トップページへ
IN&OUTについて ご意見・お問合せ 広告掲載について
トップページ > ドラマ
トレキャ編集部ブログ
Google
トップページ
トレンドランキング
ランキング一覧
ニューウェーブ
エンタテイメント
ネット&デジタル
ビジネス・経営
ファッション
生活
その他
ドラマ
シネマ
トレンド記事
きっと来る
トレンド語学力
体験レポ
トレンド・ギャップ!
メールマガジン
無料メルマガ
有料コンテンツ
マスコミ掲載履歴
バックナンバー
クライアント様入口
                                                                             
    『トレキャ!ドラマ番付』〜新ドラを斬る!〜   <春ドラ終了後>+α




   □■□■□………………………… 目 次 ……………………………□■□■□    【1】はじめに ……………………『ご挨拶』        【2】新クール期待度予告…………『7月夏クール期待度ランキング』  【3】クロストーク…………………『新ドラを斬る!--春ドラ(終了後)番付---』                        【4】トレンド卵ひとことレポ……『テレビ関連トレンド☆フラッシュ!42本』      【5】連載★コラム…………………『海外テレビ事情(20)米国SF系番組一挙3本』                  【6】トレキャ!・ブログ…………『映画・テレビ/芸能・アイドル』    (注目記事&カテゴリー)      【7】各種有料サービスのご案内… 現在3種類のサービスを提供しています!               【8】各種姉妹誌のご案内………… こちらは無料!よろしかったらぜひ!!                          ◆◆◆◆◆◆…………………… は じ め に …………………◆◆◆◆◆◆      こんにちは! 編集長のGochy!です。      先般配信いたしました「春ドラ中盤番付」   http://homepage2.nifty.com/dorama/2007/0524.html   に続きまして、   連ドラをレンタルでご覧になる方々にも大好評の「ドラ番・終了後番付」   &「新ドラ期待度ランキング」のお届けです。       それでは、「連ドラ終了後番付」+α、ゆっくりとご堪能くださいませ。       ◆◆◆◆◆◆……………… 次クール期待度ランキング ……………◆◆◆◆◆◆     近日中に「夏の新ドラ期待度番付」を配信予定ですが、     その予告編として、まずは「夏ドラ期待度ランキング」を先出し!     皆さんは、どのドラマが楽しみですか?       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃         <夏の新ドラ期待度ランキング!>         ┃  ┃                こちら               ┃  ┃                 ↓                ┃  ┃http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2007/07/2007_0581.html ┃  ┃     “トーク本編”は近日配信のメルマガをお楽しみに。     ┃  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  ◆◆◆◆◆◆…………………… クロストーク ……………………◆◆◆◆◆◆             トレキャ編集部&読者ゲストのドラマ・マニア5人が、       お気に入り度☆3つまで、つまらん度を▼3つまでの持ち点で、       1クールごと下記3回に渡り、シビアに連ドラをランキング。                       ・スタート直前の「期待度番付」              ・半分見ての「中盤番付」              ・最終回まで観ての「終了後番付」                     今回は、「春ドラ終了後番付」のお届けです。                  ◆◇◆◇◆                      ■『終了後番付!』■                  (15点満点)         ―――――――――――――――――――――――――――――――――      ↓ 中盤番付からのランキング変動にもご注目ください。      http://homepage2.nifty.com/dorama/dorama.html    ―――――――――――――――――――――――――――――――――     ・( )内数字は、中盤番付の順位&ポイントを示しています。     ・「※」印は次期も続投作です。     ・番外タイトルは、スタート時期や連載期間が変則的で、      1クール3回の当番付に対応してない作品及び昼ドラ。     ・順位は相対評価のため、作品評価ポイントは上がっているのに      ランキング自体が下がること(またはその逆)もあります。     ・コメントは星をつけた者が全員しているわけではありません。           ●1(1)位『帰ってきた時効警察』(金11:15EX)……………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆10(12)↓ ●1(2)位『わたしたちの教科書』(木10CX)………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆10(8)↑ ●2(3)位『セクシーボイスアンドロボ』(火10NTV)……☆☆☆☆☆☆☆☆☆9(6)↑ ●2(4)位『ライアーゲーム』(土11:10CX)………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆9(5)↑ ●3(5)位『バンビ〜ノ!』(水10NTV)………………………☆☆☆☆☆☆☆7(3)↑ ●4(4)位『警視庁捜査一課9係』(水9EX)………………☆☆☆3(2)↑ ●4(番外)『風林火山』(日8NHK)……………………………☆☆☆3(2)↑ ●5(番外)『死ぬかと思った』(土深夜NTV)………………☆☆2(1)↑ ●5(番外)『砂時計』(月〜金昼1:00TBS)…………………☆☆2(0)↑ ●6(7)位『特急田中3号』(金10TBS)………………………☆1(1)→                              ↑IN! ---------------------<運命のボーダーライン!?