トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > ドラマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
                                                                             
  ◇『連ドラを斬る!--夏ドラ(終了後)番付---』

    □■□■□………………………… 目 次 ……………………………□■□■□     【1】はじめに ……………………『ご挨拶』     【2】新クール期待度予告…………『10月秋クール期待度ランキング』     【3】クロストーク…………………『新ドラを斬る!--夏ドラ(終了後)番付---』     【4】トレンド卵ひとことレポ……『テレビ関連トレンド☆フラッシュ!15本』     【5】海外テレビ特別コラム………『“ゴージャス”なネイチャー系番組』(後)     【6】トレキャ!・ブログ…………『「映画・テレビ」「芸能・アイドル」』        〜読者&スタッフ通信〜       【7】各種有料サービスのご案内 …現在3種類のサービスを提供しています! ◆◆◆◆◆◆…………………… は じ め に …………………◆◆◆◆◆◆       こんにちは! 編集長のGochy!です。   この号からご購読された読者の皆様、はじめまして!      ┌─┐  |さ|てさて、お待たせいたしました!  └─┘作品選びの参考になる!と、連ドラをレンタルでご覧になる方々にも   大好評の「ドラ番・終了後番付」のお届けです。     おっかけ「秋の新ドラ期待度番付」を配信予定ですが、   その予告編として、本日は「秋ドラ期待度ランキング」も先出し!   それにしても、意外や意外、期待度1位が“あの作品”ということは、   今クールも魅力ある新企画が少ないという証しでありましょうか!?   いえいえ、意外な大穴作もありそうですヨ!            ┌─────────────────────────────────┐          <秋の新ドラ期待度ランキング!>                  こちら                    ↓      http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2004/10/post_2.html       “トーク本編”は近日配信のメルマガをお楽しみに。       └─────────────────────────────────┘    ◆◆◆◆◆◆…………………… クロストーク ……………………◆◆◆◆◆◆            トレキャ編集部&読者ゲストのドラマ・マニア6人が、      お気に入り度☆3つまで、つまらん度を▼3つまでの持ち点で、      1クールごと下記3回に渡り、シビアに連ドラをランキング。                      ・スタート直前の「期待度番付」             ・半分見ての「中盤番付」             ・最終回まで見ての「終了後番付」                    今回は、「夏ドラ終了後番付」のお届けです。                 ◆◇◆◇◆                              ■『終了後番付!』■                 (18点満点)       ―――――――――――――――――――――――――――――――――     ↓ 中盤番付からのランキング変動にもご注目ください。     http://homepage2.nifty.com/dorama/dorama.html   ―――――――――――――――――――――――――――――――――    ・( )内数字は、中盤番付の順位&ポイントを示しています。    ・「※」印は前期からの続投作です。    ・番外タイトルは、スタート時期や連載期間が変則的で、     1クール3回の当番付に対応してない作品及びBS、昼ドラ。    ・順位は相対評価のため、作品評価ポイントは上がっているのに     ランキング自体が下がること(またはその逆)もあります。         ●1(1)位『世界の中心で、愛をさけぶ』(金10TBS)………☆☆☆☆☆☆☆☆8(7)↑ ●2(3)位『ラストプレゼント』(水10日テ)………………☆☆☆☆☆☆6(5)↑ ●2(番外)『冬のソナタ』(土11NHK総合)……………………☆☆☆☆☆☆6(6)→※ ●3(5)位『ああ探偵事務所』(金11:15テ朝)………………☆☆☆☆☆5(3)↑ ●4(番外)『新選組!』