………………▼▼▼▼▼▼▼-7
 http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2009/03/2008-73cc.html
 ↑アマゾンの☆付けとレビューも読んでみる?

ゴ:▼▼/当シネ番ではすっかりワーストの殿堂入り(笑)しているシャマラン監督
  ですが、どうしてもあの『シックスセンス』の時のインパクトが忘れられず、
  新作が出るたび、あの衝撃を再び…と、つい見てしまい、期待は裏切られ続け
  て幾年月(苦笑)。とにかく、やたらとショッキングな映像の連発で観客の興味
  をひくだけひいといて、恐ろしくツメが甘いのと説得力が無いのが最近の特徴。
  カルトにもなりきれず、愛すべきB級映画とも呼べない中途半端さ。いやあ、
  毎回、違う意味でビックリさせられてます。
 
A:▼▼/そうだね、ワタシも今だにかの傑作『シックスセンス』を引き摺りなが
  ら、わかっちゃいるのに毎回シャラマン監督にしてやられている一人です(苦
  笑)。今回のお題は「植物の毒素攻撃」。これにさらされると人間どうなるか
  ?!前半は逃げ場のなさに呆然としたが、後半〜ラスト、決着のつけ方があま
  りにハンパでズッコけた。オイっまたかよ。この展開はもはやお約束です。
 
雲:▼▼▼/詐欺にかかりやすい人っちゅうのは、何回も似たような手口で騙され
  るっちゅうやんか。わし、ひょっとしたらそのタイプかも知れん。夜のシャラ
  マン監督に、ずっと騙されっぱなしやがな。第六感が「見るな見るな」と警告
  をば発しておった。わし、見てしもたがな。すっごいなぁ、ここまでやるかっ
  ちゅう感じのスカスカや。思くそ地味なテーマを映像にしたらあんた、死ぬほ
  ど地味になってしまうがな。うどんに湯入れて、醤油垂らしたみたいな味や。

 ----------------------------------------------------------------------
 
2位『クロサギ』…………………………………………………▼▼▼▼-4

雲:▼▼/わし、ゴクラクで前からよう書いとるんやけど、商売になるからいうて、
  猿まね演技のアイドルタレントを主役にしたりすなよ、と梅干食い過ぎたみた
  いに口を酸っぽうして言いまくってきた。ジャニーズ系が好きな人にはすんま
  へんけど、この山下智久っちゅうヤツいったい何だすねん。感情の微妙な起伏
  も見えんへたくそ演技のおかげで、映画は緊張感も痛快感も、銀河の彼方に飛
  んでいってしもとる。北京聖火リレーのドタバタの方が百倍おもろい。

よ:▼▼/これもわざわざ映画にする内容なのかしら??と思う作品です。ドラマ
  でいいんじゃね?

 ----------------------------------------------------------------------
 
2位『崖の上のポニョ』…………………………………………▼▼▼▼-4

A:▼/2008年邦画興行収入トップ155億円ってか!?昨年はみんなポニョポニョ
  言ってたもんね〜。肝心の本編はと言うとそれほどでもなくね。CGなしオール
  手書きの美しい映像は堪能できるけど。生き物みたいな波の描写とか息をのん
  だしね。でも筋書きはそんなに深くにゃい。だから後にあんまり残らなかった。

雲:▼/全国津々浦々、チビっ子が集まるところ呪文みたいに♪ポ〜ニョ ポニョ
  ポニョ魚の子〜ちゅう歌が読経みたいに聴こえてきますなぁ。なんでんねん、
  あれ、一種の宗教でっか。この話、歌いまくるガキには理解不能やろ。魚と人
  間をドガチャカしてポニョちゅう新種を作りよったんや。デンマークの人魚姫
  やアマゾンの半魚人にちゃんと筋通してきたんかい。キャラ作りは成功やけど、
  筋は何を言いたかったんか、わしゃわからん。
 
よ:±0/えーっと、今回宮崎監督は何を伝えたかったんでしょ??それがまった
  くもってわからなかったです。ラストもあれでOKなんでしょうか?半人半漁の
  まま生きてって大丈夫なの??
 