>---------------------                              ↓OUT! ●7(番外)『麗しき鬼』(月〜金昼1:30CX)…………………☆▼0(0)→ ●7(8)位『水戸黄門』(月8TBS)…………………………0(0)→ ●7(番外)『柳生十兵衛七番勝負最後の闘い』(木8NHK)…0(0)→ ●7(8)位『スリルな夜』(金23CX)…………………………0(0)→ ●7(番外)『病院のチカラ〜星空ホスピタル〜』(土9NHK)0(0)→ ●7(番外)『どんど晴れ』(月〜金朝8:15NHK)……………0(0)→ ●7(番外)『暖流』(月〜金昼1:30TBS)………………………0(0)→ ●7(9)位『その男、副署長京都河原町事件ファイル』(木8EX)0(-1)↑ ●8(10)位『花嫁とパパ』(火9CX)…………………………▼-1(-2)↑ ●8(番外)『エリートヤンキー三郎』(金深夜EX)…………▼-1(-2)↑ ●9(9)位『夫婦道』(木9TBS)……………………………▼▼-2(-1)↓ ●9(番外)『のぞき屋』(月深夜テレ東)……………………▼▼-2(-1)↓ ●10(番外)『ティッシュ』(土深夜EX)………………………▼▼▼-3(0)↓ ●10(9)位『ホテリアー』(木9EX)…………………………▼▼▼-3(-1)↓ ●11(9)位『プロポーズ大作戦』(月9CX)…………………▼▼▼▼▼-5(-1)↓ ●12(11)位『孤独の賭け〜愛しき人よ〜』(木10TBS)……▼▼▼▼▼▼-6(-4)↓ ●13(11)位『生徒諸君!』(金9EX)…………………………▼▼▼▼▼▼▼-7(-4)↓ ●13(13)位『喰いタン2』(土9NTV)…………………………▼▼▼▼▼▼▼-7(-5)↓ ●14(11)位『冗談じゃない!』(日9TBS)…………………▼▼▼▼▼▼▼▼▼-9(-4)↓ ●14(12)位『鬼嫁日記いい湯だな』(火10CX)………………▼▼▼▼▼▼▼▼▼-9(-5)↓        ※尚、ここにエントリーされていないドラマがあったとしたら、それは   いい意味でも悪い意味でも全スタッフの興味の対象外だったということで。   (エントリー外の作品についてのスタッフ雑談は↓ブログでチェックを!)    http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/cat395467/index.html        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 Let’s talk! 〜〜〜〜〜〜〜〜〜          ゴ=Gochy! A=ABBY P=pooh76 お=おっと            ラ=業界人の読者ゲスト「ラムさん」      (プロットライター兼シナリオライターとして活躍中!)                      ◆◇◆◇◆        ゴ:上位ワン・ツー・スリーは、期待度番付から終了後番付まで不動の3作品ほか、   期待度から7ポイント急浮上してTOP3入りした『ライアーゲーム』など、深   夜枠が大健闘した今クール。   一方、期待度番付ではTOP3入りしていた『冗談じゃない!』が、マイナス12   ポイントの大幅下落でワースト3入りへ。    A:最後の最後まで目が離せなかったのは、やっぱり『帰ってきた時効〜』『わた   したちの教科書』『ライアーゲーム』の3本!後、心の中ではとっくに見放し   てるのに後半なぜか毎回観ていた『プロポーズ大作戦』。◎と×両極端だった   今クール、ベスト1はもち『帰ってきた時効〜』で〜す♪終わっちゃって今だ   に寂しいもん・・・。    お:わかりますー。私もなぜか見てた!『プロポーズ大作戦』。友達も言ってまし   た。なぜか見てるって!きっと、多いんだろうなー。すでに日本に3人いるし。   私は、松山くんに胸キュン(古)しまくりでした。あー、また見たい!ロボ! P:春クールは『帰ってきた時効警察』が一番でしたね。この時間帯は『トリック』   といい『特命係長』といい、マニアックかつ斬新なドラマの宝庫ですね。「昔   の“月9”、今は“金深”」って感じです。   ラ:春ドラはやっぱり『セクロボ』『帰ってきた時効警察』『わたしたちの教科書』   『ライヤーゲーム』『9係』それに何故か途中から『バンビ〜ノ!』も観てた   なぁ。確かに“月9”より今は“金深”だね。しかも“土深”も出てきたし(笑)。   昼帯の『砂時計』や『麗しき鬼』も面白かったし、なんだかんだ言って、観て   るドラマ多かったなぁ。でも、捨てたドラマはピクリともこなかったぞ。   深夜は惜しかったな…もう少しきちんと作れば面白くなりそうなのがあったの   に…しかも、最終回間近に気づいた超深夜のドラマ『ハッピーボーイズ』。こ   れは、執事カフェで執事修行をするイケメン達のお話だったらしいんだけど、   最初から観たかったぞ(苦笑)。     ---------------------------------------------------------------------- ●1(1)位『帰ってきた時効警察』(金11:15EX)…☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆10(12)↑   P:☆☆/「ぉぃぉぃ。」ってつっこみたくなるところがたくさんで毎回楽しませ   てもらいました。非常に満足です。一癖も二癖もある(=マニアックな)作品   は一度ハマると隅々まで堪能したくなりますね。秋口のDVDリリースが待ち遠   しい。今シリーズから登場の真加出くんがまるで今までずっと居たかのような   錯覚にとらわれるほど他の面々と馴染んでましたね。   A:☆☆☆/最後まで特に劇的な展開もなくノホホォンと終わっちゃいましたねえ。   心にポッカリ穴があきました(泣笑)。どうにかしてこの寂しさをまぎらわし   たいとリサーチしたら、あったあった♪今年の秋以降に封切られる映画2本。   三木聡監督、オダギリジョー主演のお散歩ムービー『転々』と、上司役だった   岩松了監督、オダギリ&麻生主演の『そして夏がきた』。ドラマファンは絶対   観るべ〜し! ラ:☆☆☆/最初のシリーズのまったりとした感じが、薄らいでいたのが気になっ   たなぁ。