(日8NHK総合)………………………☆☆☆☆4(3)↑※ ●5(4)位『南くんの恋人』(木9テ朝)……………………☆☆2(4)↓ ●5(7)位『はぐれ刑事純情派』(水9テ朝)………………☆☆2(1)↑ ●6(7)位『御宿かわせみ〜第二章』(金9NHK総合)………☆1(1)→                             ↑IN! ---------------------<運命のボーダーライン!?>---------------------                              ↓OUT!   ●7(番外)『渡る世間は鬼ばかり』(木9TBS)………………☆▼±0(2)↓※ ●7(番外)『オールイン 運命の愛』(木10NHKBS2)………0(1)↓ ●7(番外)『水戸黄門』(月8TBS)……………………………0(0)→※ ●7(8)位『子連れ狼』(月7テ朝)…………………………0(0)→ ●7(番外)『妻の卒業式』(月9NHK)…………………………0(0)→ ●7(8)位『おみやさん』(木8テ朝)………………………0(0)→ ●7(番外)『火消し屋小町』(月〜木11NHK総合)…………0(0)→ ●8(番外)『天花』(月〜土8:15NHK)…………………………▼-1(0)↓ ●8(3)位『人間の証明』(木10CX)…………………………▼▼☆-1(5)↓ ●9(8)位『逃亡者』(日9TBS)………………………………▼▼▼☆-2(0)↓ ●9(9)位『ウォーターボーイズ2』(火9CX)……………▼▼▼☆-2(-1)↓ ●10(10)位『君が想い出になる前に』(火10CX)……………▼▼▼▼▼▼▼-7(-5)↓ ●10(11)位『愛情イッポン!』(土9日テ)……………………▼▼▼▼▼▼▼-7(-8)↑ ●11(10)位『バツ彼』(木10TBS)……………………………▼▼▼▼▼▼▼▼-8(-5)↓ ●12(8)位『東京湾景』(月9CX)……………………▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼-10(0)↓  ※尚、ここにエントリーされていないドラマがあったとしたら、それは  いい意味でも悪い意味でも全スタッフの興味の対象外だったということで。     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 Let’s talk! 〜〜〜〜〜〜〜〜〜       ゴ=Gochy! A=ABBY P=pooh76 お=おっと マ=マリ           ラ=業界人の読者ゲスト「ラムさん」      (プロットライター兼シナリオライターとして活躍中!)     ゴ:夏クール、常に安定した人気を保ったのが、最終的にTOP3に収まった『セカ   チュウ』『ラスプレ』『ああ探』の3作。対して、スタート直前の期待度番付   で1位だった『人間の証明』、そしてともに2位につけていた『逃亡者』『東   京湾景』『ウォーターボーイズ2』3作は終盤にきて一気に失速。いずれもリ   メイク、続編、原作モノでオリジナル作品でないという共通点も。特に「月9」   の『東京湾景』については、かなり厳しいバッシングまでに発展。           P:「月9」という言葉の価値が徐々に徐々に色褪せてきてますよね。一時(いっ   とき)はあんなに輝かしかったのに…。ま、時とは移ろうものなので、しよう   がないんですけどね。   A:「月9」、ワタシの中では随分前から意味がなくなってます(笑)。そういう   人多いんじゃない?   マ:「月9」…次回もどうなんでしょう?「火サス」みたいに、絶対なくならない   んだけど超独特の世界観(船越栄一郎とか片桐なぎさみたいな定番俳優&女優   がいて、タイトルにも特徴があって、舞台は日本海の崖で、みたいな)をもつ   1ジャンルになってきたような。最早面白い面白くない抜きにして。私は“終   わり方がいいドラマ”が観たいです、とにかく。    ラ:ドラマを観るのがたいくつを通り越して、苦痛にさえなってきている…連ドラ   が末期的だと言われて随分、経つけど……ほんとに末期的なのかも……贅沢は   言いません。せめて、ワクワク、ドキドキを下さい…って贅沢か……。時間泥   棒的なドラマが多くて、辛口になってしまいましたでやんす。     ----------------------------------------------------------------------     ●1位『世界の中心で、愛をさけぶ』(金10TBS)………☆☆☆☆☆☆☆☆8   P:☆/若かりし頃の朔ちゃん(山田くん)の演技に酔いしれた人がさぞかし多い   ことでしょうね。かくいう自分もそのひとりですが(笑)。こんなストレートな   作品の後ろにあの『トリック』の堤氏がいるということにも最初はびっくり。   でもよくよく考えれば、氏は映画『恋愛寫眞』とかも撮っていますしね。