 ----------------------------------------------------------------------
 
3位『少林少女』…………………………………………………▼▼▼-3

よ:▼▼▼/もう〜、これヒドカッタ。金と時間返せよなーー!!まず話の内容が
  ない!柴咲コウ演じる凛は少林拳を広めたいのに、なぜラクロス??また仲村
  トオル演じる悪役の狙いも意味不明だし。ラストにいたっては、そんなんでや
  られちゃうんだ…て感じ。なんか無意味にCGとかにお金かけるなら、もうちょ
  っと脚本にもお金かけてくださいな。
  
 ----------------------------------------------------------------------
 
3位『僕の彼女はサイボーグ』…………………………………▼▼▼-3

M:▼▼▼/最近の韓国映画は不作続き…というのを証明するような映画。綾瀬は
  るかが気の毒。ちなみに神戸でロケしてますが、観た人が「阪神・淡路大震災
  でやっと復興した神戸を、映画とはいえあそこまで破壊する気が知れない」と
  言ってた。でもネットで検索すると、何でかトンデモ映画で高く評価されてる。
 
ゴ:0/私は、綾瀬はるかにとっては、これまでで一番“キレイ”に撮ってもらっ
  た作品だと思ったんで、彼女には、むしろ「よかったよね」って(笑)。ほんと
  気味が悪いほどにこの作品のなかの綾瀬はるかは“キレイ”です。さすがサイ
  ボーグ!

 ----------------------------------------------------------------------
 
3位『人のセックスを笑うな』…………………………………▼▼▼-3

よ:±0/永作だったら20歳離れてても納得だよ。もうちょっと現実的なキャスト
  ならもう少し話に入り込めたかも…。それよりなによりユリがタイツの上から
  パンツ履くのが不思議でしょうがなかったよ。普通逆だよね???
  
A:▼/なんだあの中途ハンパなベッドシーンは!永作さん潔くスパっといって欲
  しかった…。これ男目線?
 
ゴ:▼▼/原作とかなり違う印象の仕上がりに。最近、ドラマも映画も、永作さん
  があまり魅力的に見えない作品が多い気が…。“魔性”が、ただの“やつれ”
  に見えてしまうことが多いんだよね…撮り方の問題かなあ。いや、それがナチュ
  ラルで良いんですかな?
   
 ----------------------------------------------------------------------
 
3位『ワン・ミス・コール』……………………………………▼▼▼-3
 
雲:▼▼▼/外人版「着信あり」を見てしもたんや。このリメークは駄作やなぁ。
  オバマの国では「うらめしや〜、恨み晴らさでおくべきくわぁぁぁ」みたいに
  右目腫らして枕元に立ったり、便所に出よったりする習慣がお化け各位にはな
  いみたいや。悪魔対キリストっちゅう定番バトルばっかりやってるバイオエタ
  ノールの国のホラーは、外人が舞妓の格好するみたいにどこか馴染まんのぉ。

 ----------------------------------------------------------------------
 
4位『チーム・バチスタの栄光』………………………………▼▼-2

よ:▼/つまらなくはないけど、面白くもなく…。なんで続編ができたか不思議で
  しょうがないんだけど…。あっでも吉川が思ったよりよかったです。

 ----------------------------------------------------------------------

4位『大いなる陰謀』……………………………………………▼▼-2
 
よ:▼▼/わたしの頭が悪いせいか、まったく話についていけなかった…。だって
  ほぼ画面が動かず、部屋で小難しい話をしてるだけなんだもーん。たまに変わっ
  ても画面が暗くて何がどうなってるかわかんないし。でもキャストは豪華なん
  だな…。

 ----------------------------------------------------------------------
 
4位『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』▼▼-2

A:▼/ティム・バートン&ジョニー・デップなら、このお題でもどこかファンタ
  ジックになるかなあなんて思って見たワタシが甘かった。すげえスプラッター。
  もう1回見ろと言われても絶対ムリ〜!