前の控えめな感じが好きだっただけに…でも、やっぱり面白かった。   だた、なんで麻生学が監督してるのかよく分からなかった。このドラマのコン   セプトに合わない監督のような気がしたんだけどな。既存のテレビドラマの監   督じゃないところが面白さでもあり、ワクワク感でもあったわけだし。麻生学   の回は本もドラマよく書いてる人だったしなぁ。同じキャストでありながら、   監督の個性が出るところが良かったわけだから、次回やるときは是非、初心に   戻って欲しいな。映画『転々』は、絶対に観る〜!   『時効警察』も映画になるとかって噂もあるから、もし本当なら楽しみだよ〜!   ゴ:☆☆/私はオダギリジョーが監督した回、いい悪い別として、映像が独特とい   うかキョーレツな違和感を感じて「今回の回、なんか妙…、監督誰やってんだ   ろう…」と、わざわざクレジットを確認したくらいだったから、好き嫌いは別   としてオダジョーには個性派監督としての才もあるのかも。そういえば、期待   度番付のこの枠でご紹介した映画『図鑑に載ってない虫』の登場人物であるエ   ンドー(松尾スズキ)を、最終回であんな形で登場させてたのは、ちょっとヤラ   シかったなあ(笑)。マニアにはうれしいサプライズだったのかもだが、タイミ   ング的に公開直前映画の宣伝につながってしまうのは、なんとなく“らしくな   い”ような気がしてちょい引きました(苦笑)。あと、三日月のファッション、   何気に清楚でクラシカルで、毎回、華美じゃないけど品のあるお嬢様チックな   コーデがかわいくって、ドラマを見る楽しみのひとつでありやした。        ----------------------------------------------------------------------   ●1(2)位『わたしたちの教科書』(木10CX)………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆10(8)↑    A:☆☆/いやあ、中ボーの息子を持つ親として目が離せないドラマでした。後半   雨木副校長(風吹ジュン)のサイコな息子の登場でチョイしらけましたが、ラ   ストの明日香(志田未来)の死の真相には泣かされました。自殺じゃない気は   していたけれど、あまりに悲しい最期・・・(涙)。ドラマのエンドロールを   息子と観ていて「学校ってあんた達にとってあんな廃墟みたいなものなの?」   と聞いたら、息子は笑って「そんな大げさなぁ、楽しいよ」その言葉に母ちゃ   んはホッ・・・。   お:☆☆/本当に、サイコでした。最終回近くで、盛り上げすぎなんじゃねーのー!   って、確かに副校長の息子で私もしらけました。最終回、どんな結末にするか、   きっと、相当考えたでしょうねー。問題が深刻なだけに、世論がすごいことに   なりかねない。「世界を変える事はできますか?」という質問に対する、ホー   ムルームでの生徒たちの答えが、なかなか良かった。変わってもいいのかもし   れないし、変わらなくてもいいのかもしれない、色々な事や物がある。色々考   えさせられるドラマでした。大人でも。。。   ラ:☆☆☆/いやいや、雨木副校長の息子のようなヤツは確実にいるよ。だから、   私は最終回まで目が離せなかった。「世界を変えることはできますか?」は、   個人個人の内面の世界、心の中の世界を変えることはできますか?って問いか   けているように思えた。重くてじれる話だし、陸があんなに簡単に心を入れ替   るとも思わないし、なんで深夜に雨木の息子が簡単に中学に忍び込めるのかと   か、ご都合主義的なところは結構あったけど、それも、まっいいかと思えるド   ラマになってたと思ったな。   ゴ:☆☆☆/教師たちの心の動きも結構リアルに描かれてたんじゃないだろうか。   熱い志を持って教師になっても、“現実”にそれを打ち砕かれ、闘う術も見い   出せないまま思考停止し、上位権力の都合のよい方向に流されて行ってしまう…。   そんな状況や葛藤なども、同じ学園ドラマ『生徒諸君!』などに比べたら、数   段深く丁寧に描いていたと思う。ただ、こういうドラマには、この人だけは最   後まで信じられる!という、お茶の間から信頼を最後の最後までブレなく託せ   る登場人物(このドラマなら菅野美穂扮する女弁護士)みたいなキャラクターが   存在しないと、絶望的な気持ちになって見続けるのが苦痛なだけになってしま   う。キワドイところでよく出来たドラマでした。      ----------------------------------------------------------------------   ●2(3)位『セクシーボイスアンドロボ』(火10NTV)……☆☆☆☆☆☆☆☆☆9(6)↑    お:☆☆☆/すごく、すごく好きでした。ニコにロボ。なんか、メルヘンなんです   けど現実的で、ダサイんだけどオシャレな感じが。最終回に名言がいっぱいで   した。「いっぱい、色々見なさい!」「別れがあるから、出会いがある。」「枯   れないと次が育たないのよ。」「宇宙で私を救えるのは私だけ。」なんか、力   強いメッセージがあの、のほほんとしたドラマの中で、いっぱいありましたね。   墓参りのシーンで「墓参りは願うのではなくて、そう自分がなるように約束す   ること」。かなり江原系だけど、本当にそう。「プッチーニ」の回は、特に好   きだったかも。うるさくなく、抑揚も少ないドラマなのに、ココロに来るドラ   マでしたねー。「帰ってきたセクロボ」特番とか、企画してほしい! ラ:☆☆☆/私も、大大だ〜い好きでした!もう、終わった時は寂しかったよ〜。   プッチーニの回で岡田くんがすごくカッコよく見えてしまった(苦笑)。是非、   再放送して欲しい。立てこもり事件で、放送されなかった回が観たいし、続編   も作って欲しいな…でも、ニコがロボに声をかけられなかったところ、なんだ   か、わかるような…いつまでも同じところにいられないんだなって。なんだか   切なくて、優しくて厳しくて、ファンタジーな作品で本当に好きなドラマでし   た。木皿泉さん、次は何を書くのかな…楽しみです。   お:そうそう、あの最後に声をかけられなかったシーン、なんか、ジーンとしちゃっ   て仕方なかったです。少しの恋心とか、友情とか、それとも、なんなんだろう。   本当にジーン・・・って感じ。