この   純愛の流れは10月末に公開される『いま、会いにゆきます。』に確実につなが   りそう。   A:☆/映画版の感動が強烈に残っていた時期のオンエア開始に“TV版なんて”と   甘く見ていたら・・・。回を重ねるごとに山田君の渾身の演技に涙、くたびれ   た緒形直人に深いため息って感じでどんどん惹きこまれていっちゃいました。   観ながらよおく泣いたっけ。23時〜の『メントレG』(CX)が始まっても鼻がグ   ジュングジュンで参った(笑)。   お:☆☆☆/もう同感ですね。山田君、素晴らしかった。映画版より長い分、辛く   悲しい月日の経過を感じる事が出来て、最終回まで号泣。「死んだ事を忘れな   いために、持ってるんです」と、朔ちゃんが、担任の先生(松下)に骨を見せ   て言うシーン、引きつり泣きにかわりました(笑)亜紀が死んだ後の時間の流   れも、なんか空気の流れもジーンとくるものがありましたね。総集編でもやっ   て欲しい!今、遅ればせながら、本も読み始めました。亜紀役の綾瀬はるかちゃ   んは、ホントに痩せて、ホントに坊主にしたんですって!?若いのに素晴らし   いプロ根性!!演技も良かったし!    マ:☆/全体的にはまあ、良質な仕上がりだと思いました。でも、絶賛中のところ   申し訳ないのですが、キスシーンでカメラアングル変えすぎなんですよ。いろ   んな方向から見たいのかもしれんが、落ち着いて見させてくれよ。綾瀬はるか   ちゃんの痩せ方には、これだけで☆1コあげたいくらい。よくがんばりました。   ラ:±0/ごめんなさい。ほとんど、泣けなかった。痩せるのも、坊主になるのも   役者なら当たり前の事だと思ってるんだけど、山田君、悲しんでる割に、やつ   れなかったね。   ゴ:☆☆/やつれるかわりに老けてない?山田君の朔ちゃんは(笑)。てか、高校生   なのに、大人版朔の緒形直人よりもずっとオヤジっぽかったりするんだよな、   山田君自体が…(笑)。でもね、あたしは泣きましたよ1話に3回くらい。主演   の二人を見守る家族(特に両親)が、ニクいくらいに善くてさー(ウルウル)。       ----------------------------------------------------------------------   ●2位『ラストプレゼント』(水10日テ)………………☆☆☆☆☆☆6 P:☆☆/やんわりとあたたかい気持ちにさせてくれた終わり方も良かったなぁ。   天海姐さんの演技に酔いしれました。最終回、それぞれ離れた場所ではあるけ   れど明日香の誕生日をみんなで祝うシーンにはぐっときましたね。ただ、弟の   息子の名前が「明日太郎」というのにはどうなのだろう、と危惧しましたが。   そうそう。子役の女の子が回を増すごとにどんどんかわいく健気に見えてきた   のも、自分の周りのドラマニアの中で一致した意見でした。 お:☆/子役の福田麻由子ちゃんは、本当に演技上手でしたね。なんか、複雑な心   情がすごく伝わってきて、心にきました。   マ:☆/なんだかなー、の終わり方が多いと感じた今クールの中でもわりといいなぁ   と思ったのがこれ。明日太郎以外はね(笑)。個人的には要君が好きでした。   へらへらしてるようで、ホントに好きなの。そのへんが上手かったなぁと思い   ます。   A:☆/悲しい運命を受け入れながらも、凛として前向きな天海姐さんの姿に毎回   感動。このドラマでワタシの中の天海株はストップ高!また高品質なドラマを   選んで登場願いたい女優さんです。    ラ:±0/頑張らなくていい選択をさせてあげないのは、生きている人間のエゴに   見えてしまいました。映画『死ぬまでにしたい10のこと』みたいにならなかっ   たのが残念。でも、「セカチュウ」より泣けました。子役の子、一昔前の児童   劇団の芝居だよ〜。    ●番外『冬のソナタ』(土11NHK総合)……………………☆☆☆☆☆☆6   P:☆☆/もうすでに何回も観ているのですが、最終回って他の回と「色」が違い   ますよね。全体を通してみると個人的には第10話の「…私あなたには謝りませ   ん…愛してます。」という台詞が特に印象深かったりします。絶対自分じゃ言   わない、という前提においてもなのですが(笑)。   A:☆/何回も観た人もいれば、今ごろチョイハマってきたワタシみたいのもいる   ワケです。でも実はまだパーフェクトに通してみたことない・・・。日テレで   朝から『ホテリアー』なんかも始まりましたね。10:30〜って時間帯はまさに   ミセスのゴールデンタイム。先日11時頃友人に電話入れたら「後で!」と切ら   れた!?観てたんだろうなあ(笑)。 ゴ:☆☆/最近はバラエティでやってる「冬ソナ」のパロディも、質が向上してい   て見ごたえあります(笑)。でもさ朝もドラマでヨン様登場、そしてここ最近の   CMラッシュでしょ。