M:▼▼/悪ふざけが過ぎるような気がしてなりませぬ。

 ----------------------------------------------------------------------
  
4位『Little DJ 〜小さな恋の物語〜』………………………▼▼-2
 
M:▼▼/ちょいと少年になってきた神木龍之介くんと、福田麻由子ちゃんという
  二人の名子役の共演。それにしては幼稚すぎる恋愛。もう少し思春期独特のド
  キドキを表現してくれないと。

 ----------------------------------------------------------------------
 
4位『トロピックサンダー/史上最低の作戦』………………▼▼-2

雲:▼▼/役者がオーバーに笑いを取ろうとすればするほど、わし引いてしもたが
  な。トップシーンのデブらが屁をこぎまくるとこなんか、何がオモロイねん。
  アホちゃうか、屁かましたろか。一見、オモロそうなストーリーやけどギャグ
  の演出が下手くそ過ぎる。陳列のプラスチック見本見て、エビフライ定食頼ん
  だら、衣ばっかりでエビちゃん行方不明みたいな騙しですがな。

 ----------------------------------------------------------------------
 
4位『地球が静止する日』………………………………………▼▼-2
 
雲:▼/大層な題つけやがって、地球は映画の中でも機嫌よう回ってますがな。
  このSF映画、一言で言うたらエコ宇宙人の侵略っちゅう話やなぁ。バカタレ人
  類が地球環境をめちゃくちゃにしてまっけど、宇宙のご隠居光圀公がとうとう
  体罰を下すっちゅうイエローカード騒ぎや。怒った宇宙人の仕置きは宇宙ゴキ
  ブリの大量ばら撒きやがな。こいつら何でも食うてしまいよる。ギャル曽根も
  太刀打ち出来ん。地球を動植物だけの星に戻すっちゅう寸法や。
 
A:▼/地球自体を守るため、人間は宇宙ムシの大群の前にあわや塵となって消え
  るのねと思いきや!?ラストのヌルさに溜息・・・。
 
 ----------------------------------------------------------------------
 
4位『パーク アンド ラブホテル』……………………………▼▼-2

M:▼▼/「私は泣いています、ベッドの上で♪」って歌を歌ってたりりィが主演。
  フツーのおばさんになっててびっくり。昼は小学生や老人の憩いの場という妙
  なラブホの女主人役。何というか、生々しさがちょっと鼻について、苦手かも。
 
 ----------------------------------------------------------------------
 
5位『王妃の紋章』………………………………………………▼-1

A:▼/どんな小品も見た映画の感想は必ず日記につけるこのワタシが、この映画
  のことは何もメモってなかった。どんだけつまらなかったかがうかがえる。チ
  ャン・イーモウ監督作品でコン・リーとかチョウ・ユンファが出てたな、金ぴ
  かなで豪華な衣装が超重そうだったな、今思い出せるのはそんな断片的なこと
  だけ。

 ----------------------------------------------------------------------
 
5位『シャッター』………………………………………………▼-1

A:▼/生きてても、死んでも、ヒロインめぐみ(奥菜恵)はどっちにしろ怖い。
  最悪男ベンと最怖女めぐみのドロっドロラブストーリー、もういやん。
 
 ----------------------------------------------------------------------
 
5位『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』………………▼-1

A:▼/やっぱりレイチェル・ワイズの降板は痛かった!香港スターにお株をとら
  れシリーズがなんだか別物に(怒)。前作まですごく好きだったから悲スィ〜。
 
 ----------------------------------------------------------------------
 
5位『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』…………▼-1

A:▼/夢のおもちゃ屋さんは見ていてワクワクしたんだけど、ナタリー・ポート
  マンが映画の中で浮いてる気がしてならなかったの。彼女にコメディは不向き
  なのかな?
 
 ----------------------------------------------------------------------
 
5位『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』…………………▼-1

A:▼/アメリカVS旧ソ連、日本人のワタシにはこの映画の中の正義がビミョーに
  思えてならなかった…。そして眠くてたまらなかったZZZ。
 
 ----------------------------------------------------------------------
 
5位『シルク』……………………………………………………▼-1

M:▼/男の浮気性を文学的に描いてみました…という映画。主演のマイケル・ピッ
  トは、それまで出てたアブない印象を捨て、まともな青年役にトライ。昔の日
  本も舞台として登場。突然、役所広司がマイケル相手に英語をぺらぺらしゃべ
  るなど、『ラストサムライ』に通じる違和感を随所で覚えました。