さりげなさ過ぎるさよならが、印象的でした。 ゴ:☆☆/一話、一話、見終わった時の余韻が極上のドラマでした。特殊能力は持っ   ていても等身大の14歳のニコ、オタクだけど、心優しき、等身大の青年、ロボ。   闇の世界にも通じる謎の貴婦人でありながら、その口から語られる言葉は、誰   もが思わずうなずいてしまう真理を突いたまっとうなことばかり。そんな、異   色なのに“等身大”なところが、木皿泉作品のよさかもね。    A:☆/毎回心に残った登場人物の名言の数々・・・。中でも私のベスト1は「宇   宙で私を救えるのは私だけ」。だよねえ♪  ---------------------------------------------------------------------- ●2(4)位『ライアーゲーム』(土11:10CX)………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆9(5)↑    A:☆☆/オンエア&V録で完全視聴した数少ないドラマ。最終回3時間スペシャ   ルの途中まではオモシロ過ぎる!そうワクワクしながら観てたんだけど、神崎   直(戸田恵梨香)が引き分けに動き始めてからアララ〜と冷めていき、ラスト   はドッチラケ〜。そんな風に軟着陸するドラマだったんですか〜とため息・・。   こんなワタシって、汚れちまってるんでしょうか?   ラ:☆☆/実は最初の頃は全然、ダメでつまんね〜って思ってたんだよね。ところ   が、途中から面白くなってきて、毎回録画して観てました。でも、あの最終回   3時間はずるいよね…ドラマ自体がライアーだぜ。3時間もいらないだろ〜。   ああやって、おさらいして説明して尺伸ばすのって嫌いなんだよね。見えてな   かった部分を描いてるところもあったんだから、その辺を描くだけでよかった   んじゃないかな。フジ系ってよくそういうことするよね。みんな救われていく   のは理想かもしれないけど、ドラマとしてはスパイス効かせてほしかったから、   やっぱりあの終わり方はブーでした。それにしても、松田翔太くんカッコよかっ   た〜♪ ゴ:☆☆☆/私は逆で、総集編ともいえる前半部分については、ありがちな単なる   振り返りとは違って、これまでまったく説明されていなかった真相や背景を新   たにからめた出来のよい構成であったと、むしろ感心しました。それだけに、   原作にはないラストをドラマでどう描くのか?への期待は大きかったんですが、   「ゴールデンなんかにしたがゆえに、深夜枠ならではの毒とかスパイシーなテ   イストが消えちゃって、道徳的なメッセージの無難なドラマになり下がっちゃっ   たのかよ、あ〜あ、がっくし」と落胆。あのフクナガがコロっと善人になって   しまうなんてありえないわけで(笑)、それ自体をも「な〜んちゃってぇ!だ、   ま、さ、れ、たぁ〜!?」とか、言ってくんないと(笑)。ま、でも今クール、   ダントツで「次が気になって見逃せないドラマ」ではありました。      P:☆/結構見逃すことが多かったんですけど、最終回の3時間スペシャルでおさ   らいができて何だか得した気分。フクナガは、大金がからむと人が変わったよ   うになる典型的な人でしたね。     ---------------------------------------------------------------------- ●3(5)位『バンビ〜ノ!』(水10NTV)………………………☆☆☆☆☆☆☆7(3)↑    P:☆☆/第8話の「デザートの魔法」の回が好きでした。それまで無愛想だった   ドルチェ担当の織田さん(ほっしゃん)の笑顔が効いてましたね。全体を通し   て“自分の好きなことを仕事に”っていうのはうらやましくもあり。今の世の    中でそれを叶えている人の割合っていったら…。   お:☆/私も、この回好きでした!どんどん心を開いていく感じがすごくよかった。 ラ:☆☆/途中まで捨てようと思ってたドラマだったんだけど、意外に面白かった。   特に、あの大人組が仕事終わってから三人で飲んでるの、いいなぁって思った。   いい距離感があの三人の間にあって、いいなぁって毎回観ながら思っていたよ。   A:☆/このドラマで初めて松潤に好印象を持ちました。後、給仕長役の北村一輝、   なんだか所作が華麗過ぎて、映画『舞妓Haaaan!!!』のかまドクターと重なっち   ゃったわん(笑)。     ---------------------------------------------------------------------- ●4(4)位『警視庁捜査一課9係』(水9EX)………………☆☆☆3(2)↑    ラ:☆☆☆/これ、ほんと、面白いから、騙されたと思って、次回シリーズの時に   観て欲しいな。初回シリーズよりセカンドシリーズの方が面白くなってたし、   もう、それぞれのキャラが好き。『相棒』に引き続き好きなドラマシリーズだ   よ。    ---------------------------------------------------------------------- ●4(番外)『風林火山』(日8NHK)……………………………☆☆☆3(2)↑    お:☆/ついに、出てきましたよー、Gackt!でも、なんか、やっぱり時代劇向き   じゃないのか、慣れないのか、違和感ありです。しかし、戦国時代の甲信越地   方って、本当にぐちゃぐちゃだったのですねー。領土の取り合い、だましあい。   今は、信玄の一人勝ち風ですが、ここから、上杉謙信登場で、おもしろくなり   ますねー。乞うご期待! ゴ:☆/Gackt、やはり時代劇の中では浮きまくりです(苦笑)。あの異様な目の輝   きは、上杉謙信というよりは、妖魔(笑)。あと、武田信玄役の市川亀次郎とフッ   トボールアワーのカタワレ(岩尾)の区別がつきません。「あれ!?信玄がコン   トやってるよ!」と、マジでドキっとします…(苦笑)     お:ほ、ほんとだー!似てる!!もう、岩尾にしか見えない・・・。やばっ。   A:0/Gacktがお目見えしたら観る意欲がわくかなあと期待してたけど、どうや   らムリっぽい!?     ---------------------------------------------------------------------- ●5(番外)『死ぬかと思った』(土深夜NTV)………………☆☆2(1)↑    ラ:☆/回によって面白いのとつまらないのとがあって、観続けることはできなかっ   たな。