私もう、かなりペには食傷気味…。ああのべつまくなしに   出てこられると「ほほえみ」のありがたみも薄まるペ…というか、私の中では   すでに「うざ…い」のギリギリ一歩手前みたいな…(あ、抗議のメールなどは   送らないでネ・笑)   とか書いていたら!目の覚めるようなヨン様の超マッチョなハダカの写真が〜!   奥さん、見ましたアレ!?す、すごいわネ、あの肩甲骨!(爆)。もはや“ヨン   様”というより“アニキッ”と呼びたい領域!いやあ、なんだかんだいっても、   11月に出る“ペ兄貴”の写真集は、絶対見ると思います、ワタクシ(笑)。   メイキングDVDともども(笑×2)。     ----------------------------------------------------------------------   ●3位『ああ探偵事務所』(金11:15テ朝)………………☆☆☆☆☆5 ゴ:☆☆/『マンハッタン・ラブ・ストーリー』以来、ボケキャラがすっかり板に   ついた酒井若菜の大ファンですが、この作品でも炸裂してましたねえ。だんだ   んアレがお家芸になってしまって、逆にそのイメージが固定されやしないかと、   大きなお世話で心配してしまうくらいです(笑)。     お:☆/酒井若菜好きです。こういうボケボケ役、最高にいいですよね。映画『恋   の門』も酒井若菜が出ているから注目してるんですよね〜。辺見えみりや、川   島なお美の奮闘ぶりもすてがたいドラマでした。   A:±0/酒井若菜、ワタシの中でどんどん存在が大きくなってきてます。関係な   いけど映画『恋の門』観たら、一気にマイブームきそうな気配です。   マ:☆/酒井若菜、これ見て結構「いいかも」と思いました。川島なお美はいっそ   う「素顔が見たい」という思いが募りました。年取ったらいしだあゆみみたい   になりそう。   ラ:☆/永井大をうっかり好きになりかけてしまいました。この時間帯にやるから、   面白いんだと思う。決してゴールデンにこの枠、移動しないで下され。    P:±0/微妙な(あくまで、微妙な)変装が良かったです。というか、ツボに入   りました(笑)    ---------------------------------------------------------------------- ●番外『新選組!』(日8NHK総合)………………………☆☆☆☆4※ お:☆☆/いやー、どんどんおもしろくなってますよ〜!!皆さん!確かに最初の   頃は無理してみてました(笑)けど、今の日本が出来ていく歴史的な事件だけ   でなく、武士も人間だったというエピソードの多くがドラマの内容にもなって   いて、本当に興味深い。出張で最近鹿児島へ行ったんですけど、西郷隆盛の像   を見て、このドラマ無くしてあんなに感動しなかったかも・・・。   ゴ:☆☆/いやー、ほんとにどんどんおもしろくなってきますねー。って、いつも   私たちだけね、コレ褒めまくってるの(笑)。この前の「飛脚はまだか?」の回   なんか、もう切なかったわ〜、泣いたわ〜。また一人、新撰組は惜しい人を亡   くしてしまいました(しくしく)。         ----------------------------------------------------------------------   ●5位『南くんの恋人』(木9テ朝)……………………☆☆2   マ:±0/すっごい油断して見ていたら、じいさんが「この命はお返しします」と   言ったところで涙腺ドンズバ。ウッ、不覚だった!でもやっぱり、原作の   「小さくなってしまったこと」への救いようのなさ、静かな怖さがあってこそ   の話だと思うので、ライトな仕上がりには若干抵抗があります。あとマラソン   してる胸ポケットにフツーに入ってたのはご愛嬌ってコト?    A:☆/いろいろツッコミどころは満載でしたが、深キョンのちよみちゃん可愛か   った♪それだけで☆あげちゃう。このマイブームはいつまで続くのやら(笑)。   P:☆/南くんに次ぐ、ちよみの理解者は実は南君のお母さんだったのかもしれな   いですね。うむ。  ----------------------------------------------------------------------   ●番外『渡る世間は鬼ばかり』(木9TBS)………………☆▼±0※ ラ:▼/鬼はピン子じゃ。泉ピン子が橋田寿賀子に似てきているのに、ゾッとした。   やっぱ、苦手なドラマです。   A:☆/ピン子は橋田先生にお供して、オフには世界遺産めぐりしてるそうだね。   公私に渡りいつも一緒な2人。似てくるかもな〜(笑)。    ----------------------------------------------------------------------    ●8位『人間の証明』(木10CX)…………………………▼▼☆-1   お:±0/時々見てましたが、竹野内豊、やっぱかっこいいですね!渋さが加わっ   てなんとも、色男!! A:▼/小さな違和感が拭えないまま物語は核心へ。取り調べ室での棟居刑事(竹   野内)VS郡恭子(松坂)の対決の行方は?最後は結構期待して観てたんだけど、   西条八十の詩が棟居の口から出た途端、恭子ギブアップ。ガクっ、実にあっけ   ない幕ギレ。竹野内豊大健闘ながら、なんか物足りなかったなあ。   ラ:▼/竹野内君が妙に痩せてたのは、役作り?やっぱ、時代設定に無理がありあ   り。現代にする必要性を感じない。ほんとに、ラストのあっけないギブには、   時間を返せ!とつぶやいてしまった。風間杜夫の男ふたりの奇妙な友情は、良   かったな。   ゴ:☆/前回も書いたけど、このドラマは棟居(竹野内)と相棒刑事の横渡(大杉漣)、   妻の行方を探す小山田(國村)とその妻の愛人だった新見(風間)。この2組の凸   凹コンビの味わいにはかなり満足してるんで(笑)。ただ、松坂慶子は座ったま   まの上半身だけであそこまでのスゴイ演技をしてみせられる女優なのだから、   棟居が恭子を落とす部分は、もっともっとヒリヒリさせてほしかったですね。     ----------------------------------------------------------------------   ●9位『逃亡者』(日9TBS)………………………………▼▼▼☆-2 お:☆/最後まで、飽きない感じで見てました。最後3回くらい盛り上がりました   ね…。誰が悪者なのか?本当にわからなかったんですけど。スピード感もあっ   て、江口洋介も、いい歳の取り方しているな〜と、思ったのでした。 ラ:▼/これって『逃亡者』の原作を銘打つ必要があったんでしょうかね?別にオ   リジナルで良かったんじゃないの?武器も持ってないのに、狙撃班がいるのが   解せないし、手持ちカメラのブレもやりすぎると、単に観づらくうっとーしい!   映像センス無しって言いたくなる!内容の割に演出過多。大げさすぎ。狙撃班   がいるなら、加藤の自殺は防げたはず。無能な狙撃班だ。 ゴ:▼/そもそも真犯人・国枝(加藤)のようなむちゃくちゃな捜査指揮する上官に   最終回まで疑問も持たずに従って来てる刑事たちもナンセンスなくらい無能だ   し、あの「ひまわり娘」にしても最後になって一気ににあのように改心するの   も不自然。あの娘の場合はむしろ最後まで「不敵な微笑み」を残しているくら   いの方がしっくりくるんじゃないのか。         ●9位『ウォーターボーイズ2』(火9CX)……………▼▼▼☆-2 A:☆/お隣さんから「21日の19時〜の『全国高校ウォーターボーイズ選手権』絶   対観てね!」と盛んに言われたので何?と思っていたら、うちの学区の中学が   いきなり写ってびっくり。そうだったのか〜。特別枠チームで大健闘。観てい   たら泣けた。WB2のクライマックス、五重塔の成功にも大感動。今年のボーイ   ズもよく頑張ったね。願わくば来年もまた新しいボーイズに会いたいです。 P:±0/最終回の日は、前番組から「シンクロシンクロ」しててすごかったです   よね。出演者の努力が垣間見れるドラマって見ていても気持ちが良いです。 お:▼/最後まで、あの大根君たちに慣れることなく、終了してしまいました。本   家川越高校の水泳部のドキュメントやってたんですけど、それは感動的でした   ね〜。なんか青春な感じがたまらなくって。ドラマ最終回の五重塔には、鳥肌   がたちました。 ゴ:±0/ドラマ本編よりも特番ドキュメントの方に☆ひとつ(苦笑)。    ラ:▼/なんで、2作っちゃったかな〜。やめときゃ良かったのに…。 マ:▼/「3」はないッスね、もう。  ---------------------------------------------------------------------- ●10位『君が想い出になる前に』(火10CX)……………▼▼▼▼▼▼▼-7 マ:▼▼/このドラマを1言で言うなら、ずばり『覗き見ドラマ』。キーになるシー   ンが全部ドアだの柱だの壁の後ろで盗み見or立ち聞き。なんちゅう人間関係で   すかあれは。ラスト、海外に飛んだのもかえって安っぽさを助長しただけ。さ   らにさらに、椎名×観月、玉山×加藤のカップルで落ち着くなんて都合よすぎ   &簡単すぎ。まあ、椎名×観月になるのはオープニングの映像でだいたいわかっ   てはいましたが、まさかそんなベタな話じゃないだろうと思っていたのに。ひ   どいわ!キー!   ゴ:▼▼/今後、日本のドラマ界では「記憶喪失」っていう仕掛けは、ご法度、禁   じ手にする!っていうルールでも作ったらどうでしょうか?