 ----------------------------------------------------------------------
 
5位『スカイ・クロラ』…………………………………………▼-1

雲:▼/押井監督のアニメはメンソーレ大好きやねんけど、この映画はパッとしま
  へんなぁ。テーマが『戦争のショー化』っちゅう話でやなぁ、キルドレっちゅ
  う名前の子供が戦うわけや。こいつら永遠の命を与えられてるらしい。お前ら
  は八百比丘尼か。あかんあかん、おっさんら考え過ぎやねん。難しいテーマを
  わかりやすぅ噛み砕いて見せるのが技やろ。一部のマニアだけに受け入れられ
  るのは同人誌と一緒やで。アニメの高質感に合わせた人物が薄っぺらいこと。

 ----------------------------------------------------------------------
 
6位『ブーリン家の姉妹』……………………………………☆▼0

雲:▼/この話はイングランドの大奥物語みたいなもんや。狐狩りの時、ブーリン
  家にタダ飯食いに寄った王さんに、イケイケの姉はんは色目使いまくりや。
  しゃーけど王さんが目ぇつけたんは、人妻の妹の方ですがな。このおっさん、
  ヒマやからサカリついてしもて、春先のオス猫みたいにフンギャアフンギャア
  と本能丸出しでござい。結局、欲ぼけの姉はブーイングの嵐。妹のしっぺ返し
  があるんじゃ、というドロドロ嫉妬映画でおました。

よ:☆/女の戦いの姉妹版。16世紀のイングランド事情がよくわかって、エリザベ
  ス女王誕生前の話がよくわかって歴史の勉強にもなりまする。しっかしヘンリー
  8世ってロクでもない王様だったのねぇ。こんな王様のために姉妹で寵を争う
  のもバカらしいと思うのだけど…。

 ----------------------------------------------------------------------
 
6位『K-20怪人二十面相・伝』………………………………☆▼0

雲:☆/なるほど、こう攻めてくるかっちゅう感じのアイデア映画やった。
  禅寺で作る精進料理の手品みたいに、肉まで野菜で作るみたいなワザや。パラ
  レルワールドの1945年の日本チャチャチャ。軍隊がえらそうしてる帝国のまん
  まやねん。これやったら架空の話やさかいに何でもアリや。地球征服の機械の
  登場なんかは、もう荒唐無稽のB級映画そのまんま東。役作りの影響かトーン
  がコメディになってきてやなぁ、徐々にわしの空気が抜けていってしもたんや。

よ:▼/金城くんが徐々に訓練して20面相に近づく前半は面白かったんだけど、後
  半の20面相が簡単に想像ついちゃったあたりから、ご都合主義場面がちょいと
  鼻につきだしたかなぁ。

 ----------------------------------------------------------------------
 
6位『ハッピーフライト』……………………………………☆▼0

よ:▼/正直▼つけるほどつまらなかった訳じゃないんだよね。結構面白いと思う
  けど、矢口監督にしてはちょっと物足らないかなーということで。『ウォーター
  ボーイ』や『スウィングガールズ』に比べて、見終わった後の爽快感が足りな
  かったかなー。

A:☆/ある空港のある搭乗機の一日。地上勤務やCAにパイロット、整備そして管
  制官みんな大変なんだね。自分の仕事に自信を持って働く姿ってなんだか眩し
  い。矢口監督作品らしく後味爽やかで、ワタシはコレ好きかもな。     

 ---------------------------------------------------------------------- 
  
  ┌───────────────────────────────┐
  |                               |
  | ちなみに2007年のワーストは                 |
  |  『バブルへGO!!』『蒼き狼』『魍魎の匣』『ナンバー23』   |
  |         上記4作同点▼▼▼▼−4          |
  |                               |
  |       ↓2007年度番付以前の結果はこちら↓       |
  |   http://homepage2.nifty.com/cinema/cine1.html  |
  └───────────────────────────────┘ 

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     今回のスタッフのコメントに対する賛同、異論、大歓迎です!
            ↓メール投稿はこちらまで↓
            < gotown@a2.mbn.or.jp >
  ※いただいたメールは誌面上でご紹介させていただくことがありますので
   匿名希望orペンネーム等もご明記ください。誌面の都合上、投稿文を編
   集させていただく場合もございますので、ご了承くださいませ。
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ゴ:さて、今回の言いたい放題のシネマ番付、いかがでしたか?
  映画の楽しみ方も人それぞれ!十人十色の意見アリ!
  では次回、2009年上半期総括号にて、またお会いいたしましょう。
  See You!  
 