面白い回もあったので、☆ひとつ。   ゴ:☆/こういう深夜枠には、思わぬ「お宝映像」が潜んでいるので侮れません!   あのクールビューティな“りょう”に「ウンコ」という言葉をあそこまで連発   させたドラマは、過去にも、そしてこれからも、まず無いでしょう(笑)。   「義理ガタイけどウンコもカタイ」「生理がウンコを追い越した」「口は悪い   が大腸の調子も悪い」そんな(便秘で死ぬかと思った)役を、あのリョウが熱演!?   あの顔で、ウンコ、ウンコの大連発ですから(失笑)。これはもう、マニアの方   にはたまらないっ!(笑)。これだから、深夜枠は侮れないのです!       ----------------------------------------------------------------------   ●5(番外)『砂時計』(月〜金昼1:00TBS)…………………☆☆2(0)↑    ラ:☆☆/これは、普遍的なドラマだよね。分かっちゃいるけど、ついつい観てし   まった。でも、これってダイゴと杏の純愛というより、私にはフジくんの純愛   に見えてしまったよ〜。フジくんでいいじゃん。って何度思ったことか…って   感じではまってました(苦笑)。しかも、これこの間『スマスマ』でパロディー   にしてて、ウケタ〜。局違うし。流石、SMAPって思ったよ。    ----------------------------------------------------------------------   ●6(7)位『特急田中3号』(金10TBS)………………………☆1(1)→    ゴ:0/ジャニーズ主演で、視聴率ヒトケタ…。本筋と関係ないけど、鉄オタ仲間   の一人(秋山竜次)のように、顔はイマイチでも、声がいいと、なんかカッコ   よさって底上げされるよね。目をつぶって聞いているとホレボレするわ〜(笑)。    P:0/ドラマ本筋とは逸れますが、栗山千明ちゃんを見ているとどうしてもあの   立派な鼻に目がいってしまいます。力強い鼻に。   お:☆/栗山千明好きなんですよねー。あの凛凛しい感じが!まー、最後みんなハ   ッピーエンドで、よかったんじゃーねーのー(笑)。頭休めに楽しいドラマで   した!   ラ:0/途中で飽きてしまって、最終回までほとんど観なかった。最後は思いっき   りハッピーエンドで、なんだかどうなの?って感じでシラけたけど、いいのか、   このドラマはハッピーエンドで…でもなぁ……。    ---------------------------------------------------------------------- ●7(番外)『麗しき鬼』(月〜金昼1:30CX)…………………☆▼0(0)→    ラ:☆/思ったよりドロドロしてなくて、物足りなかった。もっと父は愛している   義理の娘のじゅんこに対して欲望を抑えきれずに……とか、義理の弟ももっと   割り込めよ〜とか、結構淡白な感じで終わってしまって残念。みちるママのカ   レとかも出てくればよかったのになぁ。 ゴ:▼/最初から最後まで、人格が変わらなかったのは、オカマのみちるちゃん唯   一人。その他の登場人物は、どれもこれも同一人物とは思えないほどの多重人   格ぶりを随所で発揮(苦笑)。当然、感情移入もできません。まあ、ホラーコ   ントだと思えば楽しめるのか(笑)。        ---------------------------------------------------------------------- ●7(8)位『スリルな夜』(金23CX)…………………………0(0)→ P:0/扱う内容がディープなドラマでしたね。冨浦智嗣くんの妙に高い声に何か   聞き覚えがあると思っていたら、映画『東京タワー』でオダキリジョーの子供   時代を演じてた子だったんですね。このドラマではその声を活かしてか(?)男   性を好きになる役を演じてました。 ゴ:0/冨浦智嗣くんは『わたしたちの教科書』で、陸という重いキーパーソンを、   繊細に、狡猾に、壊れもののようにうまく演じていたので、こっちのドラマと   のギャップがかなり…。それにしても、このドラマのオチ、真剣に謎解きして   た視聴者にしたら「ふさげるな〜(笑)」って感じですか?(笑)      ---------------------------------------------------------------------- ●8(10)位『花嫁とパパ』(火9CX)…………………………▼-1(-2)↑    ラ:0/田口くん、キャラ作り間違ってるよ…田口くんはクールであまり感情を出   さないような陰のある役が合ってると思うよ。そんな役をやって欲しいぞ。だ   から、この手の役はやらない方がいいと思うぞ。もったいないよ〜。『がんばっ   ていきまっしょい』の時のような役の方が合ってるよ。 ゴ:▼/途中から時任三郎も、キャラ作りに無理をしなくなって(笑)、なんとか見   ていられるようになったけど、このドラマに関しては、ヒロイン役の石原さと   みの役作りも、なんか常にキョドってる感じが、どうも好きになれませんでし   た。映画『包帯クラブ』( http://www.ho-tai.jp/ )で、柳楽優弥クンとダブル   主演している彼女は、すっごく、いいんだけどねー。      ---------------------------------------------------------------------- ●9(番外)『のぞき屋』(月深夜テレ東)……………………▼▼-2(-1)↓    ラ:▼/あらら、そういう終わり方かい!って、なんだかがっかり。といっても、   面白そうだったのは、最初の方だけで、あとは大して面白くなかったから、仕   方ないやね。  ---------------------------------------------------------------------- ●10(番外)『ティッシュ』(土深夜EX)………………………▼▼▼-3(0)↓    ラ:▼/最初の方はなんだか、面白そうだなって思ってたんだけど、ヒロインが泣   いてるだけで、うんざりしてしまった。周りも都合よく気づかなすぎだし。あれ   だけ連続殺人事件が置きてるのに、それには触れてないし。かなりテキトーな   ドラマでがっかり。 ゴ:▼▼/ほんと「そんなアホなあ…」「何で気づかない?」