『東京湾景』もで   すが、もう安直に「記憶喪失」に頼るから、どんどんチープになってくわけで。       ●10位『愛情イッポン!』(土9日テ)……………………▼▼▼▼▼▼▼-7  マ:▼/某テレビドラマ評論メルマガで、「今週は『愛情イッポン!』がお休みの   ため「○○」(特に名を秘す:マリ注)が視聴率最下位」とか書かれていた。   そんな、そのものズバリすぎやしませんか(笑)。でも、かわいそうだがほと   んど興味を引かれる回がなかった。。   ラ:▼▼/あややって、演歌歌手顔だよね。ってドラマにまったく関係のないコメ   ントしかできないです。    ---------------------------------------------------------------------- ●11位『バツ彼』(木10TBS)………………………………▼▼▼▼▼▼▼▼-8 ラ:▼▼▼/もう、二度とこの手のドラマは作らないで下さい。お願いします。   このドラマの企画がなんで通ったのか、聞いてみたいです。時間の無駄でした。   マ:▼/マンガ雑誌「りぼん」の登場人物を大人に置き換えただけのようなお子様っ   ぽい恋愛ストーリー。これで『人間の証明』とタイマンはろうとしたTBSはすご   い。1人1人のキャラを明確にすることに腐心して、気持ちを丁寧に描写する   ことがおろそかになっていたのでは?流れがぎくしゃくしていて、それもハマ   れなかった原因。   ゴ:▼▼/タイマンはろうとしたんじゃなくて、どうせ勝てっこないからヤブレカ   ブレだったんじゃ…(笑)。私はこのドラマの何がイヤって、高嶋演じる潔癖症   男・佐久間の“ヒステリー”ですよ。ちょっと気に入らない状態になると、男   のくせに2オクターブくらい声が上がっちゃってさ(お前はブリキの太鼓か)、   うっかりそのシーン見てた時は(って何度も何度もうっかり見ちょる私も私な   んだが)、慌ててチャンネルまわすか、電源切って深呼吸しましたからね(笑)。      P:▼▼/う〜ん。外野として「勝手にやってろ。」そう言いたくなっちゃう気が   したのは気のせいでしょうか…。    ---------------------------------------------------------------------- ●12位『東京湾景』(月9CX)……………………………▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼-10   P:▼▼/もっと原作を活かしたほうが良かったのでは?といっても、後の祭りで   すね。    ゴ:▼▼▼/「原作」活かすもなにも、何がこのドラマの原作なのかもわからんほ   ど、意地汚くあちこちの作品のエピソードをつまみ食い。   先般配信した姉妹誌「シネマ番付」の2004年上半期番付   http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200410042210000000117241000   でも、このドラマについて“ドラマ史上最大のパクリ王”“月9史上最大の面   汚し”とまで言わせてもらいましたが、まるでフランケンシュタインみたいな   ツギハギドラマ(これってフランケンシュタインに対して失礼か)。この脚本、   ヒットメーカーとして名高い某女性Pがペンネームで書いたって本当ですか?   だとしたら視聴率という亡者にとりつかれて、血迷っちゃったんですかね?? A:▼/とにかく話の持って行き方が強引すぎる!“運命の恋”を演出しすぎでし   ょ。恋人同志に兄妹疑惑とか、交通事故で記憶喪失とか、どこかで観た設定バ   ンバンでしまいには笑った。和田君には今後も頑張ってほしいです。 ラ:▼▼/ほんとにダサッ!やるなら、映画『ラブストーリー』と『冬ソナ』と   『赤い衝撃』を越えてよ!なんか、こうやれば、今は受けるのよ的な視聴者を、   バカにしてるドラマの代表選手だね。音楽と、和田君は良かったけど、確かに、   和田君、これからがほんとの勝負だね。   マ:▼/強引さを評価していた私ですが、あそこまでやられるとさすがに目が覚め   ました。同じフジでも『アンビリーバボー』に出なさいよ。ていうか『東京湾   景』じゃなくて『冬ソナ』を原作にしたほうがいいんじゃないの?あの、ペ仕   立てにした中村俊介相手役にしてさあ!(すみませんキレ気味で)和田さんは   いいと思ったけど、浅野忠信路線と同じの狙ったら辛いだろうし、これから役   に恵まれるといいね、といった感じでしょうか。         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      今回のスタッフのコメントに対する賛同、異論、大歓迎です!             ↓メール投稿はこちらまで↓             < gotown@a2.mbn.or.jp >   ※いただいたメールは誌面上でご紹介させていただくことがありますので    匿名希望orペンネーム等もご明記ください。誌面の都合上、投稿文を編    集させていただく場合もございますので、ご了承くださいませ。   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ゴ:というわけで、言いたい放題の夏ドラ終了後番付、いかがでしたか?   ドラマの楽しみ方も人それぞれ!十人十色の意見アリ!   今後DVD・ビデオ化された際の作品選びの参考にしてみてくださいませ。      そして、スタッフたちの関心は、早くも秋の新ドラへ。   その期待度は・・・!?             ↓            ↓   http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2004/10/post_2.html       ゴ:では次回、秋ドラ期待度番付(近日発行)で、またお目にかかりましょう!   See You! ◆◆◆◆◆◆…………「トレンド卵」ひとことレポート!…………◆◆◆◆◆◆               〜ドラ番出張所!〜        ========================================================================   週刊有料サービス【Weeklyデータ版】<バックナンバー>号よりデータ抜粋  ========================================================================  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃週刊有料サービスでは多彩なトレンド・トピックスを7つのジャンル別に、┃  ┃1本5行程のミニレポ式で毎週100〜200本、ひと月に500〜800本を提供中!┃  ┃好評な当サービスのお申込み&問合わせはこちら→ gotown@a2.mbn.or.jp ┃  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛        最近のWeeklyデータの中から、TV関連ネタをPICK UP!  ◆………………………………………………………………………………【全15本】           テレビ関連トレンド☆フラッシュ!             ○『像 THE IMAGE VOL.ONE』→肉体改造で大変身したヨン様の待望の写真集!  ○『冬ソナセット』→岐阜県各務原市でドラマ撮影セット再現イベント!  ○『福岡の韓国江原道観光事務所』→「冬ソナ」効果でうれしい悲鳴!  ○『ドラマーシャル』→それってプロモーションビデオ?CM?ドラマ?  ○『たけのこニョッキゲーム』→「ネプリーグ」発のおもちゃが話題!  ○『地方局制作バラエティ』→系列局外地方局でも放映され全国区ブーム!  ○『究極のラーメン鉢』→テレビの企画が発端で注文殺到!  ○『長寿番組の特徴』→長寿番組のキーワードは“脱力感”  ○『アホでマヌケなアメリカ白人』→M.ムーア監督の人気テレビシリーズ。  ○『おこし太郎』→TV番組「トリビアの泉」で紹介され大反響で発売決定!  ○『i-camp』→TBSの子供向け英語教材配信事業。  ○『RD-XS34』→電子番組表搭載HDD&DVDレコーダ。  ○『タッチビジョン』→TV付き浴室リモコン誕生!  ○『名古屋美人』→最近のタレントには名古屋出身美人が多い?  ○『整形番組ブーム』→アメリカで整形番組が高視聴率!  └→ http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2004/09/post_56.html   ※各トピックの詳細はWeeklyデータ版(有料サービス)でご紹介済みデス。       ┌───────────────────────────────────┐   ★過去ネタ閲覧→ http://homepage2.nifty.com/dorama/dorama.html  └───────────────────────────────────┘  ◆………………………………………………………………………………【姉妹誌】    姉妹誌で掲載の「トレンド卵 ひとことレポート」も要チェック!    ┌───────────────────────────────────┐   ○【本拠誌】→ http://homepage2.nifty.com/oubo.html#hontai   └→『リボン&フリル』『ヒョウ柄』『パープル』『ラウンドトウ』等   ○【シネ番】→ http://homepage2.nifty.com/cinema/cine1.html   └→ 『食玩シネマ』『フォグ・スクリーン』『シネマテックルーレット』等   ○【マーケ】→ http://homepage2.nifty.com/market/mark.html   └→ 『生ライブ中継手術』『クリティカルパス』『品川メディカルモール』等  └───────────────────────────────────┘     ◆◆◆◆◆◆………………………海外TV情報………………………◆◆◆◆◆◆    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  特┃別┃コ┃ラ┃ム┃ ◇「ゴージャス」なネイチャー系番組と言えば… (後)  ━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                TEXT by Reiko                <オーストラリア編>                『クロコダイル・ハンター』(後編)                  ◆◇◆◇◆                   ※前編(8.27)→ http://homepage2.nifty.com/dorama/2004/0827.html                    ◇  本職はオーストラリア動物園のディレクターで、住宅地に隣接した場所や開発予  定地に生息するワニ達を別の場所に移動する再定住プログラムも推進。半袖にショ  ートパンツのサファリルックで世界の大抵の場所に出かけていき(先日はなんと、  この格好でサーフィンをしていて笑った)、何か見つけると、その体型からは信  じられない早さで追い掛けていって、捕まえる。毒蛇なんかも特別な道具は使わ  ずその辺に落ちている枯れ枝1本で操る様子には毎度の事ながら感嘆してしまう。    世界的にも超有名になり、テレビ・シリーズと同名の映画まで作ってしまったス  ティーブだが、実はかなりお騒がせ人間。法律で過度の接近が禁じられている南  極の野生動物に近づき過ぎて、連邦政府の調査を受けたり、今年1月には生後1ヵ  月の息子を片手にワニに餌をやる実演がテレビで放映され、非難轟々、州政府の  家族局に査問されたりしている。私もこの時の写真を見たけど、あれはやっぱり  マズイよ!息子は首据わってないし、ワニにしたら、「別の手に持ってるデッカ  イヤツの方が美味そうだ」と思うでしょ。インターネットの調査でも60%に当た  る8万人近い人達が「スティーブは息子を危険にさらした」と回答。でも、砂漠  で毒蛇を次々見つけては、自分を「お菓子屋に入った子供のよう」と形容し、目  を輝かすスティーブのことだからね〜。    それにしても、あなた、本当に私と同年代?信じられません。     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    ●【当コーナーで掲載した最近のコラム】    └→ http://homepage2.nifty.com/dorama/dorama.html      ・『日曜の夜に観たいビタミンドラマ 「ギルモア・ガールズ」』<米国編>   ・『「リアリティ」&「メイクオーバー」』(05/27)      <米国編>   ・『武侠小説の古典を壮大なスケールで描いた話題作』(01/06) <中国編>   ・『韓国ドラマ「守護天使」』(10/14)            <韓国編>   ・『アフリカで3000万人が夢中のリアリティショー』(10/5) <アフリカ編>        ◆◆◆◆◆◆……………… トレキャ!・ブログ …………………◆◆◆◆◆◆        ┌──────────────────────────┐      │   トレキャ!・ブログ (トレキャ!裏編集部)   │       |   http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/   |      |         ほぼ毎日更新中!         |      └──────────────────────────┘              〜スタッフ日誌・スタッフ通信〜          お馴染の本・映画・ドラマ・日々のつぶやきなどなど        いろんなネタで盛り上がってます!        ドラマ情報もちょくちょくUPされていますよ。   ◆カテゴリー<映画・テレビ>ページ   └→ http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/cat395467/index.html   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━