  
 ◆◆◆◆◆◆……………………海外発!シネマ情報……………………◆◆◆◆◆◆
  
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  海┃外┃発┃コ┃ラ┃ム┃    ◇『スラムドッグ$ミリオネア』
  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ●【当コーナーで掲載した過去のコラム】

  ・『第80回アカデミー賞授賞式鑑賞レポート』
  ・『SUMO-lah』<マレーシア編>
  ・『Dhoom2』<インド編>
  ・『風の前奏曲』<タイ編>  
  ・『トム・ヤン・クン!』<タイ編>
  ・『ダンス系映画3作品』<欧米編>

 ┌───────────────────────────────────┐
  ★過去ネタ閲覧→ http://homepage2.nifty.com/cinema/cine1.html
 └───────────────────────────────────┘
 

 ◆◆◆◆◆◆……………… トレキャ!・ブログ …………………◆◆◆◆◆◆
 
     ┌──────────────────────────┐
     │   トレキャ!・ブログ (トレキャ!裏編集部)   │ 
     |   http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/   |
     |         ほぼ毎日更新中!         |
     └──────────────────────────┘ 
  ◆カテゴリー<映画・テレビ>ページはこちら!
  └→ http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/cat395467/index.html
  ・最新シネレビューはこちらをチェック!
  └→ http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2009/03/or-971f.html
  ◆カテゴリー<芸能・アイドル>ページはこちら!
  └→ http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/cat395472/index.html
  ◆最新更新情報はこちら!
  └→ http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/

   ※左側のメニューバーには過去のシネマ番付のベスト10作をリストUP。
    アマゾンのレビューとトレキャ!のレビューを読み比べるのも一興。
 
  
 ◆◆◆◆◆◆………………各種有料サービスのご案内………………◆◆◆◆◆◆
         
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃■□INandOUT!では下記の3つの有料サービスをご提供しております!□■┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   ◎詳細は → http://homepage2.nifty.com/yuryo.html
 
                  

 ◆◆◆◆◆◆………………… 各種姉妹誌のご案内 ………………◆◆◆◆◆◆
 
          こちらは無料!よろしかったらぜひ!!
         http://homepage2.nifty.com/oubo.html
     

   ◆『トレンド・キャッチ!』シリーズ本拠誌!なにはおいてもコレは必読!
   └→ http://homepage2.nifty.com/oubo.html#hontai
   ◆『ドラマ番付』春ドラ期待度番付配信待機!
   └→ http://homepage2.nifty.com/dorama/dorama.html
   ◆『トレンド語学力』「2008年度トレンド用語おさらい号」配信!
   └→ http://homepage2.nifty.com/market/mark.html 

 
 ◆◆◆◆◆◆…………トレキャ!がコラボする外部サイト…………◆◆◆◆◆◆
           

  ◇ソニーTV番組総合情報サイト『テレビ王国』http://tv.so-net.ne.jp/
   ・『新ドラを斬る!』 http://www.so-net.ne.jp/tv/banduke/bn_index.html
  ◇ライブドアニュース http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__4/category
  ◇恋愛ポータル『恋タメ!』 http://www.rentame.jp/
   ・『恋愛トレンド通信』 http://www.rentame.jp/ent/trend/
   ・『リアル恋愛レポート』  http://www.rentame.jp/adv/report/
   ・『恋愛結婚トレンド・キャッチ』http://www.motehimote.com/trend
  ◇就職ポータル『COBS』 http://cobs.jp/ 
   ・『目指せ!愛されMAN』 http://biz.mycom.co.jp/life/ideal/01.html
   ・『提案営業に学ぶ 恋愛〜』http://cobs.jp/skillup/rt/01.html


  ○―――――――――――――――――――――――――――――――――○