みたいなことのオン   パレードで、失笑するしかありません。    ---------------------------------------------------------------------- ●10(9)位『ホテリアー』(木9EX)…………………………▼▼▼-3(-1)↓    ゴ:▼/兄妹疑惑に不治の病…というベタな韓流調や、ヨン様の特別出演による   「客寄せ」も功を奏さず、低視聴率で打ち切りまでささやかれた本作。どんで   ん返しの、どんでん返しで、元に戻ってるじゃん!みたいな状況には、さすが   に視聴者もついていけなかったとみた。このドラマで比較的好きだったのは水   沢(ミッチー)とビジネスパートナーであるキクチ(甲本)との関係かな。いたず   らなどんでん返しに辟易する中でも、キクチの水沢への忠誠心が明らかになる   ドンデンは、まだ許せたかも。     ラ:▼/やっぱり、韓国版のオリジナルをいつか観よう。これってリメイクする必   要あったのかな?   P:▼/リメイク版を作るときはオリジナル版を超える意気込みで、是非とも臨ん   でもらいたいものです。ましてや韓流が下火になりつつある昨今では。  ---------------------------------------------------------------------- ●11(9)位『プロポーズ大作戦』(月9CX)…………………▼▼▼▼▼-5(-1)↓    A:▼▼/観ていてこんなにイライラするドラマは今だかつてなかったっす。特に   最終回、ケン(ヤマピー)の結婚式スピーチにはキレた。多田先生(藤木直人)   笑うしかないじゃん。ケン&レイ(長澤まさみ)、どんだけバカップルなんじ   ゃ!勝手にしやがれでございます。 お:0/ABBYさん、おかしー!笑える。まさにその通りー。ほんとに、なんの進展   もないドラマでしたねー。でも、それが青春ってぇ、やつっすか!?私は、自   分のもどかしい高校時代とリンクさせてみたので、ついつい、見ちまった感じ   でやんす。 ゴ:▼/アニメ映画の『時をかける少女』を意識させられたけど、『時を〜』には   あんなに感動できたのに、このドラマはイラつくばかりで、全く感動できない   のはなぜか?『時を〜』では「大切な誰かを救うため」にタイムスリップして   いるのに対し、このドラマでは「自分の欲」「自分にとって都合いい未来」の   ためにだけタイムスリップを繰り返しているから。自己犠牲と他者犠牲。この   精神の差はでかいよ。    ラ:0/なんだか中途半端なドラマでした。ほとんど捨ててたけど、最終回観れば   それで充分な感じでした。映画『バタフライエフェクト』くらいいろんな事に   なって欲しかったよ。三上くんの役は必要か? P:▼▼/妖精…。その呼び方こそが全てをかたっていたような気もしますね。   そうそう“やり直す”という観点からすれば『バタフライエフェクト』と同じ   なんですよね。私は断然『バタフライ…』派ですが。    ---------------------------------------------------------------------- ●12(11)位『孤独の賭け〜愛しき人よ〜』(木10TBS)……▼▼▼▼▼▼-6(-4)↓    ラ:▼/あの〜どうでもいいんですけど、最終回、最後に伊藤くんが刺されたのに   誰も何もしてないのはやっぱり、違和感があるというか、昔ならそういう終わ   り方もよかったのかもしれないけど、演出は考えた方がいいと思う。最低限、   誰もいないところで倒れてるくらいにしてくれないと……。ハセキョーはやっ   ぱり無理だ…。しかし、ドラマの終わりを待っていたように羽賀研二逮捕され   たね。 ゴ:▼▼/ある意味、このドラマでの羽賀研ニって、もろハマり役だったわけよね   (苦笑)。     A:▼/梅宮の父っつあん曰く、「あいつは希代のワル」だもんね(苦笑)。    ---------------------------------------------------------------------- ●13(11)位『生徒諸君!』(金9EX)…………………………▼▼▼▼▼▼▼-7(-4)↓    ラ:▼▼▼/これは『わたしたちの教科書』とは真反対のドラマで、なんだか録画   して『わたしたち〜』と続けて観るとシラケまくりだったよ。ナッキーは押し   つけがましい教師の典型だな。転任した先の学校には合いそうだったけど、心   に闇を抱えてる子には合わない教師像のように思えて仕方がなかった。   A:▼/初回観ただけでスルーした。だって原作コミック読んだ方がオモシロいん   だもん。   ---------------------------------------------------------------------- ●13(13)位『喰いタン2』(土9NTV)…………………………▼▼▼▼▼▼▼-7(-5)↓    ラ:▼▼/やっぱり、東山くん、なに食べてもプラスティックのものを食べてるよ   うにしか見えなかった。   A:▼/トリオ・ザ・シャキーンの♪愛しのナポリタン♪、売れたのか?     ---------------------------------------------------------------------- ●14(11)位『冗談じゃない!』(日9TBS)…………………▼▼▼▼▼▼▼▼▼-9(-4)↓    ラ:▼▼▼/冗談じゃない!とこっちがいいたいぞ! お:▼/冗談じゃないのは、しのぶに、樹里も。ってか、ストーリーが強引すぎだ   し、本当に今クール、どんだけ(裏の)『行列のできる法律相談所』を見た事か!   ゴ:▼▼▼/織田裕二、だんだん顔が鹿賀丈史化してるし、もうさわやか路線は正   直キツ〜い。だから今後は、その黒々とした面構えを生かして、もっと超極悪   人役とかで、役者として新境地開いたほうがいいんじゃないかと思うけど。    A:▼/織田裕二、完全にコケたな。年末封切られる映画『椿三十郎』は大丈夫だ   ろうか?    ---------------------------------------------------------------------- ●14(12)位『鬼嫁日記いい湯だな』(火10CX)………………▼▼▼▼▼▼▼▼▼-9(-5)↓ ラ:▼▼▼/これって、誰か観てました?初回でリタイアしました。 ゴ:▼▼▼/録画してあったものをチェックしようとしても、5分と鑑賞が続いた   ためしがない。見なくても想像がついてしまう内容だからか? わざわざ続編   を作る意図すらよくわからないほど、この作品への興味が持てないのだから、   まあ仕方ないか。   A:▼/3はないでしょ(笑)。      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━       今回のスタッフのコメントに対する賛同、異論、大歓迎です!              ↓メール投稿はこちらまで↓              < gotown@a2.mbn.or.jp >   ※いただいたメールは誌面上でご紹介させていただくことがありますので    匿名希望orペンネーム等もご明記ください。誌面の都合上、投稿文を編    集させていただく場合もございますので、ご了承くださいませ。   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   ゴ:さて、言いたい放題の春ドラ終了後番付、いかがでしたか?   ドラマの楽しみ方も人それぞれ!十人十色の意見アリ!   今後DVD・ビデオ化された際の作品選びの参考にしてみてくださいませ。      そして、スタッフたちの関心は、早くも夏の新ドラへ。   その期待度は・・・!?             ↓            ↓  http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2007/07/2007_0581.html      では次回、夏ドラ期待度番付で、またお目にかかりましょう!   See You!       ◆◆◆◆◆◆…………「トレンド卵」ひとことレポート!…………◆◆◆◆◆◆                〜ドラ番出張所!〜    ========================================================================   週刊有料サービス【Weeklyデータ版】<バックナンバー>号よりデータ抜粋  ========================================================================  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃週刊有料サービスでは多彩なトレンド・トピックスををご希望のテーマ別に┃  ┃1本5行程のミニレポ式で毎週100〜200本、ひと月に600〜1000本を提供中!┃  ┃好評な当サービスのお申込み&問合わせはこちら→ gotown@a2.mbn.or.jp ┃  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛        最近のWeeklyデータの中から、TV関連ネタをPICK UP!  ◆………………………………………………………………………………【計42本】            テレビ関連トレンド☆フラッシュ!                 「◎」印→ソフト系ネタ              「○」印→ハード系ネタ              「●」印→海外流行ネタ ◎『最近のヒーロー像』→弱さ、欠点を持つヒーローに親しみ ◎『親が子供に見せたくない番組』→4年連続「ロンドンハーツ」 ◎『体操コーナー』→テレビ番組にユニークな体操コーナー続々 ◎『海外ドラマ・セルDVD・BOX』→休日は「一気見」? ◎『干物女』→恋愛するより家で寝ていたい…その等身大な姿に共感 ◎『ビリー・ブランクス』→軍隊式訓練を取り入れて社会現象に ◎『アニ*クリ15』→業界初!超大物アニメクリエイター15組による1分アニメ ◎『ルー大柴』→「日本一クドい男」がブログをきっかけに再ブレイク ◎『演劇事業に異業種参入続々』→タレント成長の場として舞台に注目 ◎『ジュニアを狙え』→第2の祐ちゃん、凌くんを狙ったサービス ◎『お嫁サンバの着ウタ』→あなたの名前はある? ◎『森繁久彌の霜夜狸』→森繁久彌さん最後の作品のDVDが注目 ◎『ザ・ワールド・オブ・ゴールデンエッグス』→高感度若者にブーム2.5次元アニメ ◎『アニメ界の巨匠による研究ゼミ』→次世代のアニメ業界を担う人材を育成 ◎『コミックヨシモト』→吉本興業が漫画とお笑いの融合を目指し漫画雑誌創刊 ◎『JTBエンタテインメントアカデミー』→JTBが芸能プロダクション事業に進出 ◎『イチローイズム』→ミズノがイチロー選手監修の子供用グラブ発売 ◎『芸人Tシャツ大人気』→爆笑系からクールまで多彩 ◎『ミラクルコラボハット』→山田優×王様のブランチの企画の帽子 ◎『ビリーズブートキャンプ』(過去版で紹介済み) ◎『紀香魂』→渾身の書き下ろし ◎『謎2007』→シングルモルトを作る大会で大沢在昌さんが優勝 ◎『「坂の上の雲」応援ビール系飲料』→キリン、アサヒが地域限定デザインで ◎『ウルトラマンパーク』→ウルトラマンのコースター登場 ◎『テツコ』→若い女性に鉄道ブームが到来!! ◎『砂時計ブーム』→漫画のドラマ化でブームに ◎『顔ちぇき』→どの有名人に似ているか判定してくれるサイト人気 ◎『ハニカミ効果』→新しい王子誕生 ◎『王子売れ』→王子様的存在による消費効果 ◎『ドラえもん うごく!おえかき』→テレビでお絵かきできる玩具登場 ◎『おなら体操』→「のだめ」発、振り付きソングがCD化 ◎『高度経済成長期を象徴する施設や建造物のDVDシリーズ』→第2弾は「炭鉱跡」 ◎『君に届け』→「NANA」「のだめ〜」の次は、この少女マンガがブレイク? ◎『ご当地ソング女王』→水森かおりさんの歌が続々ヒット、町おこしにも一役 ◎『東国原知事協力料理』→居酒屋に東国原知事協力の宮崎産品料理登場 ◎『76&ハンカチ世代』→新夜遊び世代 ○『薄型TV「Wooo(P42-HR01)』→日立、HDD「iVDR」が着脱可能の大画面TV ●『子供の躾は専門家に!?』→テレビや育児書の影響で育児能力に自信喪失の親 ●『ホラー出版物規制』→「デスノート」の流行に中国政府が懸念 ●『コルネイユ』→欧州やカナダで大人気のシンガーが日本でアルバムデビュー ●『ハドウケン』→人気ゲームの必殺技の名前の英ロックバンド ●『Visual Kei』→日本のビジュアル系バンドが欧米で人気    などなど・・・。         シネマ関連トレンド☆フラッシュはこちら↓でチェック!   http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/2007/03/from2006_fdb5.html      http://homepage2.nifty.com/cinema/cine1.html        ※各トピックの詳細はWeeklyリサーチ版(有料サービス)でご紹介済みデス。        ◆………………………………………………………………………………【姉妹誌】    姉妹誌で掲載の「トレンド卵 ひとことレポート」も要チェック!    ┌───────────────────────────────────┐   ○【本拠誌】→ http://homepage2.nifty.com/oubo.html   └→『血液型別配偶者好み』『独身賛美本』『できたら婚』等   ○【シネ番】→ http://homepage2.nifty.com/cinema/cine1.html   └→『おばちゃんチップス』『現実離れ主人公』『貸切シアター』等   ○【マーケ】→ http://homepage2.nifty.com/market/mark.html   └→ 『KY』『02娘01』『トドママ』『ヒトカラ/フタカラ/タカラ』等  └───────────────────────────────────┘    ◆◆◆◆◆◆………………………テレビ★コラム………………………◆◆◆◆◆◆         ・「終了後」番付号にて『海外テレビ事情』連載!         ・「期待度」番付号にて『イケメン図鑑』連載!  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  連┃載┃コ┃ラ┃ム┃◇海外テレビ事情(20)『米国SF系番組一挙3本』<米編>  ━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      ●【当コーナーで掲載した最近のコラム】    └→ http://homepage2.nifty.com/dorama/dorama.html     ・『「本郷奏多」編』              <イケメン図鑑(7)>   ・『「田中聖」編』               <イケメン図鑑(6)>   ・『「篠山輝信」編』              <イケメン図鑑(5)>   ・『「One Night Only」(英)』          <海外テレビ事情(19)>   ・『ドーハ・アジア大会』            <海外テレビ事情(18)>   ・『Cell Dogs』                <海外テレビ事情(17)>     ほか、     過去の全バックナンバーも上記サイトでお読みいただけます。  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    ◆◆◆◆◆◆……………… トレキャ!・ブログ …………………◆◆◆◆◆◆        ┌──────────────────────────┐      │   トレキャ!・ブログ (トレキャ!裏編集部)   │      |   http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/ |      |         ほぼ毎日更新中!         |      └──────────────────────────┘   ◆カテゴリー<映画・テレビ>ページはこちら!   └→ http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/cat395467/index.html   ◆カテゴリー<芸能・アイドル>ページはこちら!   └→ http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/cat395472/index.html   ◆上位TOP3カテゴリーはこちらの3テーマ!↓    1位)「流行トレンド」カテゴリー       http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/cat1632977/    2位)「レジャー・スポット」       http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/cat1551345/    3位)「ニュース」カテゴリー       http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/cat395463/         ◇最新更新情報はこちら!     └→ http://inandout.cocolog-nifty.com/trend/     ◆◆◆◆◆◆………………各種有料サービスのご案内………………◆◆◆◆◆◆            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃■□INandOUT!では下記の3つの有料サービスをご提供しております!□■┃  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛    ◎詳細は   → http://homepage2.nifty.com/yuryo.html                       ◆◆◆◆◆◆………………… 各種姉妹誌のご案内 ………………◆◆◆◆◆◆             こちらは無料!よろしかったらぜひ!!          http://homepage2.nifty.com/oubo.html          ◆『トレンド・キャッチ!』シリーズ本拠誌!なにはおいてもコレは必読!    └→ http://homepage2.nifty.com/oubo.html    ◆『シネマ番付』2006年度下半期ベスト&ワースト配信待機!    └→ http://homepage2.nifty.com/cinema/cine1.html    ◆『トレキャ☆マーケ』「トレンド用語で振り返る2006シンドローム」配信!    └→ http://homepage2.nifty.com/market/mark.html   ○―――――――――――――――――